運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

つくばエキスポセンター(茨城県)で科学技術を見て・触れて・楽しめる展示を体感してみよう

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

つくばエキスポセンター(茨城県/つくば市)

知的好奇心がすくすく育つ学びスポット!
茨城県つくば市にある「つくばエキスポセンター」は、筑波研究学園都市で開催された国際科学技術博覧会の閉幕後に開設された施設。科学の不思議を体験しながら学べる展示や立体映像が楽しめる3Dシアター、大迫力の映像と美しい星空の世界が楽しめる世界最大級のプラネタリウムがあります。屋外展示場にはエキスポセンターのシンボル、高さ50mの「H-IIロケット実物大模型」などスケールの大きな展示物も。「見て・触れて・楽しめる」子どもから大人まで楽しめる展示場で、遊びながら科学技術を体験、見てじっくり学習など、いろいろな楽しみ方ができるスポットです。

» 知的好奇心がすくすく育つ学びスポット TOP

目次(index)

子どもの知的好奇心は身近な“学びスポット”で育む!

子どもの脳の発達の原動力となり、将来の可能性を広げてくれるのが知的好奇心。その知的好奇心を育むスポットは東京周辺にたくさんあります。脳医学者の瀧 靖之(たき やすゆき)先生、そして宇宙・動物・昆虫・アートなどの各テーマの“達人”たちと選んだ東京周辺にある “学びスポット”を紹介します。どこも、「知るのが楽しい!面白い!」と思わせてくれる、工夫にあふれた施設ばかり。コロナ禍が続くいまだからこそ輝く身近な“学びスポット”へ出かけてみませんか。

瀧 靖之(たき やすゆき)先生監修:瀧 靖之(たき やすゆき)先生
東北大学加齢医学研究所教授
医師。医学博士。東北大学加齢医学研究所および東北大学東北メディカル・メガバンク機構で脳のMRI画像を用いたデータベースを作成し、脳の発達や加齢のメカニズムを明らかにする研究に従事。読影や解析をした脳MRIはこれまで16万人以上にのぼる。

知的好奇心で培われる、8つの“育つ力“

育つ力:各種

子どもの知的好奇心を刺激することで培われる力を、瀧 靖之先生が8つ選定。「洞察力」「思考力」「想像力」「発想力」「思いやり」など、施設ごとに“育つ力”を付記しました。

» 脳医学者の瀧 靖之先生に聞く!「知的好奇心」で育つ8つの力
»「国立科学博物館」は知的好奇心をくすぐる展示や学びの仕掛けが満載!

つくばエキスポセンターで育つ子どもの力

知的好奇心が育つと、子どものどんな力が育つのかをチェック!つくばエキスポセンターでは、とくにどんなところが子どもの知的好奇心をくすぐるのか確認してみましょう。

育つ力:洞察力育つ力:発想力

サイエンスショーや科学教室など、科学を身近に体感できるようなイベントも盛りだくさんの施設です。屋外展示場には大きな「H-IIロケット実物大模型」があり、スケールの大きな宇宙科学に触れることもできます!宇宙の大きさを肌で感じる貴重な体験が出来ます。

» 宇宙が大好き!!|ミステリアスな宇宙を楽しく学ぼう
» 宇宙の達人「宇宙タレント 黒田有彩さん」に聞きました!宇宙の魅力やお仕事って?

つくばエキスポセンターってこんなところ!

プラネタリウム/つくばエキスポセンター(茨城県/つくば市)

子どもから大人まで楽しめる展示を中心に、遊びながら科学技術を体験できるスポット。施設内には直径25.6mの世界最大級のドームに満天の星と迫力の全天周映像が広がるプラネタリウムもあります。ここでは、つくばエキスポセンターが企画したオリジナル番組など様々な番組を観ることができます。上映スケジュールや空席情報はHPで確認できるので、事前にチェックしておくのがオススメです。

所要:2時間
おすすめの年齢:5歳~

住所 茨城県つくば市吾妻2-9
電話 029-858-1100
営業時間 9時50分~17時、最終入館は閉館の30分前
定休日 月曜(祝日の場合開館、翌日休)、年末年始 ※臨時休館あり
料金 大人500円、子ども(4歳~高校生)250円、プラネタリウム券(入館料込み)、大人1000円、子ども(4歳~高校生)500円 ※3歳以下は無料
アクセス つくばエクスプレスつくば駅から徒歩5分
駐車場 60台(無料、土日祝、繁忙期500円/1台)

<施設データ>

  • 子ども用トイレ:
  • おむつ替え:
  • 授乳室:
  • ベビーカー利用:
  • ベビーカー貸出:
  • コインロッカー:
  • 館内飲食店:〇(併設)
  • 館内売店:

» スポット概要・MAPはこちら

おすすめのアクセス方法は?

公共交通機関を使うのであれば、つくばエクスプレスつくば駅A2出口より徒歩5分と、駅からのアクセスが抜群なのでおすすめ。自動車の場合は、圏央道つくば中央ICから国道408号線経由で約10分。もしくは、常磐自動車道桜土浦I.Cから県道55号線経由で約15分で着きます。

おすすめの遊び方

実物大模型やプラネタリウムの他にも、サイエンスショーや科学教室などさまざまなアプローチで科学に対する興味がわく体験ができます。つくばエキスポセンターの周辺には6つの研究教育施設があり、それらを巡る「つくばサイエンスツアーバス」が土・日曜・祝日(年末年始を除く)に運行しています。興味のある研究教育機関でバスを降りて見学や散策ができるので、1日かけて複数の施設を回るのもおすすめです。

つくばエキスポセンターマップ

館内マップ/つくばエキスポセンター(茨城県/つくば市)

身の回りにもある光や電気、力など科学のおもしろさを体験できる展示物や、水力・火力・原子力などエネルギーを生み出す力を学べる展示物が集まる1階展示場。宇宙開発や深海調査など未来のため行われている研究・開発に触れることができる2階展示場など幅広いジャンルの展示物が揃っています。

明るい未来を目指す最新の科学技術の進歩を見てみよう!

「夢への挑戦‐のぞいてみよう科学がひらく未来‐」/つくばエキスポセンター(茨城県/つくば市)

2階フロアにある展示「夢への挑戦‐のぞいてみよう科学がひらく未来‐」では、日夜行われているさまざまな研究・開発なかでナノテクノロジー、生命科学と医療、地球温暖化、宇宙開発、そして、深海や核融合といった分野の展示を5つのゾーンで紹介しています。今まさにこの国で進められている研究についての展示を見ることができますよ。

●宇宙への挑戦ゾーン

「宇宙への挑戦ゾーン」/つくばエキスポセンター(茨城県/つくば市)

宇宙にまつわる物品が展示されている「宇宙への挑戦ゾーン」では宇宙服のレプリカや模型ロケットの展示、宇宙飛行士からのメッセージなどが並びます。月面探査車など宇宙という特別な空間で活躍する「宇宙飛行士」について興味を持てるようなエリアになっています。宇宙という過酷な環境で研究をしている人たちにカッコよさを感じます。

●しんかい6500

有人潜水調査船「しんかい6500」の3/4模型/つくばエキスポセンター(茨城県/つくば市)

有人潜水調査船「しんかい6500」の3/4模型が展示されているコーナー。深海にいる珍しい生き物たちの映像を見ることもできます。宇宙とは異なる、人類にとって未知のエリアを体験してみましょう。

6台の投映機が織りなす満天の星に感動!

プラネタリウム/つくばエキスポセンター(茨城県/つくば市)

大迫力の映像と美しい星の世界が楽しめるプラネタリウム。子ども向けのアニメーション番組、星空や宇宙についてスタッフが生解説する星空解説番組、オリジナルの番組などプログラムも豊富に揃っています。

プラネタリウムの4Kレーザープロジェクター/つくばエキスポセンター(茨城県/つくば市)

つくばエキスポセンターのプラネタリウムは、6台構成の4Kレーザープロジェクターを使用し、ドームスクリーンに映し出される全天8K相当の映像が楽しめます。シミュレーションや膨大なデータベースと多彩な3Dモデルを豊富に揃えており、臨場感のある美しい星空を再現しているので必見です!

3Dシアターで迫力ある宇宙を体感!

3Dシアター/つくばエキスポセンター(茨城県/つくば市)

3Dシアターでは、最新の観測データに基づく宇宙の姿や深海調査活動の様子などを、コンピュータグラフィックスによる立体感のある映像で再現。宇宙や自然などさまざまな科学番組を上映しています。上映スケジュールが決まっているので、興味のあるプログラムはチェックしておきましょう。

屋外広場でも宇宙のスケールを体感!

つくばエキスポセンターの敷地内には、科学について学べる展示場だけでなく、屋外にも見ておきたいスポットがいっぱいあります。

●純国産ロケット「H-II」

純国産ロケット「H-II」/つくばエキスポセンター(茨城県/つくば市)

屋外展示場には、つくばエキスポセンターのシンボル的な展示である高さ50mにもおよぶ純国産ロケット「H-II」の実物大模型があります。模型の足元まで近づくことができるので、真下から眺めたロケットの姿は息を飲むほどの大迫力です!

●屋外ひろば

屋外ひろば/つくばエキスポセンター(茨城県/つくば市)

屋外展示場には、重さ50tもある石を人の力でゆらゆらと動かすことができる「ゆるぎ石」や「ニュートンのりんご」、「エジソンの電球」など、科学者や技術者をモチーフにした「科学者モニュメント」などの展示物もあります。また、小さい子どもむけの遊具などが集まる「屋外ひろば」は体を動かしたい子どもにピッタリな場所です。

体験教室やショーにも参加してみよう!

つくばエキスポセンターでは、科学の楽しさを体験できるイベントがいっぱいあります。イベントの情報はHPでも公開しているので要チェックです。

●科学教室

科学教室/つくばエキスポセンター(茨城県/つくば市)

身近にある材料を使って、試行錯誤しながら物を作る体験を通して科学の面白さを感じることができます。毎月テーマを変えて実施しているので、開催日や時間、参加費などの詳細はHPを確認してみましょう。

●サイエンスショー

サイエンスショー/つくばエキスポセンター(茨城県/つくば市)

私たちの生活の中に隠れている“身近な科学”や家庭や学校ではできない先端科学を実験(実演)で紹介している「サイエンスショー」。毎月第1・3・5土曜日と日曜日、祝日に実施している科学を取り入れたショーは、子どもはもちろん大人もビックリするような内容です!

宇宙ならではのグッズやメニューも要チェック!

「サイエンスミュージアムショップ」/つくばエキスポセンター(茨城県/つくば市)

1階のエントランスホールにあるのは、宇宙食をはじめ、科学グッズ、宇宙関連グッズなど幅広い品ぞろえが自慢の「サイエンスミュージアムショップ」。エキスポセンターでしか買えない大人気の「コスモ星丸くん」グッズなど、スタッフおすすめの商品も販売しています。

  • 営業時間:施設に準ずる
  • 定休日:施設に準ずる
レストラン「ほしまるカフェ」/つくばエキスポセンター(茨城県/つくば市)

茨城県の食材をふんだんに活用したレストラン「ほしまるカフェ」もあります。つくばエキスポセンターならではのメニューも揃っているので、ランチにもおススメです。

小さい子ども連れファミリーに嬉しい、施設や設備

トイレの「ベビーチェア」/つくばエキスポセンター(茨城県/つくば市)

各階のトイレには子ども連れの時に便利な「ベビーチェア」なども完備しています。車いすが入れる広いトイレなどもあり子ども連れでも安心です。

おむつ替え台/つくばエキスポセンター(茨城県/つくば市)

施設の各フロアにはベビーベッドが備え付けられているトイレもあり、おむつ替えをするのに便利です。清潔さや安全性への配慮はもちろん、バリアフリーや使い勝手を向上させるやさしい工夫がされています。

休憩室内/つくばエキスポセンター(茨城県/つくば市)

1階奥にある第2休憩室と第3休憩室の間にはベビーベッドやテーブル、イスなどを完備した授乳室を用意しています。小さい子どもを連れていると助かる設備も揃っているので安心です。

科学技術を「見て・触れて・楽しめる」のコンセプト通り、科学の不思議を学びながら体験できる展示や立体映像が楽しめるシアターなど、さまざまな分野の科学について楽しく学ぶことができます。展示はもちろん、サイエンスショーや科学教室などさまざまなアプローチで科学に対する興味がわく体験ができるのもこの施設の魅力。さまざまことに興味を持ち始めたくらいの子どもであれば、いろいろ試して自分だけの楽しみを見つけることができるスポットです。

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

『るるぶKids こどもの知的好奇心がすくすく育つ学びスポット 東京周辺』

るるぶKids こどもの知的好奇心が”すくすく”育つ学びスポット 東京周辺

子どもたちの知的好奇心を刺激してくれる“学びスポット”全89施設をピックアップ。図鑑などでもお馴染みの「恐竜」「動物」「昆虫」「宇宙」「乗り物」、そして日常の延長として親子のコミュニケーションを楽しめる「アート」「絵本・アニメ」「にほんの歴史」を加えた8テーマに分けて紹介しています。監修者である脳医学者の瀧 靖之先生、そして各テーマの“達人”たちと選んだ“学びスポット”は、どこも子ども心をくすぐる工夫にあふれた施設ばかり。また巻頭には、瀧 靖之先生による「知的好奇心の伸ばし方」も収録しています。
子どもの成長にとって大事な知的好奇心を育てるスポットの数々。本書を参考に家族でおでかけしてみませんか。

» 詳細・購入はコチラ(Amazon)

注目記事

記事をもっと見る