※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

イヤイヤ期って、本当にたいへん

佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」は、水遊びにアスレチックなど通年遊べる!

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

思いっきり飛んだり跳ねたりできる「ふわふわ広場」/平尾山公園(パラダ)(長野県/佐久市)

「パラダ」は、長野県佐久市の北東部に位置する通年型観光施設「平尾山公園」の別称です。上信越自動車道から直接アクセスができ、春から秋は高速直結の都市公園、佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」、冬は佐久スキー場「パラダ」として営業しています。スキーシーズン以外でも、自然豊かな環境のもと子どもたちが楽しく遊べるアトラクションが詰まっています。

目次(index)

ワクワクするアトラクションがいっぱい!「キッズランド」

大きなボールに入って水上を歩く「ウォーターバルーン」/平尾山公園(パラダ)(長野県/佐久市)

「キッズランド」は、子どもたちが安全に楽しく遊べるスペースです。思いっきり飛んだり跳ねたりできる「ふわふわ広場」と、芝そりが楽しめる「そり広場」、アトラクションが集まるコーナーがあります。アトラクションには、小さな手漕ぎボートでプールを周遊する「キッズボート」、プールに浮かぶ透明な巨大ローラーに入って水の上を動く「ビッグローラー」、大きなボールに入って水上を歩く「ウォーターバルーン」、空高く飛び跳ねることができる「スカイトランポリン」など、珍しい体験ができるものが多数あります。いずれも3歳以上からで、広場は入場料800円、各アトラクションに利用料が必要です。

自然を満喫しながら元気に遊ぶ!「アスレチック広場」

自然の中を散歩がてら遊べる「アスレチック広場」/平尾山公園(パラダ)(長野県/佐久市)

自然の中を散歩がてら遊べるのが「アスレチック広場」。平尾山の森を利用したアスレチックコースで、ゴールのスカイロープを目指して、「忍者ルート」と「クライマールート」という2種類からコースを選べます。両コースとも6つのアスレチック遊具から成ります。「クライマールート」は、高さのある遊具が多いので、小さな子どもには難しいでしょう。「忍者コース」は3歳以下の子どもには難易度は高めになりますが、パパ・ママと一緒に安全に無理のないよう楽しみましょう。

パパ・ママも一緒に!スリル満点「スーパースライダー」

スリル満点のアトラクション「スーパースライダー」/平尾山公園(パラダ)(長野県/佐久市)

「スーパースライダー」は、全長420mのコンクリートの滑り台を、そり形のカートで滑り降りる、スリル満点のアトラクション。大人もはまりそうですね。そりにレバーが付いているのでスピードは各自で調整できます。2人乗りが可能で、2歳以下の子どもは無料でパパ・ママと一緒に楽しめます。ただコースはカーブが多いので、スピードの出しすぎには注意しましょう。

「サマーリフト」で絶景とアートを楽しむ

景色を楽しめる「サマーリフト」/平尾山公園(パラダ)(長野県/佐久市)

観光用のリフトに乗って、景色を楽しめる「サマーリフト」も外せません。爽やかな風に吹かれながら8分間も乗ることができます。リフト乗車中は、眼下に広がる景色はもちろん、大型の切り絵アートを見ながら芸術鑑賞も楽しめます。切り絵アートは、切り絵作家早川鉄平氏の作品で、ゲレンデいっぱいに約60もの動物の大型切り絵が展示されています。親子でかわいい動物たちを探しましょう。リフトは大人が片道400円、往復700円、子どもは3歳以上片道300円、往復500円、2歳以下は無料です。せっかくなら上りと下り、両方体験してはいかが?

リフト降り場から平尾山山頂まで遊歩道を通ってトレッキングすることもできます。平尾山の山頂からはさらに雄大な見晴らしが望めます。

まだまだある!「パラダ」内の楽しみ方

昆虫について学べる「昆虫体験学習館」の様子/平尾山公園(パラダ)(長野県/佐久市)

「平尾山公園」としては「パラダ」以外にも、休憩施設「センターハウス」や「ドッグラン」、昆虫について学べる「昆虫体験学習館」、昆虫を間近で観察できる「カブトムシドーム」、ドライブの疲れを癒やす温浴施設「みはらしの湯」があります。ほかにも、森の中を自由に探索できる「森林セラピーロード」、雄大な景色を楽しめる「平尾山トレッキング」など、随所で自然を感じることができる工夫がされており、家族で有意義な休日を過ごすにはうってつけの公園です。

スキー場としては「北パラダ」と「南パラダ」に分かれ、7本あるコースのうち5本を有する北パラダがメインのゲレンデとなっています。高速道路に直結しているため、車で訪れるスキーヤー、スノーボーダーからの人気が高いスキー場です。降雪量が少ない地域のため、人工降雪機と人工造雪機によって雪を作り、ゲレンデを整備しています。シーズン中の晴天率は90%を超えることも大きな魅力のひとつ。

異なる2つの顔を持つ「パラダ」だからこそ、1年中多彩に楽しめるのが特徴です。

平尾山公園(パラダ)

住所 長野県佐久市下平尾2681
電話番号 0267-67-8100
料金

<入園料>アスレチック広場やドッグランは無料(施設により異なります)、

佐久スキーガーデンパラダリフト料金(1日券)は大人4,400円/小学生・シニア3,300円/幼児2,200円、午後券は大人4,100円/小学生・シニア3,000円/幼児1,900円

※プランや時期により異なります

営業時間 8~18時(施設やシーズンごとに異なります)
定休日 施設ごとに営業期間が異なります
アクセス

上信越自動車道「佐久平PA」から直結、または「スマートIC」から直接入場

/JR「佐久平駅」より無料シャトルバスで北パラダゲレンデまで10分(スキーシーズンのみ運行)

駐車場 1,500台
特徴

キッズおすすめ

雨でもOK

飲食施設あり

弁当持込可

ベビーカー利用可

オムツ交換スペースあり

授乳スペースあり

URL

https://www.saku-parada.jp/

るるぶ&more.で詳細をチェック
佐久平ハイウェイオアシス パラダ・みはらしの湯
佐久スキーガーデン「パラダ」
昆虫体験学習館

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

注目記事

記事をもっと見る