※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

神戸総合運動公園のちゃぷちゃぷ池で水遊び!アスレチック・遊具・広場でのランチも

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

神戸総合運動公園(兵庫県/神戸市)

神戸総合運動公園の自然あふれる園内には、スポーツ施設とともに子ども連れで楽しめる施設もたくさんあります。プールデビュー前の赤ちゃんから「ちゃぷちゃぷ池」で水遊びが楽しめる「水のくに」やロングスライダーとアスレチックがある「自然のくに」、いろんな遊具がある「冒険のくに」など、子どもと一緒に1日たっぷり遊べる神戸総合運動公園を紹介します。

» 兵庫県の水遊びスポット

目次(index)

神戸総合運動公園ってどんなところ?

神戸総合運動公園正面入口(兵庫県/神戸市)

神戸総合運動公園は、自然に囲まれた神戸市北西部に位置し、約55ヘクタールもの広さを誇る広大な運動公園。国体が開催されたユニバー記念競技場をはじめ、国内外の競技が開催されるスポーツ施設やプロ野球観戦もできる野球場などがあります。それらの競技場とともに、自然を生かして子どもたちが思いきり体を動かして遊べるスポットが盛りだくさんにそろっていて、子ども連れに大人気のスポット。四季折々の緑や花があふれ、年間を通して子どもたちでにぎわっています。

マップ/神戸総合運動公園(兵庫県/神戸市)

神戸市営地下鉄総合運動公園駅からつながっていて、アクセスも便利。駅前広場にある案内所にはトイレや授乳室があり、wi-fiも完備。こちらに公園のマップを置いてあるので、入手しておくと便利です。各所に案内板も設置されています。

ちゃぷちゃぷ池はプールデビュー前の赤ちゃんもOK

「水のくに」にあるちゃぷちゃぷ池/神戸総合運動公園(兵庫県/神戸市)

夏になるとたくさんの子どもたちでにぎわうのが、「水のくに」にあるちゃぷちゃぷ池。大人気の水遊びスポットです。

ちゃぷちゃぷ池/神戸総合運動公園(兵庫県/神戸市)

水深は10~40cmほどなので、よちよち歩きの子どもでも膝までつかるかつからないかぐらいの浅さ。離れたところからでも歓声が聞こえるくらい、赤ちゃんから小学生まで、思いきり水遊びを楽しんでいます。おむつの赤ちゃんは水遊び用おむつを着用しましょう。

ちゃぷちゃぷ池/神戸総合運動公園(兵庫県/神戸市)

水辺には木製デッキもあり、子どもたちが遊ぶ様子を見守ることができます。日陰ではないので、帽子などを忘れずに。

ちゃぷちゃぷ池/神戸総合運動公園(兵庫県/神戸市)

ちゃぷちゃぷ池のまわりの木陰に小さなテントを張って、お弁当を食べたり赤ちゃんを昼寝させたりと、1日たっぷり楽しむファミリーがたくさん。子どもから目を離さないように注意してくださいね。

ちゃぷちゃぷ池の近くにあるトイレの前にある子ども用の水道/神戸総合運動公園(兵庫県/神戸市)

ちゃぷちゃぷ池の近くにあるトイレの前には、子どもが使える高さの水道が設置されています。周辺には、飲み物の自動販売機もあります。シャワーや更衣室はありません。

■ちゃぷちゃぷ池

  • 期間:2021年7月1日~9月20日 ※3~4日程度清掃のため利用できない日あり
  • 時間:24時間 ※照明設備がないため利用は日没まで
  • 料金:無料
    ※小さな子ども向けの水遊び場のため、大型浮具の持込みは不可
    ※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、利用が中止になる場合がありますので、公式サイトなどでご確認のうえお出かけください。

スライダーやアスレチックで遊べる「自然のくに」

「自然のくに」/神戸総合運動公園(兵庫県/神戸市)

総合運動公園の中ほどに位置し、ちゃぷちゃぷ池がある「水のくに」の北側にあるのが「自然のくに」。アスレチックやロングスライダーで自然をワイルドに楽しめます。

スライダー/神戸総合運動公園(兵庫県/神戸市)

まずはスライダーにチャレンジ! 写真向って左側にあるスライダーは長さ50メートル。山の斜面を利用してカーブを描き、スリル満点です。右側のスライダーは長さ20メートルを一直線にすべり下ります。

スライダー入口/神戸総合運動公園(兵庫県/神戸市)

こちらが左側のスライダー入口。いきなりカーブが始まり、ドキドキのスタートです。スピードが出すぎないように、気をつけてすべりましょう。

アスレチック/神戸総合運動公園(兵庫県/神戸市)

アスレチックはスライダーの左側のウッドデッキを上がっていきます。ゆらゆら揺れる丸太の橋やハンモックネットなど、森の中のアスレチックが楽しめます。

展望台/神戸総合運動公園(兵庫県/神戸市)

上まで登ったら、展望台でひと休み。公園南側に広がる緑いっぱいの森が見渡せます。

豊富な遊具で思いっきり体を動かそう「冒険のくに」

「上の広場」のコンビネーション遊具/神戸総合運動公園(兵庫県/神戸市)

「上の広場」のコンビネーション遊具

公園の東側にある「冒険のくに」にはカラフル遊具がいっぱい。コスモスの丘に隣接し、丘上広場と丘下広場があります。ユニバー記念競技場Aゲート横のユニバー坂を上がっていくと、丘上広場に着きます。

「海賊ジャイアント」/神戸総合運動公園(兵庫県/神戸市)

カラフルな遊具の中でひときわ目立つのが「海賊ジャイアント」。海賊の腕の下で、ブランコに揺られてくださいね。

コンビネーション遊具/神戸総合運動公園(兵庫県/神戸市)

ちょっと珍しい、ショベルカーのようなデザインの遊具もあります。中央にハンドルがついているので、遊具で遊ぶにはちょっと難しい小さな子どもでも、これなら満足できるかも。

すべり台で丘下広場へ瞬間移動/神戸総合運動公園(兵庫県/神戸市)

丘上広場で遊んだら、次は丘下広場へ行きましょう。スロープで?階段を下りる?
いえいえ、すべり台で瞬間移動!

すべり台で丘下広場に到着/神戸総合運動公園(兵庫県/神戸市)

森の中を通り抜けて、あっという間に丘下広場に着きました。
とっても楽しい長~いすべり台は、ローラーすべり台ではないので、加速に注意しましょう。また、距離が長く先に子どもだけすべりおりると子どもを見失う恐れがあるので、親子一緒にすべって楽しみたいですね。

「丘下広場」のコンビネーション遊具/神戸総合運動公園(兵庫県/神戸市)

丘下広場でもコンビネーション遊具などで遊べます。こちらの遊具は、比較的小さな子どもが遊びやすいサイズ。また、遊具の周りは緑色のカーペットのような若干クッション性のあるものが敷き詰められているので、ピクニックシートを広げてくつろぎやすいですよ。

コスモスの丘/神戸総合運動公園(兵庫県/神戸市)

春には菜の花、秋にはコスモスが咲き誇るコスモスの丘のなだらかな坂道を通って、丘上広場と丘下広場の移動ができます。トイレは丘下広場だけで、丘上広場にはないので注意してくださいね。ユニバー坂の手前、Aゲート横にもトイレと自動販売機があります。

ランチはお弁当持参がおすすめ

芝生広場/神戸総合運動公園(兵庫県/神戸市)

ランチはほっともっとフィールド神戸にレストランがありますが、プロ野球開催時のみの営業。そのほかはテニスコートに軽食コーナーがあるだけなので、お弁当持参がおすすめです。公園内のあちこちにベンチがあるので、自然の中でランチタイムが過ごせます。現地調達の場合は、総合公園駅の北側と駅改札横にあるコンビニでお弁当や軽食を購入しておきましょう。

丘上広場の休憩コーナー/神戸総合運動公園(兵庫県/神戸市)

丘上広場の休憩コーナー

「冒険のくに」の丘上広場、丘下広場ともに屋根のある休憩コーナーや自動販売機、水飲み場があります。

「冒険のくに」ゲート(丘下広場)近くにも、テーブルとベンチがある/神戸総合運動公園(兵庫県/神戸市)

「冒険のくに」ゲート(丘下広場)近くにも、テーブルとベンチがあります。
自然のくにと冒険のくには少し距離が離れていますが、途中で新幹線を見ることができる場所があります。地下鉄の線路の下を新幹線が通るという珍しい場所で、電車好きの子どもや大人に人気のスポットです。

アクセスや駐車場は?

最寄りの神戸市営地下鉄総合運動公園駅/神戸総合運動公園(兵庫県/神戸市)

最寄りの神戸市営地下鉄総合運動公園駅へは、三宮駅から西神・山手線で約20分。駅を出たらすぐ公園の入口なので、公共交通機関の利用も便利です。

駐車場はP1(陸上競技場前)、P2(立体駐車場)、P3(駅東)、P5(野球場北)、P7(野球場西)があります(普通車1日500円。P3は1時間200円、平日上限800円)。公式サイトのマップで駐車場の出入り口や目的地との位置関係などが確認できます。
神戸の中心地から近く、アクセス便利な神戸総合運動公園。自然の中で思いきり体を使って遊び、楽しい1日を過ごしてくださいね。

●新型コロナウイルス感染症予防対策として
来園の際は、マスク着用、咳エチケット、手洗い・手指の消毒は頻繁に行いましょう。身体的距離を確保しましょう。密集回避のため、レジャーシート使用時は、人との距離を保ちましょう。

神戸総合運動公園

住所 兵庫県神戸市須磨区緑台
問合先 078-795-5151(神戸市総合運動公園管理センター)
料金 無料
時間 終日(施設により異なる)
休み 無休
URL

https://www.kobe-park.or.jp/sougou/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。