※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

もうすぐ楽しい、クリスマス♪

大人気の訪問調理師「ごはんさん」が伝授!子どもがパクパク食べる感動のしいたけ&たまねぎレシピ

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

大人気の訪問調理師「ごはんさん」が伝授!子どもがパクパク食べる感動のしいたけ&たまねぎレシピ

予約のとれない大人気の訪問調理師「ごはんさん」から、子どもがぱくぱく食べた感動のしいたけ・玉ねぎレシピを伝授!食糧自給率100%を超えるゆたかな島のめぐみをもつ、淡路島にある洲本市から肉厚でおいしい原木しいたけと、生でも食べられるほど甘みの強い淡路島たまねぎを使用して実際に作っていただきました。
これからの季節、クリスマスパーティにもおすすめですよ!

目次(index)

ごはんさん
訪問調理師/子ども料理研究家。累計1,500件以上のお宅を訪問し、各家庭の味に寄り添った美味しくて身体に優しい料理を提案している。特に子どもの食事に定評があり、好き嫌いや食が細いという悩みを持つ親御さんから絶大な信頼を得る。【著書】『数ヶ月先まで予約でいっぱい!訪問調理師ごはんさんのどんどんおかわりする子ども大好きレシピ78』徳間書店、『訪問調理師ごはんさんの野菜大好きレシピ』徳間書店

洲本産の原木しいたけと淡路島たまねぎ

今回使ったのは、洲本市の名産である原木しいたけと淡路島たまねぎ。
原木しいたけは、市内にある奥田製作所さんからご提供いただきました。肉厚でうまみが強く今が旬です。シンプルに焼いて食べるのもおすすめ。

淡路島たまねぎは、大人の男性のこぶしより大きいビッグサイズ!大きさだけでなく強い甘みが特徴的で、生でももちろんおいしく食べられます。
子どもだとレンジですこしだけチンすると更に甘さが際立つので、今回はドレッシングのレシピで登場してもらっています。

洲本市フェア銀座三越本館8階で開催している「淡路島・洲本市フェア」では、どちらも購入可能ですよ!
銀座三越本館8階で「淡路島・洲本市フェア」開催!原木しいたけ狩り体験やたまねぎ小屋の展示も

こどもがパクパク食べた!簡単&絶品しいたけレシピ

今回ごはんさんに、訪問調理されているなかで子どもに大人気だったレシピを実際に作っていただきました。
ちなみにどのレシピも冷凍可能。1ヶ月くらいは保存して大丈夫なので、作り置きにもおすすめです。
まずは、しいたけレシピを3品紹介します。どれも手を動かす時間は10分以内。特別な材料も必要ないので、今日からでも作れちゃいます!

1.しいたけファルシ

しいたけの上にツナマヨとピザチーズを乗せて焼くだけ!
とても簡単なのに、ツナマヨとしいたけの相性が抜群で取り合いになることもあるのだとか。

材料(8個分)

どんこ椎茸 8個
ツナ缶 1缶
マヨネーズ 大さじ3
鰹節 4.5g
ピザチーズ 適量
プチトマト、ニンジン、パプリカなど お好み

作り方

①どんこ椎茸は優しくペーパーで拭いてから、軸を根元から切り落とす。

②ツナ缶は水気を切り、マヨネーズと鰹節を一緒に和える。

③椎茸の裏側のくぼみになった部分に②を均等に盛り付け、上からピザチーズをかける。

④トースター1000w(グリルでもOK!)で5分焼き、焦げ目がついたら完成。
お好みで、カットした野菜などを乗せても可愛いです!

2.しいたけのぶぶあられ唐揚げ

合わせ調味料に漬けるだけで、鶏肉の唐揚げに似た驚くほどの味に!ぶぶあられをまぶすことで、見た目も食感も楽しくなります。

材料(10個分)

どんこ椎茸 10個
★醤油 大さじ2
★みりん 大さじ1
★砂糖 大さじ1/2
★すりおろしにんにく 小さじ1(チューブでOK)
★すりおろし小が小さじ1(チューブでOK)
小麦粉 大さじ5
水 大さじ2
ぶぶあられ 2カップ弱

作り方

①どんこ椎茸は優しくペーパーで拭いてから、軸を根元から切り落とし、1/2にカットする。

②袋に★を合わせて①を入れて、30分以上寝かせる。

③小麦粉にゆっくり水を入れて、溶き粉を作る。

④②の椎茸を手でぎゅっと絞ってから③に漬け、ぶぶあられを全体にまぶす。

⑤180度の油で2分揚げて完成!

タンドリーしいたけ

こちらは原木しいたけを使うのがおすすめの絶品レシピ!たっぷりとした食感とタンドリーチキン風の味は料理の主役にぴったり。凝った料理に見えますが、簡単に作れちゃうんです。

材料(8個分)

どんこ椎茸 8個
豚バラ肉 8枚
塩コショウ 少々
★ヨーグルト 大さじ4
★カレー粉 小さじ1/2
★ケチャップ 大さじ1/2
★すりおろしにんにく 小さじ1(チューブでOK)
★塩コショウ 小さじ1/3

作り方

①どんこ椎茸は優しくペーパーで拭いてから、軸を根元から切り落とす。

②塩コショウをした豚バラ肉で、①を巻くようにして全体を包む。

③★をすべて袋に入れて、②も入れて揉みこみ、30分以上寝かす。(今回はボウルを使っています)

④フライパンに油(分量外)を熱し、③を弱火で片面3分ずつ、両面こんがり焼いたら完成!

洲本市フェア「洲本市フェア」では、原木しいたけ狩り体験も実施中です(3000円以上購入、土日午後限定)
銀座三越本館8階で「淡路島・洲本市フェア」開催!原木しいたけ狩り体験やたまねぎ小屋の展示も

たまねぎとしいたけを使った、10分以内でできる火を使わない簡単レシピ

しいたけ玉ねぎドレッシング

ドレッシングは、サラダだけでなく肉や魚にかけても美味しい万能ソース。甘みの強い淡路島たまねぎとうまみのぎゅっと詰まったしいたけはドレッシングとしての相性が抜群なんです。ベーコンを入れることで、コクもプラスされます。

材料

どんこ椎茸 3枚
玉ねぎ 1/2玉
ベーコン 2枚
★米油 大さじ3
★すし酢 大さじ2
★醤油 小さじ1
★にんにくすりおろし 小さじ1/2

作り方

①椎茸と玉ねぎ、ベーコンはみじん切りにする。

②耐熱容器に①を入れて、ふんわりラップをして500w2分加熱する。

③熱いうちに★を全て混ぜ合わせ、完成!
※酸味が苦手なお子さんには、すし酢の量を減らして、はちみつを少し入れてあげると食べやすくなりますよ。

クリスマスなどのパーティーにも!

普段使いできるレシピなのはもちろんですが、お皿に可愛く盛り付ければ、たちまちパーティ用メニューに早変わり。パプリカを型抜きで抜いてチューリップやハートを飾ったり、フラッグをさすとパーティ感が増します!
ちなみにどのメニューも、取材時に大人にも大人気でした。子どもだけでなく、家族みんなで美味しいしいたけ&たまねぎレシピ、ぜひ作ってみてください!

銀座三越では洲本市フェアを実施中

銀座三越8階「Japan Duty Free GINZA」では、2021年10月27日から11月30日まで「淡路島・洲本市フェア」を開催中。洲本市のふるさと納税返礼品やアンテナショップ「日本橋宝町すもと館」で人気の特産品が購入できるほか、玉ねぎ小屋の展示や原木しいたけ狩り(土日午後/3,000円以上購入の方限定)など気になるイベントも。

大ぶりのしいたけも、フェア会場入り口でお待ちしています!

イベントの詳細はこちら

洲本市フェア<この記事も読む>
銀座三越8階で、淡路島・洲本市フェア開催!たまねぎ小屋の展示や原木しいたけ狩りも

注目記事

記事をもっと見る