※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

富士川クラフトパーク(山梨県身延町)へ遊びに行こう!芝生広場やアスレチック、道の駅も

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

富士川クラフトパーク(山梨県身延町)へ遊びに行こう!芝生広場やアスレチック、道の駅も

都内にも子どもの遊び場はたくさんありますが「たまには広い自然の中で子どもと思いっきり走り回って遊びたい!」「ちょっとドライブがてら遠出をして自然の中でのんびりしたい」と考えるママパパは多いはず。
山梨県の身延町にある「富士川クラフトパーク」は、都内から車で2時間程度と日帰りでも訪れることができ、自然のなか親子で思いっきり遊べるリフレッシュスポット。ドライブがてらちょっと立ち寄ってみるのもおすすめです。

目次(index)

自然溢れる富士川クラフトパークについて知ろう!

富士川クラフトパーク(山梨県/身延町)

富士川クラフトパークは、東京ドーム11個分の広さを誇る大規模公園です。園内には広大な芝生のイベント広場や大型遊具のある広場、水遊びのできる大噴水や植栽で作られた巨大迷路など子どもが喜ぶポイントがたくさん!
バドミントンやフリスビーでも遊べるほど広いイベント広場には、3歳から12歳まで遊べる大型のふわふわドームがあります。大噴水は125個の穴からランダムに水が噴き出てくるので、ずぶ濡れ覚悟で遊びましょう。(4月下旬~10月中旬)

また、サザンカとキンモクセイの植栽からできている巨大迷路は4種類もあり、誰が早くゴールできるか家族で競争するのも楽しいですね。
バーベキュー場やカヌー場、レストランだけでなく、切り絵専門の美術館や道の駅まであるので、子どもだけでなく大人まで年齢問わず1日中楽しめます。

富士川クラフトパーク(山梨県/身延町)

園内では、バラ園をはじめ梅、桜、ツツジ、キンモクセイ、サザンカなど四季折々の花々を楽しむこともできます。「わんぱく祭り」(5月5日)「バラまつり」(5月中旬~6月初旬)「峡南の夏まつり」(8月下旬)「クラフトイベントみのわーく」(10月初旬)など、様々なイベントも年間を通して開催しています。

広い芝生やアスレチックで身体を動かそう!

滑り台で遊ぶ子ども/富士川クラフトパーク(山梨県/身延町)

イベント広場以外にも様々な広場があります。ピクニック広場には、野外テーブルとベンチが配置されているので、遊びながらゆっくりご飯を食べられます。木陰には隠れ家のようなログハウスがあり、バルコニーに可愛らしい机や椅子もあるので、おままごとをしても楽しめそう。

「もっと身体を動かしたい!」という人には、トリム広場がおすすめです。ここには子供用の健康遊具だけでなく、中高年向き健康遊具、筋力強化健康遊具など全20種類が配置されています。ママパパの体力づくりやダイエットにも効果が期待できちゃいますね。
富士川クラフトパーク内にはカヌー場があり、ライフジャケットを着られる年齢から楽しむことができます。

カナディアンヌーに乗る親子/富士川クラフトパーク(山梨県/身延町)

ポロカヌー(一人乗り)は小学生以上から、カナディアンヌー(3人乗り)はライフジャケットが着用できれば大人同伴で子どもも乗れます。カヌーの乗り方や漕ぎ方は、スタッフさんが丁寧に指導してくれるので、カヌーが初心者でも安心して楽しむことができます。

四季の彩感じられる自然いっぱい!

富士川クラフトパークのバラ園/(山梨県/身延町)

富士川クラフトパークのエントランス棟周辺には、1500㎡もの広さのバラ園があります。約130種2900株のバラは品種ごとにボーダー状に植えられているので、近くで見ても遠くで見ても楽しめる美しさ。庭園内はバラのアーチがたくさんあるので、女の子はプリンセス気分を味わいながら写真撮影ができますよ。こちらのバラは半数以上が繰り返し咲く四季咲きの種類なので、春から秋まで長い期間楽しむことができるのが特徴です。

メタセコイア並木の紅葉/富士川クラフトパーク(山梨県/身延町)

また、大噴水のあるフラワーメイズでは5月ごろ巨大迷路周辺のツツジが咲き誇り、秋にはカスケードを囲むメタセコイア並木の紅葉を見ることができます。メタセコイア並木の紅葉は、夏場とは全く違った印象で、映画のワンシーンに出てきそうなくらい綺麗なので必見です。

季節ごとに魅せてくれる色や景色が変わるので、それぞれの季節でお散歩に来るだけでも、いろんな発見がありそうですね。小さな赤ちゃんから大人まで、幅広い年代の方たちが楽しく過ごせる癒しの場所です。

子連れで楽しめる、充実した園内施設も魅力!

手漉き和紙作り体験/富士川クラフトパーク(山梨県/身延町)

富士川クラフトパークの園内には、道の駅みのぶ富士川観光センターが併設されており、手漉き和紙作り体験ができます。子どもたちが日常生活で和紙を使う事はなかなかないと思うので、貴重な体験になりますよ。手漉き和紙のハガキ作りは、伝統工芸を学びながら色合いやデザインを自由に考えて作れるオリジナルさが魅力です。

園内のレストランでは、お子様プレートやお子様カレーなどの子ども向けメニューはもちろん、かき氷やソフトクリームのテイクアウトも行っています。第一駐車場にある赤い屋根の売店では、南アルプス・八ヶ岳の湧き水の天然氷で作ったかき氷も販売中。ふわふわ食感と果汁100%のフルーツシロップ、選べるトッピングシロップのハーモニーがたまりません。

また園内には、レストランの入っている建物、エントランス棟に授乳室があり、園内のトイレにはおむつ替え台も併設されているので、赤ちゃん連れでも安心して過ごすことができます。

掲載内容は取材時点の情報に基づきます。詳細は各施設にご確認ください。

スポットデータ

住所
電話
営業時間
定休日
料金
アクセス
駐車場

情報は定期的に更新をしていますが、変更になる場合があります。最新状況は現地・施設へご確認ください。

注目記事

記事をもっと見る