寒い冬も、公園で遊ぼう!

私が双子を妊娠するなんて!〜漫画でレポート 驚きだらけの双子妊娠〜 その②

沢井メグのアイコン沢井メグ

私が双子を妊娠するなんて!〜漫画でレポート 驚きだらけの双子妊娠〜 その②

ママのお腹の中で1つの新しい命が育っていくのはもう奇跡の連続です。でもその命が2つだったら……? 実際に双子を妊娠したら、1人目のときと全然違った! 驚きの連続の双子の妊娠の世界、ちょっとのぞいてみませんか?

プロフィール:沢井メグ(Twitterアカウント @Megmi381
ライター、翻訳者(中国語)。学校法人や上海万博に勤めた後、「今後どこに住むかわからない、世界中どこでも続けられる仕事を」と好きな文章書きと中国語を生かしてライター・翻訳者に転身。東京のWebメディアに勤めながら、まさかの地方移住&リモートワークに。独立後も当時思っていた「どこに住んでいても仕事を続ける」を実践中。プライベートでは4歳長女と2歳双子男児のママ。

沢井家の5人

まさかの双子妊娠が判明。現実を受け入れる心の準備をする暇もなく、次から次へとやってきました。まず産院問題です。

検査を受けたクリニックでは、双子妊娠の妊婦の受け入れは可能でしたが、単胎に比べると早産などのリスクが高いため、新生児のための集中治療室「NICU(新生児集中治療管理室)」がある病院への転院を勧めていました。母子手帳の交付までに転院するか、するならどこの病院なのかの方針を決めなければなりません。まずは情報収集です!

当時、自宅から通える距離でNICUがある病院は3軒。まずはA病院に問い合わせてみました。

双子妊娠は妊娠28週(7カ月)から管理入院!?

A病院では母子の状態にかかわらず、28週になったら必ず入院という方針を取っていたのです。他にも32週から必ず入院という病院も!

私・夫ともに実家からのヘルプは難しい……1才長女の世話どうするの!?「もしかして我が家、詰んだ……?」と思いながら、双子妊娠、思っている以上に大変なものかもしれない……。

ただ、全ての病院で入院必須というわけではないようで……

NICUがある病院で「状態によっては出産まで外来で対応できる」というところが見つかりました! 先はどうなるかわかりませんが、できるだけ長女の生活に影響がないようにしたい。可能性に賭けてみることにしました。どうか管理入院になりませんように!

双子妊娠レポート その他の記事

» その1 妊娠判明!(配信日:2021年12月2日)
» その2 病院選びも大変!(配信日:2021年12月9日)

富山移住記事

子育て真っ最中に富山に移住!子どもがいるなかでの移住生活をレポートしていただきました!

»(1)子育て中の移住ってどう?移住前に考えていた不安と期待(配信日:2020年10月30日)
»(2)移住して実感!ママが移住後に感じたメリット&デメリット(配信日:2020年11月07日)
»(3)出かけづらいwithコロナの秋、富山のおでかけ救世主に!(配信日:2020年11月19日)
»(4)雪支度の11月、富山の冬は「寒ブリ宣言」で本格スタート!(配信日:2020年12月17日)
»(5)雪富山の冬は2日1度は雪が降る!子供たちの遊び場はここだった(配信日:2021年1月19日)
»(6)富山で記録的豪雪! 移住者が雪で困ったこと(配信日:2021年2月23日)
»(7)富山に春を知らせる「涅槃団子」が可愛すぎる!(配信日:2021年3月30日)
»(8)春がこんなに素敵だったとは!富山に全力で謝罪したくなった4月(配信日:2021年5月10日)
»(9)雪の大谷や黒部峡谷…絶景が楽しめる富山の5月は、観光におすすめですが早くも暑い!(配信日:2021年6月26日)
»(10)富山移住は美白にいい!?住んでみて感じた長雨でのラッキーな出来事(配信日:2021年9月8日)
»(11)富山の七夕は8月って本当? 8月の盛大なお祭りが圧巻だった!(配信日:2021年9月23日)
»(12)住むまで知らなかった! 富山の地場産フルーツが美味しすぎてめっちゃ推せる!(配信日:2021年10月1日)