運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

小学生は100円で乗り放題!多摩モノレール「たまモノこどもワンデーパス」で遊んで学べる夏休み旅へ

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

小学生は100円で乗り放題!多摩モノレール「たまモノこどもワンデーパス」で遊んで学べる夏休み旅へ

人気のレジャー施設や話題のスポットが沿線にたくさんあることから、夏休みのおでかけにぴったりの多摩モノレール。2022年9月30日(金)までの期間、小学生は100円で乗り放題&多彩な特典が付いた「たまモノこどもワンデーパス」が販売中。お得に乗車できちゃうので、利用しない手はありません。楽しい夏休みの思い出を作るべく、「たまモノこどもワンデーパス」を使って、はなこちゃんとママがおすすめのスポットにおでかけしてきました!乗るだけでも楽しい、多摩モノレールの魅力とは?

目次(index)

多摩モノレールってこんなに楽しい♪

人気の展望席をはじめ、車窓からは最高の景色が!

多摩モノレール展望席

多摩ニュータウンの中心にある多摩センター駅(多摩市)と緑豊かな狭山丘陵にもほど近い上北台駅(東大和市)を結ぶ、全長約16kmの多摩モノレール。ほぼ全線が高架のため、表情豊かに変化する眺望を楽しめます。特に、前に遮るもののない展望席に座った気分は最高!

摩モノレール展望席

一部の編成では、先頭と最後尾の車両に「子育て応援シート」が。子どもたちに人気の展望席の周辺が、多摩モノレール沿線情報誌「たまモノ」の新米編集部員として活躍する「タマオ」や沿線風景のカラフルなイラストで装飾されています。窓の外に見える実際の景色と比べてみるのも楽しい!

いろいろな景色が楽しめちゃう!

多摩川
高幡不動の五重塔

立川南駅~多摩センター駅の間は、多摩丘陵に連なる自然豊かな風景が楽しめるエリア。多摩川の豊かな流れ、住宅街の中にそびえる「高幡不動」の五重塔、丘陵の中の「多摩動物公園」……周囲のさまざまなスポットを眺めていると、ちょっとした旅行気分に。目的地まではあっという間です! 多摩モノレール沿線には、天気が良く空気の澄んだ日なら、富士山がくっきり見えるスポットも。

立川の街並み
立川の街並み

一方、上北台駅~立川南駅の間には、ビルやさまざまな商業施設のすき間を行く楽しさが。「国営昭和記念公園」の緑や、「GREEN SPRINGS」「TACHIHI BEACH」「IKEA立川」「ららぽーと立川立飛」など、親子で食事やショッピングに利用できる大型施設を一望できちゃいます。

都心・首都圏からのアクセスも便利!

立川北駅

多摩モノレールは、都心や首都圏を走る多くの路線と接続しています。ファミリーのおでかけは移動もイベントのひとつ!うまく計画して行き帰りで違う路線から多摩モノレールを利用するという楽しみ方もおすすめです。車窓からの眺めが変わると、子どもたちも退屈せずに楽しく過ごせるかもしれません。さらに電車が好きな子なら、盛り上がること間違いなしです!

◆多摩モノレールが接続する他社線

  • 玉川上水駅:西武拝島線
  • 立川北駅・立川南駅:JR中央線・青梅線・南武線
  • 高幡不動駅:京王線・京王動物園線
  • 多摩動物公園駅:京王動物園線
  • 多摩センター駅:京王相模原線・小田急多摩線

100円で全線乗り放題!「たまモノこどもワンデーパス」とは?

子どもとの多摩モノレールのおでかけがお得で便利に!

「たまモノこどもワンデーパス」夏バージョン(左)、ゴールデンウィークバージョン(右)

多摩モノレールと東京都の「たまモノ子育て応援事業」の一環として、夏休み期間を含む2022年9月30日(金)まで販売されているのが「たまモノこどもワンデーパス」。多摩モノレール全線が1日乗り放題になる通常450円の小児(小学生)用一日乗車券が、期間中はなんと100円で購入できます。普通の乗車券の場合、ほとんどの区間で小児運賃が100円を超えてしまうことを考えれば、これはなんともお得! 大人の一日乗車券は890円ですが、数カ所で乗り降りすることや、さまざまな施設で特典が受けられることを考えれば、こちらも購入したほうが断然お得です。

「たまモノこどもワンデーパス」は、ゴールデンウィークに続く2回目の販売。デザインは季節ごとに図柄が変わります。今回の夏バージョンは海を満喫する「タマオ」のイラストが可愛いですね!

販売期間 2022年7月16日(土)~9月30日(金)
有効期限 2022年9月30日(金)までの1日に限り利用可能
販売場所 多摩センター駅、高幡不動駅、立川南駅、立川北駅、玉川上水駅
※下記の駅は、一部時間帯のみの販売となります。
・中央大学・明星大学駅(8~20時)
・多摩動物公園駅(9~16時 ※多摩動物公園開園日のみ)
・立飛駅(8~19時)
・上北台駅(8~21時)

さらに、多摩モノレール沿線の各施設に「たまモノこどもワンデーパス」を提示すると、嬉しい特典が受けられちゃいます!

■主な特典

施設名 最寄り駅 特典内容
多摩動物公園 多摩動物公園駅 1.絵葉書プレゼント
2.特典映像のダウンロード
3.園内レストラン・売店で税込500円以上の購入で、コーヒー、コーラ、オレンジジュース、メロンソーダ、ジンジャエールのドリンクいずれか1杯無料
※詳細については「多摩動物公園」の公式サイトをご確認ください。
立川まんがぱーく 立川南駅 お菓子(小袋)をプレゼント
PLAY!PARK 立川北駅 入場料200円引き
TACHIHI BEACH 立飛駅 ビーチ入場料無料
ひまわりガーデン武蔵村山 上北台駅 缶バッチをプレゼント

» 「たまモノこどもワンデーパス」の詳細はこちら

50以上の店舗・施設で特典が受けられる「TAMAMONOぐるっとプレミアムガイド」

「たまモノこどもワンデーパス」や一日乗車券(セット券各種を除く)を提示すると、多摩モノレール沿線の50以上の店舗・施設などで割引やプレゼントなどの特典が受けられるサービスも! 対象店舗・施設は多摩モノレール各駅のラックに置いてある「TAMAMONOぐるっとプレミアムガイド」をチェックして。多摩モノレールの公式サイトからもダウンロードできます。

» 「TAMAMONOぐるっとプレミアムガイド」の詳細はこちら

多摩モノレールを楽しみつくす!遊んで学べる1DAYモデルコース

多摩モノレール沿線には、夏休みの1日を過ごすのにふさわしい、充実のスポットがいっぱい。自由研究のテーマ探しにもぴったりの、遊びながら学べる「立川防災館」をはじめとした施設や、大人も子どもも楽しく過ごせる複合施設「GREEN SPRINGS」などを網羅した、多摩モノレール沿線の魅力を満喫できる日帰りモデルコースをご紹介します。

  • 9:33発 立川北駅
    ↓多摩モノレールで3分
  • 9:36着 高松駅
    ↓徒歩15分
  • 9:51 「立川防災館」で防災について楽しく学ぶ
    ↓徒歩15分
  • 11:32発 高松駅
    ↓多摩モノレールで1分
  • 11:33着 立飛駅
    ↓徒歩1分
  • 11:34 「ららぽーと立川立飛」でBBQの食材買い出し
    ↓徒歩1分
  • 12:15 「TACHIHI BEACH」でBBQランチ ★特典あり
    ↓徒歩1分
  • 14:03発 立飛駅
    ↓多摩モノレールで19分
  • 14:22着 多摩動物公園駅
    ↓徒歩1分
  • 14:23 「京王れーるランド」で鉄道体験 ★特典あり
    ↓徒歩1分
  • 16:23発 多摩動物公園駅
    ↓多摩モノレールで15分
  • 16:38着 立川北駅
    ↓徒歩4分
  • 16:42 「GREEN SPRINGS」を散策
    「Seatina」のジェラートでおやつタイム ★特典あり
    ↓徒歩4分
  • 17:50 立川北駅

「たまモノこどもワンデーパス」を利用すると、このモデルコースの子ども運賃(きっぷ購入)計470円が100円に!施設やお店でも特典があるのでさらにお得です。

※モデルコースに記載されている多摩モノレールの発着時間は、2022年8月4日現在の平日ダイヤとなります。

立川北駅から多摩モノレールに乗って出発!

たまモノこどもワンデーパス

まずは立川北駅の改札窓口で「たまモノこどもワンデーパス」をゲット。乗り放題なので、好きな駅で乗ったり降りたり、1日中たっぷり楽しめちゃいます。「TAMAMONOぐるっとプレミアムガイド」を入手するのも忘れずに。

立川北駅ホームと多摩モノレール

一日乗車券を手に入れたら、いよいよ旅のスタート。早速改札を通り、ホームに上がります。ホームに入ってくるモノレールを見て、はなこちゃんもママもテンションアップ!

「立川防災館」で防災について楽しく学ぼう

立川防災館

最初の目的地は「立川防災館」。ゲームや展示を通じて防災について学べる、東京消防庁の施設です。高松駅で降りて、裁判所や国文学研究資料館などを眺めながら15分ほど歩くと、立川消防署に隣接する「立川防災館」に到着!

ゲームで防災を学べる自由見学コーナー

●サバイバルクイズ(1階)

サバイバルクイズ

到着したら早速、1階の自由見学コーナーにある「サバイバルクイズ」に挑戦! 地震などの災害時にどう対応したらいいかのクイズに全身で答える、楽しみながらすぐに役立つ知識を学べるクイズです。さあ、何問正解できるかな?

●火を消せ!キミはレジェンド消防士(1階)

火を消せ!キミはレジェンド消防士

次々と燃え移る火に向かって放水、素早く火を消すゲーム。簡単そうに見えて意外と難しく、ぼ~っとしていると火はどんどん大きくなっていきます。親子やきょうだいで協力して、火事から家を守ろう!

●消防士気分で記念撮影!(1階)

ミニ消防車
記念撮影コーナー

1階にはミニ消防車や消防士の顔はめなど、記念撮影にぴったりのコーナーも! 憧れの消防士になりきって、思い出に残る写真をたくさん撮っちゃおう!

●通報訓練コーナー(2階)

通報訓練コーナー

2階にもさまざまな体験コーナーが。普段あまり見かけることのない公衆電話や固定電話、それにスマートフォンを使って災害の発生を知らせる「通報訓練コーナー」では、初めて公衆電話を目にしたというはなこちゃんはびっくり。ママの協力で、最後にはちゃんと通報できました!リアルな「消防ヘリゲーム」や「消火ゲーム」などもあり、気が付くと防災の知識が身についているはず。

VR防災体験コーナー(2階)では最新鋭の技術でリアルな防災体験も

VR防災体験コーナー

小学2年生以上かつ身長100cm以上なら、最新鋭のVR技術を活用した、地震・火災・風水害を疑似体験できるコーナーも利用可能。迫力満点の動きには大人も大興奮! ほかにも年齢によって参加できる防災体験がいろいろ用意されているので、ぜひトライして。10名以上のグループでなければ予約の必要はありませんが、夏休みは混雑するので、朝早めに訪れるのがおすすめ。

住所 東京都立川市泉町1156-1
電話番号 042-521-1119
営業時間 9~17時(最終入園は閉園の1時間前)
定休日 木曜・第3金曜(国民の祝日にあたる場合はその直後の平日)、年末年始(12月29日~1月3日)
料金 無料

» 立川防災館の詳細はこちら

こんなところに海!?「TACHIHI BEACH」でお手軽BBQランチ

「立川防災館」で遊んだあとは、立飛駅そばの日本最大級の“ビーチBBQ場”、「TACHIHI BEACH」へ。BBQサイトは全席屋根がついているので、晴れた日でも日除けができて安心して楽しめるのが「TACHIHI BEACH」の魅力。

ビーチ気分を満喫しながら楽チンBBQ♪

BBQ道具のレンタルは基本料金に含まれているので、用意する必要なし。食材は持ち込み自由なので、まずは道を挟んで向かい側にある「ららぽーと立川立飛」のスーパーマーケット「blooming bloomy(ブルーミング ブルーミー)」で購入を。買ったらそのままショッピングカートで運んで来られるのも嬉しい! ランチタイムにはショッピングの時間も見込んでおきましょう。

ドリンクコーナーにはかき氷やソフトクリームなどのスイーツも!

ドリンクコーナーには、カレーや唐揚げ、フライドポテトなどの軽食や、かき氷やソフトクリームなども販売されているので、BBQをしない場合でも楽しめちゃいます。BBQの際はドリンクの持ち込みも可能ですが、ここでもソフトドリンクなどを購入できるので安心。

住所 東京都立川市泉町935
電話番号 042-512-8719
営業時間 10~15時(最終受付12時30分)/16~22時(最終受付19時30分)
定休日 無休
料金 レギュラーシート BBQ基本料金 大人1名1700円、小学生850円(未就学児無料)~
入場のみの場合は大人350円、小学生150円(ワンドリンク付き)

★「たまモノこどもワンデーパス」特典:小学生の入場料(150円)が無料

» TACHIHI BEACHの詳細はこちら

運転士&車掌体験も!「京王れーるランド」で鉄道ツウになろう

京王れーるランド

午後は多摩動物公園駅から徒歩1分の「京王れーるランド」へ。涼しい室内を中心に、いろんな鉄道体験ができる、親子で楽しめる施設です。遊んでるうちに、鉄道ツウになってるかも!?

自動改札から入場

まずは本物の駅のものとそっくりの券売機で入館券を買って、自動改札から入場!

鉄道のお仕事を体験!

●運転体験(1階)

運転体験

1階でぜひ挑戦したいのが運転体験。2011年まで実際に使われていた6000系車両の運転台に座り、これまた実際に京王電鉄の鉄道教習所で使われていたソフトを搭載した運転シミュレータで、いろいろな運転体験ができます。

指導経験のあるスタッフが優しく教えてくれる

シミュレータに触るのが初めての子でも、京王電鉄で指導経験のあるスタッフの方が優しく教えてくれるので安心! 150インチモニターに映し出される風景は、京王各線の沿線そのもの! 初級・中級・上級のコースがあるので、まずは初級から。(1回300円)

●小型運転体験シミュレータ(1階)

小型運転体験シミュレータ

シミュレータには無料で楽しめるものも。現在走っている車種や最新の保安装置(ATC)を使った体験ができちゃいます。こちらも運転台は実際に使われているものと同じです。

●車掌体験(1階)

車掌体験

多摩動物公園駅のホームが一望できる窓側に置かれた6000系車両では、車掌体験もできます。ドアの開閉をしたり、出発ブザーを鳴らしたりしながら車掌さん気分をたっぷり味わってみましょう!

●アスれーるチック(2階)

アスれーるチック

2階には、電車になった気分で線路を進んだり、鉄橋を渡ったりしながら遊べるミニアスレチックも! 3~8歳なら20分間の入れ替え制で、身体をいっぱい使って思いっきり遊べます。赤ちゃん用のエリアもあるので安心です。

そのほか、京王線・井の頭線の車両で遊べる「プラレールで遊ぼう」コーナーもあります。レールと車両がセットになって各エリアに置かれているので、ファミリー単位で遊ぶことができるのも嬉しい限り。どちらのコンテンツも事前に1階インフォメーションで整理券を受け取ってください。

実際の車両を見学&記念撮影

●車両展示(屋外)

車両展示

屋外には京王線と井の頭線の歴代5車両の展示が。1940年代から運行していた2400系から、体験コーナーにもあった6000系まで、5車両が並んでいます。車両の周りにはテーブルや椅子も置かれており、ここでは飲食もできます。

ミニ電車

車両展示の周りを京王電鉄のミニ電車に乗って楽しむことも! どの車両もかなりリアルに作られているので、撮り方によっては本物の電車のような写真が撮れるのも魅力です。(1回100円)

●カットモデルのフォトスポット(1階&アネックス)

カットモデルのフォトスポット

1階には5000系、アネックスには7000系と8000系の車両の先頭車両の一部(カットモデル)の展示が。記念撮影にはぴったりのスポットです。1階の方は日付入り。アネックスのカットモデルではハンドルや機器類を触ることもできるので、ぜひ両方で撮影をしてみて!

●ミュージアムショップでオリジナルのおみやげも(アネックス)

ミュージアムショップ

最後はミュージアムショップでおみやげ探し。京王電鉄の車両の「プラレール」(2515円~)や「ループタオル」(770円)など、ここでしか買えないオリジナルグッズなどが並びます。「京王ライナー乗車位置目標バスマット」(3300円)や「準特急マフラータオル」(1100円)などにも注目。

© TOMY  「プラレール」は株式会社タカラトミータカラトミーの登録商標です。

住所 東京都日野市程久保3-36-39
電話番号 042-593-3526
営業時間 9時30分~17時30分(入館は17時まで)
定休日 水曜(祝日の場合は翌日)、1月1日
料金 310円(3歳以上)

★「たまモノこどもワンデーパス」&一日乗車券(大人)特典:スタンプカード押印2倍

» 京王れーるランドの詳細はこちら

「るるぶKids」の関連記事
» 京王れーるランド徹底解説!幼児も楽しめる運転体験やプラレールコーナーが人気
» 京王れーるランド(東京都)で京王線の運転体験や電車の世界を楽しもう

立川の話題スポット「GREEN SPRINGS」へ

GREEN SPRINGS

立川北駅まで戻ってきたら、2020年4月にオープンした新街区「GREEN SPRINGS」へ。開放的な芝生広場と手入れが行き届いた緑豊かなビオトープ、安心して水遊びができるカスケードなど、子どもたちをのんびり遊ばせるのにもぴったりのスポットです。レストランやショップも充実!

» GREEN SPRINGSの詳細はこちら

Let’s! PLAY! NUNO!

「Let’s! PLAY! NUNO!」の様子

「GREEN SPRINGS」を訪れた際にぜひ利用したいのが、身体を使った遊びやアートのワークショップなどが楽しめる「PLAY! PARK」。2022年9月まで、たくさんの布でできた遊具で遊べる「Let’s! PLAY! NUNO!」を開催中です。8月28日(日)までは夏休み特別プログラム「夏休みの自由研究『流し○○』」もやっているので、小学生は参加してみては?

下の階にある“絵とことば”がテーマの美術館「PLAY! MUSEUM」では、2022年10月2日(日)まで企画展示「クマのプーさん」展を開催しているので、こちらも要チェック!

住所 東京都立川市緑町3-1GREEN SPRINGS内
電話番号 042-518-9627
営業時間 10~18時(最終入場17時)※営業時間は時期により異なります
定休日 無休
料金 大人 1日券1100円
子ども(3~12歳) 1日券:平日2200円、休日2500円
子ども(3歳未満) 1日券:平日1700円、休日2000円

★「たまモノこどもワンデーパス」特典:「PLAY! PARK」1日券小学生200円引き(平日・休日・夕方券・3時間券すべて対象)※「PLAY! MUSEUM」は対象外

» PLAY!の詳細はこちら

「Sestina」のジェラートでおやつタイム♪

Sestina

いっぱい遊んでちょっとひと休みしたいときは、「GREEN SPRINGS」内にある「Sestina」のテラス席でジェラートはいかが? こちらも「たまモノこどもワンデーパス」や一日乗車券で割引になります。

Sestinaジェラート

イタリアのクラシックなジェラートをベースに、旬のフルーツなどをプラスしたその時々の味が楽しめるのが「Sestina」の魅力。1日遊んでちょっぴりお疲れのはなこちゃんも、ママとジェラートをシェアして嬉しそう。お水はイラスト入りのコップ&ストローで出してくれます。ジェラートはダブルで617円~(イートイン)、シングル・コーンのみの「キッズジェラート」は418円~。

ランチメニュー

ジェラート以外にもタルトやパン、ランチメニューなども充実。パニーニ・サンドイッチ・タルティーヌ・キッシュには、プラス680円でサラダ&スープ&ドリンクセットにすることもできます(イートイン限定)。キッズメニューもあり、気兼ねなく食事が楽しめるのも嬉しい!。

住所 東京都立川市緑町3-1GREEN SPRINGS内
電話番号 042-595-7888
営業時間 10~19時
定休日 無休
座席数 30席
禁煙・喫煙・分煙 禁煙

★「たまモノこどもワンデーパス」&一日乗車券(大人)特典:お会計額から5%オフ

» Seatinaの詳細はこちら

まだある多摩モノレールで行きたい1日遊べるおすすめスポット

モデルプランで紹介したスポットだけでなく、1日中楽しめるスポットが多摩モノレール沿線にはまだまだいっぱいあります。この夏は「たまモノこどもワンデーパス」を活用して、ぜひいろいろ訪れてみて。

国営昭和記念公園

国営昭和記念公園

写真提供:国営昭和記念公園

立川北駅から徒歩8分程度、「GREEN SPRINGS」の道を挟んで反対側に広がる、東京ドーム39個分にあたる180haもの広さを誇る国営公園。園内は森・広場・水・展示施設・みどりの文化ゾーンの5エリアに分かれていて、さまざまな遊具や思い切り駆け回れる芝生の広場、バーベキューガーデンなど、1日遊べるコンテンツが揃っています。公園内には総延長14kmのサイクリングコースも! レンタサイクルもあり。

» 国営昭和記念公園の詳細はこちら

「るるぶKids」の関連記事
» 国営昭和記念公園(立川市・昭島市)には東京ドーム39個分の広さに遊具や施設がたくさん!
» 国営昭和記念公園の遊び場「わんぱくゆうぐ」は、バリアフリー整備でベビーカーも安心

多摩動物公園 ★特典あり

多摩動物公園

写真提供:(公財)東京動物園

多摩丘陵に広がる、アジア園・アフリカ園・オーストラリア園・昆虫園の4つのエリアに、約300種類の動物が暮らしています。アフリカ園には、サファリ気分でバスに乗ってライオンの群れを観覧することができる「ライオンバス」も! 動物観察をお手伝いする「かんさつシート」もあるので、親子でぜひトライして。

★「たまモノこどもワンデーパス」特典:絵葉書プレゼント、特別映像のダウンロード、園内レストラン・売店で税込500円以上の購入で、コーヒー、コーラ、オレンジジュース、メロンソーダ、ジンジャエールのドリンクいずれか1杯無料

» 多摩動物公園の詳細はこちら

「るるぶKids」の関連記事
» 多摩動物公園 昆虫園(東京都)でユニークな生態をもつ世界中の虫を観察

サンリオピューロランド ★特典あり

サンリオピューロランド

© 1990 SANRIO CO., LTD. TOKYO, JAPAN  著作 株式会社サンリオ

ハローキティやマイメロディなど、みんな大好きなサンリオキャラクターと会えるテーマパーク。ショーを見たり、アトラクションを楽しんだり、もちろんショッピングも……と、多彩なコンテンツで子どもだけでなく大人も魅了します。2022年8月31日(水)までの期間は、“思い出になる夏”をテーマにしたスペシャルイベント「夏ぴゅーろ~あの夏をもう一度~」も開催。夏の思い出作りに!

★「たまモノこどもワンデーパス」&一日乗車券(大人)特典:デイパスポート大人600円引、小人・シニア300円引

» サンリオピューロランドの詳細はこちら

立川まんがぱーく ★特典あり

立川まんがぱーく

約4万冊の漫画を1日400円で好きなだけ読める施設が「立川まんがぱーく」。旧立川市庁舎を改修した「子ども未来センター」2階に2013年にオープンして以来、畳敷きの館内でくつろぎながら、子どもも大人も時間を忘れて楽しめるスペースとして愛されています。館内には飲食物の持ち込みもできるカフェスペースもあり。

★「たまモノこどもワンデーパス」特典:お菓子(小袋)プレゼント

» 立川まんがぱーくの詳細はこちら

クイズラリー「タマオからの挑戦状」も開催中!

クイズラリー「タマオからの挑戦状」

2022年9月30日(金)まで、クイズラリー「タマオからの挑戦状」が開催されています。各駅で入手できるチラシ裏面に掲載されている学びの施設でヒントをゲットして、多摩モノレール沿線情報誌「たまモノ」の新米編集部員「タマオ」からの問題に挑戦!クイズの答えを組み合わせてキーワードを完成させてWebサイトから応募すると、抽選で多摩モノレールオリジナルグッズがもらえます。「たまモノこどもワンデーパス」を購入して、楽しく沿線を巡りながらタマオからの挑戦にチャレンジしよう!

実施期間 2022年9月30日(金)まで
参加費 無料

» クイズラリーの詳細はこちら

多摩モノレール

朝早くから多摩モノレールに乗って、沿線でたっぷり遊んだ1日。はなこちゃんも「楽しかった!」と大満足の様子。次回はお友達と一緒に「多摩動物公園」や「サンリオピューロランド」にも行ってみたい!と目を輝かせていました。メインの目的地と、立ち寄りスポットをうまく組み合わせて、充実のツアーが組める多摩モノレール。使えば使うほどお得になる「たまモノこどもワンデーパス」が、この夏は大活躍しそうです。

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・時間・サービス内容等が変更になる場合があります。事前に運営元へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●マスクを外したカットがありますが、感染症対策に十分配慮したうえで撮影を実施しています。感染症対策については、各施設の指示に従ってください。

Sponsored:多摩都市モノレール株式会社

注目記事

記事をもっと見る