※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

自転車のレンタルも!交通ルールが学べる杉並児童交通公園(東京都杉並区)って?

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

杉並児童交通公園(東京都/杉並区)

楽しく遊べることはもちろん、交通ルールが学べて自転車のレンタルもできる、そんな公園が東京23区内にあることをご存知ですか?
今回ご紹介するのは、閑静な住宅街の中にあるちょっと変わった公園「杉並児童交通公園」(東京都杉並区)。園内に入ってみるとビックリ!少し背の低い、本格的な信号や横断歩道、歩道橋などが立ち並び、まるでミニチュアの世界に入ったかのよう。園内の魅力を紹介します。

目次(index)

楽しみながら学べる交通公園でサイクリングを楽しもう

体験できる乗り物も充実

種類豊富な乗り物の貸し出し/杉並児童交通公園(東京都/杉並区)

杉並児童交通公園では、種類豊富な乗り物の貸し出しを行っています。利用料金は、なんと全て無料!
補助輪付き自転車、補助輪なし自転車はもちろん、後ろに持ち手がついている練習用自転車や、ヘルメットなどの小物まで。慣れない子どもでも安心の、充実のラインナップが嬉しいところ。手ぶらで自転車の練習ができると人気です。
また、自転車は14インチから26インチまで用意されているので、パパママも一緒にサイクリングを楽しむことができます。

他にも、自転車に乗ることがまだ難しい小さい子どもでも楽しめるよう、コンビカーや三輪車、大人と2人乗りできる足踏み式ゴーカートも借りることができます。

足踏み式ゴーカート/杉並児童交通公園(東京都/杉並区)

足踏みゴーカートはその名の通り、足でこぐタイプの乗り物です。1回のレンタルにつき、公園内の決められたコースを2周することができます。小さいお子さんでも、2人乗りで園内を走ることができると人気で、パパママはなかなかいい運動になること間違いなし!上の子はひとりで自転車、下の子はパパやママとゴーカートで走るという親子も多いようです。
乗り物の利用方法は、申込用紙に住んでいる所を○で囲み、名前と年令(ゴーカート・幼児コーナーは住んでいる所と年令のみ)を書いて渡すだけと簡単!身分証明書は不要なので、手軽に借りることができます。

■レンタル対象者

  • 子ども用自転車(補助輪あり/なし):中学生以下
  • 大人用自転車:子どもの保護者のみ
  • コンビカー:3歳以下
  • 2人用ゴーカート:子どもと中学生以上の保護者(耐荷重100kg/台)

交通ルールを学べる園内コース

交通ルールを学べる園内コース/杉並児童交通公園(東京都/杉並区)

自転車やゴーカートで走ることができるコースは園内に2種類あります。
1つは幼児コーナー。ぐるっと1周できるようなつくりになっています。
進行方向が決まっているので、他の子どもと衝突するリスクが少なく、安心して遊ばせられます。また、全体が見渡せるほどよい広さなので、子どもをちゃんと見守ることができるのも嬉しい配慮です。

2つ目は園内コース。交通ルールを守りながら走行する必要があるため、4歳以上が対象となります。
本物のような道路に、リアルな信号機や道路標識が設置されており、公園内を走っていることを忘れそうになるほど。信号機が青から黄色、赤へと変わっていく様子も本格的!
自転車は車道を走るのですが、途中交差点があり、もちろん信号は守らないといけません。自転車に乗ったばかりのまだ幼い子どもにとって、自分で信号を守って走ることは新鮮な経験そのもの!交差点にはスタッフが常駐しており、信号がわからない時は教えてくれるので安心です。

他にも、コース内にはこのような緩やかな坂道があります。

園内コースでさまざまな経験ができる/杉並児童交通公園(東京都/杉並区)

下り道でのブレーキの掛け方、上り坂で自転車のペダルが重くなることなど、さまざまな経験を安全なコースで学習することができます。
コースはリアルな警笛が鳴る踏切も設置されていて非常に考えられているので、一般道路を走るための自転車練習にはぴったり。親子で楽しく走りながら自然と交通ルールが身についたという声も多いようです。

公園から続く広々としたサイクリングコース

杉並児童交通公園は善福寺川の近くに位置しており、公園の外にある「善福寺川緑地子どもサイクリング道(全長1.3km)」と繋がっています。もちろん、交通公園で借りた自転車でサイクリング道に出てもOK!(ただし、手押し棒付き自転車は不可) 
公園で交通ルールを学んだら、外のコースに挑戦してみてはいかがですか?
公園内のコース(約1.1km)と合わせると全長約2.4kmの距離になり、親子でたっぷりサイクリングを楽しむことができます。
緑地という名前がついているだけあって、木々が美しく爽やかな気持ちになるサイクリングロードは、パパママもいい気分転換になるのでは?

また、自転車練習をしている親子にとって、このサイクリングロードはメリットがたくさんあります。まず、安全に楽しめるということ。初心者の子どもをいきなり一般道路を走らせるのは少し怖いというパパママにとって、車が来ないサイクリングコースは安心ですよね。
そして一番は、子どもにとって公園の外を走ることは何よりのモチベーションになるということ。「外を走ることができた!」という達成感や楽しさは子どもの成長に欠かせません。
サイクリングの途中でひと休みして、近くにある花や虫の観察をするのもいい思い出になりそうですね!

小さい子どもでも楽しめるスポットも

杉並児童交通公園は乗り物のレンタルだけでなく、他にも楽しい遊び場がたくさん!
園内でひと際目立つのは、D-51型の蒸気機関車。

D-51型の蒸気機関車/杉並児童交通公園(東京都/杉並区)

昭和49年に大宮工場から運ばれたSLは迫力満点!なんと運転席に入ることができ、今となっては貴重なSLの作りを間近で見ることができます。貴重で迫力あるこの展示は、子どもだけでなくパパママにも大人気!
SLの入り口近くには昔ながらの改札口が再現されており、駅員さんごっこを楽しむ子どもの姿も見られます。
他にも、レンガでできた2階建ての「ミニ東京駅」や「汽車型遊具」など乗り物関係の遊具がたくさんあります。

汽車型遊具/杉並児童交通公園(東京都/杉並区)

ブランコやお砂場、カラフルな複合遊具、すり鉢状になっているちょっと変わったコンクリート製の滑り台など種類豊富な遊び場があり、1日中遊んでいても飽きません。
砂場は大きな樹木の下にあるので、夏でも涼しく遊べるのが嬉しいポイント!小学生や幼稚園児から未就園児まで、幅広い子ども達が楽しく遊べる杉並児童交通公園は、親子でのお出かけスポットにおすすめです。

杉並児童交通公園

問合先 03-3315-4564
住所 東京都杉並区成田西1丁目22番13号
営業時間 8時30分~17時 ※乗り物レンタルは9時~16時30分
定休日 年末年始(12月29日から1月3日)
料金 無料
駐車場 なし
アクセス ・南北バスすぎ丸けやき路線(阿佐ヶ谷・浜田山間)「児童交通公園入口」下車徒歩3分
・京王井の頭線「浜田山駅」徒歩12分
URL

https://www.city.suginami.tokyo.jp/shisetsu/kouen/03/naritanishi/1007277.html

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

掲載内容は取材時点の情報に基づきます。詳細は各施設にご確認ください。

注目記事

記事をもっと見る