運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

関西のイルミネーション24選(2022-2023)テーマパークや公園が子連れにおすすめ

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

NESTA ILLUMINA(ネスタイルミナ)~光のさんぽみち~(兵庫県/三木市)
NESTA ILLUMINA(ネスタイルミナ)~光のさんぽみち~(兵庫県/三木市)

関西で冬におすすめのイルミネーションをご紹介。クリスマスシーズンや冬休みだけでなく、2月・3月まで楽しめるスポットも多数。スペクタルショーなどの演出も見事な「ネスタリゾート神戸」では通年開催予定です。
子ども連れには日中から遊べてイルミネーションも壮大な遊園地・テーマパークなどが特に人気ですが、のんびり散策できて無料や低料金のスポットが多い公園・大通りなどもおすすめです。

冬休み・クリスマスのイベントはこちら
関西の冬休み・クリスマスのイベントまとめ

子ども連れにおすすめのイルミネーション
北海道東北関東甲信越・北陸東海 / 関西 / 中国・四国九州・沖縄
全国おすすめクリスマスツリー

目次(index)

大阪の12選はこちら

WINTER ILLUMINATION NAMBA ”HIKARITABI” なんば光旅 なんばパークス(大阪府)

無料も多数!大阪市のイルミネーション12選(2022-2023冬)
幻想的にきらめく公園・大通りやクリスマスツリーがメインの商業施設など、無料で楽しめるスポットが多数。「海遊館」や「大阪城イルミナージュ」など長期開催のスポットも。

遊園地・テーマパーク・巨大迷路などで遊べる!

NESTA ILLUMINA(ネスタイルミナ)~光のさんぽみち~(兵庫県/三木市)

[主会場] NESTA RESORT KOBE

「ネスタリゾート神戸」の雄大な自然を最大限に生かし、自然をテーマとしたさまざまなエリアを歩きながら体感できるイルミネーション。約300万球にも及ぶきらめくイルミネーションの光に訪れる人すべての本能を揺さぶり、圧倒的な感動で包み込まれる。また、春夏秋冬を大自然の地形を活かしたプロジェクションマッピングで鮮やかに表現した「大自然の四季」エリアで輝く光が演出する四季の美しさも見どころの一つ。

2021年の取材記事はこちら:
» 通年開催!ネスタリゾート神戸のイルミネーションの楽しみ方は?クリスマスツリーも

NESTA ILLUMINA(ネスタイルミナ)~光のさんぽみち~

自然をテーマとした5つのエリアを、歩きながら体感

NESTA ILLUMINA(ネスタイルミナ)~光のさんぽみち~

大自然の地形を活かし、四季が織りなす美しさを輝く光による感動体験を楽しめる

<注目ポイント!ここを見て>

(1)時間帯や曲に合わせて変化する光
(2)幻想的な虹色の光
(3)四季が織りなす美しさを輝く光で表現

<イルミネーションデータ>

  • 開催期間:通年
  • 点灯時間:18~22時(最終入場21時)※時期により入場時間は異なる
  • 料金:1Dayパス大人(中学生以上)4180円、子ども(4歳~小学生)3080円※詳細は公式サイト参照
  • 明かりの数:電球約300万球
  • 昨年の人出:非公開
住所 兵庫県三木市細川町垂穂894-60
問合先 0570-00-5000/ネスタリゾート神戸(ナビダイヤル)
URL

https://nesta.co.jp/illumination

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

神戸イルミナージュ(兵庫県/神戸市北区)

[主会場] 道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク 大沢

神戸の冬の観光名所として好評の「神戸イルミナージュ」の開催が決定。12年目となる2022年は「不思議なアイスパレスイルミネーション」がテーマ。幻想的な世界観は誰と来ても癒され楽しめる。音と光の連動したギミックや新しいバルーンも登場。光るシーソーなど新しい体験型イルミネーションも登場し、ますますパワーアップしている。詳細は公式サイト要確認。

神戸イルミナージュ

イメージ

神戸イルミナージュ

イメージ

神戸イルミナージュ

イメージ

<注目ポイント!ここを見て>

(1)星形巨大迷路、ピンクのお城が登場
(2)最新テクノロジーのクリスマスツリー
(3)ペット同伴OK、駐車場無料

<イルミネーションデータ>

  • 開催期間:2022年11月19日(土)~2023年2月26日(日)
  • 点灯時間:17時30分~21時30分(開場は17~22時)
  • 料金:大人(中学生以上)1500円、小人(小学生以下)800円
  • 明かりの数:LED500万個、ネオン・バルーン多数
  • 昨年の人出:約15万人
住所 兵庫県神戸市北区大沢町上大沢2150
URL

https://illuminagegroup.com/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

フェスタ・ルーチェ(和歌山県/和歌山市)

[主会場] ポルトヨーロッパ内

6年目となる2022年のテーマは「LUMAGICA」。今回は全世界8カ国20カ所で開催する。開催地それぞれの個性は違うものの、スケールの大きい光が自然に溶け込むようにディスプレイされ、ナイトウォーキングを楽しみながら鑑賞する体験に、大人も子どもも胸躍る時間を過ごせる。このLUMAGICAのデザインを取り入れた世界スケールのイルミネーションが園内に散りばめられ、さらにARやプロジェクションマッピングを用いたコンテンツなどで会場がひときわ華やかに。

2021年の取材記事
» ポルトヨーロッパのおすすめアトラクションは?冬はイルミネーションも子連れに人気

フェスタ・ルーチェ
フェスタ・ルーチェ
フェスタ・ルーチェ

<注目ポイント!ここを見て>

(1)プロジェクションマッピング
(2)2022年11月3日、12月31日花火(予定)
(3)ランタン(11月下旬予定)

<イルミネーションデータ>

  • 開催期間:2022年11月3日(木・祝)~2023年2月12日(日)※2023年1月1日(日・祝)は開催なし、1月4日(水)以降は土・日曜、祝日のみ開催
  • 点灯時間:17~21時
  • 料金:入場料大人1500円(前売り1300円)、小人(3歳~中学生)800円(前売り700円)
  • 明かりの数:非公開
  • 昨年の人出:約12万人
住所 和歌山県和歌山市毛見1527
問合先 073-484-3618/フェスタ・ルーチェ実行委員会事務局
URL

https://festaluce.jp/wakayama/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

公園・庭園などのイルミネーション

-びわ湖大津館 2022イルミネーション- 陸できらめく海の生き物たち(滋賀県/大津市)

[主会場] イングリッシュガーデン、びわ湖大津館周辺

びわ湖大津館では、隣接する約5900平方mに広がるイングリッシュガーデンをメイン会場に、イルミネーションを開催。2018年より、成安造形大学との連携により実施するもので、ガーデン内を5つのゾーンに分けて、それぞれ学生がデザインした光のアートオブジェで表現。

-びわ湖大津館 2022イルミネーション- 陸できらめく海の生き物たち

過去の様子

-びわ湖大津館 2022イルミネーション- 陸できらめく海の生き物たち

過去の様子

-びわ湖大津館 2022イルミネーション- 陸できらめく海の生き物たち

過去の様子

<注目ポイント!ここを見て>

(1)芸術大学の学生デザインによるイルミネーション
(2)様々な海の生き物が、光のオブジェに

<イルミネーションデータ>

  • 開催期間:2022年12月1日(木)~2023年2月14日(火)※2023年1月は1月1日(日・祝)~1月3日(火)および土・日曜、祝日のみ点灯
  • 点灯時間:17時~20時30分
  • 料金:イングリッシュガーデン入園料:大人330円、小人160円。びわ湖大津館:入館無料
  • 明かりの数:LED約15万球
  • 昨年の人出:約1万人
住所 滋賀県大津市柳が崎5-35
問合先 077-511-4187/びわ湖大津館
URL

https://www.biwako-otsukan.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

光のページェント TWINKLE JOYO 2022(京都府/城陽市)

[主会場] 城陽市総合運動公園レクリエーションゾーン(ロゴスランド)

約65万球のイルミネーションが総合運動公園のレクリエーションゾーン一帯を彩る城陽市の冬のイベント。光り輝くバンクーバー砦や、高さ8mのシンボルツリーが華やか。青く輝く60mのトンネルと白く淡く光る3本のトンネルも必見。ラブパワースポットのハートのベンチは大人気。 画像提供:(C)一般社団法人 城陽市観光協会

光のページェント TWINKLE JOYO 2022

(C)一般社団法人 城陽市観光協会

光のページェント TWINKLE JOYO 2022

(C)一般社団法人 城陽市観光協会

二人の世界

<注目ポイント!ここを見て>

丘の上の大型パネルとシンボルツリーとハートのベンチ

<イルミネーションデータ>

  • 開催期間:2022年12月1日(木)~12月25日(日)
  • 点灯時間:17時30分~21時30分
  • 料金:1人100円(運営協力金)
  • 明かりの数:LED約65万球
  • 昨年の人出:14万人
住所 京都府城陽市寺田大川原26-6
問合先 0774-56-4029/城陽市観光協会
URL

https://xn--6oqz6c35b6zh48ipn2e0ys.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

花と光のクリスマス(兵庫県/加西市)

[主会場] 兵庫県立フラワーセンター

洋ランや、球根ベゴニアをはじめとした様々な植物が美しくライトアップされるフラワーセンターならではのイルミネーション。昼間とは違った幻想的な雰囲気を楽しむことができる。

花と光のクリスマス

中央花壇の光のトンネルなど

花と光のクリスマス

球根ベゴニア室のライトアップ

花と光のクリスマス

食虫植物室のイルミネーション

<注目ポイント!ここを見て>

(1)イルミネーションやライトアップにより、昼間とは異なった夜の温室を楽しめる
(2)中央花壇では、光のトンネルや光のツリーの設置
(3)熱帯植物室に期間限定の光のオブジェの設置

<イルミネーションデータ>

  • 開催期間:2022年12月3日(土)~12月24日(土)の土・日曜開催
  • 点灯時間:17~20時
  • 料金:入園料大人500円、夜間入園料(17時~)大人250円、高校生以下無料
  • 明かりの数:LED10万球
住所 兵庫県加西市豊倉町飯森1282-1
問合先 0790-47-1182/兵庫県立フラワーセンター
URL

https://flowercenter.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

光と花のウィンターガーデン(兵庫県/淡路市)

[主会場] 淡路夢舞台公苑温室 あわじグリーン館

きらめく光とカラフルな植物たちのフラワーシャワーで満たされる、高さ約20mの大空間を活かしたウィンターガーデン。2022年はアナナス類、スパニッシュモスなど、熱帯植物による華やかで鮮やかなトロピカルツリーが登場。カラフルでフォトジェニックなツリーは必見。そして、あわじグリーン館のシンボルであるガーデンキャッスル&ガーデンアーチがイルミネーションで彩られ、訪れる人たちを温かな光と花で包み込む。トロピカルなウィンターガーデンでクリスマスのひと時を楽しく過ごそう。 画像提供:(C)あわじグリーン館

光と花のウィンターガーデン

(C)あわじグリーン館

光と花のウインターガーデン イメージ

光と花のウィンターガーデン

(C)あわじグリーン館

ライトアップされたガーデンキャッスル&ガーデンアーチ

光と花のウィンターガーデン

(C)あわじグリーン館

光と花のウインターガーデン イメージ

<注目ポイント!ここを見て>

(1)カラフルな熱帯植物で作るトロピカルなツリー
(2)ライトアップされるガーデンアーチとガーデンキャッスル
(3)会期中開催されるフラダンスイベント(12月3~4日、10~11日)

<イルミネーションデータ>

  • 開催期間:2022年11月19日(土)~2023年1月15日(日)
  • 点灯時間:館内:10~18時(2022年12月2日(金)~25日(日)の金・土・日曜は~21時、最終受付20時)、屋外:16~22時(予定)
  • 料金:大人1000円、高校生以下無料
  • 明かりの数:LED約4万球
  • 昨年の人出:約2万5398人
住所 兵庫県淡路市夢舞台4
問合先 0799-74-1200/あわじグリーン館
URL

https://awaji-botanicalgarden.com/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

天理市 光の祭典2022(奈良県/天理市)

[主会場] 田井庄池公園

「光と音楽」をテーマに、県下最大級の30万球ものイルミネーションが田井庄池公園に瞬く。動物や植物のオブジェや光のトンネルなどのイルミネーションが見もの。初日の12月4日(日)には規模を縮小してオープニングイベントを開催、なお人気の抽選会はオンラインで行われる。人気の抽選会も行われる。12月11日(日)以降に配信される動画配信サイトの「ジャンビーくんちゃんねる」を見てみよう。

天理市 光の祭典2022
天理市 光の祭典2022
天理市 光の祭典2022

<注目ポイント!ここを見て>

(1)光のトンネル
(2)巨大ツリー
(3)動植物のオブジェ

<イルミネーションデータ>

  • 開催期間:2022年12月4日(日)~2023年1月14日(土)
  • 点灯時間:17~22時※雨天時、雨天翌日は一部点灯中止の場合あり
  • 料金:無料
  • 明かりの数:LED30万個
  • 昨年の人出:1万人
住所 奈良県天理市田井庄町
問合先 0743-62-1945/光の祭典実行委員会事務局(天理市商工会内)

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

市街地・大通りの無料イルミネーション

京都駅ビル 光のファンタジー2022(京都府/京都市下京区)

[主会場] 京都駅ビル(東広場、空中径路、大階段)

京都駅ビルの玄関口として、訪れる人々の気持ちを明るく照らしたいという思いを込め、京都駅ビル各所にイルミネーションを装飾。大階段で放映するクリスマスツリーをメインに、空中径路や東広場など駅ビル各所を華やかに彩る。

京都駅ビル 光のファンタジー2022
京都駅ビル 光のファンタジー2022
京都駅ビル 光のファンタジー2022

<注目ポイント!ここを見て>

毎時00分、30分に、グラフィカルイルミネーションPlus、LUNAGARDEN、STARBRIDGEの3カ所で連動した光の演出を行う

<イルミネーションデータ>

  • 開催期間:2022年11月1日(火)~2023年3月31日(金)
  • 点灯時間:東広場・空中径路は17~22時、大階段は15~22時(時期により異なる)
  • 料金:無料
  • 明かりの数:不明
住所 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901
問合先 075-361-4401※10~19時/京都駅ビルインフォメーション
URL

https://www.kyoto-station-building.co.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

神戸ガス燈通りのイルミネーション(兵庫県/神戸市中央区)

[主会場] 神戸ハーバーランド、神戸ガス燈通り

700mのケヤキ並木に10万個のLED電飾。神戸ガス燈通りのイルミネーションとやわらかなガス燈の炎との光のハーモニーが楽しめる。20時、21時、22時の1分前に一旦消灯し、正時に再点灯する「ハーバーウインク」を開催。想いを込めてまばゆい再点燈の瞬間を体験してみては。

神戸ガス燈通りのイルミネーション
神戸ガス燈通りのイルミネーション

ガス燈通り

神戸ガス燈通りのイルミネーション

<注目ポイント!ここを見て>

20時、21時、22時の1分前に一旦消灯し、正時に再点灯するハーバーウィンク

<イルミネーションデータ>

  • 開催期間:通年
  • 点灯時間:17時~23時30分※点灯時間は変更の場合あり
  • 料金:無料
  • 明かりの数:LED10万個
  • 昨年の人出:不明
住所 兵庫県神戸市中央区東川崎町1
問合先 078-360-3639/神戸ハーバーランド総合インフォメーション
URL

https://www.harborland.co.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

北野クリスマスストリート(兵庫県/神戸市中央区)

[主会場] 北野坂・北野異人館周辺

北野坂からのイルミネーションはLEDを使用。2023年2月1日(水)からも「KOBEロマンチックフェア」の一環として3月31日(金)までイルミネーション、ライトアップを延長。

北野クリスマスストリート

北野坂のライトアップ

北野クリスマスストリート

風見鶏の館のライトアップ

<注目ポイント!ここを見て>

北野坂イルミネーション

<イルミネーションデータ>

  • 開催期間:2022年11月1日(火)~2023年1月31日(火)
  • 点灯時間:17~23時
  • 料金:無料
  • 明かりの数:LED約4万個
  • 昨年の人出:不明
住所 兵庫県神戸市中央区北野町北野坂・山本通、北野異人館街
問合先 078-230-1120/(一財)神戸観光局

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

JR和歌山駅周辺イルミネーション(和歌山県/和歌山市)

[主会場] JR和歌山駅周辺

JR和歌山駅周辺がイルミネーションに彩られて幻想的な世界に。注目はけやき大通りの樹木のカラーライトアップ。中央口や東口、わかちか広場、駅前通商店街などもイルミネーションで飾られ、駅周辺がドラマチックな雰囲気に包まれる。同じ和歌山市内で人気のマリーナシティ「ポルトヨーロッパ」のイルミネーションへは、駅からバスで約30分ほど。

JR和歌山駅周辺イルミネーション
JR和歌山駅周辺イルミネーション
JR和歌山駅周辺イルミネーション

<注目ポイント!ここを見て>

(1)けやき大通りの樹木のカラーライトアップ

<イルミネーションデータ>

  • 開催期間:2022年11月3日(木・祝)~2023年2月14日(火)(予定)
  • 点灯時間:17~23時(予定)
  • 料金:無料
  • 明かりの数:LED10万個
住所 和歌山県和歌山市美園町5付近
問合先 073-435-1233/和歌山市役所商工振興課

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は原則として2022年10~11月取材時のものです。告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

注目記事

記事をもっと見る