運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

神奈川県で紅葉がおすすめの公園・庭園など11選(~12月中旬ごろ)

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

箱根ガラスの森美術館(神奈川県/足柄下郡箱根町)

箱根ガラスの森美術館(神奈川県/足柄下郡箱根町)

神奈川県(横浜・川崎・箱根など)で、紅葉がおすすめの公園や庭園、自然スポットをご紹介。時期は10月下旬から12月中旬ごろまでのスポットがあります。2021年に紅葉まつりやライトアップを予定しているスポットも!

湖上ボートから紅葉を楽しみたい「相模湖」や、紅葉とクリスタルガラスの輝きが美しい「箱根ガラスの森美術館」、足湯付きのオープンカフェから紅葉が楽しめる「町立湯河原美術館」など。紅葉以外にも楽しみがあるスポットが子ども連れに人気です。

関東の紅葉記事
» [関東]秋の絶景!紅葉ハイキング・紅葉散歩

関東の公園・庭園などの紅葉記事
東京都 / 神奈川県 / 埼玉県千葉県

目次(index)

三溪園(神奈川県/横浜市中区)

さんけいえん

明治、大正時代にかけて生糸貿易で財を成した実業家・原富太郎(雅号三溪)によって明治39年(1906)に公開された総面積約17万5000平方mの日本庭園。起伏にとんだ自然の地形をいかした、外苑と内苑からなる園内には京都や鎌倉などから移築した歴史的建造物が配され、旧燈明寺三重塔をはじめとする国指定重要文化財10棟、市指定有形文化財3棟を含む17棟が点在する。三溪ゆかりの美術品や資料を展示する三溪記念館もある。紅葉は園内に点在するが、なかでも内苑の奥にある楼閣建築の聴秋閣、茶室春草廬周辺には、カエデ、イチョウが多く植えられ、横浜にいながら古都のような風情が味わえる。

三溪園

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:11月下旬~12月中旬
  • 標高:不明
  • 主な紅葉樹種:モミジ、カエデ、イチョウ、サクラ、ドウダンツツジ、ハゼ
  • おすすめの紅葉鑑賞方法:庭園をめぐりながら、各所に点在する歴史的建造物と調和した日本情緒豊かな自然の風景を楽しむ

<紅葉まつり>

  • イベント名:紅葉の遊歩道開放
  • 期間:2021年11月27日~12月5日
  • 内容:聴秋閣奥の渓谷遊歩道からは紅葉越しに三重塔を遠望する絶景が楽しめる
住所 神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
問合先 045-621-0634
料金 入園大人(高校生以上)700円、小・中学生200円
時間 9~17時(入園は~16時30分)
休み 無休(12月29~31日は休業)
URL

https://www.sankeien.or.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

生田緑地(神奈川県/川崎市多摩区)

いくたりょくち

多摩丘陵に広がる川崎市最大の緑地公園。自然探勝路が充実した園内には、四季折々の見どころを紹介するビジターセンターのほか、岡本太郎美術館、日本民家園、かわさき宙(そら)と緑の科学館といった文化施設も人気。秋には、七草峠のノムラカエデ、日本民家園のイロハモミジといった美しい紅葉とメタセコイア林や雑木林の黄葉を一度に楽しむことができる。また、枡形山にある展望台からは紅葉越しに都内ビル群などを一望することができ、生田緑地ならではの眺望を堪能できる。園内には、カフェなども併設。

生田緑地

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:11月中旬~12月上旬
  • 標高:約84m
  • 主な紅葉樹種:ノムラカエデ、イロハモミジ、メタセコイア、ケヤキ、クヌギ、コナラなど
  • おすすめの紅葉鑑賞方法:気軽に探索できる中央広場周辺のほか、枡形山展望台や秋の紅葉コースなど
住所 神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-4
問合先 044-933-2300(生田緑地東口ビジターセンター)
料金 入園無料(一部施設は有料)
時間 散策自由(施設により異なる)
休み 無休(園内各施設には各館定休日あり)
URL

https://www.ikutaryokuti.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

鎌倉宮(神奈川県/鎌倉市)

かまくらぐう

しい鳥居が特徴の鎌倉宮は、明治天皇、護良親王によって建てられた。地元では大塔宮[だいとうのみや/おおとうのみや]と呼ばれ、子どもから高齢者まで幅広い年齢層の憩いの場となっている。社務所前にある樹齢150年のモミジ。「紅天井」と名付けられる程の紅葉でシーズンにはカメラを持った人でいっぱいになる。

鎌倉宮

鎌倉宮社務所

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:12月初旬
  • 標高:不明
  • 主な紅葉樹種:モミジ
  • おすすめの紅葉鑑賞方法:散策
住所 神奈川県鎌倉市二階堂154
問合先 0467-22-0318
料金 参拝無料、宝物殿拝観中学生以上300円、小学生150円
時間 9時30分~16時30分
休み 無休
URL

https://www.kamakuraguu.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

相模湖(神奈川県/相模原市緑区)

さがみこ

昭和22年(1947)に完成した相模ダムによって、相模川がせき止められてできた人造湖。南岸の石老山[せきろうざん]がひときわ大きく眺められる。東岸の県立相模湖公園は見事な桜並木があることで知られており、春になると桜の花見客で賑わう。紅葉は例年、11月中旬~下旬が見頃で、相模湖公園から見た嵐山や、石老山(融合平展望台、大明神展望台)から見た相模湖がきれい。湖上には、クジラ、スワンといった形の遊覧船や足漕ぎボートなどが浮かび、家族連れに人気。また釣りのスポットとしても有名で、ヘラブナ、ブラックバス、冬はワカサギを目当てに多くの釣り人が訪れる。

相模湖

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:11月中旬~下旬
  • 標高:405.9m(嵐山)
  • 主な紅葉樹種:ケヤキ、カエデ、モミジ、クヌギ
  • おすすめの紅葉鑑賞方法:相模湖の遊覧船
住所 神奈川県相模原市緑区与瀬317-1
問合先 042-684-2633(相模湖観光協会)
料金 無料
時間 散策自由
休み 散策自由

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

大山寺(神奈川県/伊勢原市)

おおやまでら

女坂の途中にある、天平勝宝7年(755)僧・良弁[ろうべん]が創建した寺で、当初は大山阿夫利神社の位置にあったが、明治の神仏分離で現在の位置に移された。別名・大山不動尊といい、東京の高幡[たかはた]不動、千葉の成田不動とともに関東三大不動の一つ。本尊の不動明王は文永年間(1264~75)に僧・願行[がんぎょう]が建立したもので、国の重要文化財。不動堂は明治18年(1885)の再建で、繊細な彫刻が施されたケヤキ造り。紅葉は大盃という品種を移植栽しており、秋には本堂正面が紅いトンネルとなる。

大山寺

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:11月中旬~下旬
  • 標高:500m
  • 主な紅葉樹種:カエデ、モミジ、サクラ
  • おすすめの紅葉鑑賞方法:土・日曜、祝日のライトアップ散策(ケーブルカーも夜間運転)、もみじ狩り

<紅葉まつり>

  • イベント名:もみじ祭
  • 期間:2021年11月3日~12月8日(予定)/※変更になる場合あり

<ライトアップ>

  • 期間:2021年11月20~28日 
  • 時間:平日:日没~19時、土・日曜、祝日:日没~20時
住所 神奈川県伊勢原市大山724
問合先 0463-95-2011
料金 境内自由、国指定重要文化財(本尊鉄造・不動明王2童子像)拝観料400円
時間 8時45分~17時
休み 無休(木曜は住職不在、縁日・イベント日は例外)
URL

https://oyamadera.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

宮ケ瀬湖(神奈川県/愛甲郡清川村)

みやがせこ

宮ケ瀬湖は神奈川県西北部の丹沢山と、東京・八王子の高尾山との間に位置する湖。秋は紅葉の名所として知られ、湖の南にある大棚沢は宮ケ瀬湖のなかでも最も美しい紅葉スポットだ。大棚沢広場の駐車スペースから見事な紅葉を楽しもう。ダムや水の郷大つり橋近くから遊覧船も運航しており、湖上から紅葉を楽しむこともできる。そのほか湖畔にはカヌー場などがある。

宮ケ瀬湖

(公財)宮ケ瀬ダム周辺振興財団

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:11月下旬~12月上旬
  • 主な紅葉樹種:カエデ、モミジ、ナラ
  • おすすめの紅葉鑑賞方法:各公園内散策や遊覧船から鑑賞、鳥居園地ではドウダンツツジが赤く染まる
住所 神奈川県愛甲郡清川村宮ケ瀬
問合先 046-288-3600((公財)宮ケ瀬ダム周辺振興財団 みやがせミーヤ館)
料金 無料(遊覧船は1周コース大人1200円、子ども600円、幼児100円、コースにより異なる)
時間 散策自由(遊覧船は9~17時)
休み 散策自由(遊覧船は要問合せ)
URL

https://www.miyagase.or.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

箱根小涌園 蓬莱園(神奈川県/足柄下郡箱根町)

はこねこわきえん ほうらいえん

つつじの名所として知られる蓬莱園。1万6000平方mの敷地を誇る広大な日本庭園だ。蓬莱園は三河屋旅館の創業者が東京の大久保公園からつつじを移植し、「つつじ園」を造り、三河屋旅館の裏山の名をとり「蓬莱園」と名づけられたと言われている。平成27年(2015)に箱根小涌園が蓬莱園を取得し名称が「箱根小涌園 蓬莱園」に改められた。4月下旬~5月中旬は約40種3万株のつつじ、6月はホタルの飛翔、11月は紅葉など、四季折々自然豊かな日本の美を箱根で感じよう。

箱根小涌園 蓬莱園

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:11月上旬~下旬
  • 標高:622m
  • 主な紅葉樹種:モミジ
住所 神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷503
料金 入園自由
時間 散策自由 ※庭園は夜間は足もとが暗くなるので要注意
休み 散策自由

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

箱根美術館(神奈川県/足柄下郡箱根町)

はこねびじゅつかん

常滑・瀬戸・信楽・丹波・備前・越前の日本の六古窯の中世陶器など、江戸時代までの日本のやきものを中心に約100点を展示している。建物は、約200本のモミジと苔の苔庭や、萩の道、竹庭等、国の名勝に指定された日本庭園に囲まれており、その紅葉は箱根エリアでも指折りの名所と言われるほど。赤や黄色、オレンジに染まる紅葉と、苔庭のグリーンのコントラストがなんとも見事。特に茶室からの眺めは時を忘れるような絶景だ。お茶を楽しみながらゆっくりと鑑賞するのもおすすめ。写真は紅葉の苔庭。

箱根美術館

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:11月上旬~中旬
  • 標高:633m
  • 主な紅葉樹種:モミジ、ヤマザクラ
  • おすすめの紅葉鑑賞方法:苔とモミジが美しい苔庭に面したお茶室で、抹茶(和菓子付)を楽しみながら鑑賞
住所 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
問合先 0460-82-2623
料金 入館大人900円、高・大生400円、小・中学生無料、シニア(65歳以上)700円(要証明書提示)
時間 9時30分~16時(12~3月は~15時30分)
休み 木曜(祝日の場合は開館)、11月は無休
URL

https://www.moaart.or.jp/hakone/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

箱根ガラスの森美術館(神奈川県/足柄下郡箱根町)

はこねがらすのもりびじゅつかん

15~20世紀のヴェネチアン・グラスを中心に展示する美術館。まるで絵画のようなエナメル彩や、レース編をガラスで表現したレース・グラスなど、繊細な美しさに満ちた作品約100点を公開している。ヴェネチアをイメージした庭園の南西側には「紅葉の小径」があり、のんびり散歩をしながら間近で紅葉を楽しむことができる。キラキラと輝くクリスタルガラスのアーチと真っ赤に色づく周辺の山々の雄大な紅葉風景との共演は、ここならではの美しさ。

箱根ガラスの森美術館

箱根ガラスの森美術館

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:10月下旬~11月中旬
  • 標高:655m
  • 主な紅葉樹種:モミジ、カツラ、クヌギ、ケヤキ、ブナ
  • おすすめの紅葉鑑賞方法:箱根の雄大な絶景をみながら、カフェレストランでの優雅なティータイム
住所 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48
問合先 0460-86-3111
料金 入館大人1800円、高・大1300円、小・中学生600円、シニア1700円
時間 10時~17時30分(入館は~17時)
休み 無休(1月中旬に休業あり)
URL

https://www.hakone-garasunomori.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

万葉公園(神奈川県/足柄下郡湯河原町)

まんようこうえん

湯河原温泉の中心部にあり、千歳川に沿った細長い公園。木々におおわれた園内には遊歩道が設けられ、国木田独歩の碑、湯河原温泉発見の伝説にまつわる狸福[りふく]神社などを回り散策できる。紅葉時にはモミジが色づく。

万葉公園

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:11月下旬~12月上旬
  • 標高:約140m
  • 主な紅葉樹種:モミジ
  • おすすめの紅葉鑑賞方法:渓流散策道から見る
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上566
問合先 0465-43-7830(湯河原惣研株式会社)
料金 入園無料
時間 散策自由
休み 散策自由
URL

https://www.yugawara.or.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

町立湯河原美術館(神奈川県/足柄下郡湯河原町)

ちょうりつゆがわらびじゅつかん

古くから温泉保養地として知られる湯河原の温泉街に建つ美術館。常設館では竹内栖鳳を中心にゆかりの作品を展示している。平松礼二館では現代日本画家平松礼二の作品を展示。館内に設けたアトリエでは製作途中の作品や実際使用している日本画画材を見学することができる。秋には隣接する庭園のイロハモミジ他50本ほどの木々が紅や黄色に紅葉し、足湯付きオープンカフェからも景色を楽しめる。

町立湯河原美術館

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:11月下旬~12月初旬
  • 標高:114m
  • 主な紅葉樹種:モミジ
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上623-1
問合先 0465-63-7788
料金 入園自由、美術館展示室は有料(大人600円、小・中学生300円)
時間 9時~16時30分(入館は~16時)
休み 水曜(祝日の場合は開館)、臨時休館あり(展示替え期間)
URL

https://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kyoiku/museum/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

●掲載の情報は、原則として2021年8月取材時のものです。予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。