※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

SDGsと私たち|ナマケモノにもできること。お風呂上りの自然乾燥と、残り湯ガーデニング

るるぶKids編集部のアイコンるるぶKids編集部

SDGsイメージ

「るるぶKids」編集長の眞野です。
私たちの地球を守るために、国連が「2030年までにやるべき」と定めた世界共通の17の目標であるSDGs(えす・でぃー・じー・ず)。「るるぶKids」では、“親子で楽しくできる”をテーマに、具体的なアクションの提案やおでかけとの関連性を発信していきます。

私たち編集部メンバーもまだまだ勉強中です。
まずは自分たちの身の回りから、新しく始めてみたことやちょっとした発見など、子どもたちの未来につながるかもしれないSDGsな日常の一コマを紹介していきたいと思います。

◇ SDGsとは? ◇
»子どもの未来を守るSDGsとは?簡単な遊びからサステナブルな取り組みを始めよう

ドライヤーの使用を控えるために、お風呂にはできるだけ早めに入る

国際連合広報センターのWEBサイトに公開されている、「持続可能な社会のために ナマケモノにもできるアクション・ガイド」をご存じでしょうか?
途方もない目標にも思えるSDGs(持続可能な開発目標)を達成するために大事なことは、ナマケモノ(私のことです)も含めた地球上の一人ひとりの日常を変えていくこと。その最初の一歩にできそうな行動のアイデアをまとめたのが、この「ナマケモノにもできるアクション・ガイド」。日常の具体的なアクションが、「ソファに寝たままできること」「家にいてもできること」など、本当に身近なシーンに関連付けてたくさんあげられています。
下記、いくつか紹介してみます。

  • 照明を消そう。テレビやコンピューターの画面は意外と明るいから、それ以外の照明を消しておこう。
  • ナプキンを取り過ぎないこと。テイクアウトを食べるのに、大量のナプキンは要らないはず。
  • エアコンの温度を、冬は低め、夏は高めに設定しよう!

国際連合広報センター
»持続可能な社会のために ナマケモノにもできるアクション・ガイド

姉妹ドライヤー

この「ナマケモノにもできるアクション・ガイド」に紹介があり、このところ意識して取り組んでいるのが、ドライヤーを使わないこと。
もちろん風邪をひかせるわけにはいかないので多少は使います。ですが、できるだけ寝る時間よりも前にお風呂にいれることで、使う時間を減らすことはできます。まずバスタオルでいっかり水気をふき取り、その後はドライヤーである程度乾かしてあとは自然乾燥させています。我が家では、晩御飯の後にお風呂にいれることが多かったのですが、それを逆にすることでお風呂から寝るまでの時間を長くすることができます。もちろん子どもの機嫌や天気、その他もろもろのバタバタで思い通りにいかないことも多いのですが、ドライヤーの時間が短くなること自体は子どもにも好評です。
これから寒い季節になりますが、工夫しながらやっていければと考えています。

<関連するSDGsの目標>

7:エネルギーをみんなに そしてクリーンに/SDGsの目標13:気候変動に具体的な対策を/SDGsの目標

» SDGsとは?

前日のお風呂の残り湯を使って、ベランダの植物に水やり

ベランダ水やり

お風呂つながりの、節約チャレンジです。
我が家のベランダにはわずかにグリーンが置いてあるのですが、ベランダには水道の蛇口がありません。なので、毎日の水やりは室内で水を汲んだジョウロでやっています。このジョウロ注ぐ水に、前日のお風呂の残り湯を活用しはじめました。
運ぶのはちょっとめんどうですが、ジョウロに水がたまるのを待つことを考えると、かかる時間としては残り湯をザバッと汲んだ方が速いくらい。途中でこぼすとこれまためんどうなので、子どもと一緒にやれるのは最後の水やりだけですが、“水を節約する”という要点はなんとなく伝わっているようです。

ドライヤーの時間短縮でできる“電気の節約”は難しかったのですが、捨てるはずだったものを“再利用する”という概念は、4歳の長女にとっては理解しやすかったのかもしれません。「お料理にも使っちゃえば?」なんて提案もしてくるようになりましたが、それはもちろんできません。再利用できる場合とそうでない場合をどのように教えたらよいか、これを正確に教えるのもまた難題(私もわからない)なのですが、子どもと一緒にゆっくり考えてみたいと思います。
来年の夏は、ベランダでちょっとした野菜を育てて食べてみたり、そんなこともできたらいいな!

<関連するSDGsの目標>

6:安全な水とトイレを世界中に/SDGsの目標14:海の豊かさを守ろう/SDGsの目標15:陸の豊かさも守ろう/SDGsの目標

» SDGsとは?

SDGsと「るるぶKids」

「るるぶKids」は、様々な記事や本連載コラムを通してSDGsに取り組みます。ご意見・ご感想・ご要望につきましては、下記のメールアドレスかTwitterにお寄せください。 #SDGsと私たち

メール rurubu-kids-master@rurubu.ne.jp

ツイッター https://twitter.com/rurubu_kids

SDGsと私たち|ほかの記事

»保育園帰りのゴミ拾い遊びと、ソーラー発電式ライト「リトルサン」(配信日:2020年9月19日)

»SDGsと私たち|お休みの合図のアチアチテレビと、どんぐり銀行(配信日:2020年9月25日)

注目記事

記事をもっと見る