運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

神戸市立須磨離宮公園(神戸市須磨区)は、冒険仕立てのアスレチック遊具が楽しいスポット

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

神戸市立須磨離宮公園(神戸市/須磨区)

運動能力がぐんぐん伸びる公園!
神戸市立須磨離宮公園(以下、須磨離宮公園)は、82万6000㎡という広大な敷地を持つ公園。色とりどりのバラが咲き誇る「王侯貴族のバラ園」や「噴水広場」のほか、四季折々の花が楽しめる庭園があります。園内には28基のアスレチック遊具が連なったコースや、コンクリート製の長い滑り台などの遊び場も充実。休日のおでかけ先にイチオシの公園です。

» 運動能力がぐんぐん伸びる公園 TOP

公園遊びのおすすめ記事
»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

神戸市立須磨離宮公園のほかの記事
»神戸市立須磨離宮公園(兵庫県神戸市)の風情ある美しい公園を紹介!お散歩におすすめ

目次(index)

運動能力のベースになる「基本動作」は公園遊びで身に付ける!

子どもの運動能力を伸ばすのに最適な公園あそび。運動能力のベースとなるのは「基本動作」です。スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動する遠山健太先生が、12の動作に区分けして公園をご紹介します。

スポーツトレーナー 遠山健太先生監修:遠山健太先生
スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動。

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

神戸市立須磨離宮公園で遊べば、こんな運動能力が伸びる!

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンまわる/公園アイコンそうさする/公園アイコンのる/公園アイコンわたる/公園アイコンほる/公園アイコン

須磨離宮公園には、28基のアスレチックが連なった「フィールドアスレチック -子供の森冒険コース-」や、高架下で夏場は直射日光を避けられる「児童遊園」、ブランコやジャングルジムが配された「花の広場」など、遊具がある遊び場が点在しています。およぐ・もぐる・うく以外の基本動作はすべてできるので、運動能力を伸ばすのにぴったりの公園。園内に咲く色とりどりの季節の花も楽しみながら、思う存分遊びましょう。

神戸市立須磨離宮公園ってこんなところ!

「花の庭園」/神戸市立須磨離宮公園(神戸市/須磨区)

須磨離宮公園の前身は、天皇陛下の別荘「武庫離宮」として大正3年(1914)に造営された施設で、当時は大正天皇や貞明皇后、昭和天皇(当時皇太子)が静養のため訪れていたそうです。昭和20年(1945)に神戸を襲った空襲で主要な建物は消失してしまいましたが、中門など一部は残っています。「王侯貴族のバラ園」や「ぼたん園」、「花しょうぶ園」、「もみじ道」など四季折々の花が楽しめるところが魅力のひとつ。また、園内にはアスレチック遊具やジャンボ滑り台など、子どもが遊べるスポットも多く、子連れファミリーにもおすすめの公園です。

おすすめの遊び方は?

須磨離宮公園は、花を鑑賞できるスポットとしても有名。季節の花々を見て花の名前を覚えたり、写真撮影したりと園内散策をしてみましょう。ぐるりと園内を回る中で、ジャンボ滑り台のある「児童遊園」や、ジャングルジム、ブランコがある「花の広場」を楽しんだら、最後はお待ちかねの「フィールドアスレチック -子供の森冒険コース-」へ。28基のアスレチック遊具をすべて制覇するには1時間から2時間ほど。遊び疲れるまで、たっぷり楽しみましょう。

おすすめのアクセス方法は?

【車で行く場合】
車の場合、公園に有料の駐車場が2カ所あります(1日1回500円)。272台(うち身障者用5台)の駐車スペースがある「本園駐車場」は、子供の森アスレチックやレストラン、バラ園に近い駐車場です。梅園、紅葉スポットに近い「植物園駐車場」は、駐車スペースが22台。こちらは事前予約が必須で、17時に閉門するので注意が必要です。
大阪方面からは、阪神高速3号神戸線月見山出口から約5分です。

【電車で行く場合】
最寄り駅は、山陽電車「月見山駅」「須磨寺駅」「東須磨駅」の3つあります。それぞれの駅からは徒歩で10分ほど。この中で、一番公園までの道のりが分かりやすいのが「月見山駅」です。

道路に描かれたバラのイラスト/神戸市立須磨離宮公園(神戸市/須磨区)

「月見山駅」からは、道路に描かれたバラのイラストを辿れば公園に着くので、初めて行くときは月見山駅を利用するのがおすすめです。

所要:3〜4時間
おすすめの年齢:3~12歳

住所 兵庫県神戸市須磨区東須磨1-1
料金 15歳以上(中学生を除く)400円、小・中学生200円
時間 9〜17時(入園は16時30分まで)
電話 078-732-6688
定休日 毎週木曜(祝日の場合は開園)
駐車場 294台(1日1回500円)
面積 826,000㎡(離宮公園)

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

<パークデータ>

  • ボール遊び:×
  • スケボー:×
  • 花火:×
  • ペット:×
  • トイレ:
  • おむつ替え:
  • 授乳室:
  • 園内売店:
  • 園内飲食店:
  • 周辺コンビニ:徒歩13分

「フィールドアスレチック -子供の森冒険コース-」にチャレンジ

「フィールドアスレチック -子供の森冒険コース-」/神戸市立須磨離宮公園(神戸市/須磨区)

須磨離宮公園で子ども連れにおすすめのスポットは、「フィールドアスレチック -子供の森冒険コース-」。遊具28基を連続して配置したアスレチックコースになっていて、全身を使って運動ができます。

案内図/神戸市立須磨離宮公園(神戸市/須磨区)

まずは入口横でコースの案内図をチェック。受付で名前を書いたら、中に入ることができます。なお、小学生未満の子どもは保護者同伴が必須。無理のない範囲でチャレンジしてみましょう。

アスレチック/神戸市立須磨離宮公園(神戸市/須磨区)

中へ入ると、見えてくるアスレチックにワクワク感はマックス!

「地図に書かれたお宝を探しに行く」というコンセプト/神戸市立須磨離宮公園(神戸市/須磨区)

アスレチックコースは、「地図に書かれたお宝を探しに行く」というコンセプト。ゴールを目指して、アスレチックを順番にたどっていきましょう。

アスレチック/神戸市立須磨離宮公園(神戸市/須磨区)

ターザンロープや滑り台、リングネット、渡り遊具など、さまざまなアスレチックがあり、思う存分楽しめること間違いなし!

ターザンロープ

ターザンロープ/神戸市立須磨離宮公園(神戸市/須磨区)

ロープには結び目があるだけなので、落ちないようにしっかりと掴まって。

ぶらさがる/公園アイコン

渡り遊具

渡り遊具/神戸市立須磨離宮公園(神戸市/須磨区)

揺れる木製の丸太を渡っていく遊具。小さな子どもは親がサポートしてあげるといいですね。

わたる/公園アイコン

長い滑り台

長い滑り台/神戸市立須磨離宮公園(神戸市/須磨区)

ネットロープを登って滑る長い滑り台は、スリル満点!滑り台は、ところどころ波打っていて、スピードが速くなったり、遅くなったり。

のぼる・おりる/公園アイコン

丸太登り

丸太登り/神戸市立須磨離宮公園(神戸市/須磨区)

ロープを持って丸太の坂を登ってみよう。反対側へ降りるときも、しっかりロープを持って。

のぼる・おりる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコン

ジャンボ滑り台もある「児童遊園」

「児童遊園」/神戸市立須磨離宮公園(神戸市/須磨区)

複合遊具やブランコ、ジャングルジム、スイング遊具などがある「児童遊園」は、高架下に位置し、夏場は直射日光を避けられます。
※2023年6月まで高架橋工事で利用制限があります。

ジャンボ滑り台

ジャンボ滑り台/神戸市立須磨離宮公園(神戸市/須磨区)

2台並んでいるコンクリート製の長い滑り台。スピードが出やすいので、小さな子どもは親と一緒に滑るのがおすすめです。

のぼる・おりる/公園アイコン

ジャングルジム

ジャングルジム/神戸市立須磨離宮公園(神戸市/須磨区)

児童遊園には、飛行機の形をしたジャングルジムも。隣には同じく飛行機の形をしたスイング遊具もあり、乗り物好きの子どもが喜びそうです。

のぼる・おりる/公園アイコンのる/公園アイコン

複合遊具

複合遊具/神戸市立須磨離宮公園(神戸市/須磨区)

円形の砂場の中には、幼児向けの複合遊具があります。背も低いので、滑り台デビューにもおすすめ!

のぼる・おりる/公園アイコン

小さい子ども連れファミリーに嬉しい、施設や設備も

トイレ/神戸市立須磨離宮公園(神戸市/須磨区)

トイレは公園内に10カ所、おむつ交換台は6カ所あります。遊具がある各スポットの近くに配置されているので安心ですよ。授乳室は、噴水広場のレストラン内にあります。

まだある!神戸市立須磨離宮公園で行ってみたいスポット

須磨離宮公園には、ほかにも子どもに人気の楽しいスポットがあります。ぜひチェックしてください。

ジャングルジムやブランコがある「花の広場」

「花の広場」/神戸市立須磨離宮公園(神戸市/須磨区)

本園から離れた「花の広場」には、カラフルなジャングルジムとブランコがあります。

西洋風のプライベートガーデン「花の庭園」

「花の庭園」/神戸市立須磨離宮公園(神戸市/須磨区)

「花の広場」の近くにある「花の庭園」は、プライベートガーデンのようなこぢんまりとした庭。色や種類が異なる草花がずらりと植えられていて、とても綺麗な場所です。

レストラン「ガーデンパタジェ須磨離宮」

レストラン「ガーデンパタジェ須磨離宮」/神戸市立須磨離宮公園(神戸市/須磨区)

噴水広場の奥には、レストラン「ガーデンパタジェ須磨離宮」があります。店内から「王侯貴族のバラ園」や「噴水広場」を見渡すことができる絶好のロケーションが魅力。モーニング営業もあるので、休日の朝はここで朝食を食べてから園内で遊ぶのもおすすめです。

花見スポットとして有名な須磨離宮公園ですが、実は園内にはファミリーに嬉しい遊び場がたくさんあります。「フィールドアスレチック -子供の森冒険コース-」の隣には「おべんとう広場」もあるので、弁当持参でおでかけすれば1日中遊ぶことができるスポット。自然をたっぷり満喫できる場所で、休日を過ごしてみては。

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

運動能力が伸びる公園が見つかるガイドブックも要チェック!

るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 (左)東京版・(右)京阪神版

運動能力をぐんぐん伸ばせる公園を、厳選して紹介するガイドブック「るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園」。「るるぶKids」と同様に、それぞれの公園で体験できる12の基本動作をアイコンでわかりやすく表示しています。
公園によって設置されている遊具や施設は千差万別! 公園によって自由な遊びのなかで体験できる「基本動作」は異なります。アイコンを参考にいつもとはタイプの違う公園にでかけてみることが、運動能力を伸ばすことにつながります。

「東京版」では東京都内の101の公園を、「京阪神版」では京阪神エリアの100の公園を独自取材して紹介しています。

ニューノーマルの今だからこそ楽しんでほしい、週末ごとの小さな冒険。近くから遠くまで、あちこちで公園遊びを楽しみながら、子どもたちの運動能力をぐんぐん伸ばしましょう!

↓この本の詳細・購入はコチラ(Amazon)
» るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 東京版
» るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 京阪神版

» 運動能力がぐんぐん伸びる公園 TOP

公園遊びのおすすめ記事
»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

神戸市立須磨離宮公園のほかの記事
»神戸市立須磨離宮公園(兵庫県神戸市)の風情ある美しい公園を紹介!お散歩におすすめ

注目記事

記事をもっと見る