※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

大型アスレチック遊具でダイナミックな遊びが楽しめる大島小松川公園(江東区)

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

大型アスレチック遊具でダイナミックな遊びが楽しめる大島小松川公園(江東区)

運動能力がぐんぐん伸びる公園!
都営地下鉄新宿線・大島小松川駅から徒歩3分の場所にある、大島小松川公園(おおしまこまつがわこうえん)。広々とした敷地のなかに、子どもがワクワクする遊具やゆったり過ごせる芝生スペースなど、たくさんの機能が備わっている、家族連れにうれしい公園です。なかでも、大小2つのアスレチック遊具は、幅広い年齢の子どもに大人気で、いつもたくさんの親子で賑わっています。遊具だけでなく、広々とした芝生の上を思いっきり走り回ったり、ごろんと寝ころんだり、楽しく過ごせる要素がいっぱい。家族みんなでたっぷり堪能できます。

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

目次(index)

運動能力のベースになる「基本動作」は公園遊びで身に付ける!

子どもの運動能力を伸ばすのに最適な公園あそび。運動能力のベースとなるのは「基本動作」です。スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動する遠山健太先生が、12の動作に区分けして公園をご紹介します。

スポーツトレーナー 遠山健太先生監修:遠山健太先生
スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動。

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

大島小松川公園で遊べば、こんな運動能力が伸びる!

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンまわる/公園アイコンのる/公園アイコンわたる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコン

子どもの運動能力がぐんぐん育つおすすめの公園です。特に大型アスレチック遊具では、9の基本動作をクリア! 夢中で遊んでいる間に運動能力が伸びること間違いなしです。

大島小松川公園ってこんなところ!

江東区と江戸川区にまたがる、家族連れに人気の公園です。荒川と旧中川に接する公園内はとても広く、複数の広場が連なっています。大型遊具のあるアスレチック広場のほか、芝生スペースがうれしい自由の広場、バーベキュー広場(※現在はコロナウイルス感染拡大防止にため閉鎖中)などがあり、いろいろな楽しみ方ができます。

所要:4時間
クタクタ度:★★★★
おすすめの年齢:0~12歳

住所 江東区大島九丁目(江戸川区小松川一丁目)
料金 無料(一部有料)
時間 24時間(一部エリア9:00~21:00))
電話 03-3636-9365
定休日 無休
駐車場 194台(最初の1時間300円、以降20分100円)
面積 49,283㎡

<パークデータ>

  • ボール遊び:×(柔らかいもの、硬球などはNG)
  • スケボー:×
  • 花火:×
  • ペット:
  • おむつ替え:
  • 授乳室:×
  • 園内売店:×
  • 園内飲食店:×
  • 周辺コンビニ:徒歩3分 セブンイレブン東大島駅前店(季節の広場付近)
  • 周辺ファミレス:徒歩4分 ジョナサン東大島駅前店(わんさか広場付近)

おすすめのアクセス方法は?

都営地下鉄新宿線東大島駅から徒歩3分とアクセスがよく、公共交通機関の利用がおすすめ。194台が駐車できる大型駐車場が完備されているので、荷物が多い場合は車も便利です。

おすすめの遊び方&一日まるごとプラン

いくつものエリアがある広い公園なので、お弁当を持って出かけるのがおすすめ! 午前中はアスレチック広場で大型遊具を堪能し、自由の広場(芝生エリア)でお弁当を食べた後、午後は季節の広場で散策したり、遊具で遊んだりしてのんびり過ごせば、充実した休日を過ごせます。

パークマップ

「大島小松川公園パークマップ」/大島小松川公園(東京都/江東区)

巨大アスレチック遊具で、子どもたちのテンションマックス!

子どもたちに大人気のエリアが「アスレチック広場」。大小2つの船をイメージした、アスレチック遊具が設置されています。

大型船

「大型船」/大島小松川公園(東京都/江東区)

高さ4.6mある巨大タワーを有する「大型船」は、とにかく迫力満点! 体全体をダイナミックに使って遊ぶことができます。まずは波のような長いスロープに挑戦! 最初に登場する大きな傾斜の「うねり波」は、歩いて渡るのもひと苦労です。途中から、さらに角度が急になるので、ホールドやロープにつかまって進みましょう。

のぼる・おりる/公園アイコンとぶ/公園アイコンわたる/公園アイコン

波形スロープ

「波形スロープ」/大島小松川公園(東京都/江東区)

ロープのトンネルをくぐり抜けた後に待ち受けるのは、さらに大きな木製スロープ。勢いをつけて小波を駆け抜け、いざ大波にチャレンジ! 登った後は、滑り台のように滑り降りるのも楽しいですね。

「波形スロープ」/大島小松川公園(東京都/江東区)

最後に断崖のようにそびえ立つロープネットをよじ登ると、タワーの頂上で待っているのはローラー滑り台。見晴らしを楽しんだ後、一気に滑り降りれば気分爽快です! ロープネットを登るのが難しくても大丈夫。中心部に設置されているらせん階段を登っても、タワーの内部のはしごを登っても、頂上にたどり着けます。
いろいろな遊具が組み合わさった複雑な作りで、大海原の荒波を航海しているような、冒険家気分を堪能できること間違いなし!です。

のぼる・おりる/公園アイコンとぶ/公園アイコン

ターザンロープ

「ターザンロープ」/大島小松川公園(東京都/江東区)

大型アスレチックの隣には、ターザンロープがあり、2基がV字型に設置されています。ロープをしっかりつかんでスタート!風を切って滑るスピード感はたまりません。2基あるので、友達と一緒にスタートしても楽しそうですね。

ぶらさがる/公園アイコン

小型船

「小型船」/大島小松川公園(東京都/江東区)
のぼる・おりる/公園アイコンとぶ/公園アイコンわたる/公園アイコン

小型船の複合遊具も、波型のスロープと、ローラー滑り台があります。ミニ型とは言え、低年齢の子どもがワクワクドキドキ遊べる工夫がいっぱいです。

「木製スロープ」/大島小松川公園(東京都/江東区)

さざ波のような木製スロープは、途中からはロープネットに!転ばないように歩くだけで、全身の筋肉を使います。ゆるやかですが傾斜もあるので、よちよち歩きの子どもは、大人と手をつないで一緒に渡ると安心です。

ローラー滑り台

「ローラー滑り台」/大島小松川公園(東京都/江東区)

スロープを渡りきったら、次はローラー滑り台。普通の階段だけでなく、丸太坂を登るタイプ、ロープはしごタイプがあり、いろいろな登り方を選べます。頑張って登った後、勢いよく滑り降りれば楽しさも倍増!何度も飽きずに遊ぶことができますね。

のぼる・おりる/公園アイコンのる/公園アイコン

円柱ステップ

「円柱ステップ」/大島小松川公園(東京都/江東区)

ローラー滑り台の隣には、大小様々なステップがちりばめられています。登ったり降りたり、ぴょんぴょんジャンプして渡ったり!どっちに進むか考えながら飛び移っているうちに、たくさん体を動かすことができます。

のぼる・おりる/公園アイコンとぶ/公園アイコンわたる/公園アイコン

広々とした自由の広場は、休憩も遊びも◎

「自由の広場」/大島小松川公園(東京都/江東区)

アスレチック広場に隣接した「自由の広場」は、広大な面積の芝生エリアです。アスレチック広場で遊び疲れた後、のんびり寝転がって、 ゆったりと過ごすことができます。
休憩後はおにごっごなどで遊びを再開! 芝生なので転んでもへっちゃらですね。
とにかく広いので、休日でも混み合うこともなく、よちよち歩きの子どもでも安心して散歩を楽しむことができますよ。

はしる/公園アイコンとぶ/公園アイコンまわる/公園アイコン

季節の広場(南側)は、ポップな複合遊具が人気

「ポップな複合遊具」/大島小松川公園(東京都/江東区)

季節の広場は、東大島駅(小松川出口)を挟んで北側と南側に分かれています。
南側広場には、低年齢の子ども用遊具が集まるエリアがあり、カラフルな遊具が揃っています。

一番人気は、やっぱり複合遊具。ゆらゆら揺れるロープネット登りは、腕の力だけでなく、バランス感覚も身に付きそうですね。細い一本橋はスリル満点! まるでつり橋を渡るようなドキドキ感を楽しめます。中央の滑り台は、滑り降りた先にゴム製のクッションが用意されていて、小さな子どもでも安心です。

スプリング遊具は、一人乗りの他、複数人で楽しめるタイプが用意されていて、友達と一緒に揺らすのも楽しそう!子ども用のテーブルやベンチもあり、ままごとやお店屋さんごっこなどもできます。

のぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンわたる/公園アイコン

小さい子ども連れファミリーに嬉しい、施設や設備

園内のトイレは9カ所、各エリアに設置されていて、すべてに優先トイレが併設されています。おむつ交換台は9カ所中4カ所にあり、アスレチック広場、バーベキュー広場、自由の広場、スポーツ広場付近のトイレに設置されています。

まだある!大島小松川公園で行ってみたいスポット

無料のバーベキュー広場が人気

「バーベキュー広場」/大島小松川公園(東京都/江東区)

アスレチック広場の隣には、無料で利用できる「バーベキュー広場」(※現在はコロナウイルス感染拡大防止にため閉鎖中)があります。春〜秋の休日は、家族連れなどたくさんの人が利用する人気スポットです。完全予約制で、利用希望日の一カ月前から予約ができます(予約状況はHP参照)。食材や道具は持ち込みで、火気を使用できる時間は10〜16時です。

わんさか広場は、子ども連れものんびり過ごせる

「わんさか広場」/大島小松川公園(東京都/江東区)

東大島駅の大島出口側に位置するわんさか広場は、バスケットゴールや健康器具などが設置されています。遊具はありませんが、比較的広い芝生エリアがあるので、小さな子ども連れの家族も、のんびり過ごすことができます。

旧小松川閘門(きゅうこまつがわこうもん)は歴史好き必見!

「旧小松川閘門」/大島小松川公園(東京都/江東区)

閘門とは、水位の異なる水面を調節して、船を通行させるための特殊な水門。大島小松川公園に接する荒川や旧中川の水位差を解消させるために、昭和5年に造られました。車などの交通機関が普及するまでの間、大量の食料を運ぶ船の道として、重要な役割を果たしてきました。歴史好きのキッズや親子なら必見のスポットです!

大島小松川公園は、子どものチャレンジ魂に火をつける大型アスレチック遊具だけでなく、低年齢向けの遊具も充実していて、よちよち歩きの小さな子から小学生まで、幅広い年齢の子どもたちがワクワクドキドキしながら遊べる公園です。広々とした芝生スペースなど、遊具以外も充実しているので、楽しみ方のバリエーションも豊富。クタクタになるまで遊べば、満足感いっぱいの休日を過ごせること間違いなしです!

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

「るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 東京版」

るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園【東京版】

東京都内にある運動能力をぐんぐん伸ばせる公園を、厳選して100件紹介するガイドブックです。「るるぶKids」と同様に、それぞれの公園で体験できる12の基本動作をアイコンでわかりやすく表示しています。
公園によって設置されている遊具や施設は千差万別! 公園によって自由な遊びのなかで体験できる「基本動作」は異なります。アイコンを参考にいつもとはタイプの違う公園にでかけてみることが、運動能力を伸ばすことにつながります。
ニューノーマルの今だからこそ楽しんでほしい、週末ごとの小さな冒険。今年の夏は、都内のあちこちで公園遊びを楽しみながら、子どもたちの運動能力をぐんぐん伸ばしましょう!

» この本の詳細・購入はコチラ(Amazon)

注目記事

記事をもっと見る