※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

2021年、withコロナの夏休み

巨大滑り台が新設!芹ヶ谷公園(町田市)は好奇心が芽生える水とアートが特徴

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

/芹ヶ谷公園(東京都/町田市)

運動能力がぐんぐん伸びる公園!
町田市に位置する芹ヶ谷公園は、多摩丘陵の谷戸(丘陵地が雨水や湧水の侵食により形成された谷のこと)の地形を活かした自然豊かな緑地公園です。約14万㎡の敷地内には大型滑り台や広場、水遊びスポット、プレーパーク、球技用のグラウンド、さらに町田市立国際版画美術館もあり、子供から大人まで楽しめるスポットが目白押し。JR横浜線・小田急線町田駅から徒歩13分と立地の良さも魅力です。

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

目次(index)

運動能力のベースになる「基本動作」は公園遊びで身に付ける!

子どもの運動能力を伸ばすのに最適な公園あそび。運動能力のベースとなるのは「基本動作」です。スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動する遠山健太先生が、12の動作に区分けして公園をご紹介します。

スポーツトレーナー 遠山健太先生監修:遠山健太先生
スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動。

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

芹ヶ谷公園で遊べば、こんな運動能力が伸びる!

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンまわる/公園アイコンのる/公園アイコンわたる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンほる/公園アイコンそうさする/公園アイコン

芹ヶ谷公園は子供の運動能力がぐんぐん育つおすすめの公園です。遊具の数は決して多くありませんが、自由に遊びながら10の基本動作を身につけることができます。

芹ヶ谷公園ってこんなところ!

雑木林に囲まれた窪地に広がる公園です。東西に細長く広がっていて、東側は広場やせせらぎ水路、日本では珍しい版画専門の「国際版画美術館」が、西側は湧水池や遊歩道などより自然を感じられる緑地ゾーンになっています。また、「NPO法人子ども広場あそべこどもたち」が運営する、プレーパーク(冒険遊び場)を常設しています。

所要:2時間
クタクタ度:★★
おすすめの年齢:3~12歳

住所 町田市原町田5-16
料金 無料
時間 6〜18時(6〜8月は〜19時)
電話 042-724-4399(町田市都市づくり部公園緑地課)
定休日 無休
駐車場 有料48台
面積 138,458㎡

<パークデータ>

  • ボール遊び:
  • スケボー:△(一部使用可)
  • 花火:×
  • ペット:
  • おむつ替え:
  • 授乳室:×
  • 園内売店:×
  • 園内飲食店:×
  • 周辺コンビニ:徒歩3分
  • 周辺ファミレス:×

おすすめのアクセス方法は?

車で来る場合は駐車場が2か所あるので、遊びたいエリアの近くに停めるのが鉄則。第1駐車場の近くには国際版画美術館、冒険遊び場前駐車場の近くには、プレーパークの「せりがや冒険遊び場」、多目的広場、大型すべり台があります。公共交通機関ではJR横浜線町田駅の中央口、小田急線町田駅の南口からどちらも徒歩13分。

おすすめの遊び方&半日プラン

お昼過ぎに到着したらまずは公園の中心部へ。遊具が集まる冒険広場、多目的広場でボール投げやかけっこ、広場の隣に設置する大型すべり台にもチャレンジ。「せりがや冒険遊び場」に移動して、雑森林のなかで子供のやってみたいことをとことん体験。夏場は公園のシンボル、虹と水の広場に立つ『彫刻噴水・シーソー』や国際版画美術館へ続く道に通る、せせらぎ水路で水遊びが大定番です。

子供が大興奮!チャレンジ精神を育む「大型すべり台」

大型すべり台/芹ヶ谷公園(東京都/町田市)

2020年の公園拡張工事で新設された大型すべり台は、全長約46mと町田市の公園のなかでも一位二位を争う長さ。北側の球技用のグラウンドがある高台から、窪地の多目的広場に向かって滑り降りる、谷戸の地形を活かした遊具です。ローラー式ではありませんが、緑の中を急降下できると子供たちに大人気。

大型すべり台/芹ヶ谷公園(東京都/町田市)

下から上ったり、立ったまま滑るのはNGなので、子供が危険な遊び方をしないように保護者は注意して見守ってくださいね。通常の滑り台と比べものにならない長さ・高低差なので、滑ることでバランスやスピード感覚がより身につくほか、挑戦意欲も高まります。再度チャレンジしたい場合は、約100段ある階段を上るので、通常の滑り台よりも脚力が鍛えられますね。利用時間は9時〜17時30分(10月〜2月は〜16時30分)、対象年齢は6〜12歳。雨天時や夏の高温時は使用不可。

のぼる・おりる/公園アイコン

定番遊具が揃う冒険広場で遊び尽くそう

ターザンロープ/芹ヶ谷公園(東京都/町田市)

芹ヶ谷公園の遊具は、公園の中央南側に位置する「冒険広場」に集まっています。こぢんまりとしたエリアなので、保護者の目が行き届きやすいです。ブランコ、ターザンロープ、スプリング遊具、砂場、タイヤ遊具とシンプルな遊具ばかりですが、緑のなかで自然を感じながら遊べます。

タイヤ遊具

タイヤ遊具/芹ヶ谷公園(東京都/町田市)

廃タイヤを木の周り半分に設置。タイヤの上から落ちないように渡ったり、跳ねたりと、遊びかたはいろいろ。

のぼる・おりる/公園アイコンとぶ/公園アイコンのる/公園アイコン

ターザンロープ

ターザンロープ/芹ヶ谷公園(東京都/町田市)

ロープにしがみつき、ターザン気分で滑走。挑戦意欲や運動神経が養われます。

ぶらさがる/公園アイコン

スプリング遊具

スプリング遊具/芹ヶ谷公園(東京都/町田市)

動物をモチーフにした乗り物遊具は幼児に大人気。バネを利用して前後左右に揺れると、バランス感覚の育成になりそう。

のる/公園アイコン

砂場

砂場/芹ヶ谷公園(東京都/町田市)

円形の砂場。近くにベンチがあるので、保護者は座って見守りながら遊ばせることができます。

ほる/公園アイコン

ブランコ

ブランコ/芹ヶ谷公園(東京都/町田市)

バスケット型ではないので、幼児が利用する際は保護者の支えが必要です。

のる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコン

夏場は公園のシンボル、虹と水の広場の『彫刻噴水・シーソー』で水遊び!

彫刻噴水・シーソー/芹ヶ谷公園(東京都/町田市)

水が流れる公園としても知られる芹ヶ谷公園。なかでも東側の「虹と水の広場」には、彫刻家・飯田善国が手がけた高さ16mもの巨大オブジェ『彫刻噴水・シーソー』があり、夏場は水遊びができるようになっています。一定の時間になると、2本の支柱から滝のように水が流れる仕組みで、その瞬間は子供も大人も大興奮!水深は浅く、幼児でも足首くらいなので安心して遊べます。タオルと着替え持参で訪れてください。
※修景施設として消毒と清掃・水換えを実施していますが、プールのような水質を保つことができないため、水に顔をつけたりしないでください(飲水不可)

水あそび

水あそび/芹ヶ谷公園(東京都/町田市)

国際版画美術館近くから流れるせせらぎ水路も絶好の水遊びスポット。段差を流れるので一段一段が小さな滝のよう。こちらも水深は浅いです。

のぼる・おりる/公園アイコンおよぐ・もぐる・うく/公園アイコン

広場でボール遊びも、かっけこも!

多目的広場/芹ヶ谷公園(東京都/町田市)

園内にはいくつも広場が点在しています。そのなかでも中心に位置する「多目的広場」は砂地に整備されたグラウンドで、ボール遊びやかけっこなど、思いっきり身体を動かして遊べます。すぐ近くには「大型すべり台」と「虹と水の広場」があるので、移動もらくらく。また、春は広場の外周に沿ってソメイヨシノが咲き誇り、お花見も楽しめます。

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンそうさする/公園アイコン

乳児連れファミリーにうれしい設備

虹と水の広場前トイレ/芹ヶ谷公園(東京都/町田市)

園内には、東側(緑地ゾーン)警備員室近く、虹と水の広場前トイレ(写真)、球技用のグラウンド前と、3か所のトイレがあります。

おむつ交換台、ベビーキープ、幼児用便座を備えているトイレ/芹ヶ谷公園(東京都/町田市)

3か所のうち、おむつ交換台、ベビーキープ、幼児用便座を備えているのは、虹と水の広場前とグラウンド前の2か所です。

まだある!芹ヶ谷公園で行ってみたいスポット

里山の風景が残る芹ヶ谷公園には、自然のなかで自由に遊べるプレーパークや、園内を思わず探索したくなるようなお楽しみがあります。遊具を使った遊びと合わせてチェックしてみてください。

雑森林のなかで自由に遊べる「せりがや冒険遊び場」

せりがや冒険遊び場/芹ヶ谷公園(東京都/町田市)

園内一角の雑森林には、町田市から常設型冒険遊び場として選定された、「NPO法人子ども広場あそべこどもたち」が運営する「せりがや冒険遊び場」通称“せりぼう”があります。ここは子供のやってみたいと思う気持ちを尊重したプレーパークで、木登りや泥遊び、木工作、かまどで火を使うなど、遊びを通して子供の成長を育む場でもあります。

手作りの木製遊具/芹ヶ谷公園(東京都/町田市)

受付で名前を書いてから遊びます。ブランコや、ぶら下がりロープ、輪投げ、ぽっくりなど、手作りの木製遊具がたくさん。場内にはプレーリーダーが常駐していて、子供の好奇心を後押ししたり、危険がないか見守っているので安心です(ただし、幼児は大人の付き添いが必要)。

にじいろ・ひろば/芹ヶ谷公園(東京都/町田市)

乳幼児親子向けのまったりスペース「にじいろ・ひろば」では、お弁当を食べたり、おむつ替えをしたり、休憩したり保護者も赤ちゃんものんびり自由に過ごせます。保育士が常駐していて、毎週木曜11時30分から絵本や紙芝居の読み聞かせも行われます。また、毎月第2・4金曜日は、月ごとにテーマをもった自然を使って遊ぶイベント「子育てカフェ」も開催しています。

  • 電話:080-5495-2949
  • 時間:3〜9月10時〜17時30分、10〜2月10時〜16時30分(にじいろ・ひろばは水〜金曜10時30分〜14時30分)
  • 定休日:月・火曜

東京都初のポケモンマンホール「ポケふた」を探そう!

ポケモンマンホール「ポケふた」/芹ヶ谷公園(東京都/町田市)

© 2021 Pokemon. ©1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

園内にはポケットモンスターのキャラクターがデザインされた、マンホール蓋「ポケふた」が設置されています。これは株式会社ポケモンによる、各地域の来訪促進を目的とした取り組みで、全国に寄贈しています。東京都初となる芹ヶ谷公園の「ポケふた」は、ポケモンと町田市をイメージしたデザインが施されています。園内に6枚設置しているので、歩きながら探してみるのもいいですね。

里山の地形を活かした芹ヶ谷公園は、新設された巨大すべり台など、豊かな自然をフィールドにいろいろな遊びが楽しめます。春はお花見、夏は水遊びと季節ごと訪れてみるのもおすすめです。

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

「るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 東京版」

るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園【東京版】

東京都内にある運動能力をぐんぐん伸ばせる公園を、厳選して100件紹介するガイドブックです。「るるぶKids」と同様に、それぞれの公園で体験できる12の基本動作をアイコンでわかりやすく表示しています。
公園によって設置されている遊具や施設は千差万別! 公園によって自由な遊びのなかで体験できる「基本動作」は異なります。アイコンを参考にいつもとはタイプの違う公園にでかけてみることが、運動能力を伸ばすことにつながります。
ニューノーマルの今だからこそ楽しんでほしい、週末ごとの小さな冒険。今年の夏は、都内のあちこちで公園遊びを楽しみながら、子どもたちの運動能力をぐんぐん伸ばしましょう!

» この本の詳細・購入はコチラ(Amazon)

注目記事

記事をもっと見る