※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

雨でもOK、富山県の室内遊び場まとめ!遊んで学べる体験型施設や室内アスレチックも

沢井メグのアイコン沢井メグ

富山県こどもみらい館(射水市)

天候に左右されることなく子どもの「遊びたい」を叶えたい。そんなママパパにとって室内遊び場は強い味方です。全国的に雨や雪による降水量が多い富山は室内遊び場が充実!有料から無料の施設まで様々ですが、今回は遊んで学ベる体験型施設や、体を思いっきり動かせるアスレチックなどがある施設など、4スポットをご紹介します。

目次(index)

遊んで学べるミュージアム

富山市科学博物館(富山県/富山市)

富山市科学博物館(富山市)

富山市科学博物館では、先史時代~現代までの富山を、自然科学と宇宙科学の両面から学ぶことができます。館内には小学生だけでなく未就学児も楽しめる展示がいっぱいです。

常設展示は主に3つのブースに分かれています。1階の展示室「とやま・時間のたび」ではティラノサウルスのロボット「ティラちゃん」が出迎えてくれ、恐竜好きのお子さんなら釘付けになること間違いなし!ナウマンゾウの骨格標本も大迫力です。

また、2階の「とやま・空間のたび」では、富山県にある標高3000m級の立山連峰から富山湾の水深1000mの深海までの世界を一挙に学ぶことができます。高低差4000mの自然は神秘的で、大人の方が夢中になってしまうかも。

そして3階には242席のデジタルプラネタリウムがあり、リアルな星空を楽しむことができます。

そして未就学児もハマるのが「おもしろ実験ひろば」。磁石や水などを使った体験型の実験装置に触れることができ、まだ実験の理屈がわからない小さな子どもでも、遊びとして十分に楽しめるのが魅力です。遊びを通して科学に興味を持ってくれるといいなと期待してしまいますね。

様々な切り口から富山の自然を学び体験することができる富山市科学博物館。館内にはベビールームの他、飲食可能な休憩ルームもあり、親子で1日遊ぶのにピッタリです。

住所 富山県富山市西中野町1-8-31
電話 076-491-2123
営業時間 9~17時(入館は~16時30分)
定休日 無休(臨時休業あり)
料金 入館530円(高校生以下無料)
アクセス 公共交通:JR富山駅から富山駅南口5番のりば発のバスで、バス停:西中野口下車、徒歩1分
車:北陸道富山ICから国道41号経由3.3km10分
駐車場 あり(100台)

雨の日も超大型トランポリン「ジャンピン」で遊べる

高岡おとぎの森公園 おとぎの森館(富山県/高岡市)

高岡おとぎの森公園 おとぎの森館(富山県/高岡市)

富山県西部の高岡市にある高岡おとぎの森公園は、ドラえもんの空き地を再現した広場や大型のアスレチック、ばら園が有名ですが、公園内にある雨天でも楽しめる施設「おとぎの森館」も人気です。

ロケットのような形をした「おとぎの森館」は地下1階~3階、どのフロアも自由に出入りすることができます。

地下1階にある地下回廊は、富山の自然を知ることができる展示がいっぱい! 富山湾の生き物の紹介やクイズ形式の展示もあり身近な自然を学ぶのにピッタリです。

地下回廊/高岡おとぎの森公園 おとぎの森館(富山県/高岡市)

そして大人気なのが、1階の超大型トランポリン「ジャンピン」。

超大型トランポリン「ジャンピン」/高岡おとぎの森公園 おとぎの森館(富山県/高岡市)

今、全国的に大人気のドーム型トランポリンですが、屋内型は珍しく、ここ高岡おとぎの森公園が2019年に設置したのが国内初だそうです。雨の日も思いっきり体を動かせるなんて最高ですね!

超大型トランポリン「ジャンピン」/高岡おとぎの森公園 おとぎの森館(富山県/高岡市)

そして、2階にはプロジェクションマッピングがきれいなボールプール「バブリン」、3階は街が一望できる展望台があります。展望台からは、市街地をバックに北陸新幹線を望むことができます。新幹線の時刻表もバッチリ掲示されているので、鉄道好きのお子さんは要チェックです!
※バブリンは新型コロナウイルス感染拡大防止のため休止中

住所 富山県高岡市佐野1342
電話 0766-28-6500
営業時間 入園自由(おとぎの森館は9時~17時)
定休日 無休、おとぎの森館は火曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
料金 入園無料、会議室・森のふれあい館の使用は有料
アクセス あいの風とやま鉄道高岡駅→加越能鉄道バス砺波方面行きで15分、バス停:佐野新町下車、徒歩3分。
またはJR新高岡駅→加越能鉄道バス砺波方面行きで10分、バス停:佐野新町下車、徒歩3分
能越道高岡ICから国道8号経由4km10分
駐車場 あり

建物自体が巨大なアスレチック

富山県こどもみらい館(富山県/射水市)

富山県こどもみらい館(射水市)

「富山県こどもみらい館」は、富山県の真ん中あたりにある「県民公園太閤山ランド」内の施設。館内ではすべり台やトランポリンからおままごと、絵本コーナーなど、様々な遊具からクラフト系のワークショップまでありとあらゆる遊びを体験することができます。なかでも特徴的なのが室内アスレチックの充実ぶりです。
館内をグルリと見渡すと、いたるところにカラフルなオブジェがある……ように見えますが、実はこれはアスレチックの一部なんです!

富山県こどもみらい館(射水市)

富山県こどもみらい館のアスレチックは、設置型ではなく建物とアスレチックが融合、建物自体が巨大な遊具という造りになっています。壁や天井にトンネルやネットが張られていて、そこからアスレチックゾーンに入ることができます。

アスレチック/富山県こどもみらい館(射水市)

アスレチックは迷路のようにもなっていて、体を動かしながら探検ができとてもワクワクします。独特な造りには、大人も童心が刺激されてしまいますね。

富山県こどもみらい館の室内遊具(射水市)

また、こどもみらい館がある太閤山ランド内では、毎年6月~7月にかけてあじさい祭りが開催されています。遊んだ帰り道に、雨でも美しいあじさいを見に行くのもおすすめです。

関連記事:子どもといっしょに行く、長野・富山・石川の花畑スポット9選

住所 富山県射水市黒河 県民公園太閤山ランド内
電話 0766-56-9000
営業時間 9時~17時
定休日 火曜、祝日の翌日(プール期間中は無休)、年末年始(12月28日~1月4日)
料金 入館無料、プール(夏期のみ)有料
アクセス あいの風とやま鉄道小杉駅南口→射水市コミュニティバス太閤山線で10分、バス停:太閤山ランド前下車、徒歩すぐ
北陸道小杉ICから国道472号、県道367号経由3km5分
駐車場 あり
URL

http://www.kodomo-miraikan.com/

北陸最大級の室内遊園地

富山あそびマーレ(富山県/射水市)

富山あそびマーレ(富山県/射水市)

富山あそびマーレは、2020年7月にオープンした室内遊園地です。保護者同伴の0~12歳(小学生まで)を対象に、幅広い年齢層の子どもが思いっきり楽しめる遊具や玩具がズラリと並んでいるのですが、その数、なんと30種類以上! 北陸最大の規模だそうです。ウエスタントレイン、ゴーカート、ふわふわ滑り台、ふわふわ忍者屋敷、ボルダリング、トランポリン、知育玩具コーナーに絵本コーナー……どこから遊ぶか迷ってしまいますね。なかでもオススメの遊具を3つご紹介します。

まず1つ目はロードトレイン。新幹線の形をした遊具で、園内をグルリと回ってくれます。

新幹線の形をした遊具/富山あそびマーレ(富山県/射水市)

出発すると、運転手のスタッフが新幹線のアナウンス風に園内の遊具を紹介してくれます。楽しみながら、富山あそびマーレにある遊具を知ることができる……迷ったらまずコレです。まだロードトレインに1人で座れないお子さんには、ボックスシートタイプのウエスタントレインもオススメ。ウエスタントレインもロードトレインと同じルートで園内を回ってくれますよ。

ロードトレイン/富山あそびマーレ(富山県/射水市)

続いてのオススメは、ゴーカートです。

ゴーカート/富山あそびマーレ(富山県/射水市)

子供にとって、実際にハンドルを握って運転するのは1つの憧れではないでしょうか。保護者同乗で子供がハンドルを握り、広い園内を走ることができます。コースも広く取られているので安心です。そしてタイミングによってはトレインと並走も可能! 富山あそびマーレには、カラフルなオープンカー、消防車、光るカメレオンカーなど10台以上のゴーカートがあります。きっとお気に入りの1台が見つかるはず。

光るカメレオンカー/富山あそびマーレ(富山県/射水市)

また、多くの遊園地でゴーカートは別料金になりがちなところ、富山あそびマーレでは利用料が入場料に含まれています。お財布を気にせず自由に遊ばせられる点も親にとっては嬉しいポイントです。

そして3つ目にご紹介するのは、ふわふわ滑り台です。

巨大滑り台/富山あそびマーレ(富山県/射水市)

ただの巨大滑り台ではありません。滑り台の階段を上り、中に入ると……滑り台の内部がアスレチックになっているのです。中にはトンネルやミニボルダリング、大根のような形をした障害物もあり、それらを抜け、滑り台の頂上に登った時には達成感があります。

何度も滑るとかなりの全身運動になりますね! 室内でだって元気いっぱいに体を動かしたいお子さんにピッタリの遊具ではないでしょうか。

問合先 0766-54-0525
住所 富山県射水市小島3724番地1 大阪屋ショップアプリオ店2階
営業時間 10時~19時
休館日 1月1日
料金 平日券2歳~大人1000円/平日ナイト券(16時~)2歳~大人 700円/休日券2歳~大人1500円/1歳まで無料
アクセス 国道8号線鏡宮交差点(道の駅交差点)から車で10分
駐車場 大阪屋ショップアプリオ店の駐車場を利用
特徴 キッズおすすめ 雨でもOK 飲食スペースあり 弁当持込可 ベビーカー利用可 オムツ交換スペースあり 授乳スペースあり エレベーターあり
URL

https://asobimare.jp/toyama/