※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

本物さながらの道路で交通ルールを学べる、北沼公園(葛飾区)

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

本物さながらの道路で交通ルールを学べる、北沼公園(葛飾区)

運動能力がぐんぐん伸びる公園!
葛飾区奧戸にある北沼公園(きたぬまこうえん)は、自転車、補助付き自転車、足踏みゴーカート、三輪車、豆自動車を無料で借りることができ、楽しみながら交通ルールを学べる交通公園。信号機や道路標識など、本物さながらのリアルな造りが特徴です。敷地の中央には“宇宙ステーション”と名付けられた大型の複合遊具に低年齢向けの遊具や砂場、走り回れる芝生広場もあり、年齢に応じた遊び方ができます。大きな恐竜のモニュメント、噴水のある水遊び場(夏のみ)も人気。JR総武線新小岩駅または京成立石駅からバスで10〜15分ほど。子どもの好きなものが詰まった北沼公園、ぜひ一度足を運んでみてください。

» 運動能力ぐんぐん TOP

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

目次(index)

運動能力のベースになる「基本動作」は公園遊びで身に付ける!

子どもの運動能力を伸ばすのに最適な公園あそび。運動能力のベースとなるのは「基本動作」です。スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動する遠山健太先生が、12の動作に区分けして公園をご紹介します。

スポーツトレーナー 遠山健太先生監修:遠山健太先生
スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動。

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

北沼公園で遊べば、こんな運動能力が伸びる!

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンまわる/公園アイコンのる/公園アイコンわたる/公園アイコンおよぐ・もぐる・うく/公園アイコンほる/公園アイコン

北沼公園は、子供の運動能力がぐんぐん育つおすすめの公園です。自転車など乗り物でたっぷり遊べるのはもちろん、ジャングルジムやボルダリングなどを組み合わせた大型の複合遊具や芝生広場で思いっきり体を動かせます。夏は水遊び場も開放され、多くの子供たちでにぎわいます。

北沼公園ってこんなところ!

園内には自転車が走れる車道、信号や横断歩道、「徐行」や「車両通行止め」といった標識もあり、楽しみながら交通ルールを学べます。ここで自転車の練習をして乗れるようになった子も多いそう。大型の複合遊具、低年齢向けの遊具、広場もあり、小さい子供から小学生まで大満足。小道をはさんだところに駄菓子屋さんもあります。

所要:3時間
クタクタ度:★★★★
おすすめの年齢:3~8歳

住所 東京都葛飾区奥戸8-17-1
料金 無料
時間 24時間(乗り物の貸出は9〜16時)
電話 03-3693-1777(葛飾区公園課管理運営係)
定休日 無休
駐車場 14台(最初30分無料、以後30分ごと100円)
面積 9,600㎡

<パークデータ>

  • ボール遊び:×
  • スケボー:×
  • 花火:×
  • ペット:×
  • おむつ替え:
  • 授乳室:×
  • 園内売店:×
  • 園内飲食店:×
  • 周辺コンビニ:徒歩7分
  • 周辺ファミレス:徒歩3分(味の民芸)

おすすめのアクセス方法は?

車の場合、園内の駐車場を利用するのがおすすめです。ただ、週末は満車になることも多いので、その場合は近隣駐車場を利用してください。
公共交通機関の場合は、JR総武線新小岩駅から京成タウンバス亀有駅行きで14分、バス停スポーツセンターから徒歩5分。京成立石駅を利用する場合は、バス停京成駅通りから京成タウンバス市川駅行きで8分、バス停奥戸新橋から徒歩10分。

おすすめの遊び方&一日まるごとプラン

乗り物を利用するには受付と申請書の記入が必要になるため、まずは受付を済ますのがいいかもしれません。交通ルールを守って乗り物を楽しんだ後は、遊具や広場で心ゆくまで遊んでも。園内には大きな恐竜のオブジェが2体あるので、恐竜を探しに園内を一周するのもおすすめ。ベンチはあまりないので、園内でお弁当などを食べる際はレジャーシートがあると便利です。

交通ルールを学び、多彩な遊具で遊ぼう

「園内」/北沼公園(東京都/葛飾区)

本物そっくりの道路が園内をぐるっと囲み、自転車と補助付き自転車、足踏みゴーカートで走行できます。三輪車と豆自動車は広場のみ走行可(貸出時間15分)。公園の中央にあるのが”宇宙ステーション”と名付けられた大型の複合遊具。ジャングルジムにすべり台、トンネルやクライミングウォール、ぐらぐら吊り橋などが組み合わさっており、存分に楽しめます。

練習用の車道

「練習用の車道」/北沼公園(東京都/葛飾区)

まずは受付で申し込みを。公園をぐるっと楽しく回りながら、交通ルールを学べます。自転車や三輪車の持ち込みは禁止なので、こちらだけご注意を。

はしる/公園アイコン

すべり台

「すべり台」/北沼公園(東京都/葛飾区)

形が異なるすべり台が2つ設置されており、親子や友達と並んですべることができます。

のぼる・おりる/公園アイコン

ジャングルジム

「ジャングルジム」/北沼公園(東京都/葛飾区)

小学生も楽しめる大きなジャングルジム。どのように登っていくかを考えながら体を動かすことで、運動感覚が育まれます。

のぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコン

吊り橋

「吊り橋」/北沼公園(東京都/葛飾区)

一歩踏み出すたびにぐらぐらと揺れる吊り橋。急がずゆっくり、気をつけて渡ろう!

わたる/公園アイコン

ボルダリング

「ボルダリング」/北沼公園(東京都/葛飾区)

複合遊具の裏側に設置されたクライミングウォール。バランス感覚を養えます。

のぼる・おりる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコン

低年齢向け複合遊具

「低年齢向け複合遊具」/北沼公園(東京都/葛飾区)

滑ったり、くぐったりと楽しめます。地面が柔らかいので転んでも安心。

のぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンわたる/公園アイコン

ローラーすべり台

「ローラーすべり台」/北沼公園(東京都/葛飾区)

砂場に向かって造られたローラーすべり台。長さもあるのでスピードも出てスリル満点!

のぼる・おりる/公園アイコン

芝生広場

「芝生広場」/北沼公園(東京都/葛飾区)

素足で走り回ったり、日光浴を楽しんだりできる憩いのスポット。ランチタイムはこちらにレジャーシートを広げてお弁当を食べても。

はしる/公園アイコンとぶ/公園アイコンまわる/公園アイコン

恐竜

「恐竜」/北沼公園(東京都/葛飾区)

公園を見渡しても一見恐竜は見当たらないのですが、園内をぐるっと一周するとトリケラトプス(写真)とティラノサウルスに出会えます。トリケラトプスはもぐったり、触ったりして遊んでみて。

はう・くぐる/公園アイコン

開放感たっぷり。噴水のある「水遊び場」

「水遊び場」/北沼公園(東京都/葛飾区)

広場の一角にある水遊び場。噴水から水が上がったり、周囲の噴出し口から噴水に向かって水が噴出したり、子供たちに大人気。タイル張りで歩きやすく、小さな子供も遊べます(オムツでの水遊びは禁止)。

水遊び場

7月上旬〜9月上旬まで、時間は10時〜16時30分で清掃日以外は利用できます(清掃日はホームページを確認)。

およぐ・もぐる・うく/公園アイコン

取材に行った際、本物さながらの道路に信号、道路標識などに驚きました!ゆるい坂道や歩道橋などコースも変化にとんでいるので、飽きずに交通ルールを学べるのもいいところ。大型の複合遊具のほか、低年齢向けの複合遊具もあるので兄弟で来ても楽しめるのではないでしょうか。大きなトリケラトプスやティラノサウルスのオブジェと記念撮影もおすすめ。

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

「るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 東京版」

るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園【東京版】

東京都内にある運動能力をぐんぐん伸ばせる公園を、厳選して100件紹介するガイドブックです。「るるぶKids」と同様に、それぞれの公園で体験できる12の基本動作をアイコンでわかりやすく表示しています。
公園によって設置されている遊具や施設は千差万別! 公園によって自由な遊びのなかで体験できる「基本動作」は異なります。アイコンを参考にいつもとはタイプの違う公園にでかけてみることが、運動能力を伸ばすことにつながります。
ニューノーマルの今だからこそ楽しんでほしい、週末ごとの小さな冒険。今年の夏は、都内のあちこちで公園遊びを楽しみながら、子どもたちの運動能力をぐんぐん伸ばしましょう!

» この本の詳細・購入はコチラ(Amazon)

注目記事

記事をもっと見る