※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

雪支度の11月、富山の冬は「寒ブリ宣言」で本格スタート!|富山移住4

沢井メグのアイコン沢井メグ

富山移住 4歳長女&2歳双子男子の子育て中

こんにちは! 東京から富山に移住し、現在4才長女と2才の双子男児を育児中の沢井メグです。さて皆さんは富山にどんなイメージがあるでしょうか? 「雪が降ってそう」「なんだか寒そう」と思った方……大正解です。はっきり言ってすごく寒いです……! 日本には、富山より気温が低い地域は他にもありますが、富山は湿度が高いため、実際の気温より体感温度が低いように感じます。足の芯から寒い……そんな富山では11月も中盤を過ぎれば冬に向けてソワソワ、そして冬の味覚であるブリのシーズンを告げる「寒ブリ宣言」が出れば完全に冬モード。今回は本格的な冬を前にした子供との冬支度をご紹介します。

目次(index)

沢井メグ移住者プロフィール:沢井メグ
ライター、翻訳者(中国語)。学校法人や上海万博に勤めた後、「今後どこに住むかわからない、世界中どこでも続けられる仕事を」と好きな文章書きと中国語を生かしてライター・翻訳者に転身。東京のWebメディアに勤めながら、まさかの地方移住&リモートワークに。独立後も当時思っていた「どこに住んでいても仕事を続ける」を実践中。プライベートでは4歳長女と2歳双子男児のママ。
Twitter:@Megmi381 Instagram:@xiaomeg381.twinslife

寒ブリシーズンが来たらいよいよ冬がくる!

冬の味覚「ブリ」/富山移住

富山の冬の味覚である「ブリ」。例年11月下旬の「ひみ寒ぶり宣言」が出されると、寒ブリのシーズンが始まります。この時期のブリは産卵期を控えているため適度に脂がのっていてまさに別格! とろけるような美味しさです。
11月下旬~2月頃までの寒ブリシーズンは、どこを見てもブリ推し! 地元系スーパーの鮮魚コーナーでは、さばく前のぶりが商品として置いてあり、子供たちも大きな魚に大喜びです。また保育園の給食にも「ブリ大根」など地元食材を使った季節のメニューが増えてきます。羨ましいなー!

寒ブリ/富山移住

この寒ブリシーズンはちょうど富山の雪のシーズンと重なっています。北陸では初雪の前に雷が鳴ることが多く、その雷のことを「雪起こし」や「雪おろし」と呼ぶのですが、富山ではぶりのシーズンとかけて「ブリ起こし」と呼ぶこともあるそうです。まさにブリが冬を運んでくる感じ!

この頃になると3000m級の山が連なる立山連邦はしっかりと冠雪し、一足先に冬の姿を見せますます「アルプス感」が出てきます。立山連峰を有する飛騨山脈らが日本アルプスと呼ばれるのも納得です。余談ですが、この呼び名は19世紀に来日したイギリス人によるものだと言われています。

日本アルプス/富山県

11月は公園遊びのラストチャンス!

雪化粧の富山県

さて、山はもう雪化粧ですが、市街地ではいつから雪が降り始めるのでしょうか? 富山県の真ん中にあたる富山市を例にとると、平年だと12月2日頃に初雪、そして12月下旬~3月にかけてが本格的な降雪シーズンです。シーズンに入ると2日に1度は雪が降ります。もはやほぼ毎日降っているといって良いくらいです。空が低くて、湿度が高い。私は太平洋側の大阪出身で「冬=晴天が多い」「冬=乾燥」という印象が強かったので、富山での初めての冬には戸惑ってしまい、泣くを通り越して笑いました。
そんな冬に備えて、11月の中旬~後半頃には大人は暖房器具の準備や車のタイヤのスタッドレスタイヤへの履き替えなど冬支度を始めます。

そして子供にとっての11月は、公園遊びのラストチャンス! 
もちろん冬場でも遊べる公園はたくさんありますが、大型の施設では安全のために12月以降は4月まで閉園するところも少なくないのです。保育園でも冬場は外の公園などへのお散歩がなくなります。……雪国ならではの事情に衝撃を受けました。

冬場に閉鎖されてしまう大型公園で遊ぶ子ども達

ということで沢井家でも駆け込みで、少し遠出して冬場は閉鎖されてしまう大型公園でたくさん遊んできました! 50m級のスライダーや迷路の遊具がある公園だったのですが、確かにこれは雪の中だと危ないかも。閉鎖には閉鎖の理由がありますね。

冬場に閉鎖されてしまう大型公園で遊ぶ沢井家

これから富山に住まれる方や観光に来られる方は冬場の観光は施設が閉鎖されていないかどうか、確認してくださいね(私は確認せずに行って失敗したことがあります笑)

冬の子供たちの服装が可愛すぎる

冬場の子どもの服装、ジャンプスーツ

雪の季節は何を着せたら良いのでしょうか? 雪シーズンに外遊びをしている子供を見ると、だいたい3歳未満の幼児は「ジャンプスーツ」を着ている子がとても多かったです。ここで言う子供用のジャンプスーツとは上下一体化した防水のアウターでロンパースの防寒着版と言ったところでしょうか。見た目はスキーウェアにも似ています。
これを小さな子供が着て歩き回っていると、もう可愛すぎる! 何人かで集まっていたらまるで、ゆきんこのようです。

可愛い、可愛すぎるのですが上下つながっている分、若干お高めです(笑)
沢井家の子供たちが通う保育園では、夏のプール期間のような「雪遊び期間」が設けられいるのですが、そこで「ジャンプスーツと防水手袋」を持ってくるように言われました。聞くと同じように雪遊びを実施する園も多く、ジャンプスーツは水着のようにほぼ必需品であるようです。
ちなみに同じく転勤で富山に来たママは「知らなかった! シーズンが始まってから慌てて買いに行ったから高いのしか残ってなかった! もうちょっと早く知りたかったなぁ~」と話していました。

もしリーズナブルに手に入れたければ、雪シーズン終わりかけのセールを狙うか、新品にこだわらない方なら本格的な雪シーズンが始まる前に古着屋やフリマアプリでゲットしておくことをオススメします。

違いにビックリ! 雪遊びの定番「そり」も100均で?

服装は整った! 他に準備するものと言えば何でしょうか? 実際に子供は何をして遊んでいるのか年長さんのママに聞いてみたところ、やはり雪遊びの定番「そり」は外せないのだそう。そっか、みんなMyそりを持っているのか。でも、そりってどこで買うの……? そこで聞いて見たところ

「そりは100均で買うよ」

とのこと。100均でそり!? その文化は太平洋側にはなかったわ! 雪シーズンになると100均の玩具コーナーに山積みになるというので見に行ってみると、「ああこれ知ってる!」

ヒップスライダーを持つ子ども

「100均のそり」とはいわゆる「ヒップスライダー」のことでした。ネットで検索すると芝生用と紹介されていましたが、富山では春夏にはあまり見かけなかったような……なるほど富山だとむしろ雪シーズンに売れる商品なのかもしれません!
手軽なので「いいなぁ!」と思いましたが、当時長女は2歳で双子は0歳。とても1人でヒップスライダーには乗れる年齢ではなかったので、結局ホームセンターで小さい子でも乗れるそりを800円くらいで購入しました。子供2人くらいなら一緒に乗れる大きさなので何年かは使えそうです。

まとめ

12月下旬を過ぎれば、いよいよ本格的な雪シーズンです! 
子供たちは雪を心待ちにしています。雪遊びをするならそれなりに降ってほしいところですが、生活となると例年以上は降ってほしくないような……その平年通りでも50cm積もるそうです。次回はそんな富山の雪シーズンの遊びや生活をご紹介します。

富山移住|その他の記事

»(1)子育て中の移住ってどう?移住前に考えていた不安と期待(配信日:2020年10月30日)
»(2)移住して実感!ママが移住後に感じたメリット&デメリット(配信日:2020年11月07日)
»(3)出かけづらいwithコロナの秋、富山のおでかけ救世主に!(配信日:2020年11月19日)
»(4)雪支度の11月、富山の冬は「寒ブリ宣言」で本格スタート!(配信日:2020年12月17日)
»(5)雪富山の冬は2日1度は雪が降る!子供たちの遊び場はここだった(配信日:2021年1月19日)
»(6)富山で記録的豪雪! 移住者が雪で困ったこと(配信日:2021年2月23日)
»(7)富山に春を知らせる「涅槃団子」が可愛すぎる!(配信日:2021年3月30日)
»(8)春がこんなに素敵だったとは!富山に全力で謝罪したくなった4月(配信日:2021年5月10日)

注目記事

記事をもっと見る