リニア・鉄道館は子どもから大人まで楽しめる展示物が盛りだくさん!

リニア・鉄道館の内観(愛知県/名古屋市港区)

「リニア・鉄道館」は、子どもから大人まで楽しめる鉄道のミュージアムです。JR東海が運営していて、実際に動いていた鉄道車両が数多く展示されています。精密な鉄道ジオラマや、新幹線シミュレータも用意されています。

ここでは、電車好きのお子様から大人まで楽しめるリニア・鉄道館の見所をご紹介します。

東海の電車スポットの記事
» 東海(愛知ほか)の鉄道博物館やミニSLが走る公園など電車スポット12選!

目次(index)

鉄道好きにはたまらない「車両展示」

リニア・鉄道館には、世界最高速度を記録した3つの鉄道車両のほか、これまで走ってきた新幹線や在来線など、全39両の実物車両が展示されています。中でも注目したいのは「C62形式蒸気機関車」で、日本最大かつ最速の蒸気機関車です。また、新幹線の試験車両「955形新幹線試験電車(300X)」も展示されています。1996年に電車方式による当時の世界最高速度を記録した実物車両です。

ほかにもぜひ見ておきたい実物車両の数々が展示されていますので、電車好きのお子様は1日中いても飽きることがないでしょう。

まるでミニチュアの街!「鉄道ジオラマ」

リニア・鉄道館に展示されている鉄道ジオラマは、日本最大級の面積を誇ります。東海道新幹線沿線にある情景をジオラマでリアルに再現、人々の日常的な様子を垣間見ることができます。ジオラマの中を超電導リニアやN700系新幹線、そのほかJR東海の在来線が駆け巡る姿は圧巻です。また、JR東海の鉄道がどのように地域を走っているのか、夜間作業も含めた「鉄道の24時間」をジオラマで体験することができます。

運転士の気分を味わえる新幹線シミュレータ

N700系新幹線を運転している気分になれるシミュレータもあります。実物大の運転台で、実際に運転しているのと同様の速さや迫力を体験できます。新幹線好きのお子様は運転士気分を味わえるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。なお、新幹線シミュレータは、抽選制または先着順となりますので、詳しくはリニア・鉄道館のホームページをご確認ください。

リニア・鉄道館限定弁当も!「デリカステーション」

食事やカフェタイムを楽しめる「デリカステーション」では、リニア・鉄道館限定のお弁当や、名古屋駅等の駅弁などが販売されています。展示だけではなく食事にも鉄道ならではのものがそろっているので、鉄道好きのお子様であれば、リニア・鉄道館にぜひ訪れてみてください。

リニア・鉄道館

住所 愛知県名古屋市港区金城ふ頭3-2-2
電話番号 052-389-6100
料金

<入館料>

大人1,000円/小・中・高校生500円/幼児(3歳~小学生未満)200円

営業時間 10:00~17:30(最終入館は閉館30分前まで)
定休日

火曜(祝日の場合は翌日)、12月28日~1月1日

※春休み、ゴールデンウィーク、夏休みなどは毎日開館

アクセス

名古屋臨海高速鉄道あおなみ線「金城ふ頭駅」より徒歩2分

/伊勢湾岸自動車道「名港中央IC」からすぐ

駐車場 なし
特徴

ベビーおすすめ

キッズおすすめ

雨でもOK

弁当持込可

ベビーカー利用可

オムツ交換スペースあり

授乳スペースあり

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

鉄道・電車好きにおすすめの記事

<鉄道博物館・鉄道公園・電車スポット>
■ 北海道・東北 北海道東北(秋田・宮城・福島)
■ 関東 栃木・群馬埼玉千葉東京神奈川
■ 中部 甲信越・北陸(山梨・長野・新潟・石川・福井)東海(愛知・静岡・岐阜・三重)
■ 関西 大阪関西(滋賀・京都・奈良・兵庫・和歌山)
■ 中国・四国 中国・四国(岡山・鳥取・島根・山口・徳島・香川・愛媛)
■ 九州・沖縄 九州(福岡・長崎・熊本・宮崎・鹿児島)・沖縄

<テーマで鉄道・電車スポットを探そう!>
全国おすすめ鉄道カフェ&飲食店
東京を走る新幹線が見えるスポット

<ママ鉄・鈴川絢子さんおすすめ>
東京電車さんぽおすすめコース
電車の見える東京の公園
こどもと乗りたい夏の観光列車