※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

大型複合遊具が楽しい汐入公園(荒川区)でスカイツリーを望みながら思いっきり遊ぼう

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

大型複合遊具が楽しい汐入公園(荒川区)でスカイツリーを望みながら思いっきり遊ぼう

運動能力がぐんぐん伸びる公園!
荒川区の東端に位置する汐入公園は、隅田川沿いにあり、水辺の心地よさを感じる公園です。眺望が開けた園内は開放感にあふれ、至るところからスカイツリーを眺めることができます。子どもに人気の巨大複合遊具や広々した芝生の広場のほか、日時計があるハーブガーデン、噴水、テニスコートやグラウンドなどのスポーツ施設、バーベキュー広場など、充実した施設をもち、子ども連れのファミリーをはじめ、幅広い世代に親しまれています。

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

目次(index)

運動能力のベースになる「基本動作」は公園遊びで身に付ける!

子どもの運動能力を伸ばすのに最適な公園あそび。運動能力のベースとなるのは「基本動作」です。スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動する遠山健太先生が、12の動作に区分けして公園をご紹介します。

スポーツトレーナー 遠山健太先生監修:遠山健太先生
スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動。

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

汐入公園で遊べば、こんな運動能力が伸びる!

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンまわる/公園アイコンのる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンそうさする/公園アイコンわたる/公園アイコン

汐入公園で人気の「ツインタワー」と呼ばれる複合遊具は、たくさんの遊具で構成されています。これひとつで多くの基本動作ができるので、組み込まれた全遊具の制覇にチャレンジを! 遊具広場の隣にある「芝生広場」は、ゆるやかな傾斜があるので、駆け回って遊べば上り下りの運動にも。広大な敷地に魅力的なスポットが点在しているので、園内を歩き回って、クタクタになるまで遊びましょう。

汐入公園ってこんなところ!

汐入公園は、隅田川に隣接する都立の公園です。周辺地域の再開発事業の一環として平成18(2006)年に開園。川沿いの「展望広場」からは隅田川と東京スカイツリーが一望でき、フォトスポットになっています。広い園内に巨大な遊具や芝生の広場、水遊びができる噴水など、子どもを夢中にさせる施設を有し、川辺の憩いの場であるとともに、子どもの遊び場としても周辺住民に愛されています。

所要:3時間
クタクタ度:★★★★
おすすめの年齢:3~12歳

住所 荒川区南千住8-13-1
料金 無料(一部有料)
時間 24時間
電話 03-3807-5181
定休日 無休
駐車場 有料70台
面積 129,370㎡

<パークデータ>

  • ボール遊び:
  • スケボー:
  • 花火:△(要申請)
  • ペット:
  • おむつ替え:
  • 授乳室:△(要問合せ)
  • 園内売店:
  • 園内飲食店:
  • 周辺コンビニ:徒歩5分
  • 周辺ファミレス:

おすすめのアクセス方法は?

電車の最寄り駅は、JR常磐線、東京メトロ日比谷線、つくばエクスプレス線の3線が乗り入れる南千住駅です。駅からは歩いて約12分。途中に商業施設「LaLa(ララ)テラス南千住」などがあり、お弁当の買い出しはもちろん、帰りにお茶やショッピングもできて便利です。
車の場合、公園に有料の駐車場が2カ所あります。公園の南側、サービスセンター近くにある第一駐車場に43台、遊具広場のすぐ隣にある第二駐車場に27台の駐車スペースがあります。

おすすめの遊び方&一日まるごとプラン

まずは遊具と「芝生広場」がある公園の北側へ。名物遊具「ツインタワー」に挑戦! さまざまな遊具が組み込まれているので、めいっぱい体を使って楽しんで。小さい子どもには、付近にある幼児用遊具もおすすめです。遊具が満喫できたら、「展望広場」で隅田川とスカイツリーを眺めたり、芝生でピクニックをしてエネルギーをチャージ。さらに、芝生を走り回ったり、川沿いを散歩したり、噴水で水遊びしたり……楽しみは尽きません。1日たっぷり遊びましょう!

「ツインタワー」に組み込まれた全遊具クリアにチャレンジ!

遊具広場に向かうと、真っ先に目に飛び込んでくるのが要塞のような大型複合遊具。そびえ立つ2つのタワーは3階建てくらいの高さがあり、その見た目のインパクトから「ツインタワー」と呼ばれています。

タワーの中に螺旋階段があり、そこを上ると円形の空中回廊に出ます。回廊からはスカイツリーも見晴らすことができて、いい気持ち。そして、回廊の下にはぐるりと一周さまざまな遊具が並んでいます。ひとつクリアできたら隣の遊具へと、順番にチャレンジしたくなる造りで、自ずといろいろな動作が経験できるようになっています。

空中回廊のさらに上、ツインタワーの最上部にはリングネットが渡されています。全遊具をクリアして、てっぺんからの眺望を楽しみましょう!

「ツインタワー」の傍らには、幼児用滑り台、幼児用シーソー、スプリング遊具と小さな子ども向けの遊具が並ぶコーナーも。ツインタワーにも幼児が楽しめるトンネル滑り台などが組み込まれているので、年齢に応じて楽しんでくださいね。

複合遊具

見た目のインパクトでも子どもの心を引きつける通称「ツインタワー」。空中回廊の下に渡り遊具やボルダリング、トンネル滑り台などバラエティーに富んだ遊具が並んでいます。

のぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンわたる/公園アイコン

リングネット

2つのタワーの間に渡されたネットのトンネル。空中回廊からさらにはしごを上って到達できる「ツインタワー」の最上部です。

はう・くぐる/公園アイコン

渡り遊具

ロープでつながれた小さな足場を渡ります。足場がゆれて不安定なので、バランスを取るのが難しく、体幹が鍛えられそう。

わたる/公園アイコン

丸太渡り

どこを通って渡るか考えながら挑戦しよう。丸太に座ったり、くぐったりして遊ぶこともできます。

のぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンとぶ/公園アイコンわたる/公園アイコン

トンネル滑り台

小さめサイズで幼児から楽しめます。レーンは短いけれど、トンネルで視界が遮られるのでちょっとドキドキ感も。上る部分はカーブのはしごになっています。

のぼる・おりる/公園アイコン

ボルダリング

壁の中間地点にホールドがないエリアが大きくとられているので、上るためには上部のホールドに手が届くだけの身長が必要です。

のぼる・おりる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコン

トンネル

ロープで吊り下げられたユラユラゆれるトンネル。真ん中のネットの部分をくぐり抜けられるかな?

のぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコン

ザイルネット

ロープでできたジャングルジムのような遊具。網目の隙間が大きいので、上るのに手足の力が要ります。

のぼる・おりる/公園アイコンぶらさがる/公園アイコン

幼児用滑り台

2つ並んだまっすぐのレーンとカーブしたレーンの3レーンを備えたかわいい滑り台。クルクル回して遊ぶパーツも付いています。

のぼる・おりる/公園アイコン

スプリング遊具

上下にゆらして遊ぶスプリング遊具は、ブルドーザー、バイク、馬、クジラの4種類。全部乗ってみたくなりそう。

のる/公園アイコン

見晴らしも気持ちいい、「芝生広場」で走り回ろう

「ツインタワー」の横には広々とした「芝生広場」があります。全体的にゆるやかな傾斜がついているので、鬼ごっこなど空間を大きく使った遊びをすると、自然に上り下りの運動に。芝生の感触を楽しみながらゴロゴロ休憩するのもおすすめです。日当たりがいいので、テントなど日除けになるものがあると過ごしやすいかもしれません。

広場の周囲には10種類の健康遊具が設置されています。うんていなど、親子でチャレンジできそうなものもありますよ。大人サイズの高さなので、子どもが挑戦するときはサポートしてあげてください。

隅田川に向かって「芝生広場」のゆるい坂を上ると、「展望広場」に出ます。目の前には隅田川。遠くにスカイツリーまで見晴らす、清々しい景色が楽しめ、離れがたい心地よさです。

芝生広場

視界を遮るものがなく、スカイツリーを眺めながら開放感に浸れます。隅田川に向かってゆるやかな上り坂になっているので、広い空間を走り回れば足腰が強くなりそう。

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンとぶ/公園アイコンまわる/公園アイコンそうさする/公園アイコン

小さい子ども連れファミリーに嬉しい、施設や設備

トイレは公園内に6カ所、各スポットの近くに配置されているので安心です。おむつ交換台を備えただれでもトイレは5カ所にあります。特に、遊具広場の横にあるトイレは子どものための設備が充実。だれでもトイレには、手すり付きの幼児用便器もあります。

さらに、男子トイレ・女子トイレそれぞれに「こどもトイレ」が設けられています。外から見守ることもできる低い仕切りで区切られた半個室に、幼児用便器、男児用小便器のほか、着替えに使えるボードもあり、行き届いた配慮が嬉しいです。

授乳室はありませんが、申し出があればサービスセンターで授乳スペースを提供しているそう。必要な方はお問い合わせを。

まだある!汐入公園で行ってみたいスポット

汐入公園には、ほかにも子どもに人気の楽しいスポットがあります。是非チェックしてください。

ハーブの香りに癒される「日時計広場」

日時計の周りにハーブの花壇が整備され、香りと景観が楽しめる憩いの広場。なかなか目にする機会がない日時計に、子どもが興味津々になりますよ。日時計を取り囲むように配置さている花壇は子どもが隠れるのにちょうどいい高さで、かくれんぼするのも楽しそう。

子どものチャレンジ精神を刺激する巨大な遊具や多様な広場などがあり、存分に体を動かしてアクティブに過ごせる一方、「景色のいいところでのんびりしたい」なんて希望にも応えてくれる懐深い汐入公園。子どもへの配慮も行き届き、小さい子ども連れでも安心です。リバーサイドの心地よさを体感しながら、ステキな休日をお過ごしください。

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

「るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 東京版」

るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園【東京版】

東京都内にある運動能力をぐんぐん伸ばせる公園を、厳選して101件紹介するガイドブックです。「るるぶKids」と同様に、それぞれの公園で体験できる12の基本動作をアイコンでわかりやすく表示しています。
公園によって設置されている遊具や施設は千差万別! 公園によって自由な遊びのなかで体験できる「基本動作」は異なります。アイコンを参考にいつもとはタイプの違う公園にでかけてみることが、運動能力を伸ばすことにつながります。
ニューノーマルの今だからこそ楽しんでほしい、週末ごとの小さな冒険。今年の夏は、都内のあちこちで公園遊びを楽しみながら、子どもたちの運動能力をぐんぐん伸ばしましょう!

» この本の詳細・購入はコチラ(Amazon)

注目記事

記事をもっと見る