※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

2021年、withコロナの夏休み

那覇近く「DMMかりゆし水族館」を徹底紹介!斬新な映像や展示を子どもと楽しもう

トラベローグのアイコントラベローグ

沖縄の海岸を再現した空間/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)
子どもの目線で楽しめる、沖縄の海岸を再現した空間

水族館としては沖縄で2館目となるDMMかりゆし水族館が、那覇からも近い豊見城市の大型ショッピングモール「イーアス沖縄豊崎」に、2020年5月25日にオープンしました。「映像表現と空間演出を駆使したエンタテイメント水族館」がコンセプトというだけあって、実物の水槽に映像技術を用いるなど、斬新な展示物に注目が集まっています。子ども連れにおすすめのポイントもいっぱい。それでは、「DMMかりゆし水族館」の見どころなどをたっぷりとご案内しましょう。

目次(index)

那覇から近い!アクセスや所要時間など基本情報

DMMかりゆし水族館の大きな魅力の一つが、那覇空港からのアクセスの良さです。沖縄旅行の初日や最終日のプランにも気軽に取り入れることができます。歴史スポットや海カフェが人気の沖縄南部をめぐる1日ドライブで立ち寄るのもおすすめです。まずは所要時間や営業時間など基本情報をチェックしましょう。

那覇空港や高速道路のICからアクセス抜群

イーアス沖縄豊崎の外観(沖縄県/豊見城市)

イーアス沖縄豊崎の外観。正面のエスカレーターや階段を上って左側に進むと水族館の入口があります

「DMMかりゆし水族館」がある場所は、発展著しい豊見城市豊崎にあり、2020年6月に開業した商業施設、イーアス沖縄豊崎に併設しています。那覇空港からは車で約20分、沖縄本島北部方面へ連絡する那覇空港自動車道豊見城・名嘉地ICから車で約10分とアクセスがいいのも特徴のひとつです。

<アクセス>

  • 公共交通1:那覇空港国内線ターミナル4番乗り場→那覇バス 95::空港あしびなー線→バス約20分→イーアス沖縄豊崎下車すぐ
  • 公共交通2:那覇空港国内線ターミナル1番乗り場→東京バスTK02:ウミカジライナー→バス約35分→イーアス沖縄豊崎下車すぐ
  • 車:那覇空港自動車道豊見城・名嘉地IC→国道331号(小禄バイパス、豊見城道路)経由→約3㎞約10分
  • 駐車場:約3100台(イーアス沖縄豊崎駐車場利用・無料)

ファミリーでの所要時間の目安は70~90分

DMMかりゆし水族館の入口(沖縄県/豊見城市)

水族館の入口。ロゴはサンゴと沖縄県の花に指定されているデイゴをイメージ

水槽数60基、約190種の生物を展示。珍しい生き物や、刻々と変わる映像など、子どもたちはもちろん大人も興味津々。所要時間の目安は70~90分ほどですが、バックヤードツアーなどの体験プログラムに参加するなら2時間はみておきましょう。

体験プログラムはコチラの記事をチェック:
» 館長さんに聞くDMMかりゆし水族館の楽しみ方!人気の生き物・グッズ・体験など

DMMかりゆし水族館

住所 沖縄県豊見城市豊崎3-35
料金 <入館料>大人(18歳以上)2400円/中人(13~17歳)2000円/小人4~12歳1500円/3歳以下無料
営業時間 9~21時(最終入館は20時)
定休日 無休
URL

https://kariyushi-aquarium.com/

巨大な生き物が目の前に現れるバーチャル水槽がすごい

バーチャル水槽に映し出されるジンベエザメ/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

大きなジンベエザメにびっくり。映し出される生き物の大きさは原寸です

1階フロアの目玉ともいえるのが、バーチャル水槽です。じつは本物の水槽ではなく、水槽面は縦2.7m、横1.86mの大きさの5枚のアクリルパネルからなり、ここにジンベエザメなどの大きな生き物たちが映し出されます。さらにアクリルパネル表面には絶えず水が流れているので、よりリアルな水中映像が楽しめます。

4種類の映像がランダムに

バーチャル水槽に映し出されるダイオウイカ/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

こちらをエサと勘違いして襲ってくるダイオウイカ。怖いですね~

映し出される生き物はジンベエザメ、ダイオウイカ、リュウグウノツカイ、そして魚の群れの4種類。ジンベエザメが横切ったかと思うと、突然ダイオウイカが現れたりと、迫力の映像が楽しめます。なお、生き物の映像はランダムで表れますが、ぜひ4種類ともみてみたいものですね。

バーチャル水槽に映し出される魚の群れ/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

何百、何千という魚の群れが目の前を通り過ぎていきます

2階フロアは昼と夜で館内の雰囲気が変わります

沖縄の海岸を再現した水槽/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

昼はいかにも沖縄の海らしいきれいな風景です

2階フロアでは、開館から17時30分頃までは昼モード。18時頃からはナイトモードへ切り替わり、様子が一変します。
※切り替わる時間は取材時(12月)のもので季節により若干変動します。

神秘的にして幻想的!ナイトモードはこんな感じです

ナイトモードの水槽/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

ナイトモードになると夜空になり流れ星も出現

沖縄の波打ち際を再現した、うみかじドームでは、昼は沖縄らしい美しい海を映し出し、夜は星空に。また、青い光に包まれた床面はホタルのようにチカチカ光り幻想的です。やんばるの森では、ブルーの照明を使って夜の森を演出。さらに鳥の鳴き声から虫の音へと変化。音響も工夫されています。

夜光虫をイメージした床/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

足元には宝石を散りばめたかのような無数の光が。夜光虫をイメージしているそうです

やんばるの森エリアの昼/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

鬱蒼としたやんばるの森エリアの昼。グリーンが際立ちます

やんばるの森の夜/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

やんばるの森の夜は月明かりに照らされたような雰囲気に

1日にわずか30分!サンセットタイムは見逃せません

サンセットタイムの水槽/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

サンセットタイム。周囲はオレンジ色に包まれます

昼と夜が切り替わる約30分間、浅瀬の水槽では夕方モードになります。水平線に沈む夕日はなんともロマンチックです。

夜モードのタッチプール/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

タッチプールも夜モードに

全部見たいなら15~16時頃入館がおすすめ

DMMかりゆし水族館は、いったん退館すると再入館はできません。再入館の際は新たに入館料が必要となります。そのため、昼、夕方、夜と3つのモードをお得に楽しむなら15~16時頃入館して、昼モードの館内を見学した後、サンセット、夜の館内を散策するのがおすすめです。

1・2階フロアと展示水槽施設・水槽をご案内

水族館は1階と2階の2フロアで構成され、チケット売り場や水族館の入口は2階にあります。2階は水の上の世界を1階は海中の世界を表現していて、順路は2階から1階、つまり陸上から海中へと向かうようなストーリーで展示が構成されています。

入口の手前にベビーカー置き場とコインロッカーがあります

ベビーカー置き場/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

ベビーカー置き場は、盗難防止のチェーンキー付き。無料で利用できます

館内はベビーカーの持ち込みができないため、入口手前にベビーカー置き場があります。またコインロッカーも3タイプあります。

コインロッカー/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

コインロッカーもありサイズによって利用料金は200円、300円、500円

プロローグは「水」と「生命」をテーマにした約3分のシアター

臨場感たっぷりの映像と音響のシアター/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

臨場感たっぷりの映像と音響でワクワク感がマックス

改札のような入口を抜けるとまずはシアターを備えた、はいさいゲートへ。ここが水族館へのプロローグとなります。前方と両サイドにある多面大型スクリーンに映像が映し出され、日常から非日常へと誘ってくれます。※シアター内は撮影禁止です

亜熱帯の森を歩きそして海岸へ

森林ゾーン/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

淡水魚が泳ぐ水槽とやんばるの森をイメージした森林ゾーン

2階フロアのテーマは「亜熱帯気候が織りなす常緑の森」。はいさいゲートから足を踏み出すと目の前に森林ゾーンが広がります。鳥の鳴き声を聞きながら森の中を進んでいきましょう。展示層には、エボシカメレオンやブラジルカイマンなど、沖縄には生息していない生き物もいますが、実際の生息地は、沖縄と同じ気候帯。そのため「もし沖縄に棲息していたならこんな感じかも…」と、そんなファンタジーな世界感に浸るのもここの醍醐味です。そして森を抜けると海岸エリアへと到着します。

左側はアロワナが泳ぐ水槽/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

左側はアロワナが泳ぐ水槽。爬虫類、両生類が生息する展示層もあります

水槽を上から覗けるウッドデッキ/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

ウッドデッキに登ると今度は水槽を上から覗くことができます

ブラジルカイマン/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

ひときわ目を引くブラジルカイマン。取材が終わるまでの数時間ずっとこのままの姿勢でした

フンボルトペンギンの水槽/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

フンボルトペンギンの水槽が見えてきました。元気に泳いでいます!ここから先は海岸ゾーンです

/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

沖縄の波打ち際を再現したうみかじドーム。打ち寄せる波の音などリアルすぎて海岸にいる気分になります

/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

水槽の奥はCGで晴天や雷雨を再現。あっ!雨が降ってきました。雨音も聞こえてきます

クジラが豪快にジャンプ/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

薄明光線の中、クジラが豪快にジャンプ! そのほか飛行機や船が通過する様子も映し出されます

ヒトデやナマコに触れるタッチプール/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

ヒトデやナマコに触れるタッチプール。サメもいるので勇気を出してタッチしてみましょう

ドクターフィッシュの水槽/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

ドクターフィッシュの水槽では手を入れることもOK。少しピリピリッとした感覚。子供たちは大丈夫かな?

コツメカワウソの水槽/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

コツメカワウソがいる水槽。チョコチョコと動き回るカワウソはずっと見ていても飽きません

大水槽を真上からウオッチできるガラス張りの床/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

床一面が透明なガラス張りで1階の大水槽を真上からウオッチできる、ちゅらみなも。深さ6.6mもありスリル満点です

水族館に動物が!? ナマケモノもいる動物エリアがおもしろい

動物ゾーン/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

動物ゾーンには取材時、8種類の動物がいました

2階の一角にある動物エリア、ゆいゆいズー。大きな檻や高い仕切りがなく、ナマケモノやカピパラ、ペリカンなど、すぐ手の届く場所にいます。でも触らないでね!

カピバラ/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

ネズミ目のなかでは最大のカピバラ。固いものでもバリバリ食べるそうです

アナホリフクロウ/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

フクロウの仲間では珍しい昼行性のアナホリフクロウ。目が大きくてかわいい!

フタユビナマケモノ/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

フタユビナマケモノがこんな間近に!のんびりとした様子は癒し系ですね

2階から1階へはエスカレーターがおすすめ

1階へは階段やエレベーターでも行けますが、エスカレーターがおすすめです。最初は波の音が聞こえてきますが1階に近づくとブクブクという音へと変化。海中へ潜っていくような感覚が楽しめます。

海中世界へようこそ。サンゴやクラゲたちがお出迎え

8槽の個水槽/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

個水槽は8槽。どれも低く子供の目線でも水槽内を楽しむことができます

「多彩な生物が息づく澄み切った海」がテーマの1階。サンゴとそこに棲息する生き物が展示されている個水槽エリア、クラゲのみが展示されているエリア、そして前述したバーチャル水槽などがあり興味が尽きません。

壁面水槽/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

壁面水槽は6槽。生きたサンゴが30~40種類展示されています

カクレクマノミ/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

ご存じ!カクレクマノミ。アイドルのような存在

熱帯魚水槽/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

個水槽エリアの対面には熱帯魚が泳ぐやや大きな水槽があります。裏側に回ってみると…

トンネル状の水槽/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

なんと水槽がトンネル状になっていて海中にいるみたい

クラゲの展示エリア/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

クラゲのみが展示されているエリア、クラゲよんなー。7基の円筒水槽、鏡を張りめぐらせた天井と壁など異世界感たっぷり

クラゲの展示エリア/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

なお取材時は季節限定(2021年2月28日まで)の演出がされていました

ミズクラゲ

ふわふわと漂うミズクラゲ。胃や生殖腺が透けて見えます

カラージェリーフィッシュ/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

カラージェリーフィッシュというきれいなクラゲ。環境によって体色が変化するとか

うちなー大水槽/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

沖縄近海の生き物を展示している、うちなー大水槽。グルクマやエイなどが悠々と泳いでいます

アオウミガメの子供がいる大水槽/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

大水槽にはアオウミガメの子供がいますがあまり人前に出てこないそうです。見られたらラッキー

大水槽の大きな丸窓/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

大水槽の大きな丸窓は潜水艦の窓をイメージ

バーチャル水槽/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

前述したバーチャル水槽は大水槽の向かいにあります。ダイオウイカが大きすぎる!

公式アプリをダウンロードして楽しみ倍増

実は「DMMかりゆし水族館」には、水槽名や魚名を記した説明板はありません。そのため公式アプリのダウンロードはマスト。フロアマップやいきもの図鑑、カフェで使えるクーポンなどが利用できてとても便利です。

公式アプリのダウンロード方法は?

館内のタッチポイント/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

館内のタッチポイント。右上のQRコードからダウンロードしよう

App StoreまたはGoogle Play Storeで「DMMかりゆし水族館」と検索してインストール。もしくは館内にあるタッチポイントのQRコードからもダウンロードできます。利用料金はもちろん無料です。

館内のタッチポイント//DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

タッチポイントは館内に複数あります。アプリを起動してスマートフォンをタッチポイントにかざすと「周辺の生き物」が表示されます

公式アプリの「いきものあつめ」にチャレンジ!

公式アプリ「いきものあつめ」トップ画面/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

カワウソやペンギンなど、コンプリートするとトップ画面がこんなに賑やかに

「いきものあつめ」とは水族館にいる生き物をGETして公式アプリのトップ画面に表示させる機能です。集められる生き物は全9種類。目指せコンプリート!

公式アプリ「いきものあつめ」のタッチポイント/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

館内に14か所ある、GETに対応したタッチポイントにスマートフォンをかざします

公式アプリ「いきものあつめ」/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

「周辺の生き物」が表示されその中でGETと書いてある生き物をタップすると画面が拡大。該当の生き物が表示されます

公式アプリ「いきものあつめ」/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

画面下の「GETする」をタップ

公式アプリ「いきものあつめ」/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

「GETしました」に表示が変わります。これで完了です

公式アプリ「いきものあつめ」/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

GETした「カクレクマノミ」のイラストがアプリのトップ画面を泳ぎます

カフェの人気メニューはこちら

バーチャル水槽やうちなー大水槽があるエリアの一角にカフェがあります。沖縄県産素材を用いた軽食やスイーツが揃い、親子でのブレイクタイムに最適です。

座席数や込み合う時間は?

カフェスペース/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

フットスツールはカフェスペース内なら移動可。人数に合わせて組み合わせよう

一般的なカフェの様な座席はなく、立食スタイルのテーブルが7卓、。フットスツールが約30脚用意されています。キッズは座面が低いフットスツールがおすすめ。また、密になるほどの混雑は今のところないそうですが、午前中と13~15時頃が比較的混むとのことです。

ニシキアナゴのパッケージのチュロス/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

ニシキアナゴのパッケージがかわいいチュロスは1本400円。長さ40㎝もあり黒糖味とシナモン味の2種類

クラゲスカッシュ/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

クラゲスカッシュ450円。クラゲをイメージした赤、青、黄色のゼリー入り

アグー豚ビッグドッグ/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

アグー豚ビッグドッグ560円。ハード系のパンからはみ出すソーセージは肉汁たっぷり

ベビー&キッズのための施設

ファミリーで出かけるとき、必ず気になるのがトイレの設備。おむつ交換台はある?子供用トイレは?そんな疑問にお答えします。

トイレは1階。ベビーキープやキッズトイレが完備

トイレのサイン/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

海中世界を展示している1階フロアのためトイレのサインもこんな感じ

トイレは1階フロア、エスカレーターを降りて右側。男性用、女性用ともにトイベビーキープとキッズトイレが備わっています。なお2階にトイレはありません。

男女とも1か所ずつのキッズトイレ/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

キッズトイレは男女とも1か所ずつ。大人用の隣に設置されています

ベビーキープ/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

ベビーキープは男性用に3か所、女性用に6か所あります

多目的トイレ/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

男女ともに使える多目的トイレは1か所。ベビーキープとおむつ交換台があります

小さな子を持つパパ&ママも安心のBaby Room

Baby Roomのサイン/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

Baby Roomのサインです。赤ちゃんも海に潜ってますね

トイレゾーンにBaby Roomがあり授乳室2室(個室)、おむつ交換台が2台、ミルク用の給湯器が設置されています。

おむつ交換台/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

Baby Roomの中に入るとおむつ交換台が2台、ミルク用給湯器1台、使用済みのおむつを処分するおむつBOXがあります

授乳室/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

授乳室は2タイプありこちらはテーブルとチェアのセットが置かれています

長椅子タイプの授乳室/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

こちらの授乳室は長椅子タイプ。テーブルはありませんが先述の授乳室より広くなっています

那覇空港から近く、アクセス便利な場所にオープンしたDMMかりゆし水族館。バーチャルとリアルが融合した水槽や展示物がたっぷりの新しいタイプの水族館で2階の森林ゾーン、1階の海中ゾーンともに見どころがいっぱいです。ファミリーでたっぷりと楽しんでみては。

館長さんに聞く楽しみ方はこちら:
» 館長さんに聞くDMMかりゆし水族館の楽しみ方!人気の生き物・グッズ・体験

DMMかりゆし水族館

住所 沖縄県豊見城市豊崎3-35
料金 <入館料>大人(18歳以上)2400円/中人(13~17歳)2000円/小人4~12歳1500円/3歳以下無料
営業時間 9~21時(最終入館は20時)
定休日 無休
URL

https://kariyushi-aquarium.com/

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

注目記事

記事をもっと見る