運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

2021年7月にリニューアル!道の駅許田(沖縄)おすすめのグルメ&お土産、アクセスを徹底紹介

トラベローグのアイコントラベローグ

道の駅許田(沖縄県/名護市)

沖縄美ら海水族館や古宇利島など、沖縄本島北部の観光地へ向かう拠点として便利な道の駅許田(みちのえききょだ)の道路情報ターミナルが、2021年7月31日にリニューアルオープンしました。リニューアルは、自動車専用道路、名護東道路が同日に全線開通したこととあわせて行われ、那覇方面から道の駅許田へのアクセス方法が変わったり、展望テラスが設けられるなど様変わり。道路情報ターミナルはもちろん、おすすめのグルメやスイーツ、お土産が充実している「やんばる物産センター」についても詳しく紹介します。

目次(index)

沖縄初の道の駅!大人気の道の駅許田ってこんなところ

南側から見た道の駅許田/道の駅許田(沖縄県/名護市)

南側から見た道の駅許田。

道の駅許田は沖縄自動車道の終点、許田ICの出口から北へ約1km。国道58号沿いに面し、1994年に沖縄初の道の駅としてオープンしました。休憩所やインフォメーションを備えた道路情報ターミナルと農産物直売所やフードコート、パーラーなどを備えた「やんばる物産センター」からなり、沖縄では2番目となる“重点道の駅”にも選定されています。

また、全国に1300近くある道の駅のなかでも、人気ランキングで常に上位に位置するほどで、今やドライブ途中の立ち寄りスポットとしてだけではなく、旅行やおでかけの目的地として遠方から訪れる人も多いそうです。

道の駅許田 やんばる物産センター

みちのえききょだ やんばるぶっさんせんたー

住所 沖縄県名護市許田17-1
電話 0980-54-0880(やんばる物産センター)
営業時間 8時30分~19時(店舗により異なる)、道路情報ターミナルは9時00分~19時
※駐車場及び1階のトイレは24時間利用可能
定休日 無休
アクセス 【公共交通】那覇空港国内線ターミナルからやんばる急行バスで約1時間30分、道の駅許田下車すぐ
【車】沖縄自動車道許田ICから国道58号経由で約2km約3分
駐車場 270台
URL

https://www.yanbaru-b.co.jp/

2021年7月にリニューアル!どこが変わった?

道路情報ターミナルが3階建てに

道路情報ターミナル/道の駅許田(沖縄県/名護市)

やんばる物産センターから見た道路情報ターミナル

上空通路/道の駅許田(沖縄県/名護市)

海側施設と道路情報ターミナルを結ぶ上空通路

1階には屋根付き身障者用駐車場と大型トイレ、2階には休憩室を兼ねたインフォメーション、3階は展望広場になっています。また、国道58号を挟んだ海側(西側)には、海側施設と駐車場が新設され“上空通路”で結ばれています。

海側に施設や駐車場が新設。那覇方面から来た場合はこちらへ

海側の駐車場からみた名護湾/道の駅許田(沖縄県/名護市)

海側の駐車場からみた名護湾。写真奥に見えるのは名護東道路の数久田IC

沖縄自動車道許田IC~名護東道路数久田IC間、約2kmをスムーズに結ぶため、道の駅許田交差点が廃止されました。そのため、国道58号の西側に新たに駐車場と「海側施設」を設け、那覇方面(南側)から来た場合、ここに車を停めて、「海側施設」を経由して道の駅許田へと向かいます。「海側施設」は2階建てで、エレベーターや階段がありました。

駐車場台数が約1.6倍に

外観/道の駅許田(沖縄県/名護市)

人気スポットである道の駅許田は慢性的に駐車場不足が指摘されていましたが、今回のリニューアルで海側駐車場が新設され、道路情報ターミナルの南側にも駐車場が整備されました。駐車場台数はリニューアル前の1.6倍にあたる約270台に増えました!

2階には休憩所を兼ねた展示スペースや情報センター

ヤンバルクイナのはく製/道の駅許田(沖縄県/名護市)

やんばるに生息する国の天然記念物ヤンバルクイナのはく製

2階が道路情報ターミナルのキモとなるスペースです。テーブル席が配置され休憩所として利用できます。また、地域のパンフレットのほか、モニターではやんばる地域の紹介映像が流れています。

名護湾を一望できる展望スペース

3階の展望スペース/道の駅許田(沖縄県/名護市)

オープンテラスになっている3階は広い展望スペース。眼下を走る国道58号や名護湾が目の前に広がります。

                          

「やんばる物産センター」でグルメ&お土産をゲット!フードコートも

外観/やんばる物産センター(沖縄県/名護市)

「やんばる物産センター」の外観

名護市をメインに沖縄本島北部の特産品やグルメが楽しめるのが「やんばる物産センター」です。全国でも高い人気を誇る道の駅許田をけん引してきたのがこちらの施設。その人気の秘密を探りました。

軽食やスイーツ、テイクアウトグルメが充実。フードコートも

パーラースタイルの店舗/やんばる物産センター(沖縄県/名護市)

駐車場に面したパーラースタイルの店舗が特徴

フードコート/やんばる物産センター(沖縄県/名護市)

フードコートでは本格的なステーキやタコス、沖縄そばが楽しめる

カットマンゴー/やんばる物産センター(沖縄県/名護市)

取材時に販売されていたカットマンゴー

「やんばる物産センター」で、まず目につくのは、通路に並ぶテイクアウト専用の販売所です。カマボコやサーターアンダギー、ハンバーガー、スイーツなどの店舗が並び食べ歩き感覚で楽しめます。屋内にはフードコートがあり、ステーキやタコライスなどを販売。こちらはしっかりと食事を楽しみたい人におすすめです。カットフルーツもあり、旬のフルーツを気軽に味わいたい人に喜ばれています。

沖縄本島の北部12市町村の特産品が揃う

市町村ごとに設けられている商品棚/やんばる物産センター(沖縄県/名護市)

市町村ごとに商品棚が設けられているのもおもしろい!

道の駅許田がある名護市だけでなく、沖縄本島の北部12市町村の特産品が揃うのも魅力のひとつ。伊平屋村、伊是名村、伊江村と離島の商品も取り揃え、珍しいお土産を手に入れることができます。

宅配もOK!地元産の旬の農産物をお土産に

農産物コーナー/やんばる物産センター(沖縄県/名護市)

農産物コーナーには農家から届けられた季節のフルーツが並びます。夏期はおもに、アップルマンゴー、パイナップルが、秋から春にかけては、カーブチーやタンカンなど南国のミカン、冬にはアテモヤなど、四季折々のフルーツも販売されます。

屋上は飲食スペース&展望所

パラソル付きのデッキチェア/やんばる物産センター(沖縄県/名護市)

屋上にはパラソル付きのデッキチェアが置かれている

道の駅許田のイメージキャラクター/やんばる物産センター(沖縄県/名護市)

道の駅許田のイメージキャラクター、ピトゥブーの顔出し看板

屋上にはデッキチェアがあり、ここからも名護湾が一望できます。海を眺めながらパーラーで購入した、テイクアウトグルメをいただくのもおすすめです!

天ぷらにタコス!自慢のテイクアウトグルメベスト5

「やんばる物産センター」といえば、テイクアウトグルメが有名です。おやつ感覚の天ぷら、ボリューミーなステーキなど、豊富なラインナップ。購入したフードは、屋上の展望テラスやフードコートの座席などを利用して食べてみましょう。もちろん車中で食べてもOKです。

1:天ぷら 1個80円(天ぷら店)

紅ショウガのかき揚げ/道の駅許田(沖縄県/名護市)

紅ショウガのかき揚げを持つ幸地美佐子さん

写真(左)もずく天ぷら・写真(右)白身魚の天ぷら/道の駅許田(沖縄県/名護市)

衣が厚く、ワンハンドでおやつ感覚の沖縄の天ぷらは気軽な間食メニュー。衣にしっかりと味が付いているため、何もつけずそのままパクリ。日によって5~6種類の天ぷらが揃い、魚、イカ、モズク、紅ショウガがおすすめです。上の写真(左)はもずく天ぷら。モズクは太く天ぷらの中でも人気ナンバー1です。写真(右)は白身魚を使った魚天ぷら。シイラなど季節によって使用する魚が異なります。

2:ガーリックステーキ(B) 1000円(フードコート)

ガーリックステーキ/道の駅許田(沖縄県/名護市)

※現在価格高騰のため、提供内容が写真と異なります

フードコートの名物メニューをテイクアウト。筋切りなど下処理を丁寧に施し、柔らかなステーキはキッズにも大人気。写真の(B)は150gですが、(A)200g1500円もあり、親子でシェアして食べるのもおすすめです。スタミナをつけて沖縄旅を楽しみましょう!

3:タコス(3P) 750円(フードコート)

タコス(3P)/道の駅許田(沖縄県/名護市)

しなやかさとパリっとした食感を併せ持つタコスの皮(トルティーヤ)は、名護市在住で88歳になるトルティーヤ作りの名人から毎度仕入れているとか。野菜は名護市の市場から、タコスミートはオリジナルと気合の入った1品です。大ぶりなタコスが3ピース入っています。

4:タコライス(並) 700円(フードコート)

タコライス/道の駅許田(沖縄県/名護市)

沖縄生まれのグルメとして有名なタコライス。ミート、チーズ野菜などのタコスの具材がご飯の上にてんこ盛り。ずっしりした重量級で、容器からはみ出さんばかりのボリュームに驚きです!こちらも親子でシェアするのがおすすめですよ。ひとサイズ上の(大)850円もあります。

5:ラ・ガールサンド 410円、三角田芋パイ 162円、恋紅メロンパン 194円(パン工房ラ・ガール)

ラ・ガールサンド(右)、三角田芋パイ(左上)、恋紅メロンパン(左下)/道の駅許田(沖縄県/名護市)

ラ・ガールサンド(右)、三角田芋パイ(左上)、恋紅メロンパン(左下)

ラ・ガールサンドは玉子、ハムチーズ、ツナの3種類のサンドイッチが楽しめます。県産の田芋をパイ生地に練り込んだ三角田芋パン、紅芋の餡が入った恋紅メロンパンなど他では買えないパンが揃っています。

かき氷にパフェ!冷たくてあま~いスイーツベスト5

キッズのお楽しみはなんといってもあま~いおやつ。夏が長い沖縄では、氷系スイーツがいちばんの人気です。また、マンゴーやシークヮーサーなど、地元のフルーツを使ったスイーツを、ぜひ子どもたちに体験させてあげましょう。

1:フローズン各種 600円~(パン工房ラ・ガール)

アセローラフローズン/道の駅許田(沖縄県/名護市)

あまずっぱさがクセになるアセローラフローズン780円

ゴーヤーフローズン/道の駅許田(沖縄県/名護市)

パインの甘みも楽しめるややビターなゴーヤーフローズン600円

沖縄産アセローラ100%のフローズンはビタミンたっぷり。今帰仁村産のゴーヤーとパインジュースをミックスしたゴーヤーフローズンも珍しい一品です。そのほかにも、マンゴーやパイナップルなど、5種類のフローズンが揃っています。

2:レインボーかき氷 500円(物産センターパーラー)

4種類のシロップを使用したカラフルなかき氷/道の駅許田(沖縄県/名護市)

イチゴ、メロン、レモン、ブルーハワイと4種類のシロップを使用したカラフルなかき氷。見た目にも鮮やかで注目度はバツグンです。数あるスーツの中でもひときわ目立ちますね♪

3:黒糖ぜんざい 300円(物産センターパーラー)

黒糖ぜんざい/道の駅許田(沖縄県/名護市)

甘く煮詰めた金時豆の上にかき氷をのせたものが沖縄のぜんざいで、沖縄スイーツの定番として有名です。物産センターパーラーでは、黒糖を使用しています。黒蜜ぜんざい350円、ミルクぜんざい400円など、バリエーションも豊富です。

4:マンゴーパフェ 850円(物産センターパーラー)

マンゴーパフェ/道の駅許田(沖縄県/名護市)

トロピカールフルーツの王様、マンゴーをふんだんに使ったパフェ。マンゴーのソフトクリームにマンゴーの果肉をプラスした豪華なスイーツです。大ぶりのカットマンゴーがなんともぜいたく! 

5:スイートソフィア324円とシナモンロール172円(パン工房ラ・ガール)

スイートソフィア/道の駅許田(沖縄県/名護市)

鮮やかな紫色のスイートソフィア

シナモンロール/道の駅許田(沖縄県/名護市)

沖縄風にアレンジを加えたシナモンロール

スウィートソフィアは紅芋を使用したチーズケーキ。なめらかな食感が人気です。またシナモンロールは、県産のシークヮーサーを加えたグレーズソースが自慢。さわやかな風味が人気を呼んでいます。

必ず買いたい、道の駅許田のオリジナル土産

沖縄北部地域の特産品など、お土産の種類や数はかなりのもの。そんななかから、道の駅許田やんばる物産センターでしか買えない、オリジナル土産をご紹介します。

チョコもち 1個300円(ハーフサイズは1個160円)

チョコもち/道の駅許田(沖縄県/名護市)

20年以上に渡り人気を誇るロングセラーで名護市の特産品にも選ばれています。やんばる物産センター内の工房で作られた正真正銘のオリジナル土産です。なんともいえない独特の食感がクセになります。

ハイサイソース 648円

ハイサイソース/道の駅許田(沖縄県/名護市)

旨辛系のホットチリゾース。タコスやタコライス、ステーキとの相性がよく、テイクアウトグルメで紹介した料理に振りかけて食べてみるのもおすすめ。どの料理にもあうという万能ソースです!

シークヮーサードロップ 350円

シークヮーサードロップ/道の駅許田(沖縄県/名護市)

名護市勝山のシークヮーサーを使用したドロップで道の駅許田の限定販売。シークヮーサーの爽やかな風味が特徴です。ピトゥブーのイラストが限定感を出していますね♪

道の駅許田の副駅長さんに聞きました!耳寄り情報

地元、名護市出身の副駅長、渡具知夏也さん/道の駅許田(沖縄県/名護市)

地元、名護市出身の副駅長、渡具知夏也さん

全国的な人気を誇る道の駅許田。グルメやお土産はもちろん、耳寄りな情報がないかと、副駅長を務める渡具知夏也さんに伺いました。

「実は、、、宝くじの高額当選者が多いんです」

宝くじ販売所/道の駅許田(沖縄県/名護市)

高額当選者が続出していることでも知られ、特に年5回ある、ジャンボ宝くじ販売期間中は、窓口に購入者の行列ができることも。2020年の年末ジャンボ宝くじでは、前後賞も合わせた1等が出たことでも話題になりました。沖縄県内各地からわざわざ足を運ぶ人も多いとか。

当選パン/道の駅許田(沖縄県/名護市)

ジャンボ宝くじの販売期間中のみ販売の当選パン118円

沖縄美ら海水族館など、人気テーマパークの割引チケットが買える

テーマパークの割引チケット/道の駅許田(沖縄県/名護市)

さまざまなテーマパークの割引チケットを販売。沖縄美ら海水族館の場合、大人1880円→1600円、中人(高校生)1250円→1100円、小人(小・中学生)620円→550円、家族券(大人2名+小人2名)5000円→3950円の4種類が販売されています。
※2022年10月1日から沖縄美ら海水族館の入館料金改定につき金額が変わります。
※各施設とも臨時休館の場合がありますのでご注意ください

子連れに嬉しい設備、トイレ・おむつ替えルーム・授乳室は?

道路情報ターミナル1階のトイレの入口/道の駅許田(沖縄県/名護市)

道路情報ターミナル1階のトイレの入口

1階女子トイレにある男児用の便器/道の駅許田(沖縄県/名護市)

1階女子トイレにある男児用の便器

トイレは道路情報ターミナルの1階と2階にあります。1階のトイレは規模が大きく、多目的トイレもあり、おむつ交換台やベビーチェアがあります。また男性用、女性用各トイレにもおむつ交換台やベビーチェアがあります。2階のトイレにも男性用、女性用共におむつ交換台やベビーチェアがあり、女性用には男児用の便器もあります。授乳室は2階に用意されてます。

道路情報ターミナル2階の授乳室/道の駅許田(沖縄県/名護市)

道路情報ターミナル2階の授乳室

2021年に全線開通した名護東道路とは?

数久田IC/道の駅許田(沖縄県/名護市)

道の駅許田から約500m北側にある名護東道路の入口となる数久田IC

2021年7月の道の駅許田リニューアルは、名護東道路全線開通と同時に行われました。最後に名護東道路について、少し詳しく紹介します。

名護東道路は数久田(すくた)ICと伊差川(いさがわ)ICを結ぶ全長6.8kmの自動車専用道で通行料金は無料です。また数久田ICと高速道路の沖縄自動車道許田IC出口を結ぶ国道58号の信号が撤去され、両自動車道の連絡がスムーズになりました。これにより、那覇方面からの古宇利島(こうりじま)、やんばる方面への所要時間は11分程度短縮されることになりました。

                      

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

★るるぶKids 道の駅 おすすめ記事★
» おんなの駅なかゆくい市場はかき氷と地元グルメが大人気!沖縄ドライブのマストスポット

» ご当地自慢の海鮮グルメや絶景に大満足!北海道の道の駅おすすめ8選

» 【最新】北海道の道の駅ニューオープン&リニューアル5選

» 九州のおすすめ道の駅21選!新鮮な魚介や山の恵み、雄大な景色が魅力

» 【最新】九州の道の駅オープン&リニューアル4選