※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

雨でもOK!関東の室内遊び場10選。0歳の子連れも楽しめるスポットが多数

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

屋内の森あそび体験 創・造・冒・険(東京都/立川市)

外出が憂鬱になってしまう寒い日や雨の日ですが、子どもたちにとってはお構いなし!そんな日は、室内で楽しく遊べるスポットにお出かけしてみてはいかがでしょうか。探してみると、意外と数多くあります。その中でも、せっかくなら子どもと一緒に楽しめる遊び場だと嬉しいですよね。
関東の数ある遊び場の中から特徴別に分けてご紹介。0歳の赤ちゃんでも安心して遊べるスポットもありますので、お出かけの時の参考にしてみてください。

※掲載内容は取材時点の情報に基づきます。新型コロナウイルスの感染拡大防止などにより、各スポットが臨時休業、一部利用不可、イベントが休止している場合があります。営業状況や再開の予定などは、各施設にご確認ください。

目次(index)

遊びも!学びも!親子で楽しめる体験型の遊び場

「遊びながら学べる」も楽しめる、体験型のスポットを紹介します。

屋内の森あそび体験 創・造・冒・険(東京都/立川市)

トンネルをくぐる子ども/屋内の森あそび体験 創・造・冒・険(東京都/立川市)

ららぽーと立川立飛内にある「創造と冒険」をテーマにした施設。多種多様な樹種の木材で作られた自然の造形の遊具が、子どもたちの自由な発想を引き出し豊かな感性を育むことのできる遊び場です。
子どもの足が触れるところは全て木でつくられており「ハイハイゾーン(18ヶ月未満専用)」、「川のゾーン」、「森のゾーン」の3つの世界が広がっています。

川のゾーンで遊ぶ子どもたち/屋内の森あそび体験 創・造・冒・険(東京都/立川市)

おもちゃと違って遊び方に決まりが無いので、シンプルでありながら遊び方は想像の数だけ無限大。気が付いたら大人も夢中に…なんてことも。また、ハイハイゾーンでは赤ちゃんとゆっくりくつろぐことができます。「ここで初めて立った」「階段をハイハイで上れた」「大きなすべり台が滑れるようになった」など、子どもの成長を垣間見られるのも嬉しいポイントです。

問合先 042-595-9588
住所 東京都立川市泉町935-1 ららぽーと立川立飛2階
営業時間 10時~19時(最終入場18時)
休業日 不定休(ららぽーと立川立飛の休業日に準ずる)
料金 子ども(6ヶ月~12歳):30分コース650円、90分コース950円、延長10分毎100円、1dayパス1250円(数量限定)
大人:交代なし650円、交代あり(1回限り)750円 ※大人は延長料金なし
6か月未満無料
※新型コロナウイルス感染対策のため当面の間、子ども(6ヶ月~12歳):30分コース650円、大人:交代なし650円のみ販売
備考 ■1dayパスを除いて途中退場は不可(トイレや授乳の場を除く)
■初回時、施設利用カード発行手数料(100円)が必要

ボーネルンドあそびのせかい ららぽーとTOKYO-BAY店(キドキド)(千葉県/船橋市)

全国に21ヶ所ある子供向けの室内遊び場「キドキド」のららぽーとTOKYO-BAY店。6ヶ月から12歳まで、広々とした空間で思いっきり遊ぶことができます。

かけっこをする子どもたち/ボーネルンドあそびのせかい(キドキド)

あそびのプロ「プレイリーダー」が、たくさんのあそびを伝授してくれるので新しい発見もあるかもしれませんね。また、赤ちゃん専用のエリア「ベビーガーデン」もあるので、赤ちゃんと初めてのお出かけのパパママでも安心です。

おもちゃの乗り物にのる赤ちゃん/ボーネルンドあそびのせかい(キドキド)
問合先 047-421-7791
住所 千葉県船橋市浜町2-1-1 ららぽーとTOKYO-BAY 北館 2F
営業時間 10時〜19時(受付終了18時30分)
料金 子ども(6ヶ月~12歳)30分600円(延長10分100円)、平日1DAYパス1100円、大人600円(延長料金なし)
備考 ■トイレ時のみ途中入退場可(平日1DAYパスは、何度でも入退場可)
■平日1DAYパスは販売枚数に限りあり
■食事不可(飲み物可)

東京おもちゃ美術館(東京都/新宿区)

東京おもちゃ美術館(東京都/新宿区)

かつて小学校だった校舎がおもちゃをテーマに生まれ変わった美術館です。美術館ですが、実際におもちゃに触れ、遊べるものがたくさんあります。世界のおもちゃ、伝統的な日本のおもちゃ、心地よい手触りの木のおもちゃなど赤ちゃんからお年寄りまで多くの世代に渡って楽しむことができます。

木のおもちゃで遊ぶ赤ちゃん/東京おもちゃ美術館(東京都/新宿区)

2歳までの赤ちゃん用の部屋「赤ちゃん木育ひろば」もあるので安心。手で握れる小さなおもちゃから、すべり台まで幅広く遊ぶこともできます。元教室を活用した9つの部屋すべてを回ると、丸一日でも足りないくらいですが、赤ちゃんが疲れてしまわない範囲での利用がおすすめです。当日に限り再入場も可能。詳しくは公式サイトの「ご利用案内」にて確認ください。

問合先 03-5367-9601
住所 東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば内
営業時間 10時~16時(最終入館15時30分)
休業日 毎週木曜日(木曜日が祝日の場合は開館。後日振替休館あり)
特別休館、メンテナンス休館あり。
料金 子ども(6ヶ月~小学生)700円、大人(中学生以上)1000円、シニア(65歳以上)500円
備考 ■再入場可
(最寄り駅付近には、飲食店・ファミリーレストランが多くある)

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

1日中満喫!子どもが喜ぶアトラクション満載の遊び場

子どもが飽きることのない、アトラクションがいっぱいのスポットを紹介します。

東京あそびマーレ(東京都/八王子市)

遊具で遊ぶ子ども/東京あそびマーレ(東京都/八王子市)

東京あそびマーレは、親子で1日中遊ぶことのできる室内遊園地です。身体を動かして元気に遊べる遊具から楽しみながら勉強ができる遊具まで取り揃えています。その大きさは、室内親子遊園地では日本最大級!
その中でも、注目したいのが日本初登場の「スノータウン」です。

ソリで滑る子ども/東京あそびマーレ(東京都/八王子市)

寒すぎない快適な空間で365日雪遊びやそり滑りを楽しむことができます。また、雪遊びで濡れてしまった時に備えて手袋、靴下、Tシャツも販売している心配りが良いですね。他の施設ではなかなかない、「時間無制限」や「飲食持ち込み可能」という点も親としては嬉しいポイント。もちろん、施設内にはフードコートもあるので手ぶらで来てもOKです。0〜5歳児限定の無料キッズゾーンもあるので赤ちゃん連れでも安心。
コンビニなどで購入できる前売りチケットでは、当日の入場がスムーズになるだけではなく割引もあるのでおすすめです。

問合先 042-689-6283
住所 東京都八王子市別所2-1 ビア長池新館
営業時間 10時〜19時(最終受付18時)
休業日 年中無休(年に1、2回のメンテナンス休業あり)
料金 平日:2歳~大人1200円、休日:2歳~大人1500円
備考 ■一時退出・再入場可
■クレジットカード利用不可(現金のみ)
URL

https://asobimare.jp/tokyo/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

東京ドームシティ ASOBono!(アソボーノ)(東京都/文京区)

東京ドームシティにある0歳から小学生までの子どもと家族をターゲットとした施設です。身体を思いっきり動かして遊べるエリアとおもちゃを使って遊べるエリアが5つあります。

ボールプールで遊ぶ家族/東京ドームシティ ASOBono アソボーノ(東京都/文京区)

海のエリアにあるのは、なんと4万個のボールが敷き詰められたボールプール!大きさは、都内最大級です。また、0~2歳児の専用エリアもあるので、赤ちゃんを安全に安心して遊ばせることができますよ。授乳室はもちろん、離乳食やオムツも用意してあるのでいつも荷物が多いママには嬉しいポイントです。初めてのお出かけスポットにおすすめですね。

遊具で遊ぶ赤ちゃん/東京ドームシティ ASOBono アソボーノ(東京都/文京区)
問合先 03-5800-9999(東京ドームシティ わくわくダイヤル)
住所 東京都文京区後楽1-3-61
営業時間 平日:10時~18時
土日祝:9時~19時
(最終受付:閉館時間の70分前)
料金 子ども(6か月~小学生)60分950円(延長30分450円)、 1日フリーパス1800円
大人(中学生以上)950円(延長料金なし)
備考 ■フリーパス利用者と同伴者のみ再入場可
(こども1日フリーパスは、夏休みなどの特定期間を除く平日のみの販売)
(2020年4月1日より、1日フリーパスは1,800円に改定)
■離乳食のみ持ち込み可
(その他外部からの飲食物は持ち込み不可)
URL

https://www.tokyo-dome.co.jp/asobono/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

あそびパークPLUS ららぽーと海老名店(神奈川県/海老名市)

遊具で遊ぶ子どもたち/あそびパークPLUS(神奈川県/海老名市)

「ナムコ・AsoM!X(アソミックス)ららぽーと海老名店」内にあるキッズ向けインドアプレイグラウンドです。施設内には、子どもの自由な発想を引き出す遊具が充実しており、思いっきり身体を動かして、頭を使って、気が付いたら子どもたちも大人も夢中になって遊んでしまいます。

屋内砂場で遊ぶ子ども/あそびパークPLUS(神奈川県/海老名市)

「屋内砂浜 海の子」は映像や音で海を再現しており、まるで本物!飛べば水しぶきが上がり、泳いでいる魚を捕まえることができます。その他にもアスレチックやおままごとなど身近だけれども見たこともないような遊び方に出会えるかもしれません。また、遊具が豊富なので、自分の子どもがどんなものに興味があるかまだ分からない時に行ってみると新たな発見がありそうですね。18ヶ月以下の赤ちゃん専用のスペースもあるので安心してお出かけできます。あっという間に時間が過ぎてしまうので、1時間半以上遊ぶ場合にはフリーパスがお得です。

問合先 046-206-6616
住所 神奈川県海老名市扇町13-1 ららぽーと海老名4F
営業時間 10時~19時(最終受付 18時30分)
料金 子ども(6ヶ月~12歳)30分660円(延長10分165円)、平日フリーパス1650円
大人(20歳以上)660円(延長料金なし)
備考 ■トイレ時のみ入退場可
(平日フリーパスの場合は何度でも入退場可)
■飲み物以外飲食不可
(ららぽーと海老名店の休憩スペースは可)
URL

https://bandainamco-am.co.jp/kids/asobiparkplus/

新体験?! 食×遊びのファミリーエンターテイメント

アソベルナ ららぽーと海老名店(神奈川県/海老名市)

「ナムコ・AsoM!X(アソミックス)ららぽーと海老名店」内にある「アソベルナ」では、「食事も遊びだ!」をコンセプトに、食と遊びが融合した珍しい体験が楽しめます。

おもちゃのピザを作る子ども/アソベルナ(神奈川県/海老名市)

おもちゃで作ったブロックのオリジナルピザは「まほうの石がま」に入れると本物のピザに大変身!そのまま美味しく食べることができます。

デザートを作る子ども/アソベルナ(神奈川県/海老名市)

自由にデザートを創作できるビュッフェコーナー「キッチンパーティー」では、ソフトクリーム、ワッフル、チョコレートファウンテンなど種類が豊富!無料で借りられるコックコートに着替えた子どもたちは自分だけのデザートを好きなだけ創ることができます。夢中になるその姿は、未来のパティシエ。

併設されている「あそびパークPLUS」でいっぱい遊んでお腹が空いたら「アソベルナ」で食育体験も楽しんでみては。

問合先 046-206-6616
住所 神奈川県海老名市扇町13-1 ららぽーと海老名4F
営業時間 11時~21時
【ラストオーダー】
キッチンパーティー 19:30
ナポリの窯 19:30
料金 【キッチンパーティー】
ピザメニュー注文有り:748円
ピザメニュー注文無し:1056円
あそブロックピザ:968円
URL

https://bandainamco-am.co.jp/kids/asomix/

無料~100円で楽しめるおすすめスポット

無料~100円で十分に楽しめる、おすすめスポットを紹介します。

東京都水の科学館(東京都/江東区)

アクアトリップ 水のたびシアターの様子/東京都水の科学館(東京都/江東区)

水の不思議や大切さを科学の視点から学べるミュージアムです。体験したり、実験したり、クイズを問いたりとアクティビティーを通して幼稚園児から理解できるような易しいものが多いので楽しみながら夢中で学ぶ子どもも多いようです。

「水の真空実験」をする子ども/東京都水の科学館(東京都/江東区)

また、小学生以下の親子を対象とした無料で参加できるワークショップやイベントもあります。子どもはもちろん、大人も意外と知らなかった水にまつわることを知れるかもしれませんね。水遊びができるスペースもあるので小さな子どもがいる方は着替えをお忘れなく。

問合先 03-3528-2366
住所 東京都江東区有明3-1-8
営業時間 9時30分~17時(最終入館:16時30分)
休業日 月曜日(休日に当たる場合はその翌日)
年末年始(12月28日~1月4日)
料金 入館無料
備考 ■一般向けの駐車場が無い為、公共機関の利用が必要
URL

http://www.mizunokagaku.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

全天候型コミュニティー広場みらい公園(神奈川県/横浜市)

アスレチックエリア/全天候型コミュニティー広場みらい公園(神奈川県/横浜市)

ノースポートモール内にある0歳~9歳までの子どもが対象の屋内型公園です。公園内には「アスレチックエリア」と「キューブエリア」という2つのエリアがあります。会員であれば、キューブエリアは平日無料!公園内の半分がキューブエリアなので、広々とした開放エリアで身体をたくさん動かして遊ぶことができます。ダイナミックに遊べる遊具や柔らかい素材でできたブロックなど子どもたちは大はしゃぎ。

アスレチックエリアのボールプール/全天候型コミュニティー広場みらい公園(神奈川県/横浜市)

赤ちゃんがハイハイして遊べるスペースもあります。また、それらの遊具は、大人の目の届くところにあるので大人は安心しておしゃべりを楽しんだりのんびりしたり、ゆっくりと時間を過ごせます。

問合先 神奈川県横浜市都筑区中川中央1-25-1
住所 045-507-6670
営業時間 平日:10時〜17時
休日:10時~18時
休業日 毎月第3金曜日
(祝日の場合は、別日に休業日あり)
料金 会員登録事務手数料:100円(有効期限・更新手数料なし)
備考 ■12:00までは未就学児専用タイム
■「ホリデー期間」(夏休みや冬休みなど)は土日祝日扱い
■0歳、1歳の子どもは終日無料
■再入場可
■飲食持ち込み不可(水分補給用の飲料、離乳食、アレルギー食、併設カフェ注文品は持ち込み可)
URL

https://www.miraikouen.jp/

混雑を避けるには午前中に行くのがベスト!

ピザを作る親子/アソベルナ(神奈川県/海老名市)

紹介した各スポットはいずれも人気のため、混雑が気になるところ。
食事の持ち込み不可の施設が多いこともあり、お昼過ぎから込み合うところがほとんどです。ご紹介している人気施設は、週末は特に混み合い、入場時に待ち時間が発生することもあります。広い施設であれば、遊べなくなるほど混雑することは少ないですが、場合によっては入場規制がかかることもあるので注意しましょう。平日は休日に比べると比較的空いていますが、やはりお昼過ぎになると人が増えてきます。少しでも空いている方が良いという方は、オープンと同時に行くことをおすすめします。
また、ショッピングモールに入っている施設は、混雑時には駐車場の入場待ちが発生することもあります。混雑を避けるには、平日や午前中に、早め早めに時間に余裕をもって出かけましょう。当日の混雑予想状況を公開している施設もあるので、公式サイトを確認しておくのもおすすめです。

注目記事

記事をもっと見る