※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

板橋交通公園(板橋区)は楽しみながら交通ルールが学べるスポット

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

板橋交通公園(板橋区)は楽しみながら交通ルールが学べるスポット

運動能力がぐんぐん伸びる公園!
楽しく交通ルールを学ぶことを目的に1968年に開園した板橋交通公園(いたばしこうつうこうえん)。三輪車やミニ自動車が用意され、敷地内で自由に遊ぶことができるほか、足踏み式のゴーカートや自転車で園内のコースを走ることができます。滑り台や砂場、スプリング遊具などが設置された遊具エリアもあり、乗り物以外も楽しい公園です。

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

目次(index)

運動能力のベースになる「基本動作」は公園遊びで身に付ける!

子どもの運動能力を伸ばすのに最適な公園あそび。運動能力のベースとなるのは「基本動作」です。スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動する遠山健太先生が、12の動作に区分けして公園をご紹介します。

スポーツトレーナー 遠山健太先生監修:遠山健太先生
スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動。

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

板橋交通公園で遊べば、こんな運動能力が伸びる!

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンまわる/公園アイコンそうさする/公園アイコンのる/公園アイコンおよぐ・もぐる・うく/公園アイコンほる/公園アイコン

板橋交通公園は子どもの運動能力がぐんぐん育つおすすめの公園です。三輪車や自転車を乗りこなすには、運動能力だけでなく認知能力や知覚能力などさまざまな能力が必要になります。ぜひ小さなうちから乗らせてあげて、感覚を養ってあげたいところ。交通公園なら安心して思う存分、体験させてあげることができます。

板橋交通公園ってこんなところ!

東京メトロ有楽町線「千川駅」と東武東上線「大山駅」の中間地点あたりに位置する板橋交通公園。園内にはミニサイクリングコースや幼児広場があり、三輪車や自転車デビューしたての子どもたちが、楽しくのびのびと遊べる施設となっています。公園内にはブランコや滑り台などを備えた遊具エリアやジョギングコース、夏休み期間中に開設されるじゃぶじゃぶ池も。週末や夏休みシーズンは、多くの子どもたちが訪れる人気の公園です。

所要:2時間
クタクタ度:★★★
おすすめの年齢:1~10歳

住所 板橋区大山西町21-1
料金 無料
時間 9~16時
電話 03-3973-2550
定休日 月曜(祝日の場合は翌平日)
駐車場 なし
面積 7,725㎡

<パークデータ>

  • ボール遊び:
  • スケボー:×
  • 花火:×
  • ペット:
  • おむつ替え:
  • 授乳室:×
  • 園内売店:×
  • 園内飲食店:×
  • 周辺コンビニ:徒歩1分
  • 周辺ファミレス:×

おすすめのアクセス方法は?

板橋交通公園はやや駅から歩きます。東京メトロ有楽町線「千川駅」からは徒歩16分。東武東上線「大山駅」からは徒歩12分です。どちらの駅からも道はほぼ平坦なのでベビーカーでも大丈夫。駐車場はありません。

おすすめの遊び方&散策プラン

まだ自転車に乗ることができない小さな子どもは幼児広場へ。ずらりと並ぶ三輪車やミニ自動車から好みのものを選び、広場のなかで遊ぶことができます。その周囲に造られたミニサイクリングコースでは、足踏み式のゴーカートや自転車に乗ってコースを走行することができます。思う存分遊んだら遊具エリアへ。大きな滑り台やブランコ、かけっこなどを楽しみましょう。公園の一角にはかつて使われていた都電や都バスが置かれており、車内に入ることも可能。夏休み期間中ならこどもの池で水遊びをすることができるので(2021年度は中止)、ぜひ水着や着替えを持参して。

交通ルールを学んだら、好きな乗り物を選んでこぎ出そう!

乗り物に乗れるエリアは2つに分かれています。1つは小学生未満の子どもを対象にした幼児広場。こちらでは三輪車やミニ自動車に乗ることができます。もうひとつがサーキット。ゴーカートや自転車で、園内に造られたサーキットを周回します。

「幼児広場」/板橋交通公園(東京都/板橋区)

こちらが幼児広場。三輪車やミニ自転車、ミニ自動車などで遊ぶことができます。大人は藤棚の下の休憩スペースで見守ることができますよ。

「自転車」/板橋交通公園(東京都/板橋区)

幼児広場には、このような乗り物が用意されています。空いていればいろいろな乗り物を試してみてもOK。ちなみに乗り物の持ち込みはできません。

「幼児広場」/板橋交通公園(東京都/板橋区)

好みの乗り物を見つけたら出発!子どもからは目を離さないよう十分注意しましょう。

「ゴーカート」/板橋交通公園(東京都/板橋区)

幼児広場の周囲には、自転車とゴーカートのコースが用意されています。自転車は14~22インチが用意されており、14~18インチには補助ありの自転車も。身長に合わせて選びましょう。

「コース」/板橋交通公園(東京都/板橋区)

ゴーカートは1周、自転車は3周で交代です。カーブや坂道もあり本格的!

「コース」/板橋交通公園(東京都/板橋区)

子どもが楽しく交通ルールを学べるよう工夫されています。コース上には実際に使われているものと同じ横断歩道や信号機が。信号の役割やルールをしっかり学びましょう。5歳未満の場合、平日であれば親の付き添いのもとゴーカートと自転車を利用できますが、土・日曜、祝日は利用できません。 

ほかにも下記のような遊具があります。

滑り台

「滑り台」/板橋交通公園(東京都/板橋区)

向かって右側はボルダリング、左側ははしごと、さまざまな上り方ができる滑り台。広々とした滑り台は、通常の滑り台のように足で支えることができないため、スピードの調整や姿勢を維持するのに筋力やバランス感覚が必要です。スピードが出てしまっても、着地点は足に優しい砂場なので安心です。

のぼる・おりる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコン

砂場

「砂場」/板橋交通公園(東京都/板橋区)

遊具広場にある砂場。立ったりしゃがんだりと意外と運動量が期待できます。

ほる/公園アイコン

滑り台

「滑り台」/板橋交通公園(東京都/板橋区)

階段とはしごの上り口がついた滑り台。高さが低いので幼児でも安心です。高いところに立つということは、実はそれだけで平衡感覚を養うことにつながるんですよ。

のぼる・おりる/公園アイコン

ブランコ

「ブランコ」/板橋交通公園(東京都/板橋区)

ブランコは2連のものが1つ。チェーンが短めと長めのものがあります。長さによる振り子の違いを楽しみましょう。

のる/公園アイコン

ロッキング遊具

「ロッキング遊具」/板橋交通公園(東京都/板橋区)

交通公園だけあって、ロッキング遊具は4WDやバイクのデザインとなっており、ディテールにもこだわりが感じられます。かっこいいロッキング遊具は取り合いになりそう。

のる/公園アイコン

鉄棒

「鉄棒」/板橋交通公園(東京都/板橋区)

鉄棒に飛び乗るジャンプ力、全身の体重を支える腕力、鉄棒を握る握力と、ぶら下がるだけでもさまざまな運動になる鉄棒。慣れてきたら棒の上に座ってみましょう。安定して棒の上に座るには、腹筋や背筋の力とバランス感覚が必要になります。

ぶらさがる/公園アイコンまわる/公園アイコン

小さい子ども連れファミリーに嬉しい、施設や設備

「トイレ」/板橋交通公園(東京都/板橋区)

板橋交通公園にはトイレが2カ所あります。ベビーベッドは管理事務所の近くにスペースが設けられています。

まだある!板橋交通公園で行ってみたいスポット

板橋交通公園にはほかにも夏場のこども池や都電・都バスの展示など、楽しいスポットがいっぱいあります。

夏休み期間はこどもの池が登場(2021年度は中止)

「こどもの池」/板橋交通公園(東京都/板橋区)

夏休み期間はこどもの池がじゃぶじゃぶ池として開放されます。じゃぶじゃぶ池は2つあり、1つは円形の浅いプールタイプ。

「池」/板橋交通公園(東京都/板橋区)

もうひとつはゾウの滑り台を備えた池となっており、深い部分は大人の膝程度までの水深があります。

中に入れる都電&都バス

「都電&都バス」/板橋交通公園(東京都/板橋区)

園内にはかつて使われていた都電7508号と都バスが置かれており、中に入って見学することができます。※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、当面の間見学を中止しています。

「運転席」/板橋交通公園(東京都/板橋区)

運転席で車掌さん気分♪乗り物好きにはたまらないスポットです。
開放時間は9時~15時45分となっています。

交通ルールや乗り物に親しめる板橋交通公園。無料の施設とあって土・日曜
祝日は大混雑。特に夏場にじゃぶじゃぶ池がオープンすると、子どもたちの歓声が絶えない賑やかな雰囲気に包まれます。一方で平日は落ち着いているので、小さな子ども連れでもゆったり自分のペースで過ごすことができますよ。

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

「るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 東京版」

るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園【東京版】


東京都内にある運動能力をぐんぐん伸ばせる公園を、厳選して100件紹介するガイドブックです。「るるぶKids」と同様に、それぞれの公園で体験できる12の基本動作をアイコンでわかりやすく表示しています。
公園によって設置されている遊具や施設は千差万別! 公園によって自由な遊びのなかで体験できる「基本動作」は異なります。アイコンを参考にいつもとはタイプの違う公園にでかけてみることが、運動能力を伸ばすことにつながります。
ニューノーマルの今だからこそ楽しんでほしい、週末ごとの小さな冒険。今年の夏は、都内のあちこちで公園遊びを楽しみながら、子どもたちの運動能力をぐんぐん伸ばしましょう!

» この本の詳細・購入はコチラ(Amazon)

注目記事

記事をもっと見る