※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

国営ひたち海浜公園で、大自然の中でありとあらゆる遊びを体験!

千葉こころのアイコン千葉こころ

一年を通じて色とりどりの花が彩る、茨城県ひたちなか市の「国営ひたち海浜公園」。名前のとおり、公園のすぐ横には太平洋が広がっていて、開放的な気分を味わえます。広大な敷地の中は7つのエリアに分けられ、アトラクションなどで遊べる遊園地のほか、サイクリングや樹林散策など、自然を楽しむ遊びも堪能できます。国営公園のため、入園料が大人でも450円とリーズナブルなこともうれしいポイント。

ここでは、国営ひたち海浜公園の家族におすすめのポイントを見ていきましょう。

海抜100mからの眺望を楽しめる大観覧車!

中央ゲートの目の前に広がる「プレジャーガーデンエリア」で、ひときわ目を引くのが「大観覧車ブルーアイズ」。海抜100mからの眺めはとても美しく、園内を一望できます。ゴンドラは6人乗りなので、家族みんなでいっしょに乗ることができますよ。ゴンドラの中には音声アナウンスのオンオフを切り替えるスイッチがついており、オンにすると観光案内が流れてきます。ただ眺めるより、より深く景色を楽しめるでしょう。

また、当園の冬の風物詩「干支の巨大地上絵」が眺められるのも、大観覧車ブルーアイズのポイントです。大観覧車下には、12月初旬から年明け1週間くらいまでのあいだ、国営ひたち海浜公園のコキアや松ぼっくりなどを使って描かれた「干支の巨大地上絵」が登場します。あまりに大きすぎて、地上を歩いているとわかりにくいのですが、観覧車から見下ろすと、翌年の十二支の動物と今年を表す一文字の漢字がくっきりと見えるんです!年末年始だけしか見られない特別な絶景として、密かな人気を集めています。

なお、「干支の巨大地上絵」は「みんなでアート♪巨大地上絵をつくろう!」のイベントにて来園者の皆様に園内の松ぼっくりを入れていただいて絵を完成させます。素敵な思い出になりますね。

25種類以上のアトラクションがそろう「プレジャーガーデン」

「プレジャーガーデン」には魅力的なアトラクションがそろっていて、テーマパークさながらのライド体験が可能です。お子様も楽しめるライドも豊富なので、家族で楽しめますよ!

自然の中をドライブする「林間ドライブくん」は、車型の乗り物がレールの上を進んでくれるため、お子様がハンドルを自由に動かして、車を運転している気分が味わえます。

「カード迷路ぐるり森大冒険」は、巨大迷路の中を、いくつかのポイントに立ち寄りながらゴールを目指すというもので、お子様の好奇心を大いに刺激してくれるでしょう。

ほかにも、海賊船に乗って大海原を航海する「海賊船レガッタ」や、バルーンに乗って大空の旅を楽しめる「バルーンレース」「ファミリー・バナナ・コースター」「リスさんの空中ドライブ」などがあり、お子様の遊園地デビューにもおすすめです。

バーベキュー広場で自然を満喫する

たっぷり遊んでお腹が空いたときは、12,600平方メートルもの森林の中でバーベキューはいかがでしょうか。「バーベキュー広場」では、持ち込み専用や炭火用など、4つのタイプの席を用意。さわやかな潮風に吹かれながら、森林の中でバーベキューが楽しめます。

炭火用の席では、鉄板、洗剤、スポンジ、荷物搬送用のリヤカーを1サイトにつき1台無料で貸出し!燃料用の炭も海浜口ゲートで購入できますので、食材と調理器具のみ持ってくればOKです。

「食材を持っていくのはたいへん」「せっかくなら現地のおいしい食材を味わいたい」という家族には、「BBQケータリングサービス」も好評です。好みに合わせた4つのコースから選ぶことができ、茨城県産の牛肉や野菜、海鮮などを存分に味わえます。常陸牛や一口アワビなど、とびきり贅沢できるコースもありますよ!(※食材は仕入れ状況により異なります)5名分以上で7日前までの申し込みが必要なので、手ぶらバーベキューを楽しみたい家族は事前のチェックをお忘れなく。

林間アスレチック広場でドキドキ体験!

バーベキュー広場の近くには、どこまでも続く林の中でアスレチック遊びができる「林間アスレチック広場」があります。丸太やロープを組み合わせて作られたアスレチックが13種あり、ブラブラとした丸太やタイヤを渡ったり、網のスロープを下ったりと、ドキドキハラハラの連続。お子様のみならず、パパやママも思わず夢中で遊んでしまいそうですね。

遊び尽くせないほどたくさんのプレイスポット!

国営ひたち海浜公園には、ほかにも、お子様が自由に走り回れる「大草原」や、子供の想像力を育てるオブジェや遊具のある「たまごの森」、古民家を展示した「古民家・里の家」などがあり、遊び尽くせないほどたくさんの楽しみが詰まっています。

お子様が遊び疲れて眠てしまっても、ベビーカーの無料レンタルがあるので安心です。ぜひ家族で、素敵な一日をお過ごしください。

国営ひたち海浜公園

住所 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
電話番号 029-265-9001
料金

<入園料(のりもの券は別途)>

大人(高校生以上)450円/シルバー(65歳以上)210円/中学生以下無料

<年間パスポート>

大人(高校生以上)4,500円/シルバー(65歳以上)2,100円

時間 9:30~17:00(※季節により異なる)
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
アクセス

JR常磐線「勝田駅」より茨城交通バス海浜公園行き約15分、

バス停「海浜公園西口」または「海浜公園南口」下車して徒歩すぐ

/常陸那珂有料道路「ひたち海浜公園IC」から1km

駐車場 4,350台(1日520円)
特徴

ベビーおすすめ

キッズおすすめ

飲食施設あり

弁当持込可

ベビーカー利用可

オムツ交換スペースあり

授乳スペースあり