運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

戸越公園内「エコルとごし」は自由研究にも!環境に優しい建物で遊びながら環境を学ぶ

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

外観/エコルとごし(東京都/品川区)

2022年5月1日にオープンした、品川区立環境学習交流施設「エコルとごし」。自然豊かな戸越公園のなかにあり、区民や公園利用者だけでなく、遊びながら子どもたちが環境を学べるスポットとして注目されているんです。キッズスペースなど小さな子どもが遊べるスペースもあるので、公園とセットでの来訪がおすすめ。区外の人も無料で利用できますよ。

目次(index)

環境問題について楽しく学べる映像展示「バランスプラネット」

映像展示「バランスプラネット」/エコルとごし(東京都/品川区)

「オサエルハウス」「メグラスターミナル」「ウミダスファクトリー」の3つのステージからなる映像展示。空間全体に投影されるダイナミックな映像を通して、環境について体感的に楽しく学べます。

映像展示「バランスプラネット」/エコルとごし(東京都/品川区)

腕に「バランスバンド」をつけることで、それぞれのステージで受け取った「環境を守るパワー」がたまっていく仕組み。アクションの結果で、バンドの光の演出が変わります。
「バランスプラネット」は小学生以上がおすすめですが、未就学の子どもなら映像に映った生きものや自然とふれあえる「いきものタッチ」がおすすめ。

  • 利用時間:9~18時
  • 対象年齢:バランスプラネット 小学生以上、いきものタッチ 4歳以上
    ※年齢は推奨年齢。大人でも利用可
    ※入れ替え制
    ※平日と土日でスケジュールが異なるのでHPをご確認ください。

時間をテーマに身近なエコを探す常設展示「トイカケのジカン」

常設展示「トイカケのジカン」/エコルとごし(東京都/品川区)

常設展示「トイカケのジカン」は、1秒・1日・1年・10年の時間軸をテーマに、さまざまな仕掛けを通して、身近な視点で環境との関わりを学びます。

常設展示「トイカケのジカン」/エコルとごし(東京都/品川区)

1秒はどんなことに使えるんだろう? 子どもだけでなく大人も考えさせられるテーマ。ぜひ親子で取り組んでみてください。

  • 利用時間:9~18時

エコルとごしで見つけたことをシェアしよう!

メッセージ展示「ミライのタネ」/エコルとごし(東京都/品川区)

メッセージ展示「ミライのタネ」は、エコルとごしで体験したこと、学んだことを振り返り、「ミライ」へのメッセージを自由に表現する参加型展示スペースになっています。

メッセージ展示「ミライのタネ」/エコルとごし(東京都/品川区)

メッセージは回収後、順次スタッフが展示します。カラフルなメッセージ用紙は、バナナペーパーなど環境に優しい紙を使用しています。

木のぬくもりを感じるキッズスペース

キッズスペース/エコルとごし(東京都/品川区)

小さい子どもが安心して遊べるキッズスペースは1階に。木を使った玩具や絵本を楽しめるほか、壁一面の「しながわパズルウォール・マグネットウォール」は、品川区内の風景・場所をカラフルなイラストで描いています。

すべり台/エコルとごし(東京都/品川区)

天気が良い日は、戸越公園に面した広場で、砂場・すべり台などで外遊びも。

授乳室、手洗い場、ベビーカー置き場/エコルとごし(東京都/品川区)

授乳室、手洗い場、ベビーカー置き場も完備。キッズスペースの推奨対象年齢は、3歳までとなり、必ず大人の付き添いが必要です。

  • 利用時間:9~18時
ラウンジスペース/エコルとごし(東京都/品川区)

同じく1階にある、明るく開放的なラウンジスペースは誰でも利用OK。飲料の自動販売機もあり、一休みするのに最適。飲食も可能です。(2022年10月時点)

エコルとごしは多くの環境配慮技術が採用された建物でもあります。館内では、省エネや創エネの仕組みをパネルでわかりやすく説明しているので、探してみてくださいね。

  • 利用時間:7時~21時30分
住所 東京都品川区豊町2-1-30(戸越公園内)
問合先 03-6451-3411
開館時間 7時~21時30分(展示・キッズスペースなどは9時~18時30分)
休館日 毎月第4月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休み)
入館料 無料
URL

https://ecoru-togoshi.jp/

注目記事

記事をもっと見る