※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

イヤイヤ期って、本当にたいへん

深海魚&深海生物がいる関東近郊の水族館5選!シーラカンスの冷凍標本も

佐々木隆のアイコン佐々木隆

ミドリフサアンコウ/沼津港深海水族館(静岡県/沼津市)

「沼津港深海水族館」のミドリフサアンコウ

東京からも行きやすい関東近郊エリアで、深海魚&深海生物の展示が充実している水族館をピックアップ。
ダイオウグソクムシやタカアシガニ、オウムガイ、メンダコ、ミドリフサアンコウなど、以前は“水族館の脇役”だった生きものが、いまや主役になっている水族館も少なくありません。

各水族館の「ココにいる深海魚&深海生物」は2019年8月現在、その水族館に展示している生きものの情報です。◆グソクムシ(ダイオウグソクムシ、オオグソクムシを含む)、◆タカアシガニ、◆オウムガイは、いる=○、いない=× で示しています。

全国版の記事はこちら
» 深海魚&深海生物がいる全国の水族館(東北・北陸・東海ほか)

深海魚のおすすめ記事
» 教えて深海水族館の飼育員さん! 深海魚&深海生物10のギモンQ&A
» 飼育員さん直撃! 沼津港深海水族館を徹底解剖!! 深海魚グッズも要チェック

目次(index)

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム(静岡県/沼津市)

ぬまづこうしんかいすいぞくかん しーらかんす・みゅーじあむ

深海といえばココ。この水族館のオープンが“深海ブーム”の火付け役となったといっても過言ではないでしょう。深海をテーマにした水族館&ミュージアムは日本初。1階は日本一深い駿河湾などの深海生物、2階は“生きた化石”シーラカンスの剥製などを展示しています。深海生物のシンボル的存在、ダイオウグソクムシをはじめ、日本で一番、深海生物を堪能できる水族館です。

関連記事
» 飼育員さん直撃! 沼津港深海水族館を徹底解剖!! 深海魚グッズも要チェック
» 沼津港深海水族館へ行ったらランチはここで! その他周辺おすすめスポットも

<ココにいる深海魚&深海生物>

  • グソクムシ  ○
  • タカアシガニ ○
  • オウムガイ  ×
  • その他:ミドリフサアンコウ/ボウズカジカ/サキビクニン/ヌタウナギ/ヒカリキンメダイ/ナヌカザメ etc.
冷凍シーラカンスの展示/沼津港深海水族館(静岡県/沼津市)

冷凍シーラカンスは、ミュージアムとして一般公開を正式に認められた貴重な展示です。

最大約20cmになるボウズカジカ/沼津港深海水族館(静岡県/沼津市)

最大約20cmになるボウズカジカ。海底でジッとしていることがほとんど

やわらかくてプヨプヨの体が特徴のサケビクニン/沼津港深海水族館(静岡県/沼津市)

やわらかくてプヨプヨの体が特徴のサケビクニン

深海にいるような館内の様子/沼津港深海水族館(静岡県/沼津市)

館内は深海にいるような、なんとも神秘的な雰囲気です

問合先 055-954-0606
住所 静岡県沼津市千本港町83
料金 <入館料>大人1600円/小・中学生800円/4歳以上幼児400円/3歳以下無料/65歳以上1500円

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

伊豆・三津シーパラダイス(静岡県/沼津市)

いず・みとしーぱらだいす

駿河湾の入江を利用した水族館には深海生物のエリアがあります。少し浅めの水深100m付近の生きものがいる「ちょい底」と、駿河湾の深海生物がいる深海大水槽「DON底」。オオグソクムシやアカグツなどユニークな深海の生きものが揃っています。

<ココにいる深海魚&深海生物>

  • グソクムシ  ○
  • タカアシガニ ○
  • オウムガイ  ×
  • その他:キホウボウ/アカムツ/ノコギリザメ/トゲハナスズキ/オオクチイシナギ etc.
大きな目が印象的なアカムツ/伊豆・三津シーパラダイス(静岡県/沼津市)

大きな目が印象的なアカムツ。別名・ノドグロともいいます

かわいい目が特徴のキホウボウ/伊豆・三津シーパラダイス(静岡県/沼津市)

かわいい目が特徴のキホウボウ

「DON底」エリア/伊豆・三津シーパラダイス(静岡県/沼津市)

「DON底」エリアは、まさに深海のような神秘的な空間

問合先 055-943-2331
住所 静岡県沼津市内浦長浜3-1
料金 <入場料>大人2200円/4歳~小学生1100円/3歳以下無料

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

新江ノ島水族館(神奈川県/藤沢市)

しんえのしますいぞくかん

深海に関するエリアは2つ。「深海Ⅰ~JAMSTECとの共同研究~」には、研究の成果と深海生物の展示があり、「深海Ⅱ~しんかい2000~」には、有人潜水調査船「しんかい2000」があります。なお、グソクムシはダイオウグソクムシとオオグソクムシの両方がいます。

<ココにいる深海魚&深海生物>

  • グソクムシ  ○
  • タカアシガニ ○
  • オウムガイ  ×
  • その他:ゴエモンコシオリエビ/トリノアシ/ボタンエビ/ユメカサゴ/トラザメ/キンメダイ etc.
「深海Ⅰ~JAMSTECとの共同研究~」エリアの全景/新江ノ島水族館(神奈川県/藤沢市)

「深海Ⅰ~JAMSTECとの共同研究~」エリアの全景

「深海Ⅱ~しんかい2000~」に展示している「しんかい2000」/新江ノ島水族館(神奈川県/藤沢市)

「深海Ⅱ~しんかい2000~」に展示している「しんかい2000」/©JAMSETC

新江ノ島水族館 のお得なレジャーチケットを購入!るるぶモールで購入する

問合先 0466-29-9960
住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
料金 <入館料>大人2400円/高校生1500円/小・中学生1000円/3歳以上幼児600円/2歳以下無料

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

横浜・八景島シーパラダイス(神奈川県/横浜市)

よこはま・はっけいじましーぱらだいす

島内に4つの水族館がある横浜・八景島シーパラダイス。そのメインである水族館「アクアミュージアム」内には9つの“Labo”があります。その“Labo7”が「未知なる海底谷 深海リウム」。オオグソクムシやオウムガイなどの深海生物が見られるほか、ミツクリザメの標本も貴重な展示です。

<ココにいる深海魚&深海生物>

  • グソクムシ  ○
  • タカアシガニ ○
  • オウムガイ  ○
  • その他:サギフエ etc.
神秘的なタカアシガニがいる水槽/横浜・八景島シーパラダイス(神奈川県/横浜市)

タカアシガニがいる水槽はどこか神秘的

「深海リウム」の入口/横浜・八景島シーパラダイス(神奈川県/横浜市)

「深海リウム」の入口にミツクリザメの標本があります

横浜・八景島シーパラダイス のお得なレジャーチケットを購入!るるぶモールで購入する

問合先 045-788-8888
住所 神奈川県横浜市金沢区八景島
料金 <アクアリゾーツパス(4つの水族館入場)>大人3000円/小・中学生1750円/4歳以上幼児850円/3歳以下無料/65歳以上2450円 ほか

スポット詳細・MAPはスポット記事へ

ヨコハマおもしろ水族館・赤ちゃん水族館(神奈川県/横浜市)

よこはまおもしろすいぞくかん・あかちゃんすいぞくかん

横浜中華街にあるユニークな水族館には、オオグソクムシのアイドル(?)“しろまる”がいます。駿河湾の深海魚や深海生物を展示する「深海生物ゾーン」があり、オオグソクムシにさわることができるタッチプール、オオグソクムシと記念撮影できる水中観察水槽、深海ザメの頭骨骨格標本なども見られます

<ココにいる深海魚&深海生物>

  • グソクムシ  ○
  • タカアシガニ ×
  • オウムガイ  ×
  • その他:アカドンコ etc.
水中観察水槽/ヨコハマおもしろ水族館・赤ちゃん水族館(神奈川県/横浜市)

たくさんのオオグソクムシと一緒に記念撮影ができる水中観察水槽

珍しいアルビノ個体のオオグソクムシ“しろまる”/ヨコハマおもしろ水族館・赤ちゃん水族館(神奈川県/横浜市)

珍しいアルビノ個体のオオグソクムシ“しろまる”

ずんぐるむっくりの姿と目が妙にかわいいアカドンコ/ヨコハマおもしろ水族館・赤ちゃん水族館(神奈川県/横浜市)

ずんぐるむっくりの姿と目が妙にかわいいアカドンコ

ヨコハマおもしろ水族館・赤ちゃん水族館 のお得なレジャーチケットを購入!るるぶモールで購入する

問合先 045-222-3211
住所 神奈川県横浜市中区山下町144 チャイナスクエアビル3階
料金 <入館料>大人1400円/4歳~小学生700円/3歳以下無料/65歳以上1000円

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

●深海生物は展示の入れ替えが多く、見られるときと見られないときがあります。おでかけの際は事前にご確認ください。

深海魚のおすすめ記事

全国版の記事はこちら
» 深海魚&深海生物がいる全国の水族館(東北・北陸・東海ほか)

深海魚のおすすめ記事
» 教えて深海水族館の飼育員さん! 深海魚&深海生物10のギモンQ&A
» 飼育員さん直撃! 沼津港深海水族館を徹底解剖!! 深海魚グッズも要チェック

注目記事

記事をもっと見る