運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

埼玉県こども動物自然公園(埼玉県)は動物が近くて感激!小動物たちを観察しよう

佐々木隆のアイコン佐々木隆

埼玉県こども動物自然公園(東松山市)
“世界一幸せな動物”といわれるクオッカは、この動物園の人気者です

知的好奇心がすくすく育つ学びスポット!
展示している動物の種類がバラエティ豊かで、人気のコアラやカンガルーなどがいる東園と、キリンやレッサーパンダなどを展示する北園があります。どの動物とも距離が近く、その臨場感には子どもだけでなく大人も感激。かわいい小動物が多いのもポイントで、日本で初めて展示した動物もいます。

» 知的好奇心がすくすく育つ学びスポット TOP

目次(index)

子どもの知的好奇心は身近な“学びスポット”で育む!

子どもの脳の発達の原動力となり、将来の可能性を広げてくれるのが知的好奇心。その知的好奇心を育むスポットは東京周辺にたくさんあります。脳医学者の瀧 靖之(たき やすゆき)先生、そして宇宙・動物・昆虫・アートなどの各テーマの“達人”たちと選んだ東京周辺にある “学びスポット”を紹介します。どこも、「知るのが楽しい!面白い!」と思わせてくれる、工夫にあふれた施設ばかり。コロナ禍が続くいまだからこそ輝く身近な“学びスポット”へ出かけてみませんか。

瀧 靖之(たき やすゆき)先生監修:瀧 靖之(たき やすゆき)先生
東北大学加齢医学研究所教授
医師。医学博士。東北大学加齢医学研究所および東北大学東北メディカル・メガバンク機構で脳のMRI画像を用いたデータベースを作成し、脳の発達や加齢のメカニズムを明らかにする研究に従事。読影や解析をした脳MRIはこれまで16万人以上にのぼる。

知的好奇心で培われる、8つの“育つ力“

育つ力:各種

子どもの知的好奇心を刺激することで培われる力を、瀧 靖之先生が8つ選定。「洞察力」「思考力」「想像力」「発想力」「思いやり」など、施設ごとに“育つ力”を付記しました。

» 脳医学者の瀧 靖之先生に聞く!「知的好奇心」で育つ8つの力
»「国立科学博物館」は知的好奇心をくすぐる展示や学びの仕掛けが満載!

埼玉県こども動物自然公園で育つ子どもの力

知的好奇心が育つと、子どものどんな力が伸びるのかをチェック! 埼玉県こども動物自然公園では、とくにどんなところが子どもの好奇心をくすぐるのか見てみましょう。

育つ力:コミュニケーション力育つ力:思いやり育つ力:思考力

佐々木さん動物の達人 佐々木隆
ささきたかし●遊園地専門家。動物園・水族館も詳しく、分野全般を得意とするライター。「るるぶKids」でも多くの動物記事を執筆している。

■佐々木隆さんコメント

クオッカをはじめ、かわいくて興味深い小動物がいっぱい。子ども目線を意識した展示スタイルなので、動物を間近に感じられます。動物が近くにいると、観察するときに、コミュニケーション能力と思いやりが育まれると思います。

» 動物が大好き!! |希少な動物やふれあいが人気の動物にワクワク
» 動物の達人「動物園・水族館ライター 佐々木隆さん」お仕事インタビュー

埼玉県こども動物自然公園ってこんなところ!

正門の入園ゲート/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

正門の入園ゲート。ほかに東門もあります

動物園をメインとした、緑あふれる自然公園です。昭和55年(1980)開業で、現在約180種1700点の動物たちを飼育・展示しています。コアラ、カピバラ、クオッカ、マヌルネコ、ペンギンといった人気の動物も多く、動物たちとの距離も近いので、子ども連れのファミリーに親しまれています。動物園以外の部分も「こどもの城」や「恐竜コーナー」などいろいろ。子どもたちが遊べる広場などもあり、緑が多く、休める場所も豊富なので、お弁当を持って出かけるのもおすすめです。関越道鶴ヶ島ICから車で18分、東武線高坂駅からバスで5分。

所要:3時間
おすすめの年齢:3歳~

住所 埼玉県東松山市岩殿554
電話 0493-35-1234
営業時間 9時30分~17時(11月中旬~1月は~16時30分)、最終入園は閉園1時間前
定休日 月曜(祝日の場合は開園)
料金 入園大人700円、小・中学生200円
アクセス 東武高坂駅からバスで5分、バス停こども動物自然公園下車、徒歩すぐ
駐車場 800台(1日600円)

<施設データ>

  • 子ども用トイレ:
  • おむつ替え:
  • 授乳室:
  • ベビーカー利用:
  • ベビーカー貸出:
  • コインロッカー:
  • 館内飲食店:
  • 館内売店:

「るるぶKids」の関連記事
» 詳細・アクセス・MAPはスポット記事へ
» コアラがいる動物園は7つ!赤ちゃんと約50頭の最新情報!性格や睡眠時間など生態も
» レッサーパンダがいるおすすめ動物園!風太くんはどうしてる?立つ習性や性格も紹介
» 埼玉県の水遊びスポット9選(2021)じゃぶじゃぶ池や噴水広場、無料の親水公園も!

おすすめのアクセス方法は?

公共交通機関なら、東武東上線高坂駅が最寄り駅。川越観光バス鳩山ニュータウン行きが1時間に4~5本あります。バスで5分でバス停こども動物自然公園です。そこから歩いてすぐです。
車の場合は、東京方面からなら関越道鶴ヶ島ICから国道407号経由で8km18分、群馬方面からなら関越道東松山ICから県道41号経由で5km12分くらいです。

おすすめの遊び方&過ごし方

園内で動物たちがいるのは東園と北園です。まず、人気のコアラやクオッカがいる東園まで歩いてそこでしばらく過ごし、園のシンボル天馬の塔あたりに戻ります。ちょっとひと休みして、今度は北園を順次めぐります。最後が「花と鳥の丘」なので、そのあとに「恐竜コーナー」「こどもの城」と進めば効率的。かなり広めの自然公園なので、上手にめぐりたいですね。

天馬の塔あたりの風景/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

天馬の塔あたりの風景。これをランドマークにすると分かりやすいです

埼玉県こども動物自然公園 園内マップ

園内マップ/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

正門は下のあたり、東園は左上、北園は右下です

クオッカが!コアラが!カンガルーがいる「東園」で人気動物をじっくり観察

「東園」には「クオッカアイランド」「カンガルーコーナー」「コアラ舎」「カピバラ・ワラビー広場」と人気のエリアが目白押しです。ここには、主にオセアニア周辺に生息する動物たちがいます。

クオッカアイランド

開園40周年を記念して、2020年にオーストラリアから日本にやって来たクオッカ。日本での展示は珍しかったのですが、その小さくてかわいい表情や仕草にたちまち人気者となりました。そんなクオッカがいるのが「クオッカアイランド」です。

「クオッカアイランド」/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

「クオッカアイランド」はこんな感じ。サク越しですが、かなり近くでクオッカを見ることができます

クオッカのメス「ピオニ」/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

2020年8月当園生まれのメス「ピオニ」

クオッカのメス「ミモザ」/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

2021年4月当園生まれのメス「ミモザ」はマイペースな性格

クオッカの「リコ」/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

「リコ」は「ミモザ」のお母さん。周囲の様子をよく見て動く利口なところから名前がつけられました

クオッカの「チャメ」/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

とってもお茶目なオス「チャメ」は「リコ」などと一緒にオーストラリアからやって来ました

カンガルーコーナー

展示場ではオオカンガルーが、歩道にいたり緑の上で寝ていたり気ままに暮らしています。「クオッカアイランド」は、この「カンガルーコーナー」内にあります。

オオカンガルー/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

オオカンガルーたちと大接近できることもあります

オオカンガルー/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

オオカンガルーの仕草もとてもユニーク。やさしく見守りましょう

ワライカワセミ/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

同じエリアにいるワライカワセミ。正面を向いた表情がかわいいんです

ワライカワセミ/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

ワライカワセミが口をあけて鳴いてます。ほかに、オーストラリアガマグチヨタカもいます

コアラ舎

10頭近くのコアラが見られるほか、フタユビナマケモノやミナミコアリクイなども、ここで暮らしています。コアラはエサのユーカリを取り替えるタイミングによく動きます(時間は流動的)。

コアラのメス「ジンベラン」とメス「ミラ」/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

2013年生まれのメス「ジンベラン」と、2021年4月当園生まれのメス「ミラ」です

コアラのオス「ピリー」/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

2018年4月生まれのオス「ピリー」。もう立派なお父さんです

カピバラ・ワラビー広場

冬はお風呂で、夏は池でくつろぐカピバラの姿を見られる「カピバラ・ワラビー広場」。特に、カピバラ温泉イベントは必見です。ベネットアカクビワラビーも間近まで迫ってきますよ。

カピバラが樽風呂にはいる様子/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

樽風呂に入って気持ちよさそうなカピバラ

カピバラが樽風呂にはいる様子/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

季節によってゆず湯などを実施する場合もあります。カピバラのこの表情がたまりません

ベネットアカクビワラビー/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

カンガルーよりひと回り小さいベネットアカクビワラビー。みんな名前がついています

「北園」は新しいキリンテラスやマヌルロックなど展示スタイルにも注目

2022年3月に登場した新キリン舎「キリンテラス」やマヌルネコがいる「マヌルロック」、小さなネズミの仲間が揃う「ecoハウチュー」、「ぴょんぴょん村」「ペンギンヒルズ」と、展示スタイルが特徴的な「北園」。どこも、動物の生息地の特色や習性から、動物にとって快適な環境を考えてつくられています。

キリンテラス

2022年3月にオープンした「キリンテラス」は、キリンの大きさを間近で体感できる屋内ガラス越し展示です。キリンに近づく体験を通して「動物ってスゴイ!」と子どもたちが思えるような展示スタイルです。

新キリン舎「キリンテラス」/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

雨の日でもキリンを間近に見られる新しい屋内展示室

キリンの屋外展示/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

もちろん屋外には放飼場もあります

キボシイワハイラックス/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

「キリンテラス」に隣接して、小さなキボシイワハイラックスを展示。展示は日本で初めてです

なかよしコーナー

放し飼いの動物たちと自由にふれあえるゾーンと、ウサギやモルモットなどを抱くことができるゾーンがあります。ヤギやヒツジ、ウサギやテンジクネズミ(モルモット)などに会えます。

なかよしコーナーのヤギ/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

ヤギたちをこんなに近くで観察できます

ヤギの「アンコ」/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

ヤギの「アンコ」が最高の笑顔(?)を見せてくれました

コツメカワウソ・ぴょんぴょん村

コツメカワウソが暮らすエリアのそばには、イエウサギがのんびり暮らす様子をすぐ近くで観察できる「ぴょんぴょん村」があります。

オスのコツメカワウソ「ビジュ」/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

2015年8月生まれのオスのコツメカワウソ「ビジュ」。フランス語で“宝石”という意味です

イエウサギ/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

子どもたちの近くにイエウサギたち。ここはウサギたちの村です

マヌルロック

マヌルネコが見られる屋外展示場が2021年にオープン。3頭のマヌルネコが暮らしています。“マヌル”とは、モンゴル語で“小さいヤマネコ”という意味です。

マヌルネコの「オリーヴァ」/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

2017年4月生まれの「オリーヴァ」。じっとこちらを観察していたりします

マヌルネコのオス「ロータス」/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

「オリーヴァ」と兄妹になるオス「ロータス」も2017年4月生まれ

レッサーパンダ舎

大きな木がある屋外放飼場と冷房を完備した屋内放飼場でレッサーパンダの活動する様子を観察できます。レッサーパンダの隣には人気のシロフクロウも展示されています。

レッサーパンダの双子の兄弟「リュウ」と「セイ」/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

2019年7月生まれの双子の兄弟「リュウ」と「セイ」

レッサーパンダのメス「リン」/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

2018年6月生まれのメス「リン」です

ecoハウチュー

「eco」な「家=ハウス」に暮らす「チュー=ネズミの仲間」たちの生態を展示しています。グンディやビスカチャ、デグーなど、みんなかわいいですよ。

ビスカチャ/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

最近、クオッカにも負けず劣らず人気急上昇中のグンディ

グンディ/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

ビスカチャのナイスショット。なんだか笑いかけてくれているみたいです

ペンギンヒルズ

フンボルトペンギンが生息するチリの島をモデルにしたエリア。自然の環境を再現しており、ペンギンが泳ぐ様子や、緑の丘を歩く姿などを見ることができます。

ペンギンヒルズ/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

水中を泳ぐ速さにはビックリ。目の前で見ることができます

フンボルトペンギン/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

水辺で群れになる様子は自然に近い風景かもしれません

緑の丘を歩くフンボルトペンギン/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

緑の丘を歩くフンボルトペンギンの姿はちょっと新鮮

花と鳥の丘

「北園」の奥にある、大型の鳥類ケージです。注目はサイチョウ。サイチョウのほか、オオサイチョウ、ミナミジサイチョウ、ギンガサイチョウ、ナキサイチョウと種類豊富です。

サイチョウ/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

これがサイチョウです。名前の由来はクチバシの上の突起がサイのツノのようだからといわれています

オオサイチョウ/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

サイチョウより少し大きいオオサイチョウ

埼玉県こども動物自然公園ならではの体験にトライ!

ふれあい体験イベントをいろいろと実施しています。少しだけ紹介します。ほかにも「バター作り体験」「ヤギのエサやり体験」なども。実施の有無や詳細は公式サイトの「イベント」から。

●ウサギ・テンジクネズミのコンタクト

  • 【実施】平日の1日3回
  • 【場所】なかよしコーナー
  • 【料金】無料(予約不要)
テンジクネズミ(モルモット)/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

テンジクネズミ(モルモット)やウサギとふれあうことができます

●乳しぼり体験

  • 【実施】平日の1日3回
  • 【場所】乳牛コーナー
  • 【料金】無料(予約不要)
ウシの乳しぼり体験/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

無料でウシの乳しぼりができます

●乗馬体験

  • 【実施】平日の10時30分~11時30分、13~15時
  • 【場所】ポニー・乗馬コーナー
  • 【料金】4歳~小学生300円(予約不要)
ポニー・乗馬コーナー/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

子どもが乗馬するポニーと大人が乗馬する大型のウマがいます(2022年4月現在、乗馬できるのはポニーだけ)。乗るだけでなく家畜について学ぶことができます

●アニマルステージ

  • 【実施】春期と秋期の土・日曜に1日1回
  • 【場所】野外ステージ
  • 【料金】無料(予約不要)
アニマルステージの様子/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

ヤギや小動物たちが特技を見せてくれます。開催の有無は公式サイトで確認を

子連れにおすすめ! 園内の立ち寄りスポット

動物以外にもお楽しみがあるのが「埼玉県こども動物自然公園」です。特におすすめのスポットとレストラン・カフェ、ショップを紹介します。

園内にあるおすすめのスポット

絵本やすべり台で遊べる「こどもの城」や、約20体の恐竜モニュメントがある「恐竜コーナー」。さらに、遊具やアスレチックで楽しめるエリアもあります。

●こどもの城

  • 【営業時間】9時30分~16時30分(11月15日~1月31日は~16時)※最終入館は閉館30分前
  • 【料金】無料
こどもの城/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

1階には「ケヤキ大王と森のオーケストラ」「こどもの城劇場」、2階には「ヘビのすべり台」などがあります

こどもの城 2階「えほんのどうぶつえん」/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

2階にある「えほんのどうぶつえん」も人気の場所です

●恐竜コーナー

  • 【営業時間】動物園と同じ
  • 【料金】無料
ブラキオサウルスの恐竜モニュメント/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

キリンの倍はありそうなブラキオサウルスの恐竜モニュメント

ティラノサウルスのモニュメント/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

ティラノサウルスやトリケラトプスのモニュメントもあります

●コバトンとりで

  • 【営業時間】動物園と同じ
  • 【料金】無料(対象は3歳以上)
立体遊具のコバトンとりで/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

埼玉県のマスコット“コバトン”をモチーフにつくられた立体遊具。階段やすべり台で思いっ切り遊べます

●冒険の森アスレチック

  • 【営業時間】動物園と同じ
  • 【料金】無料(対象は小学生以上)
冒険の森アスレチック/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

小学校低学年向けのお手軽コースと、小学校高学年向けのチャレンジコースがあります

園内にあるレストラン・カフェ

「東園」にレストランと「天馬の塔」近くに軽食の店とカフェがあります。

●レストランガゼボ

  • 【場所】東園
  • 【営業時間】動物園と同じ
「レストランガゼボ」/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

席数約40の「レストランガゼボ」。ラーメンとカレーとミートソースがある子ども向けのコアラランチセット各600円などが人気です

クオッカの海苔付きの醤油ラーメン/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

クオッカの海苔付きの醤油ラーメン680円

●オーパル

  • 【場所】自由広場の近く
  • 【営業時間】動物園と同じ
軽食の店「オーパル」/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

カプセルのようなスタイルの軽食の店。うどんやそば、焼きそば、フランクフルト、ソフトクリームなどがあります

●もりカフェ

  • 【場所】天馬の塔の近く
  • 【営業時間】動物園と同じ
もりカフェ/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

ちょっとしゃれた喫茶店「もりカフェ」。コーヒーやフロート、紅茶などドリンクの種類は30種以上。クレープなどもあります

園内にあるショップ&おすすめグッズ

園内のショップは3店。クオッカグッズが人気です。お店と少しだけ商品を紹介しましょう。

オリジナル缶バッジのカプセルトイ販売機/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

「埼玉県こども動物自然公園」のオリジナル缶バッジを正門近くでカプセルトイにて販売。1回300円など(種類により異なります)

●キリン売店

  • 【場所】正門の近く
  • 【営業時間】動物園と同じ
キリン売店/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

正門近く、つまり「キリンテラス」近くにある売店で品揃え豊富です

●中央売店

  • 【場所】自由広場の近く
  • 【営業時間】動物園と同じ
中央売店/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

園の真ん中あたりにある、さまざまな動物のグッズが揃っている店

●コアラの売店

  • 【場所】東園
  • 【営業時間】動物園と同じ
コアラの売店/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

「東園」ならではの商品がズラリと並んでいます

クオッカぬいぐるみ/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

かわいくてキッズにも大人気のクオッカぬいぐるみ1980円

クオッカのふっくらほっぺチョコケーキと巾着キャンディー/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

上は、クオッカのふっくらほっぺチョコケーキ540円。下は、クオッカの巾着キャンディー550円。サクサクソーダ味です

クオッカのフレークシール/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

クオッカのフレークシール340円。9種27枚入りです

小さい子ども連れファミリーに嬉しい、施設や設備

授乳室は「レストランガゼボ」と「中央売店」の各休憩所と「こどもの城」内にあります。また、おむつ替え用のベビーベッドは、多目的トイレ内に用意。ベビーカーは「キリン売店」「レストランガゼボ」「こどもの城」で貸し出しています。コインロッカーは正門近くと「中央売店」内にあります(100円)。

レンタルベビーカー/埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

ベビーカーレンタルは1日500円。デザインが新しくなりました

名称に「こども」とついているだけあって、子ども連れにやさしい施設・設備が多く、ファミリーにおすすめです。ただ、見どころが満載なので、事前に“必ず見たい”優先順位を考えておくのもいいかもしれません。緑と自然の中で楽しめる、まさに「こども動物自然公園」なのです。

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

『るるぶKids こどもの知的好奇心がすくすく育つ学びスポット 東京周辺』

るるぶKids こどもの知的好奇心が”すくすく”育つ学びスポット 東京周辺

子どもたちの知的好奇心を刺激してくれる“学びスポット”全89施設をピックアップ。図鑑などでもお馴染みの「恐竜」「動物」「昆虫」「宇宙」「乗り物」、そして日常の延長として親子のコミュニケーションを楽しめる「アート」「絵本・アニメ」「にほんの歴史」を加えた8テーマに分けて紹介しています。

監修者である脳医学者の瀧 靖之先生、そして各テーマの“達人”たちと選んだ“学びスポット”は、どこも子ども心をくすぐる工夫にあふれた施設ばかり。また巻頭には、瀧 靖之先生による「知的好奇心の伸ばし方」も収録していますよ。

子どもの成長にとって大事な知的好奇心を育てるスポットの数々。本書を参考に家族でおでかけしてみませんか。

» 詳細・購入はコチラ(Amazon)

注目記事

記事をもっと見る