※掲載内容は取材時の情報に基づきます。新型コロナウイルスの感染拡大防止などにより、臨時休業や一部休止となる場合があります。最新の営業状況は各施設にご確認ください。

子連れにおすすめのトレンドは?関東のイルミネーション29選(2019~2020冬)

那須りんどう湖レイクビュー

那須りんどう湖レイクビュー/(C)nasu Rindoh-ko

冬はイルミネーションの宝庫となる関東。
子ども連れにおすすめの楽しみ方もどんどん多様化し、期間も長期化が進んでいます。
クリスマスの時期は無料でイルミネーションが見られる商業施設がいっぱい!年明けの休日や春休みには、長期で開催している遊園地へ!

幼児でも夢中になる鮮やかなランタンの演出や観覧車から見渡す夜景、プロジェクションマッピング、インタラクティブに体感できるイルミネーションなど、最近のトレンドもチェックしてでかけましょう!

» 子ども連れにおすすめ!東京のイルミネーション11選

目次(index)

イルミネーションの時期はクリスマスだけじゃない!

クリスマスは無料のイルミネーションに注目

冬のイルミネーションが一番盛り上がるのは、11月上旬からクリスマスまで。クリスマスがメインテーマのイルミネーションは12月25日に終了してしまうことがほとんどです。
無料でイルミネーションが見られる商業施設などはこのタイプが多いのですが、最近はバレンタインシーズンまで点灯するスポットも増えています。

クリスマスの雰囲気を家族みんなで味わうなら、» 東京スカイツリータウン(R)(東京都)のように、無料でイルミネーションも楽しめる大型複合施設がおすすめ。クリスマスツリーやクリスマスマーケット、イベントなどクリスマスムードが満点です。

クリスマスマーケット/東京スカイツリータウン(R)ドリームクリスマス2019(東京都/墨田区)

東京スカイツリータウン(R)/(C)TOKYO-SKYTREETOWN

【クリスマスがメインの無料スポット】

» 東京スカイツリータウン(R)(東京都)» サンシャインシティ(東京都)» ミッドタウン・クリスマス(東京都)» アクアシティお台場(東京都)» 元渕江公園(東京都)⇓ イクスピアリ(千葉県)⇓ 千葉ポートタワー(千葉県))

GWまで?! 長期化する遊園地などのイルミネーション

日中から遊べる遊園地やテーマパークなどのイルミネーションは規模が大きいものが多く、年が明けてからも点灯する施設が増えています。

5月6日(水・祝)まで開催の» よみうりランド(東京都)4月5日(日)まで開催の⇓ 東京ドイツ村(千葉県)⇓ 西武園ゆうえんち(埼玉県)⇓ さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト(神奈川県)3月29日(日)まで開催の⇓ 東武ワールドスクウェア(栃木県)⇓ マザー牧場(千葉県)など、春休みやゴールデンウィークまで楽しめる大型スポットも増えて、冬の休日や春休みのおでかけ候補に欠かせない存在となっています。
ギリシャ神話の世界、ゲームセンターやゲームの世界など、毎年ユニークなコンセプトがあるスポットをめぐるのも楽しみです。

よみうりランド ジュエルミネーション(R)の全景(東京都/稲城市)

よみうりランド

子ども連れは早めの時間、マジックアワーを狙って

冬にイルミネーションが多い理由の一つは、日没が早くて長時間楽しめるから。16時半~17時ごろに点灯を始めるスポットが多数あります。⇓ 西武園ゆうえんち(埼玉県)では、特に早い15時からの点灯を予定!

子ども連れの家族には早めの時間が人気ですが、日没前からお目当ての場所にスタンバイしておくのもおすすめ。
日没前数十分の薄明の時間帯は、カメラマンたちが「マジックアワー」と呼ぶ、魔法のようにきれいな写真が撮れる時間。濃紺の空とイルミネーションをバックに、思い出に残る写真が撮れるかもしれません。
関東の日の入時刻は、12月は16時半ぐらいと早めですが、2月になると17時を過ぎるので、点灯時間が17時のスポットでもマジックアワーを狙いやすくなってきます。

湘南の宝石~江の島を彩る光と色の祭典~(神奈川県/藤沢市)

江の島シーキャンドル、江の島サムエル・コッキング苑

多様化するイルミネーション、最近のトレンドは?

LEDが普及して、大規模なイルミネーションが増えるにつれて、イルミネーションの楽しみ方も多様化しています。最近のトレンドと、子ども連れにおすすめのポイントをいくつかご紹介します。

ランタンを使った演出が子ども受け抜群

近年、遊園地を中心に増えているのがランタン(中国提灯)を使った演出です。大量のLEDを使ったイルミネーションも美しいですが、立体的で鮮やかなランタンの光のオブジェは、子ども受け抜群です。

ランタンといえば、以前から有名なのは長崎県の中国の旧正月(春節)を祝う行事「長崎ランタンフェスティバル」。このようないかにも中国らしい伝統的なランタンを楽しむなら、⇓ 東京ドイツ村(千葉県)の「チャイナランタンエリア」がおすすめです。
お城や動物、花などをかたどったランタンが並ぶ» としまえん(東京都)など、おとぎの国のようなイルミネーションも増えています。

大きなお城ランタンの周りに、お花ランタンが並ぶ/としまえん(東京都/練馬区)

としまえん

<ランタンがあるスポット>

» としまえん(東京都)⇓ 横浜・八景島シーパラダイス(神奈川県)⇓ 東京ドイツ村(千葉県)⇓ 西武園ゆうえんち(埼玉県)⇓ 東武ワールドスクウェア(栃木県)

家族みんなで観覧車から見下ろして

観覧車からイルミネーションや夜景を眺められるスポットは、寒い冬の夜でもホッと一息つくことができておすすめです。年齢制限がなく、赤ちゃんでも利用できることが多いので、家族みんなでイルミネーションを満喫できます。
» 東京ドームシティ(東京都)など、遊園地には観覧車があることが多く、園内のイルミネーションを上から見下ろす体験ができます。

また、冬は空気が澄んでいるので夜景を見渡せる観覧車もいいですね。お台場と都心の夜景が一望できる» パレットタウン(東京都)や、みなとみらいの夜景まで楽しめる⇓ よこはまコスモワールド(神奈川県)の大観覧車などが人気です。

よこはまコスモワールド「大観覧車 光のアート」(神奈川県/横浜市中区)

よこはまコスモワールド

<観覧車があるスポット>

» パレットタウン(東京都)» 東京ドームシティ(東京都)» よみうりランド(東京都)⇓ よこはまコスモワールド(神奈川県)⇓ さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト(神奈川県)⇓ 東京ドイツ村(千葉県)⇓ マザー牧場(千葉県)⇓ 西武園ゆうえんち(埼玉県)⇓ 東武動物公園(埼玉県)

イルミネーションを”体感”しよう

イルミネーションの世界に入り込んでしまったかのような体験ができるスポットにも注目です。
⇓ 箱根彫刻の森美術館(神奈川県)では、LED提灯を持って歩くと、彫刻などのライトアップの色に合わせて提灯の色が変化。参加型イルミネーションに子どもも大人もワクワクしながら、アートも楽しめます。

箱根ナイトミュージアム(神奈川県/足柄下郡箱根町)

高橋匡太《Glow with Night Garden Project in Hakone》 Photo:Mito Murakami

⇓ さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト(神奈川県)も、「虹のリフト」や「光と音の街」など、イルミネーションを体感できるアトラクションや仕掛けが満載です。

虹のリスト/さがみ湖イルミリオン(神奈川県/相模原市緑区)

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

<イルミネーションを体感できるスポット>

⇓ さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト(神奈川県)⇓ 箱根彫刻の森美術館(神奈川県)⇓ イクスピアリ(千葉県)⇓ 那須りんどう湖レイクビュー(栃木県)

プロジェクションマッピングやレーザーなどのショー

プロジェクションマッピングやレーザー、音などを使ったイルミネーションショーも各地で開催されています。
⇓ 東武動物公園(埼玉県)では、関東最大級のLEDビジョンを使用したイルミネーションショーにフルカラーレーザーが登場。劇場型プロジェクションマッピングも開催されるなど、多彩なショーを楽しむことができます。

フルカラーレーザー/東武動物公園(埼玉県/南埼玉郡宮代町)

東武動物公園

<プロジェクションマッピングやショーがあるスポット>

» カレッタ汐留(東京都)» としまえん(東京都)» 元渕江公園(東京都)» よみうりランド(東京都)⇓ 横浜・八景島シーパラダイス(神奈川県)⇓ 東京ドイツ村(千葉県)⇓ 龍宮城スパ・ホテル三日月(千葉県)⇓ 東武動物公園(埼玉県)⇓ ぐんまフラワーパーク(群馬県)⇓ 那須りんどう湖レイクビュー(栃木県)

植物園も幻想的な光の花畑に

冬の植物園では、夜に光の花が咲き乱れて幻想的な光景に。
⇓ あしかがフラワーパーク(栃木県)では、春の藤を思わせる「奇蹟の大藤」が立体的でリアル!⇓ ぐんまフラワーパーク(群馬県)では温室に、クリスマスがテーマのモミの木やポインセチアを使用した季節のガーデンが。どこも植物園ならではの空間演出が見事です。

藤色の花房をイメージした電飾/あしかがフラワーパーク(栃木県/足利市)

あしかがフラワーパーク

<光があふれる夜の植物園>

⇓ 江の島サムエル・コッキング苑(神奈川県)⇓ ぐんまフラワーパーク(群馬県)⇓ あしかがフラワーパーク(栃木県)

神奈川県の子ども連れにおすすめのイルミネーション

よこはまコスモワールド「大観覧車 光のアート」(神奈川県/横浜市中区)

[主会場] よこはまコスモワールド

横浜みなとみらい21に位置する遊園地「よこはまコスモワールド」の冬のスペシャル・イルミネーション企画。時計パネルから観覧車を彩るイルミネーションまで、約100万球のフルカラーLEDを使用した大観覧車「コスモクロック21」が冬限定色のレッドに変わる。約1670万という色で、より繊細で複雑な光を表現し、演出する大観覧車の「光のアート」は幻想的で見事な眺め。1周15分の観覧車のゴンドラから眺める景観は、園内のイルミネーションからみなとみらいの夜景までたっぷり楽しめる。

よこはまコスモワールド「大観覧車 光のアート」(神奈川県/横浜市中区)

過去開催の実施画像

<注目ポイント!ここを見て>

大観覧車「コスモクロック21」、通常のグリーンからレッドに変更

<イルミネーションデータ>

  • 開催期間:2019年12月1日(日)~2020年2月29日(土)
  • 点灯時間:日没後~24時頃
  • 料金:入園無料(アトラクション料金は別途)
  • 明かりの数:LED100万球(大観覧車)
  • 昨年の人出:非公開
住所 神奈川県横浜市中区新港2-8-1
問合先 045-641-6591/よこはまコスモワールド

URL

http://cosmoworld.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

横浜・八景島シーパラダイス Mystical Island(神奈川県/横浜市金沢区)

[主会場] 横浜・八景島シーパラダイス

大好評開催中のナイトショーと幻想的なイルミ空間が登場。プロジェクションマッピング、レーザーなどの「LIGHTIA」が毎夜開演。約20分間の神秘的なショーとなる。水族館前の広場には、高さ8mにもなる巨大なツリー型のイルミネーションが登場し、2019年は新たに生きもののランタンが、これまでにない規模のイルミネーションが島内を彩る。さらに水族館内でイルカと一緒にドリンクを楽しめるナイトラウンジが登場。12月24日には花火と音楽が融合した「クリスマス花火シンフォニア」も。この冬もシーパラならではのイベントが盛りだくさん。

横浜・八景島シーパラダイス Mystical Island

海の動物たちのショー ナイトショー「LIGHTIA」

横浜・八景島シーパラダイス Mystical Island(神奈川県/横浜市金沢区)

高さ8mを超えるツリーと幅24mの光のシャンデリア

横浜・八景島シーパラダイス Mystical Island(神奈川県/横浜市金沢区)

クリスマス花火シンフォニア

<注目ポイント!ここを見て>

(1)最高峰のナイトショー「LIGHTIA」 (2)島内各所に広がる幻想的なイルミネーション空間

<イルミネーションデータ>

  • 開催期間:2019年11月1日(金)~2020年2月29日(土)
  • 点灯時間:アクアミュージアム10時~17時45分(土・日曜、祝日は9時30分~18時45分)※季節・施設により異なる。要問合せ
  • 料金:入島無料、楽園ナイトパス(16時以降、水族館+アトラクション)大人3400円、小・中学生2200円、ほか施設により異なる、要問合せ
  • 明かりの数:非公開
住所 神奈川県横浜市金沢区八景島
問合先 045-788-8888/横浜・八景島シーパラダイス テレフォンインフォメーション

URL

http://www.seaparadise.co.jp

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

さがみ湖イルミリオン(神奈川県/相模原市緑区)

[主会場] さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

「さがみ湖イルミリオン」は都心からわずか1時間で行ける相模湖の森を、関東最大級600万球のイルミネーションで彩る光の祭典。“光”と“闇”のコントラストにより、都会では味わうことができない幻想的な景色を観賞することができる。また、「虹のリフト」や「光と音の街」など、エリア全体を通して、イルミネーションを体感することができる。

さがみ湖イルミリオン(神奈川県/相模原市緑区)

虹のリフト

さがみ湖イルミリオン(神奈川県/相模原市緑区)

光の海

さがみ湖イルミリオン(神奈川県/相模原市緑区)

光と音の街

<注目ポイント!ここを見て>

(1)2018年「関東三大イルミネーション」に認定された (2)圧倒的な規模 関東最大級600万球 (3)ナイトアトラクションをはじめとする体験型のイルミネーションで光の中で遊ぶことができる

<イルミネーションデータ>

  • 開催期間:2019年11月2日(土)~2020年4月5日(日)
  • 点灯時間:17~21時(土・日曜、祝日、特定日は~21時30分)
  • 料金:入場料大人1000円、小人700円、犬700円(日中から入園している場合はそのまま入場可)
  • 明かりの数:LED約600万個
  • 昨年の人出:約50万人
住所 神奈川県相模原市緑区若柳1634
問合先 0570-037-353/さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

URL

https://www.sagamiko-resort.jp/illumillion/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

湘南の宝石~江の島を彩る光と色の祭典~(神奈川県/藤沢市)

[主会場] 江の島シーキャンドル、江の島サムエル・コッキング苑

江の島のシンボル、江の島シーキャンドルライトアップ「光の大空間」は、高さ60mから吊るされるイルミネーションに包まれる。日本有数の規模を誇る空間演出。江の島島内がライトアップされる。

湘南の宝石~江の島を彩る光と色の祭典~(神奈川県/藤沢市)

湘南の宝石

湘南の宝石~江の島を彩る光と色の祭典~(神奈川県/藤沢市)
湘南の宝石~江の島を彩る光と色の祭典~(神奈川県/藤沢市)

<注目ポイント!ここを見て>

(1)関東三大イルミネーション認定 (2)光の大空間 (3)光のトンネル

<イルミネーションデータ>

  • 開催期間:2019年11月23日(土・祝)~2020年2月16日(日)
  • 点灯時間:17~20時(土・日曜、祝日、12月23~30日は~21時、2020年1月14日~2月16日は17時30分~)
  • 料金:江の島サムエル・コッキング苑入場料大人200円、小人100円、江の島シーキャンドル昇塔料大人300円、小人150円 ※料金変更の場合あり
  • 明かりの数:LED数は非公開
住所 神奈川県藤沢市江の島2-3
問合先 0466-24-2715/江ノ島電鉄株式会社

URL

https://enoshima-seacandle.com/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

箱根ナイトミュージアム(神奈川県/足柄下郡箱根町)

[主会場] 箱根彫刻の森美術館

2019年に3年目を迎える光のアーティスト高橋匡太氏によるライトアップイベント。屋外展示場と野外彫刻を活かした光の演出をすることで、昼間とは異なるアート体験ができる。高橋氏考案によるLED提灯を持って歩くと、彫刻などのライトアップの色に合わせて提灯の色が変化。歩く人の動きによって光のアートが完成する、参加型イルミネーションとなっている。2019年はイルミネーションエリアを拡大するため、ステンドグラスの塔「幸せをよぶシンフォニー彫刻」も音の演出とともにライトアップする。

箱根ナイトミュージアム(神奈川県/足柄下郡箱根町)

高橋匡太《Glow with Night Garden Project in Hakone》 Photo:Mito Murakami

箱根ナイトミュージアム(神奈川県/足柄下郡箱根町)

高橋匡太《Glow with Night Garden Project in Hakone》 Photo:Mito Murakami

箱根ナイトミュージアム(神奈川県/足柄下郡箱根町)

高橋匡太《Glow with Night Garden Project in Hakone》 Photo:Mito Murakami

<注目ポイント!ここを見て>

(1)屋外展示場と野外彫刻を活かした光の演出 (2)色が変わるLED提灯を持って光のアートに参加できる (3)ステンドグラスの塔の音の演出とライトアップ

<イルミネーションデータ>

  • 開催期間:2019年11月29日(金)~2020年1月5日(日)
  • 点灯時間:16時45分~18時
  • 料金:大人1600円、大学・高校生1200円、小・中学生800円
  • 明かりの数:非公表
  • 昨年の人出:約5万人
住所 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
問合先 0460-82-1161

URL

https://www.hakone-oam.or.jp/about/?id=924146

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

千葉県の子ども連れにおすすめのイルミネーション

千葉ポートタワー クリスマスファンタジー(千葉県/千葉市中央区)

[主会場] 千葉ポートタワー

千葉ポートタワーの壁面に高さ100m・幅30mの巨大なクリスマスイルミネーションツリーが点灯する。千葉港の澄んだ冬空をカラフルな電球やソフトネオンで彩る。クリスマスにちなんだ音楽に合わせてツリーが変化するイルミネーションショーも必見。その他、観光船に乗ってクリスマスツリーを海上から眺める、ナイトクルーズを実施。千葉港にひしめく工場の煙火やダイナミックな夜景とツリーのきらめく光のふたつが存分に楽しめる。

千葉ポートタワー クリスマスファンタジー(千葉県/千葉市中央区)

千葉ポートタワー

千葉ポートタワー クリスマスファンタジー(千葉県/千葉市中央区)

千葉ポートタワー

<注目ポイント!ここを見て>

(1)高さ100mのツリー (2)エレベーター内からのきらめき (3)日本夜景遺産に登録された美しい夜景

<イルミネーションデータ>

  • 開催期間:2019年11月23日(土・祝)~12月25日(水)
  • 点灯時間:17~21時
  • 料金:大人(高校生含む)420円、小・中学生200円、幼児無料
  • 明かりの数:電球とソフトネオンで約3500個
  • 昨年の人出:約3万人
住所 千葉県千葉市中央区中央港1
問合先 043-241-0125/千葉ポートタワー

URL

http://www.chiba-porttower.com/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

イクスピアリ・サウンドフォレスト・クリスマス(千葉県/浦安市)

[主会場] イクスピアリ2階セレブレーション・プラザほか

2階セレブレーション・プラザに、音と光のハーモニーが楽しめる「サウンドフォレスト」が出現する。中央のクリスマスツリーの周囲には、クリスマスソングに合わせてカラフルに光る鍵盤や、触って動かして奏でる体験ができる木琴が登場。週末は「ホワイトサンタ・グリーティング」を実施。各日最終回には、ゲストとホワイトサンタが一緒にイルミネーションを灯す特別な瞬間を演出する。カラフルな音色とイルミネーションの“しあわせな調べ”につつまれるイクスピアリで、特別なクリスマスシーズンを楽しもう。

イクスピアリ・サウンドフォレスト・クリスマス(千葉県/浦安市)

イベント:ホワイトサンタ・グリーティング

イクスピアリ・サウンドフォレスト・クリスマス(千葉県/浦安市)

メイン:サウンドフォレスト(正面から)

イクスピアリ・サウンドフォレスト・クリスマス(千葉県/浦安市)

メイン:サウンドフォレスト(背面から)

<注目ポイント!ここを見て>

(1)ツリーの周りに木琴や歯車オルゴールがあり、触って動かして奏でる体験型ツリー (2)イルミネーションの前でホワイトサンタと記念撮影したり、イルミネーションを一緒に点灯できる特別な体験もできる (3)街中にはゾーンごとに異なるフォトスポットやイルミネーションが登場するので、ぜひ巡ってみよう

<イルミネーションデータ>

  • 開催期間:2019年11月8日(金)~12月25日(水)
  • 点灯時間:10~23時
  • 料金:無料
  • 明かりの数:LED(数は非公開)
住所 千葉県浦安市舞浜1-4
問合先 047-305-2525(受付時間10~19時)/イクスピアリインフォメーションセンター

URL

https://www.ikspiari.com/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

イルミネーション&レーザーショー(千葉県/木更津市)

[主会場] 龍宮城スパ・ホテル三日月

室内プール「アクアパーク」では、毎晩「レーザー&イルミネーションSHOW」を実施。水着で楽しめる珍しいイルミネーションとして人気がある。もちろん館内着でも観賞可能。イルミネーションは通年開催。

イルミネーション&レーザーショー(千葉県/木更津市)

イルミネーション&レーザーショー

イルミネーション&レーザーショー(千葉県/木更津市)

夕景のイルミネーション

イルミネーション&レーザーショー(千葉県/木更津市)

プールサイドのイルミネーション

<注目ポイント!ここを見て>

(1)夕景の富士山をバックにしたイルミ (2)音楽噴水とイルミのコラボレーション (3)イルミネーション&レーザーショーは圧巻

<イルミネーションデータ>

  • 開催期間:通年
  • 点灯時間:イルミネーション:17~22時、レーザーショー:20時・21時
  • 料金:無料 ※入館料は平日大人(中学生以上)1700円、子ども(4歳~小学6年生)1210円、土・日曜、祝日は大人2250円、子ども1760円、すべて入湯税込、年末年始や特定日は料金異なる
  • 明かりの数:不明
  • 昨年の人出:不明
住所 千葉県木更津市北浜1
問合先 0438-41-8111/龍宮城スパ/ホテル三日月予約センター

URL

http://www.mikazuki.co.jp/ryugu/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

マザー牧場 光の花園(千葉県/富津市)

[主会場] マザー牧場山の上エリア周辺

2019年で8年目となるイルミネーションは、過去最大球数100万球とパワーアップ。光の花々が広がる「光の花畑」や、新スポット「光のクローバー畑」など、牧場らしい温かみのある世界を表現する。標高300mの牧場からは、富士山や東京湾を一望でき、夕暮れから夜にかけて幻想的な景色が楽しめる。イルミネーションの他にも、最高到達点の高さ千葉県一の観覧車がある「ナイト遊園地」や、2大牧場グルメ「名水もち豚せいろ蒸し」か「ジンギスカン」の食べ放題、動物ふれあい体験など盛りだくさん。

マザー牧場 光の花園(千葉県/富津市)

マザー牧場

キラキラ鮮やかな冬の大花畑

マザー牧場 光の花園(千葉県/富津市)

マザー牧場

最高到達点千葉県一の観覧車やメリーゴーランドも楽しめる「ナイト遊園地」

<注目ポイント!ここを見て>

(1)富士山の夕景や、東京湾の夜景と一緒に楽しめる鮮やかな「光の花畑」は必見。 (2)標高330m、最高到達点千葉県一の観覧車からは、東京湾の夜景の他、光の羊の群れやキラふわの花畑のイルミが見られる (3)光の花園限定、牧場グルメ2大食べ放題

<イルミネーションデータ>

  • 開催期間:2019年11月1日(金)~2020年3月29日(日)
  • 点灯時間:16時45分~20時ごろ ※日没・天候などにより変動あり
  • 料金:大人(中学生以上)1500円、小人(4歳~小学生)800円、3歳以下無料、16時以降の入場料は大人(中学生)800円、小人(4歳~小学生)400円、3歳以下無料
  • 明かりの数:LED約100万個
住所 千葉県富津市田倉940-3
問合先 0439-37-3211/マザー牧場

URL

http://www.motherfarm.co.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

東京ドイツ村 ウインターイルミネーション 2019-2020(千葉県/袖ケ浦市)

[主会場] 東京ドイツ村

「飛び出せ!ピコピコ!ドリームワールド~Play&smile~」をテーマに、約5万平方mの敷地に300万球のLEDが煌めく。UFOキャッチャー型のゲートを潜れば、そこはイルミネーションで創り出された80年代のゲームセンターやゲームの世界。電動カートでイルミネーションを回遊する「メルヘン号」など、来園者自身がプレイヤーとなって楽しめる企画も。全長約70mの「虹のトンネル」や「光と音のショー」などに加え、中国の伝統的なランタンの色彩豊かな輝きが印象的な「チャイナランタンエリア」もおすすめだ。

東京ドイツ村 ウインターイルミネーション 2019-2020(千葉県/袖ケ浦市)
東京ドイツ村 ウインターイルミネーション 2019-2020(千葉県/袖ケ浦市)
東京ドイツ村 ウインターイルミネーション 2019-2020(千葉県/袖ケ浦市)

<注目ポイント!ここを見て>

(1)光と音のショー (2)虹のトンネル (3)観覧車から見下ろす3Dイルミネーション

<イルミネーションデータ>

  • 開催期間:2019年11月1日(金)~2020年4月5日(日)
  • 点灯時間:日没後~20時
  • 料金:徒歩1名500円(3歳以下無料)、普通車1台(最大乗車人数まで)につき3000円
  • 明かりの数:LED約300万個
  • 昨年の人出:約60万人
住所 千葉県袖ケ浦市永吉419
問合先 0438-60-5511/東京ドイツ村

URL

http://t-doitsumura.co.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

埼玉県の子ども連れにおすすめのイルミネーション

西武園ゆうえんち イルミージュ(埼玉県/所沢市)

[主会場] 西武園ゆうえんち

西武園ゆうえんちの冬の風物詩「イルミージュ」が復活。2019年のイルミージュは自然をテーマに、自然の木や葉の色合いのランタンやバルーンアートなどで表現し幻想的な世界へ誘う。

西武園ゆうえんち イルミージュ(埼玉県/所沢市)

画像はイメージ

西武園ゆうえんち イルミージュ(埼玉県/所沢市)

画像はイメージ

<注目ポイント!ここを見て>

自然をテーマにしたランタン、バルーンアートなど幻想的な世界

<イルミネーションデータ>

  • 開催期間:2019年11月8日(金)~2020年4月5日(日)の金~日曜、祝日、2019年12月20日(金)~2020年1月5日(日)は毎日開催
  • 点灯時間:15~21時(予定)
  • 料金:入園料:大人(中学生以上)1600円、子ども(3歳~小学生)・シニア(60歳以上)600円
  • 明かりの数:約150万球(種類は非公開)
  • 昨年の人出:4万1000人
住所 埼玉県所沢市山口2964
問合先 04-2922-1371/西武園ゆうえんち

URL

https://www.seibu-leisure.co.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

ウィンターイルミネーション 2019-2020(埼玉県/南埼玉郡宮代町)

[主会場] 東武動物公園 東ゲート~白鳥の池・遊園地エリア・ハートフルガーデン・ハートフルファーム・動物園エリア

新たな一歩を踏み出す、11年目のイルミネーションでは、関東最大級のLEDビジョンを使用したイルミネーションショーにフルカラーレーザーが新たに追加され、ダイナミックかつ幻想的な3種のショーを楽しめるほか、LEDビジョンと隣接するメイン会場の「ハートフルガーデン」には、光の花々やイルミネーションで光輝くフラワートピアリー(造花で作った動物や乗り物)が登場。また、11月30日からは、イベントステージ「東武動物公園 HOLA![オーラ]」にて、ステージ壁面や天井全体に映像を投影する劇場型プロジェクションマッピングを開催する。

ウィンターイルミネーション 2019-2020(埼玉県/南埼玉郡宮代町)

東武動物公園

桜色に輝くイルミネーション

ウィンターイルミネーション 2019-2020(埼玉県/南埼玉郡宮代町)

東武動物公園

フルカラーレーザー

ウィンターイルミネーション 2019-2020(埼玉県/南埼玉郡宮代町)

東武動物公園

リズミネーション

<注目ポイント!ここを見て>

(1)光と音楽と映像が融合した「イルミネーションショー」の開催 (2)2019年は新たにフルカラーレーザーを追加 (3)天月-あまつき-ライブイルミネーション

<イルミネーションデータ>

  • 開催期間:2019年10月26日(土)~2020年2月11日(火・祝)
  • 点灯時間:17~20時(2019年12月24・25日は~21時)
  • 料金:イルミネーション入園券大人1200円、子ども(3歳~小学生)500円、イルミネーションパス(入園+乗り物乗り放題)大人3000円、子ども2000円
  • 明かりの数:LED約300万個
  • 昨年の人出:9万人
住所 埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110
問合先 0480-93-1200/東武動物公園

URL

http://www.tobuzoo.com/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

群馬県の子ども連れにおすすめのイルミネーション

ぐんまフラワーパークイルミネーション「妖精たちの楽園」(群馬県/前橋市)

[主会場] ぐんまフラワーパーク

日本夜景遺産ライトアップ部門に認定されたイルミネーション。「妖精たちの楽園」をテーマに園内100万球以上が園内を彩る。園内中央にある高さ18mのパークタワーがスクリーンとなりプロジェクションマッピングが上映される。そのパークタワーからは関東一円の夜景が見渡せる。園内にある温室では、クリスマスをテーマにモミの木やポインセチアを使用した季節のガーデンが楽しめる。

ぐんまフラワーパークイルミネーション「妖精たちの楽園」(群馬県/前橋市)

パークタワーからの眺め

ぐんまフラワーパークイルミネーション「妖精たちの楽園」(群馬県/前橋市)

ぐんまの池

ぐんまフラワーパークイルミネーション「妖精たちの楽園」(群馬県/前橋市)

プロジェクションマッピング

<注目ポイント!ここを見て>

(1)プロジェクションマッピング (2)レーザーショー

<イルミネーションデータ>

  • 開催期間:2019年11月9日(土)~2020年1月13日(月・祝)
  • 点灯時間:日没後~21時(最終入園~20時30分)※12月31日は日没後~20時(最終入園は~19時30分)
  • 料金:入園610円、中学生以下無料
  • 明かりの数:LED100万個以上
  • 昨年の人出:7万人
住所 群馬県前橋市柏倉町2471-7
問合先 0120-1187-38/ぐんまフラワーパーク

URL

http://illumination.flower-park.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

栃木県の子ども連れにおすすめのイルミネーション

あしかがフラワーパーク「光の花の庭」(栃木県/足利市)

[主会場] あしかがフラワーパーク

2019年は500万球にボリュームアップした「光の花の庭」。日本三大イルミネーションに認定されている。春の藤を思わせる「奇蹟の大藤」は藤色の花房をイメージした電飾が咲き広がるストーリーを演出し、風に揺らめく様はまるで本物の様な見ごたえ。また、「光のピラミッド」、「みんなの地球」、高さ25mの「イルミネーションタワー」や光の壁画「スノーワールド」、「レインボーマジック」も人気。屋外のため防寒して来園を。ペット入園不可。

あしかがフラワーパーク「光の花の庭」(栃木県/足利市)
あしかがフラワーパーク「光の花の庭」(栃木県/足利市)
あしかがフラワーパーク「光の花の庭」(栃木県/足利市)

光りのバラ園

<注目ポイント!ここを見て>

(1)500万球にボリュームアップの「光の花の庭」 (2)藤色の花房をイメージし、風に揺らめく様はまるで本物のような見応えの「奇蹟の大藤」 

<イルミネーションデータ>

  • 開催期間:2019年10月26日(土)~2020年2月6日(木)
  • 点灯時間:16時30分~21時(土・日曜、祝日は~21時30分)
  • 料金:入場料大人1000円、子ども(4歳~小学生)500円
  • 明かりの数:電球・LED合計500万個
  • 昨年の人出:約60万人
住所 栃木県足利市迫間町607
問合先 0284-91-4939/あしかがフラワーパーク

URL

http://www.ashikaga.co.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

イルミネーション in 東武ワールドスクウェア(栃木県/日光市)

[主会場] 東武ワールドスクウェア

期間中は営業時間が延長され、約140万個のイルミネーションが園内を華やかに演出する。東京スカイツリー(R)をはじめ、エッフェル塔、ミラノ大聖堂、ピラミッドなど園内に展示されている有名建築物や遺跡を、イルミネーションやスポットライトが幻想的に照らし出す。世界的に有名な「台湾ランタンフェスティバル」に展示されていたランタンの西遊記シリーズや光りのトンネルも点灯。

イルミネーション in 東武ワールドスクウェア(栃木県/日光市)

(C)東武ワールドスクウェア

イルミネーション in 東武ワールドスクウェア(栃木県/日光市)

(C)東武ワールドスクウェア

イルミネーション in 東武ワールドスクウェア(栃木県/日光市)

(C)東武ワールドスクウェア

<注目ポイント!ここを見て>

(1)東京スカイツリー(R)に江戸紫が映える「雅」をイメージしたライティング (2)イルミネーションやスポットライトで彩られた世界の有名建築物や遺跡 (3)イルミネーションが煌く入口広場のイルミネーションツリー

<イルミネーションデータ>

  • 開催期間:2019年11月9日(土)~2020年3月29日(日)
  • 点灯時間:16時30分~19時30分(日程により営業・点灯時間が異なる。要問合せ)※入園は閉園の30分前まで
  • 料金:イルミネーション入園料(16時30以降)は大人1500円、小人1000円(園内で利用できる金券500円付)、通常営業時間からの入園料は大人2800円、小人1400円(営業は9時~。ただし12月1日~3月19日は9時30分~)
  • 明かりの数:LED約140万個
  • 昨年の人出:約18万人(通常営業時間の入園者も含む)
住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1
問合先 0288-77-1055/東武ワールドスクウェア

URL

http://www.tobuws.co.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

フェスタ・ルーチェ in 那須りんどう湖レイクビュー(栃木県/那須郡那須町)

[主会場] 那須りんどう湖レイクビュー

光と水のスイスなフェスティバルをテーマに、イルミネーションと光・映像を体感、体験できる場所やフォトスポットを演出。アトラクションや乗り物もフェスタ・ルーチェ仕様となって、夜のりんどう湖レイクビューを楽しむことができる。

フェスタ・ルーチェ in 那須りんどう湖レイクビュー(栃木県/那須郡那須町)

(C)nasu Rindoh-ko

全景

フェスタ・ルーチェ in 那須りんどう湖レイクビュー(栃木県/那須郡那須町)

(C)nasu Rindoh-ko

光のゴーカート

フェスタ・ルーチェ in 那須りんどう湖レイクビュー(栃木県/那須郡那須町)

(C)nasu Rindoh-ko

シンキングツリー

<注目ポイント!ここを見て>

(1)りんどう湖の湖・自然・建物の景観を活かし「小さなスイス」をモチーフにした光と映像の演出 (2)参加型のプロジェクションマッピング「シンキングツリー」 (3)夜だけでしか味わえない光の遊園地

<イルミネーションデータ>

  • 開催期間:2019年9月21日(土)~12月25日(水)
  • 点灯時間:17時30分~21時※点灯開始時間は季節により変更あり
  • 料金:無料 ※入園料・アトラクション利用は別途必要(入園17時以降大人1400円)
  • 明かりの数:非公開
住所 栃木県那須郡那須町高久丙414-2
問合先 0287-76-3111/那須りんどう湖レイクビュー

URL

https://www.rindo.co.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

茨城県の子ども連れにおすすめのイルミネーション

第8回 光がつくる“Art”水郷桜イルミネーション(茨城県/土浦市)

[主会場] 霞ケ浦総合公園オランダ型風車前広場

茨城県土浦市の水郷桜イルミネーションの注目は規模・内容ともに日本最大級といわれる風車イルミネーションだ。風車の羽が回転しながら点灯するイルミネーションは全国的にも珍しいタイプで、一見の価値あり。そのほかにも、花火型のイルミネーションや、ハス田イルミネーション、桜イルミネーション、竹あかりなど、土浦の資産をモチーフにしたバラエティに富んだ「光のアート」が楽しめる。

第8回 光がつくる“Art”水郷桜イルミネーション(茨城県/土浦市)

風車イルミネーション

第8回 光がつくる“Art”水郷桜イルミネーション(茨城県/土浦市)

ハス田イルミネーション

第8回 光がつくる“Art”水郷桜イルミネーション(茨城県/土浦市)

竹あかり

<注目ポイント!ここを見て>

2019年は風車南側に、色が自動変化する1000輪の「バラのアーチ」が新登場。会場をより一層華やかに彩る

<イルミネーションデータ>

  • 開催期間:2019年11月16日(土)~2020年2月16日(日)
  • 点灯時間:17~21時
  • 料金:無料
  • 明かりの数:LED約24万5000球
  • 昨年の人出:約21万5000人
住所 茨城県土浦市大岩田145
問合先 029-823-4811/水郷桜イルミネーション推進委員会(一般財団法人土浦市産業文化事業団内)

URL

http://www.city.tsuchiura.lg.jp/page/page006220.html

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

筑波山ロープウェイ スターダストクルージング ~夜の空中散歩~(茨城県/つくば市)

[主会場] つつじヶ丘駅

期間中、筑波山ロープウェイを夜間運行。山頂駅ではLED約1万球のイルミネーションが迎えてくれる。筑波山頂(877m)からはつくば市や土浦市をはじめ、遠く東京、千葉、埼玉まで見渡せるすばらしい夜景と星空の大パノラマを観賞できる。日本夜景遺産。

筑波山ロープウェイ スターダストクルージング ~夜の空中散歩~(茨城県/つくば市)

筑波山から見た夕日に照らされた富士山

筑波山ロープウェイ スターダストクルージング ~夜の空中散歩~(茨城県/つくば市)

筑波山から見える夜景(1)

筑波山ロープウェイ スターダストクルージング ~夜の空中散歩~(茨城県/つくば市)

筑波山から見える夜景(2)

<注目ポイント!ここを見て>

筑波山頂から見える夜景と夕日、それに照らし出される富士山

<イルミネーションデータ>

  • 開催期間:2019年10月5日(土)~2020年3月1日(日)の土・日曜、祝日および2019年12月23日(月)~12月25日(水)、30日(月)
  • 点灯時間:17~21時(1月~3月1日は~20時)
  • 料金:大人往復1000円、小学生以下無料(ただし17時以降)
  • 明かりの数:LED約1万個
  • 昨年の人出:期間中に約2万人
住所 茨城県つくば市筑波1
問合先 029-866-0945/筑波山ロープウェイ つつじヶ丘駅

URL

http://www.mt-tsukuba.com/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。