※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

子どもとのお出かけ、実は荷物はこれだけでOK!荷物を減らせる工夫も紹介

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

おでかけをする親子

何かと荷物が多くなりがちな子連れのお出かけ。
「〇〇の時のためにこれを持っていこう」とつい心配になって、いつもママバッグの中はパンパン!荷物が重いとそれだけで出かけるのが億劫ですよね。
そこで、今まで当たり前に入れていた荷物を一度見直し、思い切って取捨選択してみませんか?オムツを卒業するときが、カバンの中身を見直すいいタイミングですよ。

目次(index)

子連れのお出かけ、荷物はどうしてる?~日常生活編~

おでかけをする親子

カバンは、肩掛けができるウエストバッグひとつあれば十分です。

~公園遊び~

  • おしりふき…オムツを卒業しても役に立つ万能アイテム。少し手が汚れた時や食事の時口元をふくのに役立ちます。
  • ハンカチ…サイズが大きくてタオル生地のものが使いやすいです。
  • 紙石けん…公園の水道やトイレは石けんがないことが多いです。コンパクトで軽いので荷物が増えません。
  • 小さなビニール袋…花びらやどんぐりを見つけた時に渡してあげると◎。透明な袋の方が中身が見えるのでオススメ。
  • お菓子…飴などちょっとしたものだと手軽に食べることができていいですね。
  • ばんそうこう…たくさん持つとかさばるので3枚もあれば十分。
  • 飲み物…荷物を減らすため親子、兄弟で1つの水筒をシェア。足りなくなったら自動販売機で買えば大丈夫。

日帰りで遠出!必要な持ち物、あると便利なもの

車や電車でお出かけするとき、子どもがぐずったら…と心配になって荷物を詰め込んでいませんか?やり方ひとつで、荷物を減らせるかもしれませんよ。

おでかけをする親子

~必需品~

  • 母子手帳、保険証…少し遠出する時は念のため持って行きましょう。
  • 飲み物

~あると便利~

  • おもちゃ
  • 絵本・図鑑
  • お菓子
  • スマートフォン…おもちゃ・お菓子でも飽きてしまった時の最終手段
  • 携帯トイレ(またはオムツ)…すぐにトイレに行けない時のためにあると安心。

遠出のお出かけに欠かせないおもちゃやお菓子ですが、持って行くものは親が選ぶのではなく、子ども自身に選ばせてみるのがおすすめ。お菓子は一緒にスーパーで選ぶのもいいですね。自分で選んだお菓子やおもちゃは愛着がわくもの。「まずはこれを食べよう!」「今度はどれで遊ぼう?」と移動時間を楽しく過ごせるようになってくれます。
自立の練習にもなりますよ。

夏のお出かけに備えておきたい!暑い日のお出かけに必要な持ち物

おでかけをする親子

~必要なもの~

  • 帽子
  • 厚手のハンカチ
  • 飲み物…麦茶はノンカフェインで、さらに汗で流されがちなミネラルが豊富に含まれているのでオススメ。

~あると便利なもの~

  • お菓子…熱中症予防のため、せんべいなど塩分が多いものを選んでいます。
  • スプレータイプの日焼け止め…さっと塗り直しができて便利。日焼けしやすい頭皮につけられるのもポイント。
  • 塩分チャージタブレッツ… お菓子感覚で熱中症を予防!親子で食べることを忘れずに。小さくて軽いものだからポケットに入れてもOKです。

暑い日に荷物が多いとママもくたびれてしまいます。1つでも減らせる荷物は減らしたいですよね。ただ、水分と塩分の補給、日焼け止めの対策グッズさえ持っていれば案外それだけで快適に過ごせるもの。野外へ遊びに行くときは木陰をうまく活用するなど、少し気を付けるだけで余計な荷物は必要ありません。

紫外線対策についてのママの工夫術はこちらで紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

勇気を出して必要最低限の荷物だけにしてみませんか?今まで不安で入れていたものは意外となくても大丈夫かもしれません。

注目記事

記事をもっと見る