※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

東京の無料のお出かけスポット&遊び場70選!子ども連れにおすすめのポイントは?

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

ライドスタジオ/メガウェブ(東京都江東区)

メガウェブ(東京都/江東区)

東京都には無料(0円)で楽しめるお出かけスポット&遊び場がいっぱい!
子ども連れにおすすめの無料スポット70選を、動物園や工場見学、博物館、展望台など、8つのカテゴリに分けてご紹介します。

特に、無料で社会科見学できる企業やショールーム、専門的な博物館などが都内にはたくさんあり、楽しみながら学ぶこともできるので、利用しない手はありません!
雨でもOKのスポット、駅から近くのスポットなど、天候をあまり気にしなくてよいスポットも人気です。

リンク先の記事では、各スポットの「飲食店・売店の有無」、「お弁当持ち込みの可否」、「雨天時OKの施設の有無」、「乳幼児向け設備・サービス」などのお役立ち情報もチェックできますよ。

目次(index)

東京の無料の「動物園・水族館」など

都内では、「上野動物園」「多摩動物公園」「井の頭自然文化園」「東京都葛西臨海水族園」のように、小学生以下無料の動物園・水族館も充実していますが、ここでご紹介するのは大人も無料の動物園や水族館、動物とふれあえる公園など。
水族館以外はお弁当の持ち込みがOKなので、ピクニックがてら家族でお出かけするのもおすすめです。

レッサーパンダ/江戸川区自然動物園(東京都/江戸川区)

江戸川区自然動物園(江戸川区)

「江戸川区自然動物園」では、レッサーパンダやオオアリクイなど60種の動物を飼育展示していて「ふれあいコーナー」も大人気。動物園がある行船公園内には遊具広場などもあり、思いっきり遊べます!

ミニ水族館/多摩川ふれあい水族館(東京都/昭島市)

多摩川ふれあい水族館(昭島市)

多摩川上流水再生センターの中のミニ水族館「多摩川ふれあい水族館」。イワナ、ヤマメ、アユなど多摩川に生息する魚たちを通じて、水の大切さを学ぶことができます。

ポニー/なぎさ公園(東京都/江戸川区)

なぎさ公園(江戸川区)

約24万平方mの総合レクリエーション公園の東端に位置する「なぎさ公園」。なぎさポニーランドには7頭のポニーがいて、小学生以下の子どもはボニー乗馬を楽しめます。
同じ江戸川区の「篠崎ポニーランド」では、ポニー乗馬のほか馬車でも江戸川の河川敷を散歩できます。

こちらの記事で5選と詳細をチェック!
» ポニー乗馬やふれあい体験も!東京都の無料の「動物園・水族館」など5選

東京の無料でおいしい飲食系の工場見学

無料の社会科見学の中でも特に人気があるのが、おいしい飲食系の工場見学。見学に加えて試飲・試食も楽しめるのが魅力です。
予約必須のスポットがほとんどですが、雨でも見学できるので安心。早めに予約しておきましょう。

キユーピーキッチン/マヨテラス(東京都/調布市)

マヨテラス(調布市)

子ども連れに大人気の「マヨテラス」では、マヨネーズを使ったオリジナルソース作り体験やサラダの試食もあって、食育体験にもピッタリ!
マヨネーズが好きな子どもや、料理に興味がある子どもには特におすすめです。

迫力ある製造ライン/コカ・コーライーストジャパン多摩工場(東京都/東久留米市)

コカ・コーライーストジャパン多摩工場(東久留米市)

試飲とフォトコーナーでの記念撮影も楽しみな「コカ・コーライーストジャパン多摩工場」や、子ども連れも歓迎の「サントリー武蔵野ビール工場」もチェックしましょう。

こちらの記事で3選と詳細をチェック!
» 東京では貴重?! 無料でおいしい飲食系の工場見学3選(マヨネーズ・コーラなど)

企業見学・ショールームなど、東京の社会科見学

東京には無料で社会科見学できる企業やショールームがたくさんあり、トヨタやJAL、朝日新聞、読売新聞、パナソニックなど一流企業もずらり!
見学を通してくらしに欠かせない、乗り物、物流、新聞、TV、電気機器などを楽しく学ぶことができます。

ライドスタジオ/メガウェブ(東京都江東区)

メガウェブ(江東区)

クルマの過去・現在・未来を展示するトヨタの「メガウェブ」。シミュレーターや、メガシアターなど、無料アトラクションも充実しています。写真は子どもも運転できるクルマが並ぶライド スタジオ。

格納庫見学/JAL工場見学 SKY MUSEUM(東京都大田区)

JAL工場見学 SKY MUSEUM(大田区)

飛行機好きにはたまらない「JAL工場見学 SKY MUSEUM」は大人にも発見がいっぱいのおすすめスポット。特に最後の格納庫見学では、整備中の飛行機を見ながらの解説に加え写真撮影も。人気があるので早めに予約を!

見学の様子/朝日新聞東京本社(東京都中央区)

朝日新聞東京本社(中央区)

新聞作りの全工程を駆け足で知ることができる「朝日新聞東京本社」では、実際に、新聞社の心臓部である「編集局」に入って緊張感に触れ、さらに地下の印刷工場で巨大な輪転機を間近に見ることができます。

「オリンピック・パラリンピック」ゾーン/パナソニックセンター東京(東京都江東区)

パナソニックセンター東京(江東区)

2020年は、スポーツ・文化・教育のテーマで学べる「オリンピック・パラリンピック」ゾーンがある「パナソニックセンター東京」にも注目です。

こちらの記事で12選と詳細をチェック!
» 企業見学・ショールームが無料で楽しい!東京の社会科見学12選(車・新聞・TVなど)

身近なくらしがわかる、東京の無料の博物館

小学校の社会科の授業でも学ぶ身近なくらし。
くらしを守る「警察」や「消防」、生活に欠かせない「公共放送」や「水」、「ガス」、「お金」など、身近な社会のしくみを紹介する無料の博物館も、東京にはいっぱい!
わかりやすい展示を見たり、実際に体験したり、親子で楽しみながら学ぶことができます。

5階屋外に展示の消防ヘリコプター・かもめ/消防博物館(東京都新宿区)

消防博物館(新宿区)

現代の消防活動をアニメと模型で表したショーステージなど、子どもにもわかりやすいのが魅力の「消防博物館」。消防ヘリコプターなどの珍しい展示もあります。

アクア・ラボラトリー/東京都水の科学館(東京都江東区)

東京都水の科学館(江東区)

「東京都水の科学館」は、科学の視点で水と水道への興味を深める体感型ミュージアム。4面大スクリーンで「水の大循環」を体感したり、実験ショーや展示で水の性質を学んだり、プロジェクションマッピングで楽しめる「アクア・ツアー」に参加したり、楽しく体験しながら学べます。

楽しく体験しながら学べる/がすてなーに ガスの科学館(東京都江東区)

がすてなーに ガスの科学館(江東区)

エネルギーを考える「がすてなーに ガスの科学館」も、楽しい体験が人気です。クイズ形式で学ぶクイズ大会や、実験ショーなどに加え、週末には、科学や食にまつわる体験型プログラムや料理教室なども開催されています。

こちらの記事で11選と詳細をチェック!
» 身近なくらしがわかる、東京の無料の博物館11選(警察・消防・水・ガス・お金)

専門的でおもしろい、東京の無料の博物館

サッカー、鉄道、アニメ、折り紙など、子どもの好きなものを扱う博物館や、ニコン、ブリヂストンなど日本企業の技を知る博物館など、個性的な博物館もたくさんあります。
どれもタダで楽しめるので、たくさんまわって親子で“もの知り博士”を目指してもいいですね!

常設展示室/アド・ミュージアム東京(東京都港区)

アド・ミュージアム東京(港区)

日本唯一の広告ミュージアム「アド・ミュージアム東京」の常設展では、子どものころにみたテレビCM、ラジオ、ポスターの展示などに大人の方が夢中になってしまうかもしれません。子どもに自分が子どもだったころの話をしながら、時代と広告のおもしろさを考えてみるのもいいでしょう。

ハロウィンクーちゃん/東京宝くじドリーム館(東京都/中央区)

東京宝くじドリーム館(中央区)

夢がいっぱいの宝くじを紹介する「東京宝くじドリーム館」では、「1億円の重さはどれくらい?」、「1000万円以上当たったらどうなる?」、「収益金は何に使われているの?」などの疑問に答えてくれます。

杉並アニメーションミュージアム外観(東京都/杉並区)

杉並アニメーションミュージアム(杉並区)

アニメの歴史や原理などをさまざまな角度から分かりやすく展示しており、子どもから大人まで楽しめる「杉並アニメーションミュージアム」。声優気分でのアフレコ体験や、アニメの制作現場の体験などの参加型プログラム、アニメシアターなどもあります。

こちらの記事で19選と詳細をチェック!
» 専門的でおもしろい、東京の無料の博物館19選(サッカー・アニメ・折り紙など)

東京の無料の展望台・展望スポット

都内では、無料の展望台や展望ラウンジなどから見える景色も変化に富んでいて見応えがあります。駅から徒歩5分以内のスポットが多く、電車でアクセスしやすいのもポイントです。
ジオラマのような景色の中に、子どもの好きな飛行機や船、車などの乗り物も探してみましょう!

浜離宮が眼下に広がる眺望/カレッタ汐留無料展望スペース「SKY VIEW」(東京都/港区)

カレッタ汐留無料展望スペース「SKY VIEW」(港区)

地上約200mの「カレッタ汐留無料展望スペース「SKY VIEW」」からは、東京湾の美しいブルーと高層ビル群の絶景が!レインボーブリッジやお台場などを一望できます。同じカレッタ汐留にある入場無料の広告ミュージアム「アドミュージアム東京」と合わせて楽しんでみては。

展ロビーからの風景(富士山方面)/練馬区役所本庁舎展望ロビー(東京都/練馬区)

練馬区役所本庁舎展望ロビー(練馬区)

空気の澄んでいる冬の晴天の日には、「練馬区役所本庁舎展望ロビー」など富士山が見えるスポットもおすすめ。練馬区公式アニメキャラクターねり丸の案内で景色を楽しんだり、一緒に記念撮影するのも楽しい!

こちらの記事で11選と詳細をチェック!
» 東京の無料の展望台・展望スポット11選!街や海、富士山の絶景・夜景を楽しもう

災害に備える!東京の防災体験スポット

地震、火事、台風、暴風雨など、いつ起こるかわからない災害に備えて、一度は親子で防災体験スポットにも足を運んでみたいもの。
東京には、親子で楽しく体験しながら学ぶことができる施設が揃っています。

東京直下72hTOUR/そなエリア東京(東京都江東区)

そなエリア東京(江東区)

首都直下地震に備えるなら、お台場の「そなエリア東京」がイチオシ。東京直下72hTOURでは、首都直下地震が発生した直後を想定したジオラマの中、公園から貸し出すタブレットから出題される生き残るための知恵についてのクイズを解きながら、地震発生から避難までを体験できます。
地震に特化した施設では、体験のほかに展示も充実している「東京都北区防災センター(地震の科学館)」もおすすめです。

煙体験コーナー/東京消防庁 本所防災館(東京都/墨田区)

東京消防庁 本所防災館(墨田区)

地震以外にも体験の種類が豊富で人気があるのは「東京消防庁 本所防災館」。地震、暴風雨、都市型水害、火災を想定した煙体験など、体験を通して避難方法などを身に付けることができます。

こちらの記事で東京の5選と詳細をチェック!
» 東京・関東の防災体験スポット9選!無料で地震・火事・風水害などの災害に備えよう

東京の交通公園・交通広場のある公園

東京都には無料で入園できる大型公園が多数ありますが、中でも「交通公園」や「交通広場がある公園」は乗り物に乗れるのでお得感があります。
三輪車や自転車を練習中の子ども、遊びながら交通ルールを身に付けたい親子に特におすすめです。

貸出無料の足踏式ゴーカート/杉並児童交通公園(東京都/杉並区)

杉並児童交通公園(杉並区)

大人も一緒に楽しめる「杉並児童交通公園」では、足踏式ゴーカートが小学生が乗る1人用と親子で乗る2人用の2種類あり、自転車も子供用と大人用が貸出無料。園内の自転車道が善福寺川緑地子どもサイクリング道(1300m)に接続していて、公園の外を親子でサイクリングすることもできます。

こちらの記事で4選と詳細をチェック!
» 無料の足踏式ゴーカートも!東京の交通公園・交通広場のある公園で楽しく学ぼう

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。