運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

神戸市立森林植物園(神戸市北区)は、広大な芝生や遊具で思いっきり遊べる!

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

神戸市立森林植物園(兵庫県/神戸市

運動能力がぐんぐん伸びる公園!
神戸市立森林植物園は、神戸市北区にある緑豊かな公園。1,426,000㎡ある広大な敷地で、自然の中でのびやかに生育している四季折々の草花が楽しめます。多目的広場には楽しい複合遊具や、30,000㎡の芝生が広がっており、思う存分体を動かすのに最適。そんな神戸市立森林植物園について、子ども連れファミリーにおすすめのスポットを紹介します。

» 運動能力がぐんぐん伸びる公園 TOP

公園遊びのおすすめ記事
»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

目次(index)

運動能力のベースになる「基本動作」は公園遊びで身に付ける!

子どもの運動能力を伸ばすのに最適な公園あそび。運動能力のベースとなるのは「基本動作」です。スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動する遠山健太先生が、12の動作に区分けして公園をご紹介します。

スポーツトレーナー 遠山健太先生監修:遠山健太先生
スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動。

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

神戸市立森林植物園で遊べば、こんな運動能力が伸びる!

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンまわる/公園アイコンそうさする/公園アイコンのる/公園アイコンわたる/公園アイコン

子ども連れファミリーに人気の「多目的広場」には、たくさんの基本動作を網羅できる遊具があります。また青々とした芝生が一面に広がり、思いっきりかけっこや鬼ごっこを楽しむことも。園内は自然が豊かで、起伏に富んでいるので、移動するだけでもよい運動になります。

神戸市立森林植物園ってこんなところ!

案内図/神戸市立森林植物園(兵庫県/神戸市

神戸市立森林植物園は、再度山(ふたたびさん)の北に位置する森林公園。あじさい、桜やツツジなどの花見スポットがあり、四季折々の花を楽しむことができます。また、紅葉スポットとしても知られており、ライトアップされる「メタセコイア並木」はフォトスポットとしても人気。複合遊具を有した多目的広場もあり、休日はファミリーで賑わう公園です。

おすすめの遊び方は?

まずは複合遊具がある「多目的広場」へ。幼児から小学生まで楽しめる遊具があるので、ここで思う存分遊び尽くしましょう。広々とした芝生エリアはところどころ起伏があるので、走りまわるだけでもたっぷりの運動量に。お昼休憩を挟んだあとは、園内散策へ出かけてみて。自然のパワーをたっぷりと感じながら、四季折々の植物鑑賞を楽しんでください。

おすすめのアクセス方法は?

【車で行く場合】
車の場合、公園に有料の駐車場があります。駐車スペースは700台あり、あじさいや紅葉などのシーズン期は最大1200台の車を停めることが可能。料金は1日500円です。阪神高速箕谷ICから約10分。

【電車とバスで行く場合】
最寄り駅の神戸電鉄「北鈴蘭台駅」から無料送迎バスで約10分です。「森の中のあじさい散策」期間や「森林もみじ散策」期間など、シーズン期にはバスの増便もしているので、時刻表を公式サイトで確認しておきましょう。

所要:4〜5時間
おすすめの年齢:3~12歳

住所 兵庫県神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2
料金 大人(中学生を除く15歳以上)300円、小人(小・中学生)150円
時間 9~17時(入園は16時30分まで)
電話 078-591-0253
定休日 水曜(祝日の場合は翌日)
駐車場 700台(1日500円)
面積 1,426,000㎡(大型公園)

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

<パークデータ>

  • ボール遊び:〇(他の人に危険が及ぶスポーツは禁止)
  • スケボー:
  • 花火:
  • ペット:×
  • トイレ:
  • おむつ替え:
  • 授乳室:
  • 園内売店:
  • 園内飲食店:
  • 周辺コンビニ:

「多目的広場」は広々とした芝生が気持ちいい

多目的広場/神戸市立森林植物園(兵庫県/神戸市

「多目的広場」は、一面青々とした芝がしげっていて、ここを走り回るだけでも気分爽快!さらに広場内には、「ぼうけんの丘」と「ちびっこ広場」の2つのエリアがあります。

ぼうけんの丘

ぼうけんの丘/神戸市立森林植物園(兵庫県/神戸市

広場内の「ぼうけんの丘」にある2台のターザンロープ。緑に囲まれた場所で、シューっと滑空するのは気持ちいいですよ。

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンのる/公園アイコン

ちびっこ広場

ちびっこ広場/神戸市立森林植物園(兵庫県/神戸市

「ぼうけんの丘」の東側に位置する「ちびっこ広場」には、幼児でも遊べる複合遊具があります。

●複合遊具

複合遊具/神戸市立森林植物園(兵庫県/神戸市

ローラー滑り台やトンネル滑り台、ブランコなどの遊具が組み合わせられた複合遊具。

のぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンわたる/公園アイコン
ブランコ/神戸市立森林植物園(兵庫県/神戸市

複合遊具の一部のブランコは、2連になったオーソドックスなタイプのものです。

おす・ひく/公園アイコンのる/公園アイコン

●滑り台

滑り台/神戸市立森林植物園(兵庫県/神戸市

短めのトンネル滑り台は、階段や丸太ブリッジで上がります。

のぼる・おりる/公園アイコン

●トンネル遊具

トンネル遊具/神戸市立森林植物園(兵庫県/神戸市

側面にかわいいイラストが描かれたトンネル遊具。ひとつひとつのトンネルは短めなので、閉塞感がなく、小さな子でも楽しめそう!

はう・くぐる/公園アイコン

●ネット遊具

ネット遊具/神戸市立森林植物園(兵庫県/神戸市

ネット遊具をのぼって、ぐるぐるとらせん状になった滑り台でシューっと降りてきましょう。

のぼる・おりる/公園アイコン

自然に囲まれた園内散策も楽しもう

神戸市立森林植物園(兵庫県/神戸市

園内を端から端まで歩くだけでも2〜3時間は要するほど、広大な神戸市立森林植物園。多目的広場だけでなく、自然いっぱいの園内散策もぜひ満喫してください。

メタセコイアの木々が連なる並木道/神戸市立森林植物園(兵庫県/神戸市

メタセコイアの木々が連なる並木道。紅葉の季節にはライトアップされ、幻想的な景色を楽しむことができます。

アナベルの丘に咲くアジサイ/神戸市立森林植物園(兵庫県/神戸市

あじさいの名所としても知られている神戸市立森林植物園。園内には25種350品種、約5万株のアジサイが植えられています。特に、人気が高いのは「アナベルの丘」。一面に咲く白いアジサイはとても綺麗で、絶好のフォトスポットです。

長谷池/神戸市立森林植物園(兵庫県/神戸市

春はツツジ、夏はスイレン、秋には紅葉が見ごろを迎える「長谷池」。池の中にどんな生き物がいるか、親子でじっくり観察してみるのもおすすめです。

案内板/神戸市立森林植物園(兵庫県/神戸市

園内のあちこちには、ベビーカーや車いす利用者向けの案内もあります。ベビーカーや車いすで行けない場所は×印がついているので、散策のときの参考にしてくださいね。

小さい子ども連れファミリーに嬉しい、施設や設備も

トイレ/神戸市立森林植物園(兵庫県/神戸市

トイレは公園内に9カ所、ぼうけんの丘やちびっこ広場の近くには2カ所配置されているので安心です。

授乳室/神戸市立森林植物園(兵庫県/神戸市

授乳室は森林展示館・管理事務所のところにあります。個室になっているので、安心して利用できますね。

まだある!神戸市立森林植物園で行ってみたいスポット

神戸市立森林植物園には、ほかにも子どもに人気の楽しいスポットがあります。是非チェックしてください。

ソフトクリームが大人気の森のカフェ&雑貨「ル・ピック」

ソフトクリーム/神戸市立森林植物園(兵庫県/神戸市

森林展示館の隣にある森のカフェ&雑貨「ル・ピック」では、カレーやパスタ、ベーグルサンドなどの軽食を食べることができます。特に人気なのは、弓削牧場の搾りたて牛乳を使用したソフトクリーム。そのほか、長谷池の近くにも売店があるので、休憩がてら立ち寄ってみてくださいね。

映えスポットの「青葉トンネル」

青葉トンネル/神戸市立森林植物園(兵庫県/神戸市

園内の南に位置する「青葉トンネル」は、カラーLEDを使ってライトアップされていて、とても綺麗!ライトの色は時間帯や季節によって変わるそうです。

かわいい動物に癒される

ニホンカモシカ/神戸市立森林植物園(兵庫県/神戸市

園内には「うさぎのくに」や、特別天然記念物のニホンカモシカがいる「カモシカ園」もありますよ。柵越しに見ることができて、動物好きなら要チェックです。

遊具などの遊び場だけでなく、四季折々の草花を楽しめる神戸市立森林植物園。広大な敷地に広がる森の中を歩くのは気持ちよく、自然のパワーに身も心も癒やされます。お弁当を持参していけば、1日中遊べるスポット。園内のあちこちを散策して、のびのびと体を動かしましょう。

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

運動能力が伸びる公園が見つかるガイドブックも要チェック!

るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 (左)東京版・(右)京阪神版

運動能力をぐんぐん伸ばせる公園を、厳選して紹介するガイドブック「るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園」。「るるぶKids」と同様に、それぞれの公園で体験できる12の基本動作をアイコンでわかりやすく表示しています。
公園によって設置されている遊具や施設は千差万別! 公園によって自由な遊びのなかで体験できる「基本動作」は異なります。アイコンを参考にいつもとはタイプの違う公園にでかけてみることが、運動能力を伸ばすことにつながります。

「東京版」では東京都内の101の公園を、「京阪神版」では京阪神エリアの100の公園を独自取材して紹介しています。

ニューノーマルの今だからこそ楽しんでほしい、週末ごとの小さな冒険。近くから遠くまで、あちこちで公園遊びを楽しみながら、子どもたちの運動能力をぐんぐん伸ばしましょう!

↓この本の詳細・購入はコチラ(Amazon)
» るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 東京版
» るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 京阪神版

» 運動能力がぐんぐん伸びる公園 TOP

公園遊びのおすすめ記事
»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

注目記事

記事をもっと見る