運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

マクセル アクアパーク品川で海の世界のお花見「NAKED SAKURA AQUARIUM」開催

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

NAKED SAKURA AQUARIUM/マクセル アクアパーク品川(東京都/港区)

「音・光・映像と生きものの融合」をコンセプトにした最先端エンターテイメント施設、マクセル アクアパーク品川で、2022年3月12日からシーズナルイベント「NAKED SAKURA AQUARIUM(ネイキッドサクラアクアリム)」が開催されます。今年の注目は初お目見えとなる“春の日本庭園”をイメージしたイマーシブ(没入型)エリア「パターンズ」の演出。人気のドルフィンパフォーマンスも昼夜で異なる演出も見逃せません。美しい桜の演出と生きものたちとの競演を体験しませんか。

目次(index)

7つのお花見シーンで展開する2022年の「サクラアクアリウム」

天候に左右されず、いつでも満開の桜が楽しめる「NAKED SAKURA AQUARIUM」。クリエイティブカンパニー「NAKED,Inc.」が手掛けるデジタルアートの桜と春色をまとった生きものたちが、それぞれエリアの特長を生かした“7つのお花見シーン”を展開します。

お花見シーン1:桜便り(さくらだより)

桜便り/NAKED SAKURA AQUARIUM/マクセル アクアパーク品川(東京都/港区)

アクアパークに入場した気分を盛り上げてくれるウェルカムスペースでは、満開の桜と魚たちがお出迎え。壁面中央の水槽には朱色が美しい「サクラダイ」が泳ぎ、桜花のデジタルアートと競演します。壁に手をかざすと花が咲くインタラクションな仕掛けは、子どもたちも楽しく体験できそうです。

お花見シーン2:零れ桜(こぼれざくら)

零れ桜/NAKED SAKURA AQUARIUM/マクセル アクアパーク品川(東京都/港区)

7つの水槽とショーケースが並ぶ、アトリウムのようなエリア。「零れ桜」と名付けられたこのエリアでは、切子グラスやおちょこなど“宴”を連想させる小物と一緒に、スミレナガ“ハナ”ダイや、アカネ“ハナ”ゴイなど、名前に「花」がつく魚たちが展示されています。空間全体を「花びらの舞う散歩道」を演出する桜花と花びらのデジタルアートが幻想的です。

お花見シーン3:舞桜の庭(まいざくらのにわ)

舞桜の庭/NAKED SAKURA AQUARIUM/マクセル アクアパーク品川(東京都/港区)

“没入体験”が魅力のイマーシブエリア「パターンズ」。四方を取り囲む壁面と床面に22台のプロジェクターを使って描かれる映像演出と、テーマに合わせた水槽演出が融合し、訪れる人々を絵巻物のような美しい世界へと導きます。

和の色彩が美しい鯉や金魚/NAKED SAKURA AQUARIUM/マクセル アクアパーク品川(東京都/港区)

“春の日本庭園”をテーマに、満開のソメイヨシノをはじめとするさまざまな種類の桜が咲き、足元には枯山水が広がっています。エリア内に並ぶ水槽には、和の色彩が美しい鯉や金魚、メダカなどを見ることができます。

お花見シーン4:花灯(はなあかり)

花灯(はなあかり)/NAKED SAKURA AQUARIUM/マクセル アクアパーク品川(東京都/港区)

花灯とは、“満開の桜によって、夜がほの明るく感じられる様子”を表す言葉のこと。通常はブラックライトに照らされたカフェが、桜花に包まれたカフェに装いを変え、発光サンゴや円柱水槽を眺めながら、桜にちなんだ限定メニューが味わえます。

「サクラアクアリウム」限定メニュー各種/NAKED SAKURA AQUARIUM/マクセル アクアパーク品川(東京都/港区)

「サクラアクアリウム」限定メニューには、(写真左から)クレミアサンデー 白玉ぜんざい、さくらスカッシュ、ホイップ抹茶オ・レ、さくら澪(※アルコール)といった、桜や抹茶を使ったドリンクやスイーツが用意されています。

お花見シーン5:Jellyfish Ramble(ジェリーフィッシュランブル)

Jellyfish Ramble(ジェリーフィッシュランブル)/NAKED SAKURA AQUARIUM/マクセル アクアパーク品川(東京都/港区)

幅約9メートル×奥行約35メートルの広い空間に、7つの円柱水槽と全面がクリスタルの水槽が並び、音と光の演出でクラゲたちを鑑賞できる展示ゾーン。ここでは3分毎に約5分間、98個のLEDライトと水槽の照明によって空間全体を桜色に染められ、幻想的なお花火シーンの演出とクラゲの競演が楽しめます。

昼と夜で2つの“お花見シーン”が見られるドルフィンパフォーマンス

360度どこからでも迫力のパフォーマンスが鑑賞できる「ザ スタジアム」では、昼と夜で異なる演出によるドルフィンパフォーマンスを上演。華やかな桜の演出とイルカたちのジャンプや水中ダンスが融合する、「エプソン アクアスタジアム品川」だから見ることができるショーを楽しみましょう。

お花見シーン6:デイVer.「桜ノ宴(さくらのえん)

デイVer.「桜ノ宴(さくらのえん)」/NAKED SAKURA AQUARIUM/マクセル アクアパーク品川(東京都/港区)

前半は桜が力強く芽吹く様子や桜花の可憐さなどを、イルカたちのパフォーマンス・ダンスで表現した“魅せる演出”、後半は“ゲスト参加型”のプログラムで構成。イルカのハンドサインを通じて桜を満開にしたり、みんなでダンスを踊ったり、会場一体となったお花見の“宴”が盛り上がります。

  • 開催時間(各回15分間):平日12:00、14:00、16:00(1日3回)/土曜・休日、3月22~31日11:30、13:00、14:30、16:00(1日4回)

お花見シーン7:ナイトVer.「桜語り(さくらがたり)

ナイトVer.「桜語り(さくらがたり)」/NAKED SAKURA AQUARIUM/マクセル アクアパーク品川(東京都/港区)

夜には最先端テクノロジーの演出とイルカたちの躍動感あふれるパフォーマンスの競演が見事なお花見がスタート。暗転した会場に水・光・映像・音によるストーリー性のある桜の演出、桜吹雪の舞う舞台にイルカ全頭がジャンプするクライマックスは必見です。

  • 開催時間(各回15分間):平日18:00/土曜・休日、3月22~31日17:30、19:00

さまざまな“お花見シーン”をたくさんの生きものたちと

たくさんの生きものたちと、春だから楽しみたい桜の風景を一度に楽しめる「NAKED SAKURA AQUARIUM」。開花時期に左右されず、イベント期間中はいつでも満開の桜を鑑賞することができる、アクセスも便利で子ども連れでの“お花見”にぴったりなマクセル アクアパーク品川に足を運んでみませんか。

NAKED SAKURA AQUARIUM/マクセル アクアパーク品川

問合先 03-5421-1111(音声ガイダンス)
期間 2022年3月12日(土)~4月17日(日)
時間 3月12~18日10:00~18:30(最終入館18:00)、3月19~31日10:00~20:00(最終入館19:00) ※待機列緩和のため、日時指定入場券またはWEB入場整理券が必要な日があります(対象日:3月の土・日曜、祝日) ※2022年4月以降の営業時間・対象日は公式ホームページにてご確認ください。
料金 入場券・大人(高校生以上)2300円、小・中学生1200円、4歳以上700円
場所 マクセル アクアパーク品川(東京都港区高輪4-10-30 品川プリンスホテル内)
アクセス 公共交通:JR各線「品川」駅・京浜急行「品川」駅高輪口から徒歩2分/車:首都高速「芝浦」出入口から2km10分
駐車場 272台 ※品川プリンスホテル駐車場を利用。30分500円(5000円以上利用で3時間無料)
URL

http://www.aqua-park.jp/special/sakuraaquarium2022/

注目記事

記事をもっと見る