※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

イヤイヤ期って、本当にたいへん

イルカとアシカのショーも見逃せない!「京急油壺マリンパーク」

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

アシカショーの様子/京急油壺マリンパーク(神奈川県/三浦市)

神奈川県三浦市にある水族館「京急油壺マリンパーク」では、約450種に及ぶ海の生き物たちと出会えます。イルカやアシカのショーを見たり、珍しい魚たちを観察したり、かわいらしいコツメカワウソにエサをあげるふれあい体験(有料・予約制)もできます。

目次(index)

サメがいる水槽と迫力満点の標本も!「魚の国」

展示施設「魚の国」/京急油壺マリンパーク(神奈川県/三浦市)

「京急油壺マリンパーク」は、「魚の国」「あしか島」「ペンギン島」「かわうその森」「イルカのプール」など、さまざまな展示施設が敷地内に点在しています。

「魚の国」は、30の水槽に多種多様な魚が展示され、魚の観察がしっかりできるエリア。
30ある水槽は、「昔のままの姿で」「相模の海から」「姿や形を変えて」「海の遊歩道」という4つのテーマに分けて展示されています。相模湾に生息する生き物が見ることができ、巨大な「回遊水槽」は、360°のパノラマ水槽で、大きなサメもいるため迫力があります。ネコザメとドチザメに触れる「タッチプール」も子どもたちが大喜びすること間違いなしです。イシダイが輪くぐりなどを披露する「魚のパフォーマンス」は、毎日開催されています。

「メガマウスシャーク」の標本展示/京急油壺マリンパーク(神奈川県/三浦市)

標本展示も迫力満点。大きな口に吸い込まれそうな「メガマウスシャーク」、巨大な「ダイオウイカ」などの貴重な標本は必見です。

イルカやアシカ、ペンギンも!魚以外の生き物もいっぱい

水族館のアイドルのペンギン/京急油壺マリンパーク(神奈川県/三浦市)

水族館のアイドル、イルカやアシカ、ペンギンをはじめとする、魚以外の生き物にも注目しましょう。カリフォルニアアシカのいる「あしか島」、「イルカのプール」ではバンドウイルカとご対面。コツメカワウソをはじめ、モモンガやコウモリたちなどの希少生物を展示している「かわうその森」もあります。

「みうら自然館」では、とても珍しい神奈川県の絶滅危惧種が50種類も展示され、イモリやニホンイシガメ、メダカ、ホトケドジョウ、ニホンアカガエルなどを見ることができます。

毎日開催!イルカなどの生き物たちのパフォーマンスは魅力たっぷり

完全屋内の劇場型施設「ファンタジアム」で開催されるイルカのパフォーマンス/京急油壺マリンパーク(神奈川県/三浦市)

魚や動物たちのパフォーマンスが毎日行われているのも「京急油壺マリンパーク」の特徴です。「魚の学校の授業風景」がコンセプトのイシダイのパフォーマンスや、飼育員さんが楽しく教えてくれる「魚の餌付けガイド」。イルカやアシカ、ペンギン、カワウソが食事をする様子が見られる「お食事タイム」があります。

メインのパフォーマンスは、完全屋内の劇場型施設「ファンタジアム」で開催されるイルカ・アシカのパフォーマンス。音響や照明を駆使したミュージカルのようなショーは、小さな子どもから大人までみんなをワクワクさせます。

カワウソに指タッチ!多彩な体験イベント

カワウソに指タッチの様子/京急油壺マリンパーク(神奈川県/三浦市)

パーク内では、多彩な体験イベントが開催されています(別途申し込みと料金が必要)。

イルカやアシカとのふれあい体験や、水族館のバックヤードに入って普段は見られない裏側を見学できるツアーのほか、水槽の魚にエサやりなどを楽しむことができます。

例えば、イルカにボディタッチや餌付け、アシカと握手、サメに餌付け、エサの魚をあげてカワウソと指タッチすることもできます。コウモリの餌付けやフクロウの生態についても学べます。事前予約が必要な体験もありますので、詳しくは公式サイトでご確認ください。

充実したショップとレストラン

見どころいっぱいの「京急油壺マリンパーク」ですが、ショップとレストランも充実しています。おいしい三崎マグロを味わえるレストランもあり、おなかもしっかりと満たしてくれます。エントランスショップには、オリジナルグッズがいっぱい。乗り物好きの男の子なら絶対ほしがる京急電車型バッグに入ったクッキーや、キュートなカワウソのパッケージがかわいい「かわうその森 スチームケーキ」などが購入できます。

ペット同伴もOK!

犬や猫、ウサギなどのペットも連れて展示施設内に入れるようになっているのは、とても珍しい特徴ですね。1頭あたり500円の入園料がかかり、誓約書や狂犬病の接種証明書などの提出が必要ですが、園内にはドッグランも併設されているため、愛犬家にも人気の施設となっています。

京急油壺マリンパーク

住所 神奈川県三浦市三崎町小網代1082
電話番号 046-880-0152
料金 <入園料>大人1800円/中学生1300円/小学生900円/3歳~500円/ペット500円(入園には手続きが必要)
営業時間 9~17時(季節変動あり)
定休日 無休(1月第2月曜の翌日から4日間は休館)
アクセス

京急久里浜線「三崎口駅」より京浜急行バス「京急油壺マリンパーク行き」で15分、終点「京急油壺マリンパーク」下車して徒歩すぐ(時期により終点が「油壺」に変更となる場合があります。「油壺」からは徒歩5分))

/横浜横須賀道路「衣笠IC」から三浦縦貫道路経由10km

駐車場 300台 800円(時期により変更)
特徴

キッズおすすめ

雨でもOK

飲食施設あり

弁当持込可

ベビーカー利用可

オムツ交換スペースあり

授乳スペースあり

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

注目記事

記事をもっと見る