※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

狭山緑地フィールドアスレチック(東大和市)は子どもの冒険心をくすぐる遊具がいっぱい! 

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

狭山緑地フィールドアスレチック(東大和市)は子どもの冒険心をくすぐる遊具がいっぱい! 

運動能力がぐんぐん伸びる公園!
東京都と埼玉県にまたがる狭山丘陵の一角を占める東大和市立狭山緑地。自然に囲まれた緑地は市民の憩いの場になっており、地形を生かした木道や園路はハイキングにも人気です。東側にさまざまな遊具が配されたアスレチックコースがあり、休日にはたくさんのファミリーが訪れます。

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

目次(index)

運動能力のベースになる「基本動作」は公園遊びで身に付ける!

子どもの運動能力を伸ばすのに最適な公園あそび。運動能力のベースとなるのは「基本動作」です。スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動する遠山健太先生が、12の動作に区分けして公園をご紹介します。

スポーツトレーナー 遠山健太先生監修:遠山健太先生
スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動。

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

狭山緑地 フィールドアスレチックで遊べば、こんな運動能力が伸びる!

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンのる/公園アイコンわたる/公園アイコン

アスレチック遊具の種類が豊富で、全身を使ったさまざまな基本動作ができます。起伏のある丘陵地に遊具が設置されているので、移動だけでも斜面や階段の上り下りが多く、足腰を使う運動になります。最初は怖いと思ってしまう遊具も、何度か挑戦しているうちに怖さを克服、子どもの心の成長も見られるかもしれません。また、豊かな自然の中で遊ぶことは、五感を刺激してくれるでしょう。

アスレチック遊具も自然観察も楽しめる!

1985年に開園した狭山緑地。ボランティアにより整備された雑木林が広がり、植物や昆虫類、鳥類などを身近に観察できる緑地はハイキングにもぴったり。その東側に位置するのが狭山緑地 フィールドアスレチックです。約30,000㎡の起伏に富んだ敷地には、10基ほどの木製遊具が点在します。なかには忍者やターザンをイメージした遊具もあり、子どもの冒険心を駆り立ててくれるでしょう。

所要:2時間
クタクタ度:★★★★
おすすめの年齢:3~12歳

住所 東大和市奈良橋1丁目
料金 無料
時間 9〜17時(10〜3月〜16時)
電話 042-563-2111(東大和市環境課緑化推進係)
定休日 無休
駐車場 20台
面積 約30,000㎡

<パークデータ>

  • ボール遊び:
  • スケボー:×
  • 花火:×
  • ペット(リード着用):
  • おむつ替え:×
  • 授乳室:×
  • 園内売店:×
  • 園内飲食店:×
  • 周辺コンビニ:×
  • 周辺ファミレス:×

おすすめのアクセス方法は?

「駐車場」/狭山緑地 フィールドアスレチック(東京都/東大和市)

駐車場は全20台。中央口と北口横にあります。公共交通機関を利用する場合は、多摩モノレール上北台駅から徒歩25分ほどで到着しますが、小さな子ども連れで歩くには遠いので、バス利用がおすすめ。上北台駅もしくは、西武線武蔵大和駅からちょこバスに乗車、八幡神社バス停で下車して徒歩10分です。

おすすめの遊び方&一日まるごとプラン

園内はそれほど広くはありませんが斜面が多いので、小さな子ども連れの場合はレジャーシートやテントを持参して休憩をしながら遊びましょう。拠点作りは、東口-1付近の休けいコーナーやあそび場コーナーの平らな場所がおすすめです。体力が余っている場合は、狭山緑地のハイキングをプラスするのもよさそうですね。

狭山緑地 フィールドアスレチックパークマップ

「パークマップ」/狭山緑地 フィールドアスレチック(東京都/東大和市)

自然の中でアスレチック遊具を遊び尽くそう!

「アスレチック遊具」/狭山緑地 フィールドアスレチック(東京都/東大和市)

木々に囲まれた空間に点在するアスレチック遊具。景観に溶け込む木製だから、忍者やターザン、はたまた森の動物になったようなワクワク感を味わえそう。ごっこ遊びをしながらのアスレチックもきっと楽しいですね。

「芝生の斜面」/狭山緑地 フィールドアスレチック(東京都/東大和市)

「芝生の斜面」は、上り下りで足腰が鍛えられそう。かなり急なので気をつけながら遊びましょう。

ターザンロープ

「ターザンロープ」/狭山緑地 フィールドアスレチック(東京都/東大和市)

揺れるロープにしがみついて滑空。風を切るスピード感や爽快感が楽しい!

おす・ひく/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコン

にんじゃのかべ

「にんじゃのかべ」/狭山緑地 フィールドアスレチック(東京都/東大和市)

ドーンと迫りくる丸太の壁。溝に手足をかけ、忍者になったような気持ちで伝い歩きしましょう。

のぼる・おりる/公園アイコンとぶ/公園アイコンわたる/公園アイコン

にんじゃわたり

「にんじゃわたり」/狭山緑地 フィールドアスレチック(東京都/東大和市)

ロープにつかまりながら木の板と丸太を渡っていく遊具。忍者の修行のつもりで楽しんで。

おす・ひく/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンわたる/公園アイコン

ビックリ平均台

「ビックリ平均台」/狭山緑地 フィールドアスレチック(東京都/東大和市)

進むとバタンッと上がったり下がったりする平均台。しっかりとバランスを取ることが大事。

のぼる・おりる/公園アイコンとぶ/公園アイコンわたる/公園アイコン

アミダ山

「アミダ山」/狭山緑地 フィールドアスレチック(東京都/東大和市)

手足を使って2つの山を乗り越えるネットクライミング。上りと下り、どっちが難しいかな?

のぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンとぶ/公園アイコン

まよいざか

「まよいざか」/狭山緑地 フィールドアスレチック(東京都/東大和市)

斜面にバラバラに置かれた丸太は、手足をしっかりとかけて上り下りして。

とぶ/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコン

まるたさくごえ

「まるたさくごえ」/狭山緑地 フィールドアスレチック(東京都/東大和市)

丸太の柵の上を歩いて渡ります。高さが違うので、ゆっくり一つ一つ進みましょう。

のぼる・おりる/公園アイコンとぶ/公園アイコンわたる/公園アイコン

トイレは1ヵ所。おむつ替えは管理事務所へ

「トイレ」/狭山緑地 フィールドアスレチック(東京都/東大和市)

フィールドアスレチック内は仮設トイレのみ。狭山緑地管理事務所横に男女それぞれのトイレと多目的トイレがあります。

「おむつ替えの台」/狭山緑地 フィールドアスレチック(東京都/東大和市)

多目的トイレの中には、おむつ替えの台が設置されています。

「東屋」/狭山緑地 フィールドアスレチック(東京都/東大和市)

北口からすぐのところに東屋があります。園内にはテーブルやベンチもありますが、数が少ないので、レジャーシートなどを持参しましょう。

まだある!狭山緑地 フィールドアスレチックで行ってみたい

狭山緑地 フィールドアスレチックには、自然と触れ合える場所があります。ぜひチェックしてみてくださいね。

昆虫の生態を観察してみよう!

「木」/狭山緑地 フィールドアスレチック(東京都/東大和市)

エノキの葉を食べて育つオオムラサキの幼虫。木のまわりには幼虫を守る柵があります。夏から秋、春には幼虫、夏には成虫が見られるかも。

澄んだ空気を吸いながらのびのび体を動かせる狭山緑地 フィールドアスレチック。自然の中という、いつもと違う環境で遊べば心身ともにリフレッシュできそう。高い木々に囲まれているため木陰も多く、夏も比較的涼しいのもうれしいですね。

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

「るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 東京版」

るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園【東京版】

東京都内にある運動能力をぐんぐん伸ばせる公園を、厳選して101件紹介するガイドブックです。「るるぶKids」と同様に、それぞれの公園で体験できる12の基本動作をアイコンでわかりやすく表示しています。
公園によって設置されている遊具や施設は千差万別! 公園によって自由な遊びのなかで体験できる「基本動作」は異なります。アイコンを参考にいつもとはタイプの違う公園にでかけてみることが、運動能力を伸ばすことにつながります。
ニューノーマルの今だからこそ楽しんでほしい、週末ごとの小さな冒険。今年の夏は、都内のあちこちで公園遊びを楽しみながら、子どもたちの運動能力をぐんぐん伸ばしましょう!

» この本の詳細・購入はコチラ(Amazon)