運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

しあわせの村(神戸市北区)は、大型遊具が充実した「トリム園地」が楽しすぎる!

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

しあわせの村(兵庫県/神戸市)

運動能力がぐんぐん伸びる公園!
「しあわせの村」は、神戸市北区にある都市型公園。東京ドーム約50個分の広さがある園内には、アスレチック遊具や芝生広場、キャンプ場、バーベキュー場、温泉、プール、テニスコート、宿泊施設など遊び場が充実しています。また、子連れファミリーに特におすすめの「トリム園地」や「ボウケンノモリ」は、普段はできない遊びが満載! 1日中遊べるしあわせの村の見どころを紹介します。

» 運動能力がぐんぐん伸びる公園 TOP

公園遊びのおすすめ記事
»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

目次(index)

運動能力のベースになる「基本動作」は公園遊びで身に付ける!

子どもの運動能力を伸ばすのに最適な公園あそび。運動能力のベースとなるのは「基本動作」です。スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動する遠山健太先生が、12の動作に区分けして公園をご紹介します。

スポーツトレーナー 遠山健太先生監修:遠山健太先生
スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動。

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

しあわせの村で遊べば、こんな運動能力が伸びる!

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンまわる/公園アイコンそうさする/公園アイコンのる/公園アイコンわたる/公園アイコンおよぐ・もぐる・うく/公園アイコンほる/公園アイコン

しあわせの村の人気スポット「トリム園地」や、有料アスレチック遊具「ボウケンノモリ」、芝生広場では、すべての基本動作を網羅できます。大型複合遊具や長い滑り台、ふわふわドームなど、子どもたちが大好きな遊具が充実しているのはもちろん、プールや体育館、バーベキュー場などもあり、一日中遊べます!思う存分体を動かしましょう!

しあわせの村ってこんなところ!

案内図/しあわせの村(兵庫県/神戸市)

しあわせの村は「こどもからおとなまで、お年よりも障がいのある人も、誰もが楽しめる」をテーマに開設された都市型公園。205haという広大な園内には、アスレチック遊具や芝生広場、キャンプ場、バーベキュー場、温泉、プール、テニスコート、宿泊施設、レストランなどの施設が充実しており、三世代でのおでかけにもおすすめのスポットです。

おすすめの遊び方は?

遊歩道/しあわせの村(兵庫県/神戸市)

まずはアスレチック遊具が点在している「トリム園地」へ向かいましょう。トリム園地では、“変わり果てた姿になった『旅立ちの村』を元の『しあわせな村』に戻すために、鐘を集める冒険の旅に出る”というストーリーが設定された2つのコースがあります。このコースに沿って遊ぶもよし、好きな遊具で自由に遊ぶもよし。長いローラー滑り台や、ターザンロープ、ふわふわドーム、大型複合遊具、健康遊具など、幼児から小学生まで楽しめるたくさんの遊具があります。トリム園地を満喫したあとは、芝生広場でお弁当タイムに。鬼ごっこやボール遊びを楽しんだり、5歳から利用できる有料の空中アスレチックに挑戦するのもおすすめです。くたくたになるまで遊んだら、温泉に入って汗を流してから帰路へ着くのもいいですね。

おすすめのアクセス方法は?

【車で行く場合】
公園には、約1600台を収容できる有料の駐車場が、周回道路沿いにP1からP6までの6カ所あります。トリム園地へ行くときはP5駐車場が一番近いのですが、休日や長期休みなどは混雑することが多い場合は、P6駐車場を利用しましょう。
三宮から向かう場合は、山麓バイパス・市道夢野白川線を経由して約25分。大阪方面からは、中国自動車道西宮山口JCTから阪神高速北神戸線を経由して30分ほどです。明石・姫路方面からは、第2神明道路伊川谷JCTから阪神高速北神戸線を経由して約10分で到着します。

駐車料金は1日500円ですが、温泉利用者は250円、18歳未満が同乗している車両(大型を除く)の場合は無料になります(要手続き)。
参考:https://shiawasenomura.org/access/kosodate_free_parking/

【電車とバスで行く場合】
各線「三宮駅」から市バス66系統で約30分、JR「神戸駅」から阪急バス150・158系統で約35分、神戸市営地下鉄西神・山手線「名谷駅」から市バス120系統で30分、いずれもバス停「しあわせの村中央」下車、徒歩すぐで本館前に到着します。

無料シャトルバスのバス停/しあわせの村(兵庫県/神戸市)

しあわせの村では無料シャトルバスも運行しています。神戸電鉄「鈴蘭台駅」、「北須磨団地」、神戸市営地下鉄「妙法寺駅」から乗ることができます。運行曜日や時刻表は、公式サイトで確認してください。
公式サイト:https://shiawasenomura.org/access/access_guide/

所要:4〜5時間
おすすめの年齢:3~12歳

住所 兵庫県神戸市北区しあわせの村1-1
料金 無料(一部有料)
時間 施設により異なる
電話 078-743-8000
定休日 施設により異なる
駐車場 有料1600台(1日500円)
面積 2,050,000㎡(大型公園)

<パークデータ>

  • ボール遊び:△(柔らかいもののみ可)
  • スケボー:△(場所など限定あり)
  • 花火:
  • ペット:
  • トイレ:
  • おむつ替え:
  • 授乳室:
  • 園内売店:
  • 園内飲食店:
  • 周辺コンビニ:本館・宿泊館1階

無料で遊べるフィールドアスレチック遊具が楽しすぎる「トリム園地」

案内図/しあわせの村(兵庫県/神戸市)

しあわせの村の人気スポットといえば、無料で遊べる「トリム園地」です。充実した遊具を詳しくご紹介しましょう!

トリム園地の入口/しあわせの村(兵庫県/神戸市)

トリム園地の入口には、ゲーム感覚で遊べるように、冒険ストーリー仕立ての遊び方の紹介があります。小学生向けの「冒険コース」と、幼児向けの「おとぎコース」の2つのコース。園内の看板を参考に、コースどおりに回るのもよし、目を奪われた遊具に駆け寄って遊ぶもよし。子どもたちの思いのままに家族で遊びましょう。

ここでは、しあわせの鐘を探す素敵な冒険ストーリー「冒険コース」に沿って、遊具の一部を紹介します。

インクルーシブ遊具(旅立ちの村)

インクルーシブ遊具(旅立ちの村)/しあわせの村(兵庫県/神戸市)

まずは、旅立ちの村からスタートします。ここでは1つ目の鐘を見つけましょう。このエリアには幼児向けの遊具も多くあります。

インクルーシブ遊具は、船がモチーフの幼児向けの複合遊具。色もカラフルでとってもかわいい!2連になった滑り台やボード遊びなど、幼児の背の高さに合わせて作られています。

のぼる・おりる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンわたる/公園アイコン

馬乗り遊具(旅立ちの村)

馬乗り遊具(旅立ちの村)/しあわせの村(兵庫県/神戸市)

馬乗り遊具は、船がモチーフのロッキング遊具です。ゆらゆら揺らしながら、バランス感覚を養いましょう。

のる/公園アイコン

ドロンコ(旅立ちの村)

ドロンコ(旅立ちの村)/しあわせの村(兵庫県/神戸市)

インクルーシブ遊具の近くにはドロンコと名付けられた砂場もあります。砂場セットを持参して、お城やトンネルづくりで楽しむのもいいかも。

ほる/公園アイコン

健康遊具(旅立ちの村)

健康遊具(旅立ちの村)/しあわせの村(兵庫県/神戸市)

バランス円盤、平行棒、ジャンプ遊びの「はいジャンプ」など健康遊具が配されているエリアも。パパやママもぜひチャレンジを!小学生くらいなら、ここでしっかりウォーミングアップをして2つ目の鐘探しへ進みましょう。

のぼる・おりる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンのる/公園アイコンわたる/公園アイコン

イカダ(冒険の島)

イカダ(冒険の島)/しあわせの村(兵庫県/神戸市)

園内の池には3台のイカダがあります。ロープを引き寄せて対岸まで渡りましょう。

おす・ひく/公園アイコンのる/公園アイコン

2つ目の鐘は見つかったかな。

ロープスライダー(船乗りの村)

ロープスライダー(船乗りの村)/しあわせの村(兵庫県/神戸市)

ロープスライダーは、先端がボールタイプのターザンロープ。しっかり縄を持って滑空しよう!

のる/公園アイコン

ロングスライダー(船乗りの村)

ロングスライダー(船乗りの村)/しあわせの村(兵庫県/神戸市)

山の斜面に設置されたロングスライダー(ローラー滑り台)は、人気の高い遊具のひとつ。滑り台を滑るには、長い階段をのぼっていかなければいけないので、それだけでも十分な運動になります。
※現在、ロングスライダー(ローラー滑り台)は、設備の破損により利用できません(2022年10月現在)

のぼる・おりる/公園アイコン

3個目の鐘は鳴らせたかな。

花の谷(花の谷・山の砦)

花の谷(花の谷・山の砦)/しあわせの村(兵庫県/神戸市)

お城のような形の大型複合遊具「花の谷」には、トンネル滑り台やボルダリング、ネット遊具などが組み合わせられています。

のぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンわたる/公園アイコン

アスレチック遊具・山の砦(花の谷・山の砦)

アスレチック遊具・山の砦(花の谷・山の砦)/しあわせの村(兵庫県/神戸市)

花の谷の後ろには、アスレチック遊具「山の砦」があります。ネットや階段をのぼりながら頂上の展望台を目指すコースで、なかにはこんな斜面のネットをのぼっていくスポットも。

のぼる・おりる/公園アイコン

4つ目の鐘を見つけたら、あとひと息!

モノレール(希望の村)

モノレール(希望の村)/しあわせの村(兵庫県/神戸市)

丸太に乗って鎖を上から下へ引いて、前に動かしましょう。2台同時にスタートして、友達同士で競争するのも楽しいですね。

おす・ひく/公園アイコンのる/公園アイコン

希望の村へ到着。5つ目の鐘を鳴らそう。

ふわふわドーム(希望の村)

ふわふわドーム(希望の村)/しあわせの村(兵庫県/神戸市)

弾力のあるドームの上を飛び跳ねて遊ぶふわふわドームは、子どもたちに大人気の遊具。思う存分ジャンプして、踏み込む力や足首の柔軟性も鍛えましょう。なお、利用できるのは身長110cm以上、6〜12才、定員は12名まで。事故防止のため、注意事項を守って遊びんでくださいね。

とぶ/公園アイコン

子どもたちのチャレンジで、しあわせな村が戻ってきましたね。

「ボウケンノモリ」で空中アスレチックに挑戦!

ボウケンノモリ しあわせの村」/しあわせの村(兵庫県/神戸市)

芝生広場の近くには、有料で遊べる「ボウケンノモリ しあわせの村」(以下、ボウケンノモリ)があります。

空中アスレチック「ルーフトップアドベンチャー」/しあわせの村(兵庫県/神戸市)

ボウケンノモリで楽しめるのは、5mのコンテナの上にある空中アスレチック「ルーフトップアドベンチャー」と、木々の間に設置された「ツリートップアドベンチャー」の2種類。命綱やヘルメットを装着しての体験となり、5歳以上の子どもから遊べます。5歳未満の子どもは、キッズルーム「モリノアソビバ」で木のおもちゃで遊ぶことができますよ。

空中アスレチック「ルーフトップアドベンチャー」/しあわせの村(兵庫県/神戸市)

高さがあって、大人でも怖さを感じるほど。途中で怖くなった場合は、スタッフの方が助けに来てくれるので、まずはチャレンジを。

ツリートップアドベンチャー/しあわせの村(兵庫県/神戸市)

「ツリートップアドベンチャー」の最後は、ジップラインで滑り降ります。木々の中を滑空するのは気持ちよく、気分も爽快です。

のぼる・おりる/公園アイコンとぶ/公園アイコンわたる/公園アイコン

ボウケンノモリ

営業時間 9~17時/不定休
問合先 090-3036-4010(ボウケンノモリ しあわせの村店)
※GW、お盆、大型連休は特別料金となります。詳細はお問合せください。

「セットアドベンチャー」

  • ※ルーフトップアドベンチャー、ツリートップアドベンチャーを両方体験できる、よくばりコース!
  • 料金:1500円(2周目1000円)
  • 利用条件:身長110㎝~、年齢5歳~ ※10歳未満は付き添いの大人も体験が必須。18歳未満は大人の見守りが必須

「ルーフトップアドベンチャー」

  • 料金:500円(2周目500円)
  • 利用条件:身長110㎝~、年齢5歳~ ※18歳未満は大人の見守りが必須

「ツリートップアドベンチャー」

  • 料金:1200円(2周目800円)
  • 利用条件:身長110㎝~、年齢5歳~ ※10歳未満は付き添いの大人も体験が必須、18歳未満は大人の見守りが必須

「モリノアソビバ」

  • 料金:1時間300円(追加20分ごとに100円)、1日500円 ※0~2歳までは無料(同伴者は有料)

小さい子ども連れファミリーに嬉しい、施設や設備も

キッズスペース/しあわせの村(兵庫県/神戸市)

園内には、各スポットの近くにトイレが配置されています。なかでも、本館・宿泊館の1階にはキッズスペース、授乳室、おむつ交換台などが設けられており、子どものための設備が充実。

おむつ交換台/しあわせの村(兵庫県/神戸市)

使用済おむつ専用のゴミ箱もあるのは、子連れファミリーにとって嬉しいポイント。

授乳室/しあわせの村(兵庫県/神戸市)

カーテンで仕切ることができる授乳室の隣には、子どもトイレも備わっています。

まだある!しあわせの村で行ってみたいスポット

しあわせの村には、ほかにも子どもに人気の楽しいスポットがあります。是非チェックしてください。

7万㎡の「芝生広場」

芝生広場/しあわせの村(兵庫県/神戸市)

7万㎡の広さがある「芝生広場」は、鬼ごっこをしたり走り回ったり、バドミントン、ボール遊びなどにぴったりの場所。レジャーシートを広げて、お弁当を食べるのもおすすめです。

日帰りで楽しめる「デイキャンプ場」

デイキャンプ場/しあわせの村(兵庫県/神戸市)

しあわせの村には、トリム園地に隣接した「デイキャンプ場」もあります。炉付テーブルがある場所で、日帰りバーベキューを楽しむことができますよ。そのほか、「オートキャンプ場」や「常設テントキャンプ場」では、日帰りや宿泊キャンプも楽しむことも(要予約)。

子どもがワクワクするような遊具や遊び場が点在しており、1日中楽しめるしあわせの村。アスレチック遊具や健康遊具など、遊具が充実しているのはもちろん、広い芝生広場や日本庭園など緑に囲まれていて、自然を満喫できるスポットでもあります。温泉やレストランも備わっているので、たっぷりと遊んだあとはお風呂でさっぱりして、晩ごはんを食べてから帰るのもおすすめです。

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

運動能力が伸びる公園が見つかるガイドブックも要チェック!

るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 (左)東京版・(右)京阪神版

運動能力をぐんぐん伸ばせる公園を、厳選して紹介するガイドブック「るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園」。「るるぶKids」と同様に、それぞれの公園で体験できる12の基本動作をアイコンでわかりやすく表示しています。
公園によって設置されている遊具や施設は千差万別! 公園によって自由な遊びのなかで体験できる「基本動作」は異なります。アイコンを参考にいつもとはタイプの違う公園にでかけてみることが、運動能力を伸ばすことにつながります。

「東京版」では東京都内の101の公園を、「京阪神版」では京阪神エリアの100の公園を独自取材して紹介しています。

ニューノーマルの今だからこそ楽しんでほしい、週末ごとの小さな冒険。近くから遠くまで、あちこちで公園遊びを楽しみながら、子どもたちの運動能力をぐんぐん伸ばしましょう!

↓この本の詳細・購入はコチラ(Amazon)
» るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 東京版
» るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 京阪神版

» 運動能力がぐんぐん伸びる公園 TOP

公園遊びのおすすめ記事
»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?