運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

兵庫県立一庫公園(川西市)は、自然の森の遊び場!カラダと五感で遊びつくそう!

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

兵庫県立一庫公園(西市)

運動能力がぐんぐん伸びる公園!
兵庫県川西市国崎にある「兵庫県立一庫(ひとくら)公園」(以下、一庫公園)は、一庫ダムを有する知明湖(ちみょうこ)の水面に、半島のように突き出た知明山(ちみょうやま)に造られた自然公園です。園内は「水辺のゾーン」「丘のゾーン」「山のゾーン」の3つからなり、なかでも、複合遊具や芝生の広場、「丘の流れ(じゃぶじゃぶ池)」がある「丘のゾーン」は子どもたちに人気!広大な敷地の中で、自然に親しみながら運動機能を向上させることができます。

» 運動能力がぐんぐん伸びる公園 TOP

公園遊びのおすすめ記事
»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

目次(index)

運動能力のベースになる「基本動作」は公園遊びで身に付ける!

子どもの運動能力を伸ばすのに最適な公園遊び。運動能力のベースとなるのは「基本動作」です。スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動する遠山健太先生が、12の動作に区分けして公園をご紹介します。

スポーツトレーナー 遠山健太先生監修:遠山健太先生
スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動。

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

一庫公園で遊べば、こんな運動能力が伸びる!

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンまわる/公園アイコンそうさする/公園アイコンのる/公園アイコンわたる/公園アイコンおよぐ・もぐる・うく/公園アイコンほる/公園アイコン

子どもたちに人気の「丘のゾーン」は、あらゆる基本動作の宝庫!エリア内にある「森の遊び場」は、幼児用の複合遊具、大型のアスレチック複合遊具が設置された2つの広場があり、年齢や運動能力に合わせて無理なく全身を使って遊べます。「森の広場」では、ボール遊びやバドミントンなどの道具を使った遊びや、かけっこや鬼ごっこなど、広い敷地を生かした遊びを。「丘の流れ」では水遊びや階段遊びができます。「水辺のゾーン」や「山のゾーン」では、自然観察をしながらウォーキングやハイキングができ、まさに五感で自然を感じながら全身の運動能力を目覚めさせることができる公園です。

一庫公園ってこんなところ!

展望デッキからの眺め/兵庫県立一庫公園(西市)

一庫公園一帯は、近畿圏の近郊緑地保全区域、また猪名川渓谷県立自然公園に指定されています。そのため、園内は環境保全に配慮した整備がされており、エドヒガンザクラの巨木群が守られていたり、茶の湯で有名な一庫炭を生み出す薪炭林(雑木林)や、かつて使用されていた一庫炭の窯跡が各所に残されています。また、野鳥や昆虫、動植物も多く観察でき、自然に恵まれたとても貴重な公園なのです。

おすすめの遊び方は?

まずは、「ネイチャーセンター」のそばにある「森の遊び場」の複合遊具で存分に遊びましょう。次に、「森の広場」に移動し、木陰でお弁当やおやつを食べて休憩したり、ボール遊びやバドミントン、鬼ごっこなどをしてみては。夏場は夏期限定で実施される「丘の流れ」で水遊びも楽しめます。鳥や昆虫、動植物に興味があるなら、散策路を歩いて自然観察もおすすめです。

おすすめのアクセス方法は?

【車で行く場合】
無料駐車場が2カ所あります。「ネイチャーセンター」や複合遊具のある「丘のゾーン」と「山のゾーン」に近いのは丘の駐車場(74台/大型車不可)、「水辺のゾーン」に近いのは湖畔の駐車場(76台)です。
新名神川西ICから約15分です。

【電車・バスで行く場合】
能勢電鉄「山下駅」から阪急バス(西能勢線)で6分、バス停「長原」下車、徒歩約30分です。公園内に飲料の自動販売機はありますが、売店はありません。駅や途中のコンビニなどで、お弁当やおやつを買ってから行くか、自宅から持参することをおすすめします。

所要:4時間
おすすめの年齢:1~12歳

住所 兵庫県川西市国崎字知明1-6
料金 無料
時間 9~17時(5~8月は18時まで) 
電話 072-794-4970(一庫公園管理事務所)
定休日 無休
駐車場 150台(湖畔の駐車場、丘の駐車場合わせて)
面積 482,000㎡(大型公園)

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

<パークデータ>

  • ボール遊び:
  • スケボー:
  • 花火:
  • ペット:
  • トイレ:
  • おむつ替え:
  • 授乳室:
  • 園内売店:
  • 園内飲食店:
  • 周辺コンビニ:

「森の遊び場」の複合遊具、いくつ制覇できるかチャレンジしよう!

「森の遊び場」のアスレチック複合遊具/兵庫県立一庫公園(西市)

緑に囲まれた「森の遊び場」に、ひと際目を引くカラフルな大型のアスレチック複合遊具があります。木の塔を中心に、10種類以上の遊具が組み合わさり、その難易度はさまざま。全身の運動機能をフルに活用して遊べます。

ネットつり橋

ネットつり橋/兵庫県立一庫公園(西市)

逆三角形に張られた不安定なネットつり橋は、バランス感覚が重要。足元だけでなく、全身を上手に使ってうまくバランスをとって渡ってみて!

ネットつり橋/兵庫県立一庫公園(西市)

アーチ形のネットつり橋もあります。こちらは手すりが多いので、小さな子どもも、親子で一緒にチャレンジ!

のぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンわたる/公園アイコン

ボルダリング

ボルダリング/兵庫県立一庫公園(西市)

高さや形の異なるボルダリングボードが複数あります。体の大きさや運動能力に応じて、チャレンジしてみましょう。

のぼる・おりる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンぶらさがる/公園アイコン

滑り台

滑り台/兵庫県立一庫公園(西市)

高さがあり傾斜が大きいもの、ウェーブした幅広のもの、らせん状に滑りおりるものなど複数あります。全部制覇できるかな?

のぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコン

山登りアスレチック

山登りアスレチック/兵庫県立一庫公園(西市)

ロープを使ってクライミングに挑戦!しっかりとロープを引き寄せながら、一段一段慎重にのぼりましょう。

のぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンぶらさがる/公園アイコン

昇降ネット

昇降ネット/兵庫県立一庫公園(西市)

手足の力とバランス感覚が養われるアスレチック遊具です。足がネットの隙間に落ちないよう、注意力も育まれます。

のぼる・おりる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンぶらさがる/公園アイコン

飛び石

飛び石/兵庫県立一庫公園(西市)

飛び石遊具は、空間認識能力やジャンプ力を楽しみながら養うことができます。

のぼる・おりる/公園アイコンとぶ/公園アイコンわたる/公園アイコン

ターザンロープ

ターザンロープ/兵庫県立一庫公園(西市)

森をバックにターザンになりきって!しっかりとロープを掴んで、スタートは反動を利用すると上手に滑り出せますよ。

おす・ひく/公園アイコンぶらさがる/公園アイコン

複合遊具(幼児用)

複合遊具(幼児用)/兵庫県立一庫公園(西市)

もう一つの「森の遊び場」は、3~6歳向けの幼児用広場。2種類の滑り台を有した複合遊具は、小さな子どもに大人気です。

のぼる・おりる/公園アイコン

ボード遊び

ボード遊び/兵庫県立一庫公園(西市)

複合遊具の背面では、複数のボード遊びが楽しめます。

ロッキング遊具・スイング遊具

ロッキング遊具・スイング遊具/兵庫県立一庫公園(西市)

ロッキング遊具やスイング遊具が設置されていて、遊びながら知らないうちに子どもの体幹を強くし、同時にバランス感覚も養われます。

のる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコン

遊具で存分に遊んだ後は、広大な広場でボール遊びやかけっこ、水遊びをしよう!

森の広場(芝生広場)

森の広場(芝生広場)/兵庫県立一庫公園(西市)

野球場ほどの広さがある広大な広場。思う存分ボール遊びやかけっこ、バドミントン、フリスビーなどができ、傾斜もあるので運動量もたっぷり!木陰もたくさんあるので、お弁当を広げてピクニックもおすすめです。

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンとぶ/公園アイコンほる/公園アイコン

見晴らしの丘

見晴らしの丘/兵庫県立一庫公園(西市)

ネイチャーセンターの南側、長く続く木の階段をのぼると「見晴らしの丘」の広場に続いています。

見晴らしの丘/兵庫県立一庫公園(西市)

公園から一庫ダムを見渡せる広場です。丘陵は芝生に覆われていて、のぼりおりするだけでもかなりの運動になります。芝生に寝転ぶと目の前には青い空が広がります。

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンとぶ/公園アイコンまわる/公園アイコン

丘の流れ

丘の流れ/兵庫県立一庫公園(西市)

高低差約20メートルある丘の上から流れ出てくる水の遊び場です。夏期のみ水が流れます。その長さは210メートルもあり、清涼感のある水音が響き、遊びに夢中にさせてくれます。

丘の流れ/兵庫県立一庫公園(西市)

夏期以外は階段をあがったりおりたり、橋を渡って遊べます。
(※水が流れる期間は、事前に一庫公園の公式サイトでご確認ください)

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンとぶ/公園アイコンわたる/公園アイコンおよぐ・もぐる・うく/公園アイコン

小さい子ども連れファミリーに嬉しい、施設や設備も

「丘のゾーン」の遊歩道/兵庫県立一庫公園(西市)

「丘のゾーン」は、遊歩道がきれいに整備されて、ベビーカーや車いすも散策しやすく配慮されています。また、周囲の木々にはひらがなやカタカナで書かれた名札が付けられ、小さな子どもでも散歩をしながら木の名前を覚えられるよう工夫されています。

園内トイレ/兵庫県立一庫公園(西市)

園内には、トイレが3カ所あります。ベビーチェアやおむつ交換台は全てに完備されていて、さらに2022年度中にすべてのトイレが洋式になりオストメイト、フィッティングボードも設置される予定です。授乳室は、「ネイチャーセンター」内に救護室と兼用で完備されています。

屋根付きの休憩所/兵庫県立一庫公園(西市)

広い園内には、各所に屋根付きの休憩所が設置されています。夏の暑いときでも、直射日光を避けて休憩したり、お弁当を食べたりすることができます。

まだある!一庫公園で見てみたいおすすめスポット

一庫公園には、豊かな自然を間近に感じられるスポットや、学びの場があります。遊具やお散歩に飽きたら、ぜひ行ってみましょう!

豊かな自然や地元の歴史に触れてみよう!

展望デッキからの眺め/兵庫県立一庫公園(西市)

「見晴らしの丘」の広場には、展望デッキへと続く階段があります。展望デッキからは、一庫ダムや周囲の山々が織りなす美しい景色を180度眺めることができます。

「キャノピー※ウォーク(自然観察路)」/兵庫県立一庫公園(西市)

森の高さ16メートルの位置に、全長60メートルにわたって造られた「キャノピー(※)ウォーク(自然観察路)」。高い木々に集まる野鳥や虫の鳴き声を聞くことができ、間近に生物を観察できます。
(※キャノピーとは、樹冠や林冠を指し、樹木の上から自然を観察する施設という意味)

観察路に取り付けられた大きなルーペ/兵庫県立一庫公園(西市)

観察路に取り付けられた大きなルーペを覗くと、鳥や虫の動きをはっきりと見ることができます。

ウォーキングコース/兵庫県立一庫公園(西市)

園内には、距離や難易度の異なるウォーキングコースがいくつか設定されています。体調や時間に合わせて、バードウォッチングや散策を楽しみましょう。木々には名札が付いているので、植物の学習にもなります。

ネイチャーセンター/兵庫県立一庫公園(西市)

「ネイチャーセンター」には、園内に生息する生物の多くの写真パネルや昆虫標本、学べる絵本、地域の文化を伝える資料などが展示されています。自然観察するための双眼鏡や、車いす、ベビーカーの貸し出しも行っています。大人も子どもも参加可能なイベントなども開催されているので、公式サイトでチェックしましょう。

実際に炭焼きできる本格的な窯/兵庫県立一庫公園(西市)

一庫公園周辺は、かつては茶の湯で使用される一庫炭(菊炭)を生み出してきたところ。地域の伝統を伝えるため、実際に炭焼きできる本格的な窯があり、冬場には炭焼き体験のワークショップも行われています。

兵庫県立一庫公園は、都心部から車で1時間以内で行ける里山の公園です。普段感じることのできない木々の香りや鳥のさえずり、虫の声を聞きながら、大自然の中でクタクタになるまで遊んでみませんか?

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

運動能力が伸びる公園が見つかるガイドブックも要チェック!

るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 (左)東京版・(右)京阪神版

運動能力をぐんぐん伸ばせる公園を、厳選して紹介するガイドブック「るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園」。「るるぶKids」と同様に、それぞれの公園で体験できる12の基本動作をアイコンでわかりやすく表示しています。
公園によって設置されている遊具や施設は千差万別! 公園によって自由な遊びのなかで体験できる「基本動作」は異なります。アイコンを参考にいつもとはタイプの違う公園にでかけてみることが、運動能力を伸ばすことにつながります。

「東京版」では東京都内の101の公園を、「京阪神版」では京阪神エリアの100の公園を独自取材して紹介しています。

ニューノーマルの今だからこそ楽しんでほしい、週末ごとの小さな冒険。近くから遠くまで、あちこちで公園遊びを楽しみながら、子どもたちの運動能力をぐんぐん伸ばしましょう!

↓この本の詳細・購入はコチラ(Amazon)
»るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 東京版
»るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 京阪神版

» 運動能力がぐんぐん伸びる公園 TOP

公園遊びのおすすめ記事
»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

注目記事

記事をもっと見る