※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

SDGsと私たち|障がい者アートの街なか芸術祭と、未来館のゲームで学ぶSDGs

るるぶKids編集部のアイコンるるぶKids編集部

SDGsと私たち_アートパラ
🄫Able Art Company

「るるぶKids」編集長の眞野です。
私たちの地球を守るために、国連が「2030年までにやるべき」と定めた世界共通の17の目標であるSDGs(えす・でぃー・じー・ず)。「るるぶKids」では、“親子で楽しくできる”をテーマに、具体的なアクションの提案やおでかけとの関連性を発信していきます。

私たち編集部メンバーもまだまだ勉強中です。
まずは自分たちの身の回りから、新しく始めてみたことやちょっとした発見など、子どもたちの未来につながるかもしれないSDGsな日常の一コマを紹介していきたいと思います。

◇ SDGsとは? ◇
»子どもの未来を守るSDGsとは?簡単な遊びからサステナブルな取り組みを始めよう

街中に障がい者アートが出現!「アートパラ深川おしゃべりな芸術祭」

アートパラ深川

🄫Able Art Company

2020年秋の9日間、東京都江東区の深川エリア(門前仲町~清澄白河~森下)で「アートパラ深川おしゃべりな芸術祭」というイベントが開催されていたことをご存じでしょうか?
障がいのあるアーティストによる作品群が、歴史のある深川の街じゅうのいたるところに展示される、まるで街全体が美術館であるかのようにみたてられた世界初の芸術祭です。世の中にまだあまり知られていないアーティストたちの作品は本当にエネルギッシュで、道ゆく人が思わず足を止めて見入っている姿が印象的でした。

そして最終日の11月23日、我が家も清澄白河エリアを中心にいくつかのスポットを巡ってみました。
なんとなくこのへんかな?という程度の情報で動き出した我々ですが、なんとなく歩いているだけでアートピースが見つかる見つかる。「ここにもあった!」「これもそうかも!」とあちこち駆け出す娘たちを追いかけながら、フツフツとわきあがるスタッフの方々への畏敬の念。これだけの準備をするのにどれだけの労力がかかったことでしょう… 楽しませていただいたお礼をどなたにお伝えできていないので、この場を借りてお伝えしたいと思います。本当にどうもありがとうございました。

最後に訪れたのは清澄庭園。由緒正しい回遊式林泉庭園とアート作品のコントラストが面白く、とても貴重な体験になりました!

»「アートパラ深川おしゃべりな芸術祭」公式サイト

<関連するSDGsの目標>

10:人や国の不平等をなくそう/SDGsの目標16:平和と公正をすべての人に/SDGsの目標17:パートナーシップで目標を達成しよう/SDGsの目標

» SDGsとは?

日本科学未来館の“本気”のSDGsゲーム「未来逆算思考」を体験

未来逆算思考

東京・お台場にある、宇宙飛行士の毛利衛さんが館長を務める日本科学未来館(にっぽんかがくみらいかん)に行ってきました。日常の素朴な疑問を解き明かすものや、最新テクノロジーを体験できる参加型のプログラムまで、地球の未来を担う子ども達のためのバラエティ豊かな展示が楽しめました。

特に子どもたち(4歳&2歳)が夢中になったのが、ゲーム形式で楽しめる「未来逆算思考」という常設展示です。50年後に暮らす子孫たちに、どんな地球を送ることができるのか、指先で操作するゲームを通じて直感的に体験することができます。まず展示入口で自分自身が子孫に送りたい地球を一つ選び、用意されたカードにスタンプを押します。選択肢は、「エネルギーで豊かな暮らしができる地球」「芸術文化に満ちあふれた地球」といった、まさにSDGsと一致する内容。これらの未来を子孫に届けるために、時間軸をあらわす大きな立体モニター上に映し出される様々な障害を回避しながら50年後のゴールを目指します。このゲームがとても面白いのは、ゴールするのがかなり難しいというところ。しばらく眺めていましたが、我が家の姉妹も含めて無事にゴールできる人はほとんどいません。子どもがメインで体験するゲームなので少々酷だとは思いつつ、地球が深刻な状況に陥りつつあることを伝えるためのこの難易度。納得です。

ちなみに私は奇跡的にゴールできたのですが、ゲーム画面上での盛大なお祝いに興奮!
このゴールの喜びを実際に未来の子孫に届けるため、子どもたちと一緒にコツコツと、できることから取り組んでいきたいと思います。

未来逆算思考

»「日本科学未来館」公式サイト|未来逆算思考

<関連するSDGsの目標>

7:エネルギーをみんなに そしてクリーンに/SDGsの目標13:気候変動に具体的な対策を/SDGsの目標14:海の豊かさを守ろう/SDGsの目標

※体験時に選んだ“子孫たちに残したい地球”に関連する目標です

» SDGsとは?

「るるぶKids」の関連記事
»日本科学未来館(東京都江東区)体験型ミュージアムで地球の未来を考えよう

SDGsと「るるぶKids」

「るるぶKids」は、様々な記事や本連載コラムを通してSDGsに取り組みます。ご意見・ご感想・ご要望につきましては、下記のメールアドレスかTwitterにお寄せください。 #SDGsと私たち

メール rurubu-kids-master@rurubu.ne.jp

ツイッター https://twitter.com/rurubu_kids

SDGsと私たち|ほかの記事

» 保育園帰りのゴミ拾い遊びと、ソーラー発電式ライト(配信日:2020年9月19日)
» お休みの合図のアチアチテレビと、どんぐり銀行(配信日:2020年9月25日)
» お風呂上りの自然乾燥と、残り湯ガーデニング(配信日:2020年10月18日)
» あるもので遊ぶ『ぐりとぐら』と、SDGs的リュックサック整理事情(配信日:2020年10月18日)

注目記事

記事をもっと見る