※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

都心から気軽に行ける!自然の中で思いっきり遊べる山梨県立愛宕山こどもの国(甲府市)

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

遊具で遊ぶ子ども達/山梨県立愛宕山こどもの国(甲府市)

気軽にドライブで行けて、家族みんなが体を動かして遊べる場所をお探しですか?「愛宕山こどもの国(山梨県甲府市)」は都内から2時間弱の場所にある広大な公園。甲府盆地や南アルプス連峰、富士山が眺望できる自然豊かな環境が魅力で、入園無料でありながら、子どもが喜ぶ遊具が豊富に揃っていて1日楽しめます。週末には、駐車場が満車になってしまうほど。その人気の秘密をたっぷり紹介します。

目次(index)

「愛宕山こどもの国」ってどんなところ?

  

大型アスレチック/山梨県立愛宕山こどもの国(甲府市)

大型アスレチックの充実ぶりには目を見張る

甲府駅の北東、標高428mの緑豊かな愛宕山一帯にある「山梨県立愛宕山こどもの国」は、1971年に開園された自然公園。多くの子どもたちに愛され続けている遊びスポットです。42万平方mもの広大な園内には、巨大遊具や水遊びができるライオンの池などのある自由広場や、幼児から中学生まで楽しめる変形自転車広場など、無料なのに思う存分楽しめる施設が目白押し。季節ごとのイベントも開催しており、何度訪れても新鮮な発見があります。

園内に併設する県立科学館ではプラネタリウムやサイエンスショーなどの体験ができ、楽しみながら科学のおもしろさを実感できます。また、キャンプ場ではテントや炊事場が利用でき、食材と食器を持ち込むだけで簡単に本格的なキャンプを楽しむこともできます。
豊かな自然の中に多くの遊びが詰め込まれているので、幅広い年齢の子どもから大人まで飽きることなく一日中遊びに夢中になれます。

大型遊具から懐かしの遊具まで。おもしろい遊具がいっぱいの「自由広場」

おもしろい遊具がいっぱいの「自由広場」/山梨県立愛宕山こどもの国(甲府市)

仕掛けが豊富なカラフル遊具にテンションもアップ!

「愛宕山こどもの国」のシンボルとも言える「自由広場」には、標高428mの山の斜面を生かした様々な遊具が設置されています。螺旋状になった遊具やロープを使った遊具などに、子どもたちは身体と頭を使い、冒険さながらに頂上を目指して進んでいきます。
さまざまな難易度のアスレチックを、友達と競争し合ったり、お父さんやお母さんの手に掴まりながら挑戦したり……。幼児から小学生までそれぞれのレベルに合わせて自由に楽しめます。挑戦することで恐怖心を克服したり、どうしたら早く行けるか?上手にできるのか?と頭を使うことで、身体を動かしながら発想力や問題解決力も自然と身につきます。

自由広場で忘れてはならないのが、無料貸し出しされているなわとびやけん玉、コマ、竹馬などの昔あそび遊具。無料貸し出しされているこれらの遊具は、自由に利用できるので子どもだけでなく、大人も童心に帰って夢中になれます。アスレチックの合間の息抜きに挑戦してみてはいかが?

変わった形の自転車に乗れる!「変形自転車広場」

変形自転車広場/山梨県立愛宕山こどもの国(甲府市)

変形自転車広場内では、左回りに2周がお約束

「愛宕山こどもの国」のもう一つの人気スポットが「変形自転車広場」。園内の頂上付近にある変形自転車広場には、変わった形の自転車が10種類以上並んでいて、土日と祝日、春・夏・冬休みシーズンには保護者同伴の幼児から中学生まで、無料で乗ることができます。

遊び心満点の自転車は子供たちに大人気/山梨県立愛宕山こどもの国(甲府市)

遊び心満点の自転車は子どもたちに大人気

1人乗り自転車はもちろん、2人~4人乗りのファミリー自転車、バッタのようにジャンプして進む自転車やハンドルを回して進む自転車など、乗ったことも見たこともない変形自転車がたくさん!まだ一人で自転車に乗れない子どもでも自転車の楽しみを味わえます。わくわくを刺激するおもしろ自転車でとびっきりの思い出が作れそう!1周250mのコースはフラットで、見通しもいいので安心して楽しめるのも好ポイント。大人も子ども思う存分楽しめるので、ぜひ試してみてください。

2人乗り自転車に大興奮/山梨県立愛宕山こどもの国(甲府市)

キュートな2人乗り自転車に大興奮

水遊びから落ち葉のプールまで。季節を感じられる「ライオンの池」

季節を感じられる「ライオンの池」/山梨県立愛宕山こどもの国(甲府市)

自由広場の北側にある「ライオンの池」は、黄色のライオン像が目印の溜め池です。水深20cmほどの深さなので、小さい子や泳げない子も無理なく遊べ、暑さのピークである7月、8月には子どもたちの水遊び場として開放されています。3月〜6月と9月、10月の土日祝日には、小学2年生までが対象の幼児用手漕ぎボート「パワーパドラー」を体験できます。なお、夏は監視員が常駐していて安全に遊べますし、近くにはベンチが設置され日陰で休むこともできます。愛宕山こどもの国が、ファミリーに人気の理由のひとつかもしれませんね。また、夏季に雪を降らせるイベントを開催したり、冬季には落ち葉を集めた「落ち葉のプール」を開いていたり、夏だけでなく一年を通じて違った遊びが楽しめるのも魅力の一つです。

※ライオンの池はため池ですので、プールではありません。遊び終わったときには近くにある水洗い場でよく体を洗ってから上がって下さい。
※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ライオンの池およびパワーパドラー体験の利用を中止しています。

豊かな自然の中、無料で思い切り楽しもう!

里山を利用した大型遊具が楽しめる自由広場を筆頭に変形自転車やライオンの池など、ここでしか体験できないアクティビティが盛りだくさんの「愛宕山こどもの国」。なにより入園無料なのが嬉しい限り。子どもも大人も好奇心を満たし大満足できること間違いなしのスポットに、ぜひ出かけてみてください。

山梨県立愛宕山こどもの国

問合先 055-253-5933 (公益財団法人山梨県青少年協会)
住所 山梨県甲府市愛宕町358-1
料金 無料(山梨県立科学館は有料)
営業時間 9時~17時(7~8月は18時まで開園)
定休日 年中無休
アクセス JR中央線「甲府駅」北口より徒歩30分、甲府駅北口からバス約15分(土・日曜日、祝日、夏休みのみ)
中央道「一宮御坂IC」「甲府昭和IC」から約30分
駐車場 200台(無料)
URL

http://atagoyama.yya.or.jp/index.html

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

注目記事

記事をもっと見る