※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

2021年、withコロナの夏休み

海絶景が広がる豊洲公園(江東区)。芝生広場、遊具広場でのびのび遊ぼう

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

豊洲公園(東京都/江東区)

運動能力がぐんぐん伸びる公園!
新交通ゆりかもめ・地下鉄有楽町線豊洲駅より徒歩5分。東京湾のウォーターフロントに位置する豊洲公園(とよすこうえん)は、絶好のロケーションが自慢。幼児用のブランコや小さなおうちのある砂場があり、未就学児も安心して遊べます。ぐるぐる回して遊園地気分を味わえる「スーパーノバ」や個性的な「ギャラクシー遊具」など、多種多様な遊具があるのも特徴的。芝生広場では、ボール遊びや木陰でピクニックをする親子も多く、のびのびと過ごせる雰囲気です。夏にはじゃぶじゃぶ池も人気。大型商業施設「アーバンドック ららぽーと豊洲」が隣接しているため、公園帰りに食事やショッピングもできて便利です。

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

目次(index)

運動能力のベースになる「基本動作」は公園遊びで身に付ける!

子どもの運動能力を伸ばすのに最適な公園あそび。運動能力のベースとなるのは「基本動作」です。スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動する遠山健太先生が、12の動作に区分けして公園をご紹介します。

スポーツトレーナー 遠山健太先生監修:遠山健太先生
スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動。

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

豊洲公園で遊べば、こんな運動能力が伸びる!

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンとぶ/公園アイコンおよぐ・もぐる・うく/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンまわる/公園アイコンのる/公園アイコンわたる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンほる/公園アイコンそうさする/公園アイコン

豊洲公園は特に小さな子どもたちの運動能力をぐんぐん育むのにおすすめの公園です。複数ある珍しい個性派遊具は、初めての動作にアプローチできる可能性を秘めています。遊びながら10以上のいろいろな動作に挑戦できます。遊具広場のほかに、思いきり走り回れる芝生広場もあるため、汗びっしょりになるまで思いきり体を動かせますよ。夏にはじゃぶじゃぶ池も開放されるため、「およぐ・もぐる・うく」などの動きも取り入れることができます。好みの遊びを見つけて、バラエティ豊かな動きを体験しましょう!

豊洲公園ってこんなところ!

都心にありながら海絶景が目の前に広がる贅沢なロケーションが魅力的。幅広い年齢層の子どもに対応した個性的な遊具や広場を備えているため、ファミリー層に人気です。遊び疲れたら、隣接する商業施設「アーバンドック ららぽーと豊洲」でひと休みもOK!

所要:2時間
クタクタ度:★★★
おすすめの年齢:2~12歳

住所 東京都江東区豊洲2-3-6
料金 無料
時間 24時間
電話 03-3520-8819
定休日 なし
駐車場 なし
面積 24300㎡

<パークデータ>

  • ボール遊び:
  • スケボー:×
  • 花火:○(手持ちのみ)
  • ペット:○(ノーリード禁止)
  • おむつ替え:
  • 授乳室:×
  • 園内売店:×
  • 園内飲食店:×
  • 周辺コンビニ:徒歩5分
  • 周辺ファミレス:徒歩4分

おすすめのアクセス方法は?

豊洲公園には駐車場はないので、車の場合は近隣の駐車場を利用しましょう。徒歩10分ほどの場所に24時間利用できる豊洲ぐるり公園自動車駐車場(38台1時間400円)が。他にも隣接するアーバンドック ららぽーと豊洲の駐車場(2200台最初の1時間無料、以降30分ごとに300円※購入金額により駐車場無料サービスあり)もあります。
電車の場合は、新交通ゆりかもめ・地下鉄有楽町線豊洲駅より徒歩5分。豊洲パークブリッジという橋で駅と公園はつながっています。

おすすめの遊び方&一日まるごとプラン

海を眺められるベンチがたくさんありますが、人気エリアなので休日は埋まってしまうことも。一日遊ぶ場合はテントやレジャーシートを持って行くと安心です。芝生広場を拠点に、遊具広場で遊んだり、芝生広場で走り回ったり、思いきり遊びましょう。住民を交えたガーデン活動が盛んなため、四季折々の草花を愛でる楽しみもあります。春には桜が咲き誇るためお花見をする人々で賑わいます。お腹が空いたら隣接の「アーバンドック ららぽーと豊洲」で食事をテイクアウトするのもおすすめ。フードコートにはキッズ用メニューが充実しているのもうれしいポイントですね!

豊洲公園パークマップ

パークマップ/豊洲公園(東京都/江東区)

「花木とモニュメント広場」「芝生広場」「子供の広場」の3つのエリアから構成。公園内にパークセンターもあります。

どうやって遊ぶの!?「スーパーノバ」などの個性派遊具がおもしろい!

スーパーノバ「スーパーノバ」/豊洲公園(東京都/江東区)

個性的な遊具が体験できるのも豊洲公園の魅力の一つ。初めて見る遊具に子どもたちのワクワクが止まらないはず! まずは6~12歳向けの「スーパーノバ」という回転遊具をご紹介します。傾斜のある輪の形をした遊具は、立ったり、歩いたり、回したりして楽しめます。輪の上をバランスを取りながら歩いてみるのもよし、みんなで一緒に輪を回してもよし。子どもを乗せて回転させれば、遊園地気分を味わえるかもしれません。上に座って休んだり、おしゃべりしても楽しいですね。

のぼる・おりる/公園アイコンとぶ/公園アイコンのる/公園アイコンわたる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコン

石山

石山/豊洲公園(東京都/江東区)

大人の身長よりも高い小山で、名前の通り石でできています。ツルツルしているため、簡単にはよじ登れません。子どもたちは裸足で駆け上がったり、助走を付けたり試行錯誤しながら頂上をめざすため、自然と全身運動ができます。傾斜があるため、上から滑り台のように滑るのも楽しみの一つです。

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコン

ギャラクシー遊具

ギャラクシー遊具/豊洲公園(東京都/江東区)

小さい子から大きい子まで、幅広い年齢の子どもたちの好奇心を刺激する遊具。うんてい、上り棒、平均台などいろいろな要素が詰まった巨大複合遊具です。一カ所に集中する子もいれば、端から端まで落ちずに渡れるかチャレンジする子もいます。さまざまな動きが体験できるため、腕や脚の筋力やバランス感覚などが身に付きます。

のぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンわたる/公園アイコン

幼児用滑り台

幼児用滑り台/豊洲公園(東京都/江東区)

船の形をした滑り台。ロープはしご、ボルダリングの2種類の上り方に挑戦できます。

のぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンわたる/公園アイコン

幼児用ブランコ

幼児用ブランコ/豊洲公園(東京都/江東区)

幼児でも安心して乗れるガード付きのタイプ。乗っているうちにスピード感や漕ぐ感覚が身に付きます。

のる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコン

砂場

砂場/豊洲公園(東京都/江東区)

屋根付きだから暑い日でも安心。砂を掘ったり、運んだりする動作で筋力が向上!

ほる/公園アイコン

スプリング遊具

スプリング遊具/豊洲公園(東京都/江東区)

イルカ、ゾウ、船など形も色もさまざま。2人乗りもあります。揺れながら体幹を強化。

のる/公園アイコン

海を見渡せる「芝生広場」「花木とモニュメント広場」は爽快感満点

花木(かぼく)のモニュメント広場/豊洲公園(東京都/江東区)

豊洲公園は、遊具のある「子供の広場」以外に、「芝生広場」「花木(かぼく)のモニュメント広場」の2つのエリアも楽しめます。東京湾を見渡せる清々しい景色と、広々とした空間が特徴です。この2つのエリアには遊具はありませんが、ピクニックをしたり、走り回ったり、のびのびと自由に遊びましょう。
「芝生広場」からは、新交通ゆりかもめの線路が望め、電車が走る姿を目にすることもできます。東京湾では行き交う船も見られるため、乗り物好きのキッズは夢中になるかもしれません。

芝生広場

芝生広場/豊洲公園(東京都/江東区)

走り回れる広場。ボール遊び、縄跳び、外遊び用玩具を持参して遊ぶのも楽しい。

はしる/公園アイコンとぶ/公園アイコンまわる/公園アイコンそうさする/公園アイコン

じゃぶじゃぶ池を夏季限定で開放!

豊洲公園の「子供の広場」内にじゃぶじゃぶ池があります。利用できる期間は、7月1日~9月第2週日曜日。毎週月曜日は、清掃のためお休みです。時間は10時~16時で、幼児(※オムツの採れていない幼児の利用及びオムツ用水着を着用しての利用はできません)から小学校低学年の児童が利用できます。
周りには屋根付きのベンチがあり、パパやママは座りながら子どもたちの遊ぶ様子を見守ることができます。ゴム製、ビニール製のおもちゃは持ち込みOKなので、まだ泳げない子も浮き輪やビート板などで浮く感覚を味わってみることもできますね。

じゃぶじゃぶ池

じゃぶじゃぶ池/豊洲公園(東京都/江東区)

幼児から小学校低学年の児童に開放。浮いたり潜ったりして全身運動ができます。

はしる/公園アイコンおよぐ・もぐる・うく/公園アイコン

小さい子ども連れファミリーに嬉しい設備

園内トイレ/豊洲公園(東京都/江東区)

園内には「女性用トイレ」「男性用トイレ」のほか「だれでもトイレ」が設置されています。「だれでもトイレ」には、おむつ交換台や男児用小便器が設置されているため、小さな子ども連れでも利用しやすいのがポイントです。洗面所に手が届かない子どものために踏み台も用意されているため、利用しやすいですね。

だれでもトイレ/豊洲公園(東京都/江東区)

親子で一緒に入れる、スペースの広い「だれでもトイレ」。オムツ替えや幼児のトイレの補助もここでなら安心です。

テーブル付きベンチ/豊洲公園(東京都/江東区)

ランチやおやつタイムなどの休憩時には、公園内に点在するテーブル付きのベンチを利用しましょう。テーブル付きのベンチがあるのは、「アーバンドック ららぽーと豊洲」内フードコート脇のエリア。そのため、フードをテイクアウトして、テラス席気分でランチタイムを過ごす人も少なくありません。海を望める景観も素晴らしく、人々の憩いの場になっています。このテーブル付きベンチを利用すれば、レジャーシートやテントを持参しなくても大丈夫。お出かけの荷物が多くなりがちな乳幼児のママにとってもうれしいですね。

まだある!豊洲公園で行ってみたいスポット

豊洲公園とその周辺には、ほかにも楽しみがいっぱい。ぜひ過ごし方の参考にしてみてくださいね。

ガーデン活動が盛ん!家族で季節の草花を愛でよう

花壇/豊洲公園(東京都/江東区)

豊洲公園は「豊洲ガーデンクラブ」というプロジェクトの中心拠点となっています。内容は、気軽に植物を育てる楽しみを感じながら、草花の景観を一緒に育てていくというもの。人々の関心が草花から環境へと広がり、豊洲がさらに魅力的な街に発展することを目指しています。そのため、四季を通して様々な草花を随所で見ることができます。美しい草木を親子一緒に眺める時間は、子どもの感性を豊かにしてくれるはず!

手作りの作品やお菓子を販売! 豊洲スタイルマーケット

豊洲公園(東京都/江東区)

豊洲公園では、毎月第4土・日曜に「豊洲スタイルマーケット」を開催。質の高い手仕事作家の作品や手作りのお菓子などのブースが出店します。ときには伝統工芸品づくりのワークショップやヨーロッパの音楽の生演奏が披露されることも。出店者との会話も楽しみながら、お気に入りの品を見つけましょう。

高層ビル群と海が目の前に広がる都会的なロケーションが魅力的な公園です。水辺を行き交う水上バスや船を眺めながら、ゆったりとした気分で子どもたちと遊べます。全体的に綺麗に整備されていて、草花や芝生、トイレなどの管理が行き届いている点も子ども連れにとって安心な要素! 隣接の「アーバンドック ららぽーと豊洲」で食事やショッピングの利用もできるうえ、周辺には「がすてな~に ガスの科学館」「チームラボプラネッツ」「豊洲市場」などの観光スポットもあります。公園を拠点に1日遊ぶ計画を立ててみてはいかがでしょう。

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

「るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 東京版」

るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園【東京版】

東京都内にある運動能力をぐんぐん伸ばせる公園を、厳選して100件紹介するガイドブックです。「るるぶKids」と同様に、それぞれの公園で体験できる12の基本動作をアイコンでわかりやすく表示しています。
公園によって設置されている遊具や施設は千差万別! 公園によって自由な遊びのなかで体験できる「基本動作」は異なります。アイコンを参考にいつもとはタイプの違う公園にでかけてみることが、運動能力を伸ばすことにつながります。
ニューノーマルの今だからこそ楽しんでほしい、週末ごとの小さな冒険。今年の夏は、都内のあちこちで公園遊びを楽しみながら、子どもたちの運動能力をぐんぐん伸ばしましょう!

» この本の詳細・購入はコチラ(Amazon)

注目記事

記事をもっと見る