※掲載内容は取材時の情報に基づきます。新型コロナウイルスの感染拡大防止などにより、臨時休業や一部休止となる場合があります。最新の営業状況は各施設にご確認ください。

万博記念公園に巨大アスレチックタワー「万博BEAST」3月15日オープン!

「万博BEAST」/万博記念公園(大阪府/吹田市)

「万博BEAST」/万博記念公園(大阪府/吹田市)

大阪府吹田市の万博記念公園に、2020年3月15日に「万博BEAST」がオープンします。最高部の高さ24mというアスレチックタワーは世界最大! 120種類のさまざまな体験が詰め込まれています。万博記念公園で思いっきり体を使って、ドキドキ体験をしてみませんか。
※KRISTALLTURM社製「アスレチックタワー」において世界最大(2020年3月現在)

目次(index)

何度もチャレンジしたくなる!「万博BEAST」って何?

「万博BEAST」はドイツ発アトラクション開発会社であるKRISTALLTURM社の独自技術、六角形の足場を生かしたアスレチック施設です。同社が手がけるアスレチック施設は、さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト(神奈川県相模原市)、滋賀農業公園ブルーメの丘(滋賀県蒲生郡)に続く日本では3カ所目。これまでも多くの人たちが楽しんでいます。

上空から見た「万博BEAST」全景/万博記念公園(大阪府/吹田市)

世界最大級の規模を誇る「万博BEAST」は、4階層のアスレチックエリアと屋上展望台で構成されています。巨大タワーのなかには、クライミングやジップライン、スラックラインなど、120種類のアスレチックが集結。1日では遊びきれない種類の多さに、何度もチャレンジしたくなってしまうのです。

アスレチックは選んで挑戦!待ち時間も短縮できる

これまでのアスレチックはコースが決まっていて順番に体験していくものが主流でした。「万博BEAST」はプレイヤーが自由に次のアスレチックを選んで進むことができるので、1つのアスレチックだけ混み合って時間待ちするということがなく楽しめます。

安全性を一番に考えた器具を身につけて出発!

高所もある巨大アスレチックタワーを楽しむには安全面も気になります。「万博BEAST」で装着する安全器具には、2つのコネクターが付いていて、どちらか1つしか外すことができない構造になっていますから、スタート時からゴールまで、プレイヤーからワイヤーが離れることはありません。アスレチックの移動時も安全に、簡単な操作で動き回れます。

【利用条件】

  • 利用制限:身長125cm以上・体重120kg以下。小学生以上
  • 利用時間:60分(入替制)

ワクワク!でもドキドキのアスレチック体験!

今までのアスレチック施設は「簡単だよ!」と言ってクリアしてきた子どもたちでも、「万博BEAST」には初めての体験がいっぱい!好奇心とチャレンジ精神が満たされること間違いなし!パパやママと一緒に、大冒険に出かけてみましょう!

●万博BEASTの情報

問合先 050-5576-8086(問い合わせ受付は2020年3月1日~)
住所 大阪府吹田市千里万博公園
料金 大人3500円、子ども3000円(小学生以下)
※別途、万博記念公園自然文化園への入園料(大人260円、小中学生80円)が必要)
時間 開園時間:受付9:30~15:00/施設オープン時間10:00~16:30
定休日 水曜(祝日の場合は翌日の木曜)※4月~5月GWまで、10・11月は無休
アクセス 大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」から徒歩5分/中国道中国吹田ICから約1km
URL

https://www.se-amuse.jp/bampakubeast/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ