※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

上越国際スキー場で4歳のスキーデビュー、雪不足でも大成功!子連れポイントも!

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

スキーデビューする子ども/上越国際スキー場(新潟県/南魚沼市)

2019-2020年の冬は暖冬による雪不足に見舞われ、多くのスキー場で入場規制やコース規制をせざるを得ない状況が続いています。そんななか、数カ月前から予定していた4歳の次男Y君のスキーデビュー旅行を決行したKファミリーに密着。選んだゲレンデは上越国際スキー場。子連れスキーのポイントも合わせたリアルレポートをお届けします。

» こどもの発達 TOP

※掲載の内容は取材時点(2020年1月中旬)の情報に基づきます。雪不足などにより、スキー場・ゲレンデの開設期間などの情報が変更、一部施設が利用不可となる場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

目次(index)

【ゲレンデ選び】デビューに上越国際スキー場を選んだ理由

上越国際スキー場のゲレンデ(新潟県/南魚沼市)

スキーデビュー成功のための5ポイント

今回は4歳Y君のスキーデビューという記念すべき旅行。子どもが負担なく楽しめるのには、ゲレンデ選びはとても重要です。そこで、前回のスキー記事で、元アルペンスキー日本代表の平澤岳さんが教えてくれた「初めてのスキー、ゲレンデ選びのポイント」に沿って、さまざまな情報をチェック。今回は、5つ全てのポイントを満たす「上越国際スキー場」に決定しました。

〈上越国際スキー場を選んだ理由〉

  1. 好アクセス→東京から上越新幹線で1時間強。宿泊のホテルグリーンプラザ上越はゲレンデ直結。あらゆる移動負担が圧倒的に少ない!
  2. キッズパークが充実→ホテルの目の前に「キッズパラダイス」があり、雪遊びやスノーアクティビティが盛りだくさん。
  3. キッズスクールがある→上越国際スキー場のキッズスクールは4歳から参加可。
  4. 幅広いロングな緩斜面→なだらかなファミリー林間コースでは、自然も楽しみながら滑れる。
  5. スキー・スノーボード以外のサービス→天然温泉、リラクゼーション、卓球がある。レストランも豊富。

平澤岳さんの関連記事:
「子どものスキー&スノボデビュー、年齢・ゲレンデ選び・コース選びはどうする?元アルペンスキー日本代表・平澤岳さんが直伝!!」

【服装・持ち物】子連れスキーの鉄則と必須アイテムは?

ウエアやインナー着用で一石二鳥!時短と荷物軽減!

新幹線で出発する様子/上越国際スキー場(新潟県/南魚沼市)

朝7時の新幹線で出発! パパが気合いを入れて、2020年度中の引退が発表されたE4系「MAXとき」の二階席をとってくれました。これも旅の思い出のひとつに。

新幹線に乗る子ども達/上越国際スキー場(新潟県/南魚沼市)

子連れスキーの鉄則は、移動や荷物の負担をなるべく減らすこと。今回は、朝出発だったので、スキー場に着いたらなるべく早くゲレンデに出られるよう、ウエアやインナーは自宅から着用して出発。時短になるうえ、荷物軽減にもなります。

遊びやすいスノーブーツを忘れずに!防水防寒に優れたものを

ホテル内を移動する子どもたち/上越国際スキー場(新潟県/南魚沼市)

忘れてならない子どもの必須アイテムが「スノーブーツ」。スキーができる年齢になったといっても、終日滑るのは体力的に難しいですよね。キッズパークで雪遊びをするときや、広いホテル館内の移動の際には、足首を固めるスキーブーツでは動きづらいので、柔らかな防水素材のスノーブーツがあるといいです。最近は、タウン使いができるスノーブーツも多く市販されているので、事前に購入して履き慣らしておくのもおすすめ。

上越国際スキー場の売店(新潟県/南魚沼市)

上越国際スキー場では、売店で現地調達もできます。スキー場によっては、スノーブーツのレンタルもあるので、調べてみるといいですね。

〈子連れスキーのポイント〉

  • 朝出発の場合は、ウエアやインナーは自宅から着用していくとスムーズ。荷物の軽減にも。
  • スノーブーツは必須アイテム!もし忘れても、現地調達できる場合も。長靴は、雪が入らないよう履き口が締められるもので防寒工夫を。

【アクセス】宿泊と日帰りで移動手段が異なる上越国際、時刻表は要チェック

ホテル宿泊者は、専用送迎バスで移動がラクラク

ホテルグリーンプラザ上越の宿泊者専用バス/上越国際スキー場(新潟県/南魚沼市)

上越国際スキー場は、電車利用の場合、ホテル宿泊者は越後湯沢駅から専用送迎バスが利用できます。この移動の快適さは子連れにはとても嬉しいサービス! ですが、バスの本数は決して多くありません。ホテルの公式サイトに送迎バスの時刻表が載っているので、必ず事前にチェックしてから、往復の新幹線チケットをとりましょう。

日帰り利用でも便利がいっぱい!

日帰りセンター「アネックス」/上越国際スキー場(新潟県/南魚沼市)

電車で日帰り利用をする場合は、越後湯沢駅から上越線で3駅の上越国際スキー場前駅へ。上越線は本数が1時間に1~2本しかないので、やはり時刻表の事前チェックは忘れずに。
上越国際スキー場前駅についたら、目の前がゲレンデ!日帰りセンター「アネックス」は、レンタルのサロモンステーション、更衣室、ロッカー、さらに温泉も完備されています。

〈子連れスキーのポイント〉

  • 新幹線のチケットをとる前に、下車駅からゲレンデまでの移動手段と時刻表を必ずチェック!どこのスキー場でも、バスやローカル線の本数は限られています。せっかく早い新幹線に乗っても、駅でバスを1時間待つはめになってしまった…なんてことのないように、時間ロスのない新幹線をおさえましょう。
  • 上越国際スキー場の場合は、ホテル宿泊者は、公式サイトで専用送迎バスの時刻表を確認、上越国際スキー場前駅利用の場合は、上越線の時刻表を確認しましょう。
    また、ホテル宿泊者の帰りの送迎バスは、ホテル到着後に予約ができるので忘れずに!!

【レンタル】キッズサポート充実のレンタルを事前予約

「サロモンステーション」で装備完了

レンタル用品を身に着ける子ども/上越国際スキー場(新潟県/南魚沼市)

ホテルに着いたら、チェックインの手続きなどをして、レンタルコーナーへ。
ホテルグリーンプラザ上越のレンタルは、サロモンのシーズン最新モデルを揃える「サロモンステーション」! 土・日・祝日はどうしてもレンタル受付が混み合います。宿泊者は公式サイトから事前予約ができるので、ぜひ忘れずに!予約をしていなくても当日受付が可能ですが、時間帯によっては30分以上時間を要する場合も…。
また「子ども達が怪我をしてスキー・スノーボードが嫌な思い出にならないように」とキッズサポートが充実しているのも上越国際スキー場の特徴。スキー・スノボーセットの子ども用レンタルなら、ヘルメットが無料です。さあ装備完了! 気合い十分のY君です。

〈子連れスキーを楽しむポイント〉

  • 上越国際スキー場は、宿泊者は事前に公式サイトでレンタル予約が可能。当日は予約専用の受付でスムーズに借りられます。
  • 宿泊者や子連れスキーの特典を設けているスキー場やホテルは多いので、もれなく確認を!

【スクール】4歳から参加可!キッズ専用スキースクールへ

スキーって何?楽しいレクチャーからスタート

スキースクールの様子/上越国際スキー場(新潟県/南魚沼市)

滑走準備ができたら、さっそくホテル前にあるスキー・スノボースクールへ。
4歳Y君は、今日がスキーデビュー。キッズ専用スクール「スポンジ・ボブ スノーキャンプ」の「初心者・未就学児クラス」に参加します。まずは輪になり、先生を囲んで「スキーはどうゆうスポーツか知ってる?」「知ってるよ!滑るんだよ」「何を履いて滑るの?」「長いやつ!」などと楽しい会話からレクチャーがスタート。

初心者クラスの目標①:装具の着脱が自分でできること

装具の装着を学ぶ子ども/上越国際スキー場(新潟県/南魚沼市)

オリジナル体操でウォーミングアップをしたら、装具の装着を学びます。初心者クラスの最初の目標は「自分でスキーブーツと板をはいて、自分で脱げるようになろう」。インストラクターの人数が多いので、ひとりひとり丁寧に教えてくれます。

スキースクールで教わる子どもたち/上越国際スキー場(新潟県/南魚沼市)

スキーをはけたら、次は滑り方です。どうしてスキーは滑るのか、どうすると転ぶのか、あぶないのか。先生のお話を聞き入る子ども達。

初心者クラスの目標②:「ハの字」を覚えよう

ハの字バランス遊びをする子どもの練習をする子ども/上越国際スキー場(新潟県/南魚沼市)

次の目標は「ハの字の形でバランスをとれるようになろう」。板の形の作り方や上半身の立て方を教わります。

スキースクールで教わる子どもたち/上越国際スキー場(新潟県/南魚沼市)

姿勢ができたら、先生に支えてもらいながら緩斜面を前進。最初はハの字が保てず、足が開いてしまいますが、先生方が楽しい声掛けで盛り上げ、何度もチャレンジするY君。だんだんとコツをつかんでいきます。

スキースクールで一人滑りをする子ども/上越国際スキー場(新潟県/南魚沼市)

ハの字ができたら、いよいよ一人滑り。「さあ、先生をめがけてまっすぐこい!」手を広げてバランスを取りながら、スーーーッと滑るY君!「やったー!!」嬉しくて何度も繰り返し滑ります。

スキーデビューをした子ども/上越国際スキー場(新潟県/南魚沼市)

休憩を数回はさみながらも、たっぷり90分のレッスン。最年少4歳でも、最後まで飽きずに、楽しく参加できました。「先生がおもしろかったよ!」「次はパパママと滑りたい!」と嬉しそうな笑顔!!

小学生チームは、一般レッスンへ

スキースクールに参加する小学生/上越国際スキー場(新潟県/南魚沼市)

同じ時間に、小学1年生のお兄ちゃん達は、一般レッスンに参加していました。弟のY君と同様、4歳でスキーデビューをし、3年目の今年は「ボーゲンで曲がれる、止まれる」レベルのクラスへ。自分たちでリフトに乗り、コースでのレッスンです。小学生になると上達のスピードがぐんとアップしていきます。

〈子連れスキーのポイント〉

  • スクールは、スキー場によっていろいろなクラスがあります。子どもの年齢やレベルに合ったクラスを受けることが、上達への一番の近道です。
  • 未就学児の場合は特に、なるべく子ども達が楽しめる雰囲気や工夫があるスクールを選ぶのがおすすめです!

【コースデビュー】上越国際の林間ファミリーコースに挑戦

スキーデビューに最適の緩斜面

スキーを楽しむ家族/上越国際スキー場(新潟県/南魚沼市)

さあ、家族みんなで念願のコースへ。リフトで山の上の方へあがると、滑走可能エリアには、滑れる程度には雪がありました!

スキーをする親子/上越国際スキー場(新潟県/南魚沼市)

Y君、パパにサポートしてもらってコースデビューです!上越国際スキー場の「ファミリー林間コース」は、なだらかな斜面が続くロングコース。スクールで習ったことを思い出しながら、「前を見て、両手を広げて!さあ手を離すよ!」

一人でスキーを滑る子ども/上越国際スキー場(新潟県/南魚沼市)

ハの字を保つのが難しい~!! 家族の応援をうけて頑張るY君。ロングコースなので、何度もチャレンジできるのもいいところ。この日の雪は少なめではあったものの、寒すぎず、リラックスしてコースデビューができました!

コースの多さもファミリーに嬉しい

中級コースにチャレンジする子どもたち/上越国際スキー場(新潟県/南魚沼市)

小学生チームは中級者コースにも挑戦。ママと上の子、パパと下の子でセパレートしたり、途中で合流して家族みんなで滑ったりができるコースの多さも上越国際スキー場の魅力。この日は、雪不足によりコースが一部制限され、リフトの終了時間も通常より早かったので、時間を気にしながらの滑走だったものの、思いっきり楽しみました。
何度転んでも「とにかく滑るのが楽しくてしょうがない!」というお兄ちゃん達。スキーデビュー体験が楽しい思い出になると、数年後のY君もきっとこんなふうになるでしょう!!

〈子連れスキーのポイント〉

  • 幅広&ロングな緩斜面は、スキーデビューには最適。ゲレンデ選びの際にはぜひチェックを!
  • 積雪や天候の状況により、コース制限やリフトの稼働時間は日々異なります。必ず大人がしっかりと確認をしましょう。

【リフレッシュ】温泉&食事、スキーのあとのお楽しみも

自家源泉の露天風呂!

ホテルグリーンプラザ上越の本館大浴場/上越国際スキー場(新潟県/南魚沼市)

スキーを楽しんだあとは、温泉へ。ホテルグリーンプラザ上越の本館大浴場は、内風呂、露天風呂、サウナ、水風呂、ジャグジーが楽しめます。自家源泉を引き込んだお肌にやさしい泉質で、筋肉痛を和らげてくれそうです。
スキー場・ゲレンデ選びに「温泉」を重視するファミリーは実はとても多いもの。大きなお風呂に、大人は癒やされ、子ども達は大喜びです。

夕食は、子どもが大好きなバイキング

ホテルグリーンプラザ上越のレストラン/上越国際スキー場(新潟県/南魚沼市)

ホテルグリーンプラザ上越は、レストランの種類が豊富!子連れファミリーにおすすめのバイキング中心のレストランは6つあります(日程により異なる)。食事のポイントは、予約ができる場合は事前予約をすること。ハイシーズンのホテルでは、レストランに長蛇の列ができるケースもあります。今回は、夕食は予約、朝食は予約不可だったので、お友だち家族と協力しあって、席取りをしました。

〈子連れスキーのポイント〉

  • お風呂や食事は、どうしてもハイシーズンは混み合います。予約ができるものは事前予約を。
  • 行列や待ち時間がある場合も想定して、子どもがぐずらない工夫ができると安心。

【その他サービス】キッズフレンドリーな上越国際スキー場、雪不足でも楽しかった!!

少ない雪でも、子どもたちは好奇心全開

雪遊びをする子どもたち/上越国際スキー場(新潟県/南魚沼市)

この日は、キッズパークは残念ながら雪が少なく、遊具は一部のみ。それでも、近くの斜面で、ソリや雪団子づくりを楽しむお兄ちゃんたち。

雪遊びをする子ども/上越国際スキー場(新潟県/南魚沼市)

今回の旅行の一番の心配要素だった「雪不足」。雪という自然相手のレジャーでは、こうした事態はいつでも起こりうること。たとえ少ない雪でも、子どもたちにとっては天然の遊び道具。半溶けのべちゃべちゃ具合さえも楽しい!ホジホジ、ニギニギ…触感や冷たさを堪能していました。雪という自然を知るいい機会にもなりました。

お祭りコーナーや卓球、雪以外も満喫

スーパーボールすくいをする子どもたち/上越国際スキー場(新潟県/南魚沼市)

夕方~夜は、売店前にお祭り広場が登場。子どもがスーパーボールすくいを楽しむ間、大人は地酒の試飲コーナーに。家族みんな満足!

卓球をする子どもたち/上越国際スキー場(新潟県/南魚沼市)

卓球もありました! 宿泊三日目の朝、雨が降っていたのでフロントに予約にいくと、すでに夕方まで予約がびっしりでしたが、なんとかとれました!帰りのバスの時間まで、めいいっぱい賑やかに楽しみました。

こんな嬉しいサービスも!

ほかにも、ホテルグリーンプラザ上越で見つけた嬉しいサービスをご紹介します。

●コンビのベビーカー無料貸し出し

ベビーカーの貸し出し/上越国際スキー場(新潟県/南魚沼市)

スキー場ではベビーカーは不要ですが、ウォーターパークなどがオープンするサマーシーズンは特に利用が多いとのこと。こうしたサービスを実施しているだけでも、ベビー&キッズに優しいホテルだとわかり、安心感があります。

●スキー小物の下取り10%OFF!

スキー小物/上越国際スキー場(新潟県/南魚沼市)

パパの年季の入ったスキーグローブが雪が浸みてびしょびしょになり、新調しようと売店へいくと、下取りで10%OFFになりました!対象はグローブ、ゴーグル、ニット帽とのこと。古いものも無駄にならない上、安く購入できて、とても得した気分!

●ポーくんに会える!

ポーくんと記念撮影する子どもたち/上越国際スキー場(新潟県/南魚沼市)

突然、ロビーに豚が!ニコニコと手を振ってお客さまをおもてなししていたのは、上越国際スキー場のキャラクター「ポーくん」。上越国際スキー場が40周年を迎えた2007年に誕生したそうです。子ども達に囲まれ大人気!ホテルには「ポーくんのおうち」という託児所もあります(詳しくは公式サイトの案内を参照のこと)。

「来月もまた上越国際スキー場に行きます!」というKファミリー。こうした子連れファミリーのリピーターが多いのも上越国際スキー場ならでは。次男Y君のスキーデビューを経て「家族のレジャーのまたひとつ増えました!これから毎冬、ファミリースキーを楽しみたいです」とママ。今回はできなかったキッズパークでの雪遊びやスノーアクティビティは、次回のお楽しみになりました!

上越国際スキー場

問合先 025-782-1028(上越国際スキー場)
住所 新潟県南魚沼市樺野沢112-1
期間 2019年12月7日~2020年4月5日予定
時間 8:00~21:00、ナイター17:00~21:00
※年末年始(12/28~1/3)及び1/4~3/22の土曜日・休日は一部(リーゼン第2ロマンスリフト、長峰第2ロマンスリフト)7:00~営業開始。
URL

https://www.jkokusai.co.jp/ski

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

注目記事

記事をもっと見る