運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

大泉中央公園(練馬区)のハイライトは、子どもが夢中で滑り下りる人工芝のソリゲレンデ

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

大泉中央公園(練馬区)のハイライトは、子どもが夢中で滑り下りる人工芝のソリゲレンデ

運動能力がぐんぐん伸びる公園!
東京都と埼玉県の境に位置する大泉中央公園(おおいずみちゅうおうこうえん)。10万㎡の広々とした敷地に、アスレチックエリアや芝生広場、競技場や野球場などが点在しています。かつて第二次世界大戦中は陸軍予科士官学校、戦後は米軍のキャンプ地に使用されていたこのエリアは、1990年6月に大泉中央公園として区民の憩いの場に生まれ変わりました。豊かな自然に包まれた公園には人気の遊具が揃い、週末は子どもの歓声に包まれます。

» 運動能力がぐんぐん伸びる公園 TOP

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

目次(index)

運動能力のベースになる「基本動作」は公園遊びで身に付ける!

子どもの運動能力を伸ばすのに最適な公園あそび。運動能力のベースとなるのは「基本動作」です。スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動する遠山健太先生が、12の動作に区分けして公園をご紹介します。

スポーツトレーナー 遠山健太先生監修:遠山健太先生
スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動。

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

大泉中央公園で遊べば、こんな運動能力が伸びる!

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンまわる/公園アイコンそうさする/公園アイコンのる/公園アイコンわたる/公園アイコンほる/公園アイコン

大泉中央公園は子どもの運動能力がぐんぐん育つおすすめの公園です。園内には滑り台や砂場など定番の遊具のほか、木立のなかに遊具が点在するアスレチックエリア、芝生広場やじゃぶじゃぶ池、人工芝を滑り降りるソリゲレンデなどが揃います。夢中で遊ぶうちに自然と体全体を動かすことができます。

大泉中央公園ってこんなところ!

大泉中央公園には東側に練馬区立大泉さくら運動公園、北側に20万㎡の埼玉県営和光樹林公園が隣接しており、3つを合わせると約34万5000㎡ の広大な樹林帯になります。この豊かな緑のエリアは、さまざまな生き物たちのすみかにもなっています。園内には野鳥の森やちょうの里があり、生き物たちに親しむことができます。お弁当とレジャーシートを持って訪れて、1日のんびり過ごすのもおすすめです。

所要:4時間
クタクタ度:★★★★
おすすめの年齢:1~10歳

住所 練馬区大泉学園町9
料金 無料
時間 24時間
電話 03-3867-8096
定休日 無休
駐車場 66台
面積 103,000㎡

<パークデータ>

  • ボール遊び(危険でないもの):
  • スケボー:
  • 花火:
  • ペット:
  • おむつ替え:
  • 授乳室:
  • 園内売店:
  • 園内飲食店:
  • 周辺コンビニ:徒歩1分
  • 周辺ファミレス:徒歩1分

おすすめのアクセス方法は?

大泉中央公園はどの駅からもやや距離があります。公共交通機関なら最寄り駅からバスを利用しましょう。東武東上線「成増駅南口」からは西武バスで大泉学園駅北口行きに乗り、バス停「長久保」または「大泉中央公園」下車すぐ。西武池袋線「大泉学園駅北口」からは、西武バスで成増駅南口行きに乗り「長久保」または「大泉中央公園」で下車します。いずれも所要時間は20分ほど。駐車場は66台停められ、1時間200円、以後30分ごとに100円です。駐車場がいっぱいな場合は近隣のコインパーキングも視野にいれましょう。

おすすめの遊び方&散策プラン

拠点となるのは陽だまり広場。陽だまり広場には、大きな砂場やブランコなどの遊具があり、隣接した木立にはアスレチック遊具が点在しています。のんびり過ごすなら、一角にある芝生広場にレジャーシートを広げて拠点を確保してしまうのも手。待ちきれないように子どもたちが向かうのは、野球場の隣にあるソリゲレンデでしょう。人工芝が敷かれたゲレンデでは、ソリやダンボール、レジャーシートを敷いて勢いよく滑り下ります!上ってまた滑って・・・・・・飽きるまで繰り返したら遊具や芝生広場で遊び、おなかがぺこぺこになったらランチタイム。夏場ならば大きな噴水から水が噴き出し清涼感あふれる水の広場もおすすめです。

大興奮のソリゲレンデと多彩なアスレチック遊具が魅力的!

大泉中央公園で魅力的な遊具はなんと言ってもこのソリゲレンデ。ここを訪れるならお尻の下に敷くダンボールやソリは必携です。

ソリに飽きたら陽だまりの広場へ。広大な砂場の周りに遊具が点在しています。向かって左側の樹林帯には、やや難易度の高いアスレチック遊具があり、小学校高学年の子どもでも満足できるでしょう。

砂場の向かいは気持ちいい芝生の広場。走り回ったり凧揚げをしたり。疲れたら木陰でひと休みできるのも助かります。そんな魅力あふれる大泉中央公園にある遊具はこちら。

ソリゲレンデ

人工芝が敷かれたゲレンデ。通常の滑り台と違い手すりなどがないので、筋力と平衡感覚が必要です。また体重をかけすぎるとスピードが出過ぎてしまうので、前後に重心を移動する工夫も要されます。技術次第で方向やスピードを調整できるようになるので、何度も繰り返し挑戦したくなるはず。

のぼる・おりる/公園アイコン

砂場

陽だまり広場の中央にある広大な砂場。砂場の真ん中には小島のようなウッドデッキがあり、大海原を思わせます。広々とした砂場で思う存分掘ったり山を作ったりしましょう。近くに屋根付きのベンチがあり、見守る大人に優しい造りです。

ほる/公園アイコン

滑り台

ソリゲレンデが難しい小さな子どもはこちらの滑り台へ。シンプルな滑り台ですが、ほどよい高さがありスピードもでるので楽しめます。

のぼる・おりる/公園アイコン

汽車の乗り物

砂場の脇にある汽車の乗り物。動くわけではありませんが、子どもたちに人気です。屋根付きの客車で休むだけでなく、屋根によじ登って遊ぶ子どもも。先頭車両に乗れば運転手さん気分♪

のぼる・おりる/公園アイコン

ロッキング遊具&スプリング遊具

イルカや馬、ウサギなどの造形がかわいらしいスプリング遊具&ロッキング遊具。スプリングタイプとロッキングタイプが混在しているので、順番に乗っていくと動きの違いに気がつくはず。それぞれの仕様に応じて、力のかけ方を変えることが自然に学べます。

のる/公園アイコン

木のトンネル

丸太を組み合わせて作られた木のトンネル。かくれんぼや鬼ごっこには最高のポイント。上によじ登って、トンネルの中にいる友達を驚かせるのも楽しいですね!

のぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコン

平均台

丸太をつないだ低い平均台。まずはまたがって歩いて、次にパパやママと手をつないでバランスをとりながら渡ってみて。慣れてきたらひとりで上手に歩けるようになりますよ。

わたる/公園アイコン

ブランコ

ブランコは砂場に面して2連のものがひとつ。チェーンは短めなので、小さな子ども向きです。数が少ないので譲り合って使いましょう。

のる/公園アイコン

高い平均台

ソリゲレンデの前にも平均台があります。こちらは高さがあるので、小学校高学年向け。恐怖に打ち勝って、バランスをとりながら渡りきる達成感を味わいましょう!

わたる/公園アイコン

小さい子ども連れファミリーに嬉しい、施設や設備

大泉中央公園のトイレは4カ所。おむつ交換台は管理事務所近くのだれでもトイレにあります。また授乳室は管理事務所にあるので、声をかけて利用させてもらいましょう。

まだある!大泉中央公園で行ってみたいスポット

大泉中央公園にはほかにも夏場のじゃぶじゃぶ池や野鳥の森など、見どころがいっぱいです。

夏場に登場するじゃぶじゃぶ池は清涼感でいっぱい

公園の西側入口にある水の広場は夏になるとじゃぶじゃぶ池に。大きな噴水から水が噴き出し、しぶきの下では子どもたちが歓声をあげて楽しみます。水が流れ落ちる階段部分も人気です。

野鳥の森で鳥たちに出会う

公園内には野鳥たちの楽園があります。木々のなかに造られた小径を散策すれば羽を休める野鳥に出会えるかもしれません。公園内で観察できるのは、メジロ、ヒヨドリ、シジュウカラ、エナガ、セキレイなど。そのほか渡り鳥も見ることができるかもしれません。

武蔵野の豊かな自然のなかで、のびのびと体を動かしたり、野鳥をはじめ多様な生き物に触れられる大泉中央公園。練馬区の子育て支援の拠点にもなっており、不定期でさまざまな親子イベントが開かれています。また毎週火曜は砂場周辺で練馬区主催の外遊び型子育てひろば「おひさまぴよぴよ」を開催。おひさまぴよぴよは、3歳以下の子どもと保護者がのびのびと遊べる場。子育て相談も行っているので訪れてみてはいかがでしょうか。

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

「るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 東京版」

るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園【東京版】

東京都内にある運動能力をぐんぐん伸ばせる公園を、厳選して101件紹介するガイドブックです。「るるぶKids」と同様に、それぞれの公園で体験できる12の基本動作をアイコンでわかりやすく表示しています。
公園によって設置されている遊具や施設は千差万別! 公園によって自由な遊びのなかで体験できる「基本動作」は異なります。アイコンを参考にいつもとはタイプの違う公園にでかけてみることが、運動能力を伸ばすことにつながります。
ニューノーマルの今だからこそ楽しんでほしい、週末ごとの小さな冒険。今年の夏は、都内のあちこちで公園遊びを楽しみながら、子どもたちの運動能力をぐんぐん伸ばしましょう!

» この本の詳細・購入はコチラ(Amazon)

注目記事

記事をもっと見る