運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

しながわ水族館(東京都)はイルカやアザラシのショーや展示スタイルに注目

佐々木隆のアイコン佐々木隆

しながわ水族館(東京都/品川区)
「イルカショー」ではイルカのジャンプが必見

知的好奇心がすくすく育つ学びスポット!
しながわ水族館には、海面フロアと海底フロアの2フロアがあります。一番の注目はイルカやアザラシのショーですが、その2フロアにわたってイルカやアザラシを見ることができる展示スタイルも、いろいろな角度から生きものが観察できて知的好奇心をくすぐります。「アザラシ館」は1階と地下1階の両方にあり、イルカは1階が「イルカ・アシカスタジアム」で、地下1階が「イルカの窓」で見られるわけです。ほかにも「ペンギンランド」や「シャークホール」などに、全部で約450種4000点の生きものが暮らしており、海や川にいる気分で見ることができる水族館です。

» 知的好奇心がすくすく育つ学びスポット TOP

目次(index)

子どもの知的好奇心は身近な“学びスポット”で育む!

子どもの脳の発達の原動力となり、将来の可能性を広げてくれるのが知的好奇心。その知的好奇心を育むスポットは東京周辺にたくさんあります。脳医学者の瀧 靖之(たき やすゆき)先生、そして宇宙・動物・昆虫・アートなどの各テーマの“達人”たちと選んだ東京周辺にある “学びスポット”を紹介します。どこも、「知るのが楽しい!面白い!」と思わせてくれる、工夫にあふれた施設ばかり。コロナ禍が続くいまだからこそ輝く身近な“学びスポット”へ出かけてみませんか。

瀧 靖之(たき やすゆき)先生監修:瀧 靖之(たき やすゆき)先生
東北大学加齢医学研究所教授
医師。医学博士。東北大学加齢医学研究所および東北大学東北メディカル・メガバンク機構で脳のMRI画像を用いたデータベースを作成し、脳の発達や加齢のメカニズムを明らかにする研究に従事。読影や解析をした脳MRIはこれまで16万人以上にのぼる。

知的好奇心で培われる、8つの“育つ力“

育つ力:各種

子どもの知的好奇心を刺激することで培われる力を、瀧 靖之先生が8つ選定。「洞察力」「思考力」「想像力」「発想力」「思いやり」など、施設ごとに“育つ力”を付記しました。

» 脳医学者の瀧 靖之先生に聞く!「知的好奇心」で育つ8つの力
»「国立科学博物館」は知的好奇心をくすぐる展示や学びの仕掛けが満載!

しながわ水族館で育つ子どもの力

知的好奇心が育つと、子どものどんな力が伸びるのかをチェック! しながわ水族館では、とくにどんなところが子どもの好奇心をくすぐるのか見ていきましょう。

育つ力:コミュニケーション力育つ力:思考力

佐々木さん動物の達人 佐々木隆
ささきたかし●遊園地専門家。動物園・水族館も詳しく、分野全般を得意とするライター。「るるぶKids」でも多くの動物記事を執筆している。

■コメント

しながわ水族館では、総合的に魚や生きものを観察できます。東京周辺の生きものからイルカやアザラシ、ペンギン、カワウソなど、多くの種類を、どれも間近で見られるため、子どもたちの知的好奇心も刺激されます。特に「アザラシショー」は全国的にも珍しく、アザラシについての解説も興味深いですよ。

しながわ水族館ってこんなところ!

水族館の外観/しながわ水族館(東京都/品川区)

水族館の外観です。しながわ区民公園内の水辺に位置しています

所要:2時間
おすすめの年齢:3歳~

住所 東京都品川区勝島3-2-1
電話 03-3762-3433
営業時間 10~17時、最終入館は閉館30分前
定休日 火曜(祝日、春・夏・冬休み、GWは開館)、1月1日
料金 入館大人1350円、小・中学生600円、4歳以上300円、65歳以上1200円
アクセス 京急線大森海岸駅から徒歩8分
駐車場 96台(20分100円)

<施設データ>

  • 子ども用トイレ:
  • おむつ替え:
  • 授乳室:
  • ベビーカー利用:
  • ベビーカー貸出:
  • コインロッカー:
  • 館内飲食店:×(隣接してあり)
  • 館内売店:×(隣接してあり)

「るるぶKids」の関連記事
» しながわ水族館を徹底解剖!イルカショーがイチオシ!最寄り駅は品川駅じゃない!?
» アザラシとアシカの違いって知ってる?耳や泳ぎに注目!ショーなどがある水族館は
» 関東のイルカショー&パフォーマンスがあるおすすめ水族館7選

おすすめのアクセス方法は?

公共交通機関なら、最寄り駅は京急線の大森海岸駅。品川駅から約10分です。駅からは徒歩8分。また、JR京浜東北線・東急大井町線の大井町駅から無料送迎バスも出ています。駅東口のバスロータリー6番のりばから、1時間に平日は1本、土・日曜は2本、GW・夏休みは3本といった頻度で運行しています。
車の場合は、首都高速羽田1号線で、品川方面なら鈴が森出口、横浜方面なら平和島出口から。駐車場は海岸通り沿いにあります。これについては公式サイトのアクセスページで確認したほうがベターです。

おすすめの遊び方&過ごし方

まず「アザラシショー」「イルカショー」「アシカショー」の時間をチェックして、それに合わせてプランを立てましょう。基本、1階の海面フロアから地下1階の海底フロアへ順次進む形で、ショーの時間の15分前くらいには、順路を離れて現地へ。館内はそこまで広くないので、ショーのあとは順路に戻って続き、というコースもいいでしょう。ランチとおみやげは館外にありますが、入館券の半券を見せれば再入館可能なので、入口で気軽にスタッフに声をかけてみましょう。

※現在、コロナ感染対策のため、各ショーの所要時間は短縮しています。

しながわ水族館 館内マップ

館内マップ/しながわ水族館(東京都/品川区)

左側が入口のある1F「海面フロア」、右側が出口のあるB1「海底フロア」

「アザラシショー」と、陸上と水中の姿を観察できる「アザラシ館」

「アザラシショー」は貴重です。アザラシは繊細で警戒心が強いため、実はショーを実施している水族館は全国的にみても多くはないんです。でも、しながわ水族館のアザラシは、ボールまでジャンプしたり、ハーモニカを吹いたり、かなり芸達者。子ども優先の観覧スペースもあります。

●アザラシショー

  • 実施:毎日1日2回(所要時間約7分)
  • 場所:アザラシ館
  • 料金:入館券でOK(予約不要)
アザラシの見事なジャンプ/しながわ水族館(東京都/品川区)

アザラシの見事なジャンプが見られます

ラッパやハーモニカを吹くアザラシ/しながわ水族館(東京都/品川区)

ラッパやハーモニカも吹けるんです

アザラシとアシカの見分け方を解説中/しながわ水族館(東京都/品川区)

アザラシとアシカの見分け方を解説中。アザラシは耳の部分は穴があいているだけ、アシカは耳たぶのようなものがあります

「アザラシ館」は陸上と水中のゴマフアザラシの様子を見られます。陸上や海面から顔を出している姿はのんびり、水中を泳ぐ姿は陸上とは比べものにならないくらい速く泳ぎます。

アザラシお得意のポーズ/しながわ水族館(東京都/品川区)

水上に顔だけ出して目をつぶっているアザラシお得意のポーズ

アザラシが泳ぐ様子/しながわ水族館(東京都/品川区)

海底フロアにはトンネル状の観覧通路があり、さまざまな角度からアザラシが泳ぐ様子を観察できます

ショーが必見の「イルカ・アシカスタジアム」と「イルカの窓」

「イルカショー」も迫力満点で見どころ満載。水中を高速で泳いだり、棒越えジャンプ、輪くぐりジャンプ、ひねりのきいたジャンプなど、たくさんのパフォーマンスを見せてくれます。

●イルカショー

  • 実施:毎日1日3~4回(所要時間約7分)
  • 場所:イルカ・アシカスタジアム
  • 料金:入館券でOK(予約不要)
イルカショー/しながわ水族館(東京都/品川区)

トレーナーさんが出した長い棒をジャンプして越えていきます

イルカショー/しながわ水族館(東京都/品川区)

かなり高い場所にあるボール目がけてジャンプ。見事にヒット!

「イルカ・アシカスタジアム」の地下には「イルカの窓」があり、イルカの水中での様子を観察できます。窓の近くでしばらく待っているとイルカが近づいてきてくれる場合もありますよ。

イルカが泳ぐ姿/しながわ水族館(東京都/品川区)

広い窓なので、イルカが泳ぐ姿もキレイに見えます

イルカが泳ぐ姿/しながわ水族館(東京都/品川区)

このくらい近づいてきてくれたらラッキー

「アシカショー」はとってもコミカル。ボールを操ったり、トレーナーさんと息ピッタリの演技を見せてくれたり。アシカの特徴を生かしたパフォーマンスが見られます。

●アシカショー

  • 実施:毎日1日1~2回(所要時間約7分)
  • 場所:イルカ・アシカスタジアム
  • 料金:入館券でOK(予約不要)
アシカショー/しながわ水族館(東京都/品川区)

台の上で、ハイ、ポーズ! アシカお得意のポーズです

アシカショー/しながわ水族館(東京都/品川区)

ミナミアメリカオットセイの「ルル」が出演する回もあります

旬なペンギン情報も見逃せない「ペンギンランド」

南アメリカ沿岸にすむマゼランペンギンが見られる「ペンギンランド」。その動きやたたずまいを見ているだけでも飽きません。その時期おすすめの情報がわかる掲示板も興味深いですよ。

ペンギンの「ペペ」/しながわ水族館(東京都/品川区)

これからの成長が楽しみな、2021年生まれの「ペペ」

「ペンギンランド」のペンギン/しながわ水族館(東京都/品川区)

水中を猛スピードで泳ぎ回るときもあります

手作りのペンギン情報の掲示板/しながわ水族館(東京都/品川区)

飼育スタッフ手作りのペンギン情報の掲示板

キュートな2頭に会える「カワウソ“小さな狩人”」

器用な手先で石の下や泥の中の獲物をつかんで捕らえる姿から“小さな狩人”とよばれるコツメカワウソ。「シュラ」と「ニコ」の2頭がいて、動き回ったり眠っている姿がとってもキュートです。

カワウソの「シュラ」/しながわ水族館(東京都/品川区)

メスの「シュラ」は、おっとりしていて物怖じしない性格

カワウソの「ニコ」/しながわ水族館(東京都/品川区)

「ニコ」のお願いポーズ(?)。ちょっと怖がりでしたが慣れた今では元気いっぱいです

カワウソの「シュラ」と「ニコ」/しながわ水族館(東京都/品川区)

2頭が眠っている様子。「シュラ」は「ニコ」のお腹の上に顔を乗せたまま寝たりします

少し怖い!? 海中にいる雰囲気の「シャークホール」

地下1階の奥、出口近くにある大きな水槽「シャークホール」にシロワニが悠然と泳いでいます。シロ“ワニ”といっていますが“サメ”の仲間。サメの大きさを肌で感じる水槽です。

「シャークホール」のシロワニ/しながわ水族館(東京都/品川区)

その顔を見ると“サメ”だということがよくわかるシロワニ

2頭の大きなシロワニが泳いでいる姿/しながわ水族館(東京都/品川区)

2頭の大きなシロワニが泳いでいる姿は、まるで海中にいるような雰囲気で少し怖いかも

こちらのエリアもCheck!

これまでに紹介したエリア以外にも、注目したい水槽がまだまだあります。特に、地下1階の次の3エリアは見逃せません。

●トンネル水槽

トンネル水槽/しながわ水族館(東京都/品川区)

全長22mの海の散歩道。頭上を魚たちが泳ぎ、まるで海中にいるようです

●クラゲたちの世界

クラゲたちの世界/しながわ水族館(東京都/品川区)

LED照明の演出によりクラゲを展示。クラゲと一緒に幻想的な記念写真が撮影できます

●海の宝石箱

海の宝石箱/しながわ水族館(東京都/品川区)

熱帯のサンゴ礁の海を再現した美しい水槽。サザナミフグやチョウチョウウオの仲間など多くの魚が泳いでいます

しながわ水族館ならではの体験にトライ!

館内では有料のイベントも随時実施しています。自分で魚たちにエサをあげたり、水族館の裏側に潜入したり。それぞれ、定員があり、開館時間から受付をしているので、入館したらすぐに申し込みましょう。

●えさやり体験

  • 実施:毎日1日3~4回(所要時間約10分)
  • 定員:あり(生きものにより異なる)※3歳以下不可
  • 料金:500円(当日、受付カウンターにて要予約)
えさやり体験の様子/しながわ水族館(東京都/品川区)

魚、アザラシ、カワウソなど、各時間でそれぞれ違った生きものにエサをあげられます

●裏側潜入ツアー

  • 実施:毎日1日1~2回(所要時間約30分)
  • 場所:各回先着10名(3歳以下不可)
  • 料金:500円(当日、受付カウンターにて要予約)
裏側潜入ツアーの様子/しながわ水族館(東京都/品川区)

バックヤードを飼育スタッフが案内。水族館の仕組みなどを見学できます

子連れにおすすめ! 隣接する立ち寄りスポット

ランチは水族館に隣接した「レストラン ドルフィン」で。水上にある店でキッズメニューなどを味わえます。なお、水族館はチケットの半券を提示すれば当日に限り再入館可能です。

●レストラン「ドルフィン」

  • 場所:水族館に隣接
  • 営業時間:11時~15時15分LO
レストラン「ドルフィン」のジュニアプレート/しながわ水族館(東京都/品川区)

キッズメニューのジュニアプレート810円(左)と、おこさまおにぎりプレート537円(右)はイルカの紙帽子付き。奥はドルフィンソフト500円 ※価格は平日メニューの料金。休日メニューは料金・内容が変わります。詳しくは公式サイト

レストラン「ドルフィン」外観/しながわ水族館(東京都/品川区)

店内は広いので、子ども連れにピッタリです

●マリンショップ「シーガル」

  • 場所:水族館に隣接
  • 営業時間:水族館に準ずる
マリンショップ「シーガル」ぬいぐるみ各種/しながわ水族館(東京都/品川区)

手前から、しなフィンマスコット770円、オリジナルイルカ990円、しなフィンぬいぐるみ1650円

マリンショップ「シーガル」お土産各種/しながわ水族館(東京都/品川区)

右がポテあられ432円、左がプクまるあざらし648円

マリンショップ「シーガル」/しながわ水族館(東京都/品川区)

水族館に隣接した建物の1階にショップがあります

小さい子ども連れファミリーに嬉しい施設や設備

赤ちゃんサービスについては、入口近くに授乳室があり、1階と地下1階にあるトイレにベビーシートやキッズトイレなどがあります。

授乳室/しながわ水族館(東京都/品川区)

授乳室はもちろん個室になっています

キッズトイレ/しながわ水族館(東京都/品川区)

子ども用の小さなキッズトイレや、個室トイレ内に赤ちゃんホルダーもあります

おむつ替えシート/しながわ水族館(東京都/品川区)

トイレにはおむつ替えができるシートもあります

海面フロアと海底フロアの2フロアで、子ども連れにちょうどいい広さと感じました。それでいて、展示内容はかなり充実しており、ショーや「アザラシ館」「イルカの窓」など見どころ満載で、体験コンテンツも豊富。まさに、子どもの水族館入門として最適な施設です。

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

『るるぶKids こどもの知的好奇心がすくすく育つ学びスポット 東京周辺』

るるぶKids こどもの知的好奇心が”すくすく”育つ学びスポット 東京周辺

子どもたちの知的好奇心を刺激してくれる“学びスポット”全89施設をピックアップ。図鑑などでもお馴染みの「恐竜」「動物」「昆虫」「宇宙」「乗り物」、そして日常の延長として親子のコミュニケーションを楽しめる「アート」「絵本・アニメ」「にほんの歴史」を加えた8テーマに分けて紹介しています。監修者である脳医学者の瀧 靖之先生、そして各テーマの“達人”たちと選んだ“学びスポット”は、どこも子ども心をくすぐる工夫にあふれた施設ばかり。また巻頭には、瀧 靖之先生による「知的好奇心の伸ばし方」も収録しています。
子どもの成長にとって大事な知的好奇心を育てるスポットの数々。本書を参考に家族でおでかけしてみませんか。

» 詳細・購入はコチラ(Amazon)

注目記事

記事をもっと見る