※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

0歳から遊べる神奈川の絵本スポット。絵本を通して子どもの感性を育もう

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

大和市文化創造拠点シリウス(神奈川県)

画像提供:株式会社エスエス 加藤俊彦

絵本は、子どもにもパパママにも良い影響があるコミュニケーションツールのひとつ。また、文章を理解したり集中力アップなど子どもの学習能力の向上や、想像力や語彙力が高まることで感情表現を豊かにしてくれる効果も。
本記事では、神奈川にある、親子で一緒に絵本と触れ合える4スポットを紹介します。たくさんの絵本とふれあい、親子でお気に入りの1冊を探してみてください。

目次(index)

やさしいタッチの絵に家族で癒される

北鎌倉 葉祥明美術館(神奈川県鎌倉市)

©YOH Shomei/北鎌倉 葉祥明美術館(神奈川県/鎌倉市)

「北鎌倉 葉祥明美術館」は、絵本作家で画家、詩人の葉祥明(ようしょうめい)さんの作品が展示されている美術館です。美術館全体が1冊の絵本というコンセプト。画家で詩人のお父さんと優しいお母さん、リラちゃん、クロードくんの二人の子どもがいる4人家族のおうちをイメージして造られています。

友人の家に来たつもりでゆっくり過ごしてほしいという思いの通り、美術館の建物はのんびりと落ち着いた雰囲気の洋館。中はお父さんの書斎やリラちゃんの部屋、クロードくんの部屋があり、館内には絵本や原画が約80点展示されています。各部屋のインテリアはとても素敵で、初めて訪れてもなんだかほっとしてしまう空間です。

企画展も常時開催。展示作品は、やさしい色合いで、草原や空などの風景や動物の絵が多く、ほんわかと落ち着きのある雰囲気。美術館の外には大きなアメリカ楓が6本、さらに季節ごとに咲く白いアジサイや白いバラが咲く庭があり、絵本の世界に入り込んだ気分になります。

北鎌倉 葉祥明美術館(神奈川県/鎌倉市)

1階のミュージアムショップでは、アートグラフや絵本、カレンダーやポストカードなどが購入できます。お気に入りの絵本を見つけたら買って帰って、おうちでもぜひ楽しんでくださいね。

北鎌倉 葉祥明美術館

問合先 0467-24-4860
住所 神奈川県鎌倉市山ノ内318-4
営業時間 10時~17時
定休日 無休
料金 入館料大人600円、小中学生300円
アクセス 電車:JR北鎌倉駅→徒歩7分
車:横浜横須賀道路日野ICから20分
駐車場 あり/1台
URL

https://www.yohshomei.com/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

しかけ絵本の宝庫!お気に入りの1冊を

メッゲンドルファー(神奈川県鎌倉市)

メッゲンドルファー(神奈川県/鎌倉市)

鎌倉にある、しかけ絵本専門店の「メッゲンドルファー」。明るくゆったりした雰囲気の店内には、赤ちゃんから大人向けのものまで700種類以上のしかけ絵本があり、親子でゆっくりとお気に入りの1冊を選ぶことができます。なお、店内に並んでいる商品は、小学校に上がる前のちいさな子どもは、大人が見せてあげるようにしましょう。

メッゲンドルファー(神奈川県/鎌倉市)

しかけの種類はとても豊富。とびだすタイプのものをはじめ、おでこや顔に当てて遊べる顔はめの絵本やパラパラマンガ、紙とフィルムを使ってマジックライトにみたてた道具で遊ぶものや、本を開くとドールハウスのように立体的になり、付属の人形で遊べる絵本などがあります。一般の書店では扱っていないものも多いので、プレゼントにおすすめです。精巧なギミックの海外のしかけ絵本に、パパママも興奮するかもしれません。「はらぺこあおむし」など慣れ親しんだベストセラーのしかけ絵本版も豊富です。

メッゲンドルファーでは、毎月おすすめの本を届けてくれる定期便や、ポップアップカードのつくり方を教えてくれるワークショップも開催。公式サイトで詳細を確認できるので、気になるパパママはチェックをしてみてくださいね。

メッゲンドルファー

問合先 0467-22-0675
住所 神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-9-61
営業時間 10時~18時
定休日 水曜
アクセス 電車:JR鎌倉駅→徒歩7分
駐車場 なし
URL

https://www.meggendorfer.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

年齢別で楽しみ方もさまざま!

踊場公園こどもログハウス(神奈川県横浜市)

踊場公園こどもログハウス(神奈川県/横浜市)

横浜市戸塚にある、「踊場公園こどもログハウス」。「ニャンぱく砦(とりで)」という愛称で親しまれている、地下1階、地上2階建ての子ども向けの屋内施設です。
1階の「静かなスペース」にある図書コーナーでは、本を読みながらゆったり静かに過ごすことができます。読書ができるのは9時~16時45分、貸し出しや返却は10時~16時30分となっています(利用登録が必要)。また施設内には、図書コーナーのほか、2~3歳の子どもが遊べるブロックやちいさなすべり台もあります。館内には授乳スペースやオムツ替え台も完備されているので、赤ちゃん連れのパパママも安心。

踊場公園こどもログハウス(神奈川県/横浜市)

他にも、施設内には折り紙やお絵描きを楽しめるコーナーや、小学生以上の子どもがダイナミックに身体を動かして楽しめる遊具コーナーもあり、ログハウスの木のぬくもりを感じながら充実した遊びが楽しめます。

紙芝居や手遊び、大型絵本の読み聞かせをしてくれる「おはなし会」を定期的に開催しているほか、乳幼児から小学生を対象とした「おたのしみ工作」、2~3歳の子どもと保護者を対象とした「ふれあい体操」など、さまざまなイベントも行われています。

赤ちゃんから小学生まで、幅広い年齢の子どもたちが楽しめる、兄弟連れのパパママにも嬉しいスポットです。
※補修工事の為、2021年3月下旬まで休館予定
※感染症対策による利用制限あり(HP等で要確認)

踊場公園こどもログハウス

問合先 045-865-5869
住所 神奈川県横浜市戸塚区汲沢8-11
営業時間 9時~17時
入館料 無料
休館日 第3月曜日(祝日と重なる場合は翌日)年末年始
アクセス 横浜市営地下鉄ブルーライン 踊場駅より徒歩5分
神奈中バス停 踊場 より徒歩5分
駐車場 なし
URL

https://log.chiiki-support.jp/

0歳から楽しめる!年齢に合わせた絵本多数!

大和市文化創造拠点シリウス(神奈川県大和市)

大和市文化創造拠点シリウス(神奈川県)

画像提供:株式会社エスエス 加藤俊彦

「大和市文化創造拠点シリウス」は、大きな図書館や生涯学習センターなどを含む文化複合施設。仕事や勉強での調べもの、サークル活動や習い事など、小さな子どもから高齢者まで幅広い年代が利用しています。

おすすめしたいのが、3階の「こども図書館」と「屋内こども広場」。
「こども図書館」は、乳幼児から児童向けの絵本や紙芝居などが楽しめるエリアです。大人向けの本を揃えたエリアとは分かれており、子ども連れの利用者が多いので、気兼ねなくゆっくり本を探しながら過ごせます。年齢に応じたおすすめの本の紹介も参考にしましょう。ビッグブック(大型絵本)も多数あり、小さい子どもはビジュアルを見ているだけでも楽しめます。

フロアの一角には、靴を脱いで絵本を読むことができるスペースも。絵本の読み聞かせや紙芝居、手遊びなどを行う「おはなしのへや」、図書館のDVDを試聴できる「こどもシアターブース」、静かに落ち着いて読書を楽しめる「こども読書室」などもあります。子どもたちが、それぞれ目的に合わせて自由に本と向き合える環境が整えられているのがうれしいですね。

  • 施設名:大和市立図書館3階 こども図書館(大和市文化創造拠点シリウス3階)
  • 開館時間:9時~19時
  • 休館日:12月31日、1月1日
  • 料金:無料
大和市文化創造拠点シリウス(神奈川県)

画像提供:株式会社エスエス 加藤俊彦

絵本を楽しんだ後は、「屋内こども広場」で思いっきり身体を動かして遊ぶのがおすすめ。
0~2歳専用スペース「ちびっこ広場」があるので赤ちゃん連れでも安心。ボールプールやちいさなすべり台があり、年齢に合わせた遊具で遊べます。
また、3歳~小学2年生を対象とした「げんきっこ広場」では、専門スタッフが様々な遊びを提案してくれます(げんきっこ広場は、利用者登録が必要)。どちらの広場もボーネルンドプロデュースの屋内遊び場。絵本や広場を、1日中満喫できるスポットです。

  • 施設名:大和市屋内こども広場(大和市文化創造拠点シリウス3階)
  • 開館時間:9時~19時
  • 休館日:12月31日、1月1日
  • 料金:ちびっこ広場:無料、げんきっこ広場:大人300円(大和市民)、400円(市外の方)/1日、こども200円(大和市民)、300円(市外の方)/2時間ごと

大和市文化創造拠点シリウス

問合先 大和市立図書館(046-263-0211)、大和市屋内こども広場(046-259-7592)
住所 神奈川県大和市大和南一丁目8番1号
営業時間 施設により異なる
入館料 無料
休館日 施設により異なる
アクセス 小田急江ノ島線・相鉄本線 大和駅から徒歩3分
駐車場 あり/普通車55台、身障者用駐車場3台(有料) *8時15分〜22時30分(現在は~20時30分 *期間未定)
URL

https://yamato-bunka.jp/

まだある!0歳から遊べる絵本スポット

関連記事:0歳からの室内遊びには絵本がおすすめ!本好きに育てる千葉の絵本スポット
0歳の室内遊びは絵本がおすすめ!赤ちゃんも通える埼玉の絵本スポット
赤ちゃんも楽しめる東京の絵本スポット。雨の日の室内遊びにもおすすめ

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。

●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。