※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

萩中児童交通公園(大田区)は楽しく学べる多彩なコースが魅力

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

萩中児童交通公園(大田区)は楽しく学べる多彩なコースが魅力

運動能力がぐんぐん伸びる公園!
萩中児童交通公園(はぎなかじどうこうつうこうえん)は、大田区萩中にある萩中公園の東側に広がる交通公園。遊具やオブジェの間に多様なコースがあり、信号や横断歩道、標識などが設置されているので交通ルールを学ぶのにぴったり。大田区きっての人気の公園内にあるので、交通公園以外にも遊具を楽しんだり、プールで泳いだり一緒に楽しめることが多いのもうれしいですね。

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

目次(index)

運動能力のベースになる「基本動作」は公園遊びで身に付ける!

子どもの運動能力を伸ばすのに最適な公園あそび。運動能力のベースとなるのは「基本動作」です。スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動する遠山健太先生が、12の動作に区分けして公園をご紹介します。

スポーツトレーナー 遠山健太先生監修:遠山健太先生
スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動。

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

萩中児童交通公園(萩中公園)で遊べば、こんな運動能力が伸びる!

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンまわる/公園アイコンのる/公園アイコンわたる/公園アイコンおよぐ・もぐる・うく/公園アイコンほる/公園アイコン

ここでは萩中児童交通公園がある萩中公園の遊具を判定します。萩中公園は子どもの運動能力がぐんぐん育つおすすめの公園。人気のジャンボ滑り台をはじめ複合遊具や吊り輪など、幼児から小学生まで楽しめる遊具が揃っています。園内のさまざまな場所に遊具が点在しており、行ったり来たりするのも運動のうちです。

萩中児童交通公園ってこんなところ!

萩中児童交通公園は萩中公園の東側にあり、蒸気機関車などが展示されたガラクタ公園に隣接しています。交通公園を利用できるのは小学生以下。広場に沿って大きく回るコースとカーブの多いコースがあり、自転車や三輪車、ゴーカートなどで走れます(三輪車とゴーカートの貸し出しルールについては後で紹介します)。コースには信号や横断歩道、標識が設置され、実際に道路で走る前に交通ルールを学べます。
萩中公園には交通公園以外にも遊具やプール、野球場などがあり、子どもから大人まで多くの人に利用されています。

所要:2時間
クタクタ度:★★
おすすめの年齢:1~12歳

住所 大田区萩中3-26-46
料金 無料(萩中公園は一部有料)
時間 9~16時
電話 03-5713-1118(地域基盤整備第二課)
定休日 無休(路面が濡れているときは乾くまで貸し出し休止)
駐車場 44台(30分100円)
面積 64,000㎡(萩中公園全体)

<パークデータ>

  • ボール遊び:×
  • スケボー:×
  • 花火:×
  • ペット:
  • おむつ替え:
  • 授乳室:
  • 園内売店:×
  • 園内飲食店:
  • 周辺コンビニ:徒歩2分
  • 周辺ファミレス:×

おすすめのアクセス方法は?

車の場合は園内の駐車場に停められます。駐車場は交通公園の横にあるので便利です。人気の公園なので週末は満車になっていることが多いのですが、周辺にコインパーキングがあるのでそちらを利用してもよいでしょう。
公共交通機関では京急「大鳥居駅」から徒歩6分。JR蒲田駅から京急バスの「萩中経由羽田空港行き」に乗り、バス停「萩中公園前」から徒歩1分です。

おすすめの遊び方

萩中児童交通公園の周りにはベンチがあるので、ママ、パパはそこに座って子どもの遊びを見守ることができます。一日遊ぶ場合は木々に囲まれた芝生広場を拠点にするのがおすすめ。木陰にレジャーシートを広げて過ごせます。交通公園の後に遊具などで遊んでいると、あっという間に数時間は経ってしまいます。夏は芝生広場の横にある川に水が通され水遊びも楽しめます。

信号や標識を意識して多様なコースを走ってみよう

「萩中児童交通公園」/萩中児童交通公園(東京都/大田区)

萩中児童交通公園では自転車、補助付きの自転車、三輪車、ゴーカート、幼児用の乗り物を貸し出しています。実際の道路と同じ左側通行で、信号や標識にしたがって運転します。

「横断歩道」/萩中児童交通公園(東京都/大田区)

横断歩道には歩行者用の信号もついていますが、自転車側がそこまで理解しておらず、スピードを出したまま左折して横断歩道に突っ込んでしまうことがあるので、小さな子どもが横断歩道を歩くときは注意してあげましょう。

「駐輪スペース」/萩中児童交通公園(東京都/大田区)

乗り物を借りたいときは、休憩室の隣の駐輪スペースから使いたい乗り物を自分で出し、使い終わったら元の場所に戻すというシステム。ただし週末など利用者が多いときは、補助付き、補助なしでそれぞれ順番待ちの列に並び5分ごとの交代になります。

「ゴーカート」/萩中児童交通公園(東京都/大田区)

人気のゴーカートですが、貸し出しは平日だけ。また三輪車がコース内に入れるのは平日のみで、土・日曜、祝日は幼児広場で遊びます。

「幼児広場」/萩中児童交通公園(東京都/大田区)

幼児広場は休憩室の前にあるコースに囲まれた広場です。幼児用の乗り物は、基本的に幼児広場にしか入れません。

「緑の丘」/萩中児童交通公園(東京都/大田区)

交通公園の一角には、緑の丘に豚や牛、馬がくつろぐ牧歌的なコースも。丘の間を走る道路はカーブが多いのでハンドルさばきの練習になります。

萩中児童交通公園はさまざまな場所に遊具が点在

「さまざまな遊具」/萩中児童交通公園(東京都/大田区)

萩中児童交通公園がある萩中公園には、さまざまな遊具が揃っています。交通公園の周りやコース内にも遊具があるので、自転車の練習をした後は遊具でも遊べるのがうれしいポイント。
ジャンボ滑り台を中心に、蒸気機関車や都電荒川線の車両、消防車、スピードボートなどが置かれたガラクタ公園は萩中公園の名物スポットです。小さな子どもには幼児用の遊具広場もあります。

ジャンボ滑り台

「ジャンボ滑り台」/萩中児童交通公園(東京都/大田区)

ガラクタ公園の中央にあるジャンボ滑り台は一番人気の遊具。側面にボルダリングやロープ、タイヤが設置され、上る運動にもなります。斜面の下にはトンネルも。ガラクタ公園の開園時間は9~17時です。

のぼる・おりる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコン

吊り輪

「吊り輪」/萩中児童交通公園(東京都/大田区)

交通公園のコースに隣接した大型遊具。吊り輪を伝って向こう側へわたります。握力と腕力が必要!

のぼる・おりる/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコン

複合遊具

「複合遊具」/萩中児童交通公園(東京都/大田区)

交通公園のコース内にある複合遊具。滑り台やチューブトンネル、ボルダリング、ザイルクライミングなどが楽しめます。

のぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンわたる/公園アイコン

ブランコ

「ブランコ」/萩中児童交通公園(東京都/大田区)

萩中集会所の前にはオーソドックスな4連のブランコがあります。サイズはすべて同じで、小学生でも楽しめる長さです。

おす・ひく/公園アイコンのる/公園アイコン

砂場

「砂場」/萩中児童交通公園(東京都/大田区)

砂場は吊り輪の周りに2つあります。円形の砂場は端が木陰になるのがうれしい。休憩用の椅子も用意されています。

ほる/公園アイコン

幼児用遊具

「幼児用遊具」/萩中児童交通公園(東京都/大田区)

交通公園の隣の小さい広場に、幼児向けの複合遊具やバケットブランコ、ロッキング遊具が設置された広場があります。地面にはマットが敷かれ、転んでもあまり痛くないので小さな子どもも安心して遊ばせることができます。

のぼる・おりる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンのる/公園アイコン

小さい子ども連れファミリーに嬉しい、施設や設備

「トイレ」/萩中児童交通公園(東京都/大田区)

萩中公園のトイレは3カ所。交通公園の横にあるほか、少年野球場、萩中集会所にもあり、3カ所ともだれでもトイレが備わっています。

「レストラン中央」/萩中児童交通公園(東京都/大田区)

また交通公園前の休憩所に授乳室とおむつ交換に使えるベッドがあり(8時30分~16時30分)、萩中集会所の中にも4歳以下の幼児が利用できる授乳室とおむつ交換台があります(10~16時)。

お腹がすいたら萩中集会所の地下に「レストラン中央」があり、カレーやうどん、ラーメン、丼などが食べられます。

レストラン中央

営業時間 10:00~21:00
定休日 月曜

まだある!萩中児童交通公園で行ってみたいスポット

萩中公園には、児童交通公園以外にもさまざまな施設や広場があります。交通公園とあわせて楽しめるスポットをチェックしてください。

ローラースケート場

「ローラースケート場」/萩中児童交通公園(東京都/大田区)

児童交通公園のコース内にある広場では、自分で用意したローラースケートなどの練習ができます。

芝生広場

「芝生広場」/萩中児童交通公園(東京都/大田区)

レジャーシートを広げて過ごせる広場。流れる川沿いにあり夏は賑やかです。春は桜が咲き華やかな雰囲気。

夏は噴水になる池

「夏は噴水になる池」/萩中児童交通公園(東京都/大田区)

池には入れませんが、季節によってオタマジャクシなどの生き物が観察できます。5月上旬から10月上旬には流れる川に水が流され、川とつながった池からは噴水が出ます。

萩中公園プール

「萩中公園プール」/萩中児童交通公園(東京都/大田区)

園内には3歳以上が利用できる人気の公営プールがあります(夏季は0歳から利用可)。屋内外に6つのプールと2つのウオータースライダーを備え、屋内外それぞれに幼児プールも備わっています。屋外は夏休みシーズンのみのオープン。

<温水期(例年9~6月頃)>

電話 03-3741-2155
時間 9:30~21:00
定休日 第1・3水曜(祝日の場合は翌平日)※第2・4・5水曜は個人利用不可
料金 480円、3歳~中学生200円(2時間以内)※3歳未満は利用不可

<夏季(例年7月20日頃~8月31日頃)>

時間 9:30~12:30、13:15~16:15、17:00~20:00
定休日 水曜の夜間の部
料金 360円、1歳~中学生100円

萩中児童交通公園は、開放的なコースで楽しく交通ルールを学べる公園です。交通公園で遊んだ後は、ガラクタ公園や芝生広場、プールなど萩中公園の施設で遊べるのも魅力。遊具も充実しているので、一日中、たっぷり遊べます。

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

「るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 東京版」

るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園【東京版】

東京都内にある運動能力をぐんぐん伸ばせる公園を、厳選して100件紹介するガイドブックです。「るるぶKids」と同様に、それぞれの公園で体験できる12の基本動作をアイコンでわかりやすく表示しています。
公園によって設置されている遊具や施設は千差万別! 公園によって自由な遊びのなかで体験できる「基本動作」は異なります。アイコンを参考にいつもとはタイプの違う公園にでかけてみることが、運動能力を伸ばすことにつながります。
ニューノーマルの今だからこそ楽しんでほしい、週末ごとの小さな冒険。今年の夏は、都内のあちこちで公園遊びを楽しみながら、子どもたちの運動能力をぐんぐん伸ばしましょう!

» この本の詳細・購入はコチラ(Amazon)

注目記事

記事をもっと見る