運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

【親子参加者募集中】鉄道好きは要チェック!「鉄道お仕事体験&引退部品販売イベントin浜松運輸区」

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

【親子参加者募集中】鉄道好きは要チェック!「鉄道お仕事体験&引退部品販売イベントin浜松運輸区」

長く東海地区で親しまれたJRの211系車両の引退を前に、JR東海が主催する「鉄道お仕事体験&引退部品販売イベント」が2022年5月21日(土)に開催!普段立ち入れない場所の見学から、記念撮影、現役乗務員がアドバイスする鉄道お仕事体験まで楽しめる、鉄道好きは要チェックのイベントです。

目次(index)

鉄道好きなら見逃せないお楽しみポイントをチェック

引退前に少しでも211系との思い出を残して欲しいとの思いから企画された「鉄道お仕事体験&引退部品販売イベント」。なかなかできない特別な体験で、電車や鉄道の仕事により親しみが持てるようになるはず。見逃せないお楽しみポイントをチェックしましょう。

【ポイント1】普段立ち入れない場所にも見学できる!

通常は乗ることができない回送列車に乗って、一般公開していない浜松駅西電留線(列車を一時的に留め置くための線路)へ。普段は入れない場所なので、ワクワクしちゃいますね。順次引退となる211系と記念撮影もお忘れなく。

【ポイント2】実際の乗務員のお仕事を体験!

列車ドアの開け閉めや、放送、気笛を鳴らす体験など、実際の乗務員のお仕事を体験することができます。電車好きな子どもには貴重な体験になりますね。乗務員の制服を身に着けて、列車の前で写真撮影もできるのもうれしいポイント。

【ポイント3】シミュレーター体験で運転士気分を味わおう!

乗務員が訓練のために使用するシミュレーターを使って、現役乗務員のアドバイスで運転体験もできちゃいます。運転士になった気分で出発進行!また、乗務員が泊まりの勤務のときに使用している起床装置を体験したり、本物のダイヤグラムも見られるなど、鉄道の仕事についていろいろ学べます。

【ポイント4】貴重な部品も?鉄道引退部品・関連物品販売

販売会では、引退した211系から取り外した行先字幕や運転座席などの車両部品や、運転士用懐中時計など、駅などで使用していた貴重な鉄道関連物品を購入することができます。

211系車両と思い出を作ろう!イベント詳細&応募方法はこちら

普段立ち入れない場所に入れたり、実際の運転士や車掌のお仕事体験ができたりと、貴重な体験ができる「鉄道お仕事体験&引退部品販売イベントin浜松運輸区」。鉄道好きな子はもちろん、子どもたちの興味や好奇心を満たしてくれる貴重なイベントにぜひ参加してみては?

「鉄道お仕事体験&引退部品販売イベントin浜松運輸区」行程表

  • 12:00~:浜松駅で受付後、浜松駅西電留線へ回送列車で移動
  • 12:50頃~:浜松駅西電留線にて乗務員体験・写真撮影など、浜松駅西電留線から浜松駅へ回送列車で移動、浜松運輸区へ徒歩で移動
  • 15:30頃~:浜松運輸区にてシミュレーター体験・起床装置体験など
  • 17:20頃~:引退部品販売
  • 17:30頃~:順次解散
    ※行程や内容は、予告なく変更することがあります。

イベント詳細&応募方法

開催日 2022年5月21日(土) 12:00(集合)~17:30以降順次(解散)
開催場所 浜松駅西電留線・浜松運輸区(※集合は浜松駅・解散は浜松運輸区)
※詳細は当選者へ送信されるJR東海ツアーズからの「最終ご案内メール」をご確認ください。
募集定員 大人10名(高校生以上)、親子10組(1組あたり小中学生の子ども1名+20歳以上の保護者1名)
※年齢は開催日時点です。
イベント参加費 大人1名 1万5000円(※親子での参加の場合は一組1万5000円)
参加申込期間 2022年4月18日(月)12:00から5月8日(日)23:59まで
※募集定員を上回る応募の場合は抽選販売となります。
※申込みは1名1回限りとなります。複数人での申込みはできません。代理の申込みはできません。
応募方法 JR東海「推し旅≫UPDATE公式サイト」の下記イベント情報ページより申込み。

https://recommend.jr-central.co.jp/oshi-tabi/contents011.html

※申込みに関する条件等は、上記イベント情報ページにてご確認ください。

抽選結果 2022年5月11日(水)以降にメールにて通知
※当選はメールの通知をもって代えさせていただきます。落選はメール等の通知は行いません。ご了承ください。

●写真はすべてイメージです。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。