※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

北陸最大級の屋内木育広場「あそびハウス こどもと森」が福井県にオープン!

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

こどもの森アスレチック/あそびハウス こどもと森(福井県/池田町)

町の面積の約92%を森林が占めるという福井県池田町。木や森などの森林資源を活用する取り組みのひとつとして、6月19日に北陸最大級となる屋内木育広場「あそびハウス こどもと森」がオープンしました。室内に居ながら木の匂いに包まれて、一日たっぷり遊べる心地良い空間です。

目次(index)

約400㎡の空間に、木を使った多彩なアクティビティ

外観/あそびハウス こどもと森(福井県/池田町)

「あそびハウス こどもと森」は、小学生がメインターゲット。「子どもたちが森や木とつながる場所をつくりたい」「子どもたちが自由に遊びを作り出す場所をつくりたい」「豊かな森の魅力をまちづくりに活かしたい」をコンセプトに掲げています。木をたっぷりと使用した約400㎡の広々とした空間には、子どもたちの創造性が育つようなアクティビティとプログラムがそろっています。

自立心の育成にも役立つ「こどもの森アスレチック」

ジャングルジムホール/あそびハウス こどもと森(福井県/池田町)

山から掘り出してきた樹木などで木組みされたジャングルジムホール。登ったりくぐったりしながら、ドキドキわくわくの探検を楽しむ空間です。「高いから慎重に」「狭いからぶつからないように」など、頭も体も使って遊べるアスレチックです。対象は小学生以上。

創造力を働かせて遊ぶ「組立おもちゃホール」

組立おもちゃホール/あそびハウス こどもと森(福井県/池田町)

能動的に子どもたち自身で考えて楽しめるおもちゃを使って、遊び方のアイデアをカタチにしていくあそび創造空間です。世界の上質な木製おもちゃの他、ここでしか遊ぶことのできないオリジナルのおもちゃを用意しています。

手を動かしながら木と触れ合う「クラフトルーム」

クラフトルーム/あそびハウス こどもと森(福井県/池田町)

木や自然の素材を使ったクラフト体験や簡単な木工体験ができるエリア。ワークショップの開催については、公式ホームページを忘れずチェックしましょう。
また、隣接した「おもちゃハウス こどもと木」は、0歳児から未就学児のお子さんが、初めてでも安心して遊べる木育施設です。本施設のオープンに合わせ再開が決定しています(当面の間は、土日のみの営業)。
木のぬくもりにホッとさせられるような空間は、子どもも大人も癒されるのではないでしょうか。ぜひ足を運んでみてくださいね。

住所 福井県今立郡池田町薮田4-1-1
営業時間 9時半~16時
定休日 火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始
料金 大人(高校生以上)500円、小中学生800円、未就学児500円、0歳児無料
URL https://www.kodomotoki.ikeda-kibou.com/

注目記事

記事をもっと見る