※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

子どもといっしょに行く、長野・富山・石川の花畑スポット9選

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

子どもといっしょに行く、長野・富山・石川の花畑スポット9選

時には癒してくれたり、元気を与えてくれたりする花々。今回は北陸新幹線が通る、長野、富山、石川の3つの県の中から代表的な花畑スポットをご紹介します。子どもといっしょに楽しめる四季を通じて見どころをそなえた魅力的な施設ばかり。新幹線に乗って花の香りや自然を体験しに出かけてみませんか。

目次(index)

手つかずの自然と高地特有の花や生き物に会える

上高地(長野県松本市)

自然のままの森、川や池が美しい上高地は「特別名勝」と「特別天然記念物」2つの称号を持つ景勝地です。飛騨山脈の谷間、標高1,500メートルに位置する10キロほどの平野なので、スニーカーで歩ける道も多く、高低差がなく歩きやすい上、美しい大自然に触れられることから人気のスポットとして知られています。

上高地では山地帯(標高700~1700メートル)、亜高山帯(標高1700~2500メートル)に咲く花々の観賞を楽しみましょう。5月下旬〜6月中旬には淡い青紫色のオオタチツボスミレ、白く可憐なニリンソウ6月中旬~7月上旬にはオレンジが美しいレンゲツツジなど、花屋さんでは見ることのないような珍しい花に出会えるのが魅力です。また、天然保護区域に指定されているので、オオルリやオシドリ、マガモなどの野鳥、アサギマダラ、クモマツマキチョウなどの蝶の姿を見ることができるかもしれません。
気になった生き物や花を写真に収め、家に帰ってから子どもと一緒に調べるという楽しみ方もよいでしょう。

上高地

住所 長野県松本市安曇
問合先 0263-95-2433(上高地インフォメーションセンター)
営業時間 散策自由
定休日 無休(冬期11月16日~4月中旬は道路閉鎖)
料金 無料
アクセス 公共交通:アルピコ交通新島々駅→アルピコ交通バス上高地行きで1時間5分、バス停:上高地下車、河童橋まで徒歩6分車:長野道松本ICから国道158号経由34km55分、さわんど駐車場からシャトルバスに乗り換え14km30分。または中部縦貫道高山ICから国道158号経由40km1時間、あかんだな駐車場からシャトルバスに乗り換え14km30分
駐車場 あり/65台(観光バス専用)
URL

https://www.kamikochi.or.jp/

花と絵本の世界の共演も見どころ

松川村・安曇野ちひろ公園(長野県北安曇郡)

松川村・安曇野ちひろ公園は、安曇野ちひろ美術館に隣接した53,500平方メートルの広々とした公園です。公園にある大花壇は見どころのひとつ。春はパンジー、6月~10月頃には約1万株のブルーサルビアが咲き誇るほか、宿根草(しゅっこんそう)ガーデンもあり、季節ごとの花畑を楽しめます。敷地内はなだらかでベビーカーでも回りやすく、見通しも良いので子どもに目も届きやすいので安心です。

いわさきちひろが挿し絵を担当したことでも有名な作品「窓際のトットちゃん」にちなんで、公園の一角に作られた「トットちゃん広場」にもぜひ立ち寄りましょう。広場にあるレトロな2両の電車「電車の教室」は中に入ることができ、絵本の世界観や実際に絵本を楽しむこともできます。乗り物好きの子どもも、絵本好きの子どもも楽しめそうですね。そのほか園内には、松川村の食材を使って郷土食づくりなどの体験ができる体験交流館などのスポットもあります。
北アルプスの山々に囲まれたのどかな雰囲気に、家族で癒されましょう。

トットちゃん広場

  • 開園時間 9~17時(3月1日~11月30日)
  • 休園日 水曜日(祝休日、7月20日~8月31日は開館)、12月~2月末日
  • 料金 無料

体験交流館

  • 開館時間 9~17時(3月1日~11月30日)、10~16時(12月~2月末日) 
  • 休館日 水曜日(祝休日、7月20日~8月31日は開館)
  • 料金 無料

松川村・安曇野ちひろ公園

住所 長野県北安曇郡松川村3358-97
問合先 0261-85-8822
営業時間 24時間
料金 無料
アクセス 公共交通:JR信濃松川駅→車5分
車:長野道安曇野ICから国道147号経由17km30分
URL

http://chihiro-park.org/

四季の花がめいっぱい広がる花畑は必見

アルプスあづみの公園(長野県安曇野市、大町市)

国営アルプスあづみの公園は、長野県の3つの市と村(安曇野市、大町市、松川村)にまたがり総面積353ヘクタールを誇る、東京ドーム70個分以上に相当する広大な公園です。
季節の花畑を楽しむなら、堀金・穂高(ほりがね・ほたか)地区にある田園文化ゾーン内にある花畑がおすすめ。チューリップなど春の花からはじまり、9月中旬~10月中旬頃のコスモスまでの約7ヵ月間、様々な季節の花を楽しめるのが見どころのひとつです。
また、同地区内にある里山文化ゾーンの棚田エリアでは、春に菜の花が見ごろを迎えるほか、7月下旬~8月中旬頃には広さ3000㎡、総延長650mのひまわり迷路が登場します。

北アルプスの山裾に広がる広大な敷地を活かした園内には、自然を活かしたアクティビティも。大町・松川地区には、林を利用した林間アスレチックや川遊びができるエリアもあるので、体を動かして遊びたい子どもにはぴったりです。
園内は「マップで見るより広い!」と感じることもしばしば。歩きやすい服装でお出かけすると安心です。

堀金・穂高地区

住所 長野県安曇野市堀金烏川33-4
問合先 0263-71-5511
営業時間 9時30分~17時(7・8月は~18時、11~2月は~16時)
定休日 月曜(祝日の場合は翌日、夏休み期間は無休)
料金 入園大人450円、65歳以上210円、中学生以下無料
アクセス 公共交通:JR豊科駅→車15分
車:長野道安曇野ICから県道495号経由8km20分
駐車場 あり/1000台
URL

http://www.azumino-koen.jp/index.php

大町・松川地区

住所 長野県大町市常盤7791-4
問合先 0261-21-1212
営業時間 9時30分~17時(7・8月は~18時、11~2月は~16時)
定休日 月曜(祝日の場合は翌日、夏休み期間は無休)
料金 入園大人450円、65歳以上210円、中学生以下無料
アクセス 公共交通:JR信濃大町駅→車15分、または周遊バスぐるりん号15分
車:長野道安曇野ICから国道147号線40分
駐車場 あり/600台

あじさいが織りなす青のグラデーション

太閤山ランド(富山県射水市)

富山県最大の都市公園「県民公園太閤山ランド」は、広さ118万平方メートルを誇る公園。園内には、3万平方メートルものプール広場やバーべキュー広場、ピクニック広場などさまざまなレクリエーション施設が充実し、県民に親しまれています。

春から秋にかけて様々な花が園内に咲き誇りますが、なかでも特におすすめなのが6月中旬〜7月上旬に楽しめるあじさいです。園内の中央付近にある「あじさい通り」では、両側斜面を約100種、2万株ものあじさいが埋め尽くします。電車や乗り物が好きな子どもなら、園内を周遊する電車を模した車両トレーン (1回につき中学生以上/350円、4歳以上小学生以下/100円)の利用がおすすめ。あじさい通りを通過する際、少し高い目線から見えるあじさいは記憶に残る風景になるかもしれません。トレーンは園内をぐるっとひと回りしてくれるので、はじめて訪れるファミリーには園内を把握するのにもおすすめです。

「2021あじさい祭りin太閤山ランド」イベント情報

6月下旬~7月中旬にかけては、園内の約4万株のヘメロカリスも満開をむかえます。タイミングが合えば、あじさいの青や紫とヘメロカリスの黄金色どちらも楽しめるかもしれませんね。
「とやま花の名所」にも選ばれている季節の花々が観賞できる人気のスポットにぜひお出かけしてみませんか。

住所 富山県射水市黒河4774-6
問合先 0766-56-6116
営業時間 9~17時
定休日 火曜、祝日の翌日(プール営業期間中は無休)
料金 入園無料 ※プール(夏期のみ)は有料
アクセス 公共交通:あいの風とやま鉄道小杉駅南口→射水市コミュニティバス太閤山線で10分、バス停:太閤山ランド前下車、徒歩すぐ
車:北陸道小杉ICから国道472号、県道367号経由3km5分
駐車場 あり/1400台/1日普通車400円 ※12~3月は無料
URL

http://www.toyamap.or.jp/taikou-land/

1年中チューリップが見られるのはここだけ!

チューリップ四季彩館(富山県砺波市)

春の花の定番、チューリップを一年中見ることができる世界唯一のスポット、チューリップ四季彩館。実はチューリップが県花に指定されている富山県。というのも、富山の自然環境が栽培に適していることから、日本有数のチューリップ球根産地となっているのだそうです。一年中チューリップが楽しめるのは、促成栽培、抑制栽培、露地栽培の3つの栽培方法のおかげ。開花時期を早くしたり遅くしたりと工夫することで、季節を問わず見頃を迎えられるというわけです。

毎年4月下旬~5月上旬に砺波チューリップ公園内で開催されるのが、「となみチューリップフェア」。砺波チューリップ公園をメイン会場とし、周辺施設を含めた約12ヘクタールの広い敷地で、300品種300万本ものチューリップを楽しむことができます。

地上絵のように植栽された色とりどりのチューリップや池の水面で水耕栽培された「水上花壇」、「雪の壁」をイメージした高さ4mにもなるチューリップで彩られた回廊「花の大谷」もここでしか見ることができない景色です。

住所 富山県砺波市中村100-1
問合先 0763-33-7716
営業時間 9~18時(最終入館17時30分)
定休日 無休(展示入替日などは休業)
料金 無料(イベントなどは有料の場合あり)
アクセス 公共交通:JR砺波駅→徒歩15分
車:北陸道砺波ICから国道156号経由3km5分。または北陸道高岡砺波スマートICから5km7分
駐車場 あり/80台
URL

http://www.tulipfair.or.jp/

田園風景と芝桜の調和が美しい

芝桜の郷新屋敷(富山県砺波市) ※今年度は終了しています

富山県西部に位置する砺波市(となみし)の新屋敷地区では、4月末から5月にかけて岸渡川(がんどがわ)の両岸に沿って芝桜が咲き誇ります。川のように長くその長さ約800メートル、と圧巻です。さらに驚きなのは、これらの芝桜は地元の有志の方たちによって植えられたということ。新屋敷地区の美しい田園風景の保全を目的に2010年からスタートしたといいます。住民の多くが毎月交代で雑草取りや、新しい苗を植えたりと世話を続け、芝桜のじゅうたんを広げてきたそう。過去には、芝桜の開花にあわせてフォトコンテストや芝桜の苗の販売が行われたこともあります。

この時期だけしか見ることができない芝桜のピンクと田んぼの緑、菜の花の黄色とのコントラストも見どころです。やさしい流れの川辺を歩きながら、地元を愛する心を感じつつ芝桜を観賞してみてくださいね。

住所 富山県砺波市林1202
URL

https://shibazakura-tonami.jp/

広い芝生とアスレチック遊具が人気!花の名所としても有名

七尾市希望の丘公園(石川県七尾市)

24ヘクタールの広さを誇る七尾市希望の丘公園には、テニスコートや広々とした芝生エリア、アスレチックエリアがあり、家族連れに人気のスポットです。子ども向けの遊具が充実していることも子連れにとっては注目したいポイント。斜面を利用したダイナミックなアスレチックがある「冒険の森」(6~12歳対象)や三又の滑り台とスカイロープが合体した遊具のある「子どもの広場」、ネットなど仕掛けたっぷりの「わくわくブリッジ」など、子どもたちも飽きずに楽しめます。

春には花の名所としても知られ、多くの人が訪れます。毎年4月中旬頃には「さくら広場」で満開の桜を、5月頃には「つつじ丘」で赤白ピンクなどツツジを観賞することができます。

住所 石川県七尾市万行町43-188
問合先 0767-52-9266
営業時間 8時30分 ~17時15分(管理棟)
定休日 第3木曜(祝日の場合は翌日)
料金 入場無料(一部有料の設備あり)
アクセス 車:七尾城山ICより車で1分
駐車場 あり/170台
URL

http://www.nanaonet.jp/~kibounooka/

花のスポットも多数!金沢を代表する公園

大乗寺丘陵公園(石川県金沢市)

大乗寺丘陵公園は、金沢南部に広がるなだらかな丘の地形を活かした金沢を代表する公園です。園内中腹にある13,000平方メートルもの芝生の丘からは金沢の街を一望することができ、晴れた日には日本海までをも見渡す大パノラマ。憩いの場としても親しまれています。
園内は四季の花が楽しめるようにさまざまな花木が植えられています。春には桜やつつじ、これからの季節は約6400本のアジサイが見ごろを迎えます。秋には紅葉やカエデなど、四季折々の花がいつでも訪れる人を楽しませてくれます。

住所 石川県金沢市長坂町・山科町地内
問合先 076-220-2356(金沢市役所 緑と花の課)
営業時間 8時~19時(4月~9月)、8時~18時(10月~3月)
定休日 12月29日~1月3日
料金 無料
アクセス 公共交通:金沢駅から車で約25分、または北陸鉄道路線バス バス停:円光寺から徒歩約15分
車:北陸道金沢東IC・金沢森本ICから約25分、または北陸道金沢西ICから約30分
駐車場 あり/450台
URL

https://www4.city.kanazawa.lg.jp/29004/park/park/daijyouji.html

花と大自然のアクティビティを楽しめる

白山ろくテーマパーク(石川県白山市)

白山ろくテーマパークは、吉岡園地、吉野オートキャンプ場、河合・下野園地の3つで構成された自然を楽しむテーマパーク。
なかでも「花」をテーマにした吉岡園地の散策がおすすめです。広さ7.6ヘクタールの敷地内には芝生広場、ロックガーデン、大花壇、水生植物園が点在し、四季折々違った表情を見せてくれます。毎年5月頃に見頃を迎える藤棚も圧巻です。エントランスの芝生広場には子どもが遊べる遊具もあるので安心ですね。
花の観賞はもちろん、レジャースポットとしても楽しめるので家族のお出かけにおすすめです。

住所 石川県白山市河内町吉岡西89
問合先 076-272-3637
営業時間 8時30分~17時00分(公園センター)
定休日 無休(公園センター:12/29~1/3休館)
料金 無料
アクセス 車:北陸道金沢西ICから車で約40分
駐車場 あり/81台
URL

https://hakusanpark.com/

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

注目記事

記事をもっと見る