※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

大型アスレチックやストライダーも!小田原こどもの森公園わんぱくらんど(神奈川県)

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

小田原こどもの森公園わんぱくらんど(神奈川県/小田原市)

小田原駅や箱根湯本温泉街から車ですぐの立地にある「小田原こどもの森公園わんぱくらんど」は2010年に全面オープンした広大な公園です。5か所ある駐車場や一部施設は有料ですが、入園料は無料。園内は、高低差はあるものの舗装されているのでベビーカーでも安心です。ロードトレインや子ども列車が走っていて、移動もラクラク!数え切れないくらいの大型アスレチックがお出迎えしてくれるので、子どもも飽きることなく一日中遊べちゃいます。

目次(index)

大型アスレチックがとにかく楽しい!

園内マップ/小田原こどもの森公園わんぱくらんど(神奈川県/小田原市)

「小田原わんぱくらんど」には、大型のアスレチックが点在しています。園内マップを見るだけで、どこから回ろうかと悩んでしまうほど。子どもの年齢や体力を考慮して、思う存分楽しめるお気に入りのアスレチックを探してみてください。

スリリングのある遊具がいっぱい!ターザン広場

木のぼりネット/小田原こどもの森公園わんぱくらんど(神奈川県/小田原市)

<木のぼりネット>推奨年齢:6歳~12歳

高さはなんと10m!わんぱくらんどの中でも見晴らしの良い山の上にあるので、ここからの景色は最高です。
ハンモックのような大きなネットがらせん状に張り巡らされているのですが、網目が小さめなので、体がすり抜けてしまうこともなく安全に頂上を目指すことができます。

ローラーすべりだい/小田原こどもの森公園わんぱくらんど(神奈川県/小田原市)

<ローラーすべりだい>推奨年齢:6歳~12歳

全長44mの長い滑り台。滑り始めの場所はかなり高いのですが、横から落ちないようにしっかり柵で囲いがしてあるので大人は下で待っていても安心です。やみつきになる面白さで「もう1回!」と何度もすべりに行く子どもも。ゆるやかですが長いので、お尻に敷くマットがあるといいですよ。

<ターザンロープ>推奨年齢:6歳~12歳

子どもが大好きなターザンロープ。高さは低めなので小さな子どもでもぶら下がる事が出来ます。ターザン広場の遊具は、少し高さがあったり、力が必要なので、小さな子どもから目を離さないよう注意してくださいね。

思わず宇宙旅行気分に!冒険の丘

宇宙旅行をイメージした大型アスレチック/小田原こどもの森公園わんぱくらんど(神奈川県/小田原市)

わんぱくらんどの真ん中に位置する冒険の丘は、よちよち歩きの小さな子どもから小学校低学年くらいの少し大きな子どもまで、幅広い月齢で楽しめるよう工夫されているのが特徴です。

「コスモワールド」は宇宙旅行をイメージした大型アスレチック。1階は宇宙基地の様なトンネルパイプになっていて、上や下へくぐり抜けてワープできます。2階には月面をイメージしたクレーターのような凸凹トランポリン(テント遊具)があり、ピョンピョン飛び跳ねたり、凹んでいるところでぐるぐる走り回ったりと、ダイナミックな遊びが楽しめます。
また、2階からは宙吊りネットがぶら下がっていて、入るとまるで宙に浮かんでいるような感覚に。頂上の3階にはローラーすべり台があり一気に下へ降りることができます。こちらも安全柵がしっかりついていているので安心です。

「カラカラの森」は「コスモワールド」のすぐ横。未就学前の小さな子どもや、ベビーカーで入れるスロープもあります。やまびこ体験ができる拡声器などの不思議な仕掛けには子どもも興味津々。最後はぐるんと回るすべりだいにチャレンジしてみましょう。

「わんぱく砦」は、園内をまわっているロードトレインや、こども列車の駅の目の前にある鉄骨アスレチックです。屋根付きベンチや、自動販売機、ベビーシートを完備したトイレなどもあるので、休憩を挟むにもちょうどよいスポットです。

小田原城をモチーフにした遊具で大はしゃぎ

わんぱく大橋/小田原こどもの森公園わんぱくらんど(神奈川県/小田原市)

「冒険の丘」から「小田原城アドベンチャー」へは、全長67mの「わんぱく大橋」を渡っていきましょう。ギシギシ、ゆらゆら揺れる橋はスリル満点!吊り橋の先には、「小田原アドベンチャー」の天守閣が見えます。

小田原城アドベンチャー/小田原こどもの森公園わんぱくらんど(神奈川県/小田原市)

「小田原城アドベンチャー」はわんぱくらんどでメインと言ってもいい遊び場。忍者になった気分で天守閣を目指す、小田原城をモチーフにした珍しいアスレチックです。年齢ごとにコースの難易度が設定されているので、3歳ぐらいの子どもでも充分楽しめます。

  • 「童」童の散歩道:らくらくコース(推奨年齢:3歳~6歳)
  • 「武」武士の修行:中レベルコース(推奨年齢:6歳~12歳)
  • 「忍」忍者の試練:チャレンジコース(推奨年齢:6歳~12歳)

それぞれのマークをたどってアスレチックを攻略していく設定も、子ども心をくすぐるはず。迷路のようになっているので、子どもと一緒に大人も楽しめること間違いなし!天守閣からの絶景を目指して進んでみましょう。

広い園内を存分に楽しむには?

列車に乗って園内を探検

こども列車「なかよし号」/小田原こどもの森公園わんぱくらんど(神奈川県/小田原市)
ロードトレイン「わくわく号」/小田原こどもの森公園わんぱくらんど(神奈川県/小田原市)

広い園内に敷かれた線路を走るこども列車「なかよし号」と、園内の歩行者道を走るロードトレイン「わくわく号」。なんだか遊園地みたいで楽しいですよね。ベビーカーや車椅子でも乗れるので気軽に利用してみてください。

  • 大人(中学生以上):片道300円
  • 小人(小学生):片道100円
  • 未就学児:無料

大人気のストライダーが乗れる広場も

自転車に乗る為の練習としてバランス感覚を養うために、小さな子どもに大人気のストライダー。新しい遊び場として、2020年7月12日に「ストライダーのりば」がオープンしました。公道での使用は禁止なので、周りを気にせず思いきり乗ることができるのは嬉しいですね。
ストライダーは持っていかなくても貸出してくれるので、アスレチックで遊ぶ時もママパパの荷物を増やさずに済みます。

  • 使用時間:1回30分
  • 使用料金:1回300円(ストライダー、防具の貸出含む)/1回150円(ストライダー持ち込みの方)
  • 貸出ストライダー:12インチ(1歳半~5歳) 5台/14インチ(3歳半~7歳) 8台
  • 新設の為、2020年8月現在 「ストライダーのりば」は土曜・日曜・祝日のみ営業となります。

お弁当を持参していこう!

小田原こどもの森公園わんぱくらんど(神奈川県/小田原市)

公園に行く際に気になるのがお昼ご飯。わんぱくらんど内には、レストランや売店は残念ながらありません。(土日に屋台などが出ることはあります)
飲み物の自動販売機や、簡単なスナックの販売機はありますが、お昼ご飯はお弁当を持参するのがおすすめ。レジャーシートを敷く場所、ベンチなどはたくさんあるので、ピクニック気分を味わえますよ。

小田原こどもの森公園わんぱくらんど(神奈川県/小田原市)

最寄りの有料道路を降りてからは、立ち寄れるコンビニやスーパーなどはないので、事前に購入しておくか、自宅から持参するのが安心です。
また、現在は土・日・祝日は駐車場が予約制になっているので事前にしっかり予約してから出発して下さいね。

問合先 0465-24-3189 
住 所 神奈川県小田原市久野4377-1
営業時間 9時~16時30分
定休日 毎週月曜日(祝祭日は除く)/祝祭日直後の平日/年末年始
料 金 無料(ふれあい広場やこども列車などを利用する場合、一部有料)
駐車場 有【普通車:1010円/1日(一般)/510円/1日(小田原市民)※】
※同乗者でも可。市民確認のため、住所と本人が確認できる免許証などの公的証明証提出あり 
新型コロナウイルス感染予防対策として、土曜・日曜・祝日のみ、駐車場の事前予約が必須
アクセス 【車】小田原厚木道路「荻窪インターチェンジ」から車で約5分(静岡方面からお越しの方は最寄りのICは「箱根口IC」になるので注意)
【電車・バス】JR・小田急線「小田原」駅西口(3番のりば)より箱根登山バス「いこいの森(わんぱくらんど)」行 終点下車すぐ バスで約15分(本数が1時間に1本ほどでかなり少ないので注意)
URL

http://odawara-jigyo-kyokai.jp/wanpaku/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

注目記事

記事をもっと見る