※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

サザンカの名所として知られる亀戸中央公園(江東区)は、遊具が豊富で子どもに人気!

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

亀戸中央公園(東京都/江東区)

運動能力がぐんぐん伸びる公園!
東武亀戸線「亀戸水神駅」から徒歩2分とアクセスの良い亀戸中央公園(かめいどちゅうおうこうえん)。日立製作所の亀戸工場跡地を整備した大型公園で、園内には遊具エリアのほか、芝生広場やテニスコート、多目的広場などがあり、散策をしたりスポーツを楽しむ人たちで賑わいます。

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

目次(index)

運動能力のベースになる「基本動作」は公園遊びで身に付ける!

子どもの運動能力を伸ばすのに最適な公園あそび。運動能力のベースとなるのは「基本動作」です。スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動する遠山健太先生が、12の動作に区分けして公園をご紹介します。

スポーツトレーナー 遠山健太先生監修:遠山健太先生
スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動。

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

亀戸中央公園で遊べば、こんな運動能力が伸びる!

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンとぶ/公園アイコンおよぐ・もぐる・うく/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンまわる/公園アイコンのる/公園アイコンわたる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンほる/公園アイコンそうさする/公園アイコン

亀戸中央公園は子どもの運動能力がぐんぐん育つおすすめの公園です。遊具があるのは、小さな子ども向けの遊具が揃う遊具広場と、ターザンロープやアスレチック遊具がある児童コーナー。じゃぶじゃぶ池は広々として流れもあり、毎夏、このじゃぶじゃぶ池のオープンを待ちわびる子どもたちがたくさんいます。

亀戸中央公園ってこんなところ!

10万㎡を超える敷地を有する亀戸中央公園。公園はA、B、Cの3地区にわかれ、それぞれに特徴があります。A地区は時計塔のある中央広場を中心に芝生広場や遊具エリアが配置され、保育園のお散歩コースでも人気のエリア。B地区には広い芝生広場と夏はじゃぶじゃぶ池となる人工池や流れがあり、一角に亀戸スポーツセンターがあります。C地区はテニスコートや多目的広場があるスポーツメインのエリアで、遊具エリアにはターザンロープやアスレチック遊具などが揃います。冬場には色とりどりのサザンカが花を咲かせ、都内屈指のサザンカの名所として来園者の目を楽しませています。

所要:3時間
クタクタ度:★★★★
おすすめの年齢:1~10歳

住所 江東区亀戸9-37-28
料金 無料
時間 24時間
電話 03-3636-2558
定休日 無休
駐車場 なし
面積 103,027㎡

<パークデータ>

  • ボール遊び:
  • スケボー:×
  • 花火:×
  • ペット:
  • おむつ替え:
  • 授乳室:×
  • 園内売店:×
  • 園内飲食店:×
  • 周辺コンビニ:徒歩5分
  • 周辺ファミレス:×

おすすめのアクセス方法は?

最寄り駅は東武亀戸線「亀戸水神駅」。ここからは徒歩2分ほどで公園に到着します。新宿やお茶の水など都心からのアクセスの良いJR総武線「亀戸駅」からなら徒歩12分ほど。公園に専用の駐車場はないので、近所のコインパーキングを利用します。

おすすめの遊び方&散策プラン

広大な亀戸中央公園は目的を絞って訪れるのが肝心です。幼児向けの遊具が充実しているA地区の遊具広場は「亀戸水神駅」からアクセスが良いのが魅力。小さな子どもならば、遊具で遊んだ後に、芝生が気持ちいい中央広場で走り回るだけでも十分な運動になります。
夏ならば迷わずB地区の人口池へ。全長200mものじゃぶじゃぶ池は緩やかな流れがあり、夏場の人気スポットとなっています。サザンカ、桜、藤と冬から春にかけて次々に咲き誇る花が楽しめるのはC地区。ボールが使える多目的広場や、高学年向きの遊具が揃う児童コーナーがあり、アクティブにスポーツが楽しめるエリアです。園内に飲食店や売店はなく、近くにファミリーレストランもないので、お昼を挟む場合はお弁当を持参しましょう。

小さな子どもにおすすめなのはA地区の遊具広場

A地区の遊具広場/亀戸中央公園(東京都/江東区)

正面入口を入ってすぐ左手にあるA地区の遊具広場。滑り台の複合遊具や砂場、ブランコ、ロッキング遊具など低年齢の子どもが楽しく遊べる遊具が揃います。

複合遊具

複合遊具/亀戸中央公園(東京都/江東区)

うねりのある滑り台とストレートタイプの滑り台、ネットの吊橋を備える複合遊具。上り口は階段とはしごがあり、レベルに応じてチャレンジしましょう。

のぼる・おりる/公園アイコンぶらさがる/公園アイコン

ブランコ

ブランコ/亀戸中央公園(東京都/江東区)

ブランコは2連。小さな子どもは親と乗ってもOK。普通にこげるようになったら、立ちこぎや2人乗りにもトライ。

のる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコン

ロッキング遊具

ロッキング遊具/亀戸中央公園(東京都/江東区)

前後の揺れが楽しい木製のロッキング遊具。揺れることによってバランス感覚、平衡感覚も養えます。

のぼる・おりる/公園アイコンのる/公園アイコン

砂場

砂場/亀戸中央公園(東京都/江東区)

一角にはフェンスで覆われた砂場があります。大型なので、ダイナミックに掘ったり山を作ったりとのびのびと遊ぶことができます。

ほる/公園アイコン

A地区のメインは時計塔を中心とした芝生広場

A地区芝生広場/亀戸中央公園(東京都/江東区)

A地区の大半は時計塔を中心とした芝生の広場。夏休み中はラジオ体操や夏祭りが開催されます。かけっこをしたり、でんぐり返しをしたり、活発に体を動かすことができます。

じゃぶじゃぶ池と芝生エリアが楽しいB地区

じゃぶじゃぶ池/亀戸中央公園(東京都/江東区)

B地区のメインはじゃぶじゃぶ池。エリアの端に造られた全長200mにもなる人口池は、夏場は水で満たされます。

B地区芝生エリア/亀戸中央公園(東京都/江東区)

周囲は芝生エリアになっているので、体が冷えたら芝生に寝ころんで体を温めましょう。とはいえ、夏場は日差しが強いので熱中症には注意して。

運動施設がメインのC地区でスポーツを楽しもう

C地区/亀戸中央公園(東京都/江東区)

テニスコートや多目的広場、管理棟などがあるC地区。亀戸中央公園のなかではいちばん整備されたエリアという印象です。C地区では児童コーナーに遊具があります。

ターザンロープ

ターザンロープ/亀戸中央公園(東京都/江東区)

いつも子どもで賑わうターザンロープ。春は満開の桜を愛でながらの滑空も楽しめます。長さがあるのでスピードがでるのも人気の秘密。

のぼる・おりる/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコン

複合遊具

C地区複合遊具/亀戸中央公園(東京都/江東区)

滑り台にボルダリング、ネットラダーがついた複合遊具。高さがあるのでほかの複合遊具に比べ高学年向き。全体的にC地区には少し難易度が高い遊具が揃っています。

のぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコン

シーソー

C地区 シーソー/亀戸中央公園(東京都/江東区)

やじろべえスタイルのシーソー。スイングが大きいのでダイナミックな動きが楽しい遊具です。

のぼる・おりる/公園アイコンのる/公園アイコン

アスレチック遊具

C地区 アスレチック遊具/亀戸中央公園(東京都/江東区)

ロープで吊られた足場を、バランスをとりながら渡る遊具。ぐらぐらと揺れる足場を渡るので、バランス感覚が養われます。

のぼる・おりる/公園アイコンぶらさがる/公園アイコン

スプリング遊具

C地区 スプリング遊具/亀戸中央公園(東京都/江東区)

上下に揺れるスプリング遊具は、体幹を鍛えることができる遊具。体重をかけることによって変わる揺れのバリエーションを楽しんで。

のぼる・おりる/公園アイコンのる/公園アイコン

児童コーナーにはそのほかブランコと砂場があります。

小さい子ども連れファミリーに嬉しい、施設や設備

園内トイレ/亀戸中央公園(東京都/江東区)

園内にトイレは3カ所。いずれもだれでもトイレが設置されており、おむつ交換台があります。授乳室はありませんが、利用したい場合は、B地区にある亀戸スポーツセンターで訊ねてみましょう。

まだある!亀戸中央公園で行ってみたいスポット

広大な亀戸中央公園は見どころも豊富です。

サザンカコーナー

サザンカコーナー/亀戸中央公園(東京都/江東区)

園内には約50種、4000本のサザンカが植えられています。見頃は11月から1月末頃。白や桃色、深紅など色とりどりの花が咲き乱れ、都内屈指のサザンカの名所として訪れる人を魅了します。

他目的広場

他目的広場/亀戸中央公園(東京都/江東区)

非常時にはヘリポートとして使用される多目的広場は、普段は子どもたちがのびのびと走り回れるスペース。平日の午前中は保育園や幼稚園の子どもたちがボール遊びや鬼ごっこなどをする姿が見られます。休日には野球やサッカーを楽しむ子どもたちの姿が。心おきなくボール遊びができる貴重なスポットです。

芝生広場に遊具コーナー、じゃぶじゃぶ池に多目的広場と、子どもたちがのびのびと体を動かせる設備が整った亀戸中央公園。四季折々の花を愛でながら公園で遊んでいるうちに、自然と運動能力が高まっていくことでしょう。

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

「るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 東京版」

るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園【東京版】

東京都内にある運動能力をぐんぐん伸ばせる公園を、厳選して100件紹介するガイドブックです。「るるぶKids」と同様に、それぞれの公園で体験できる12の基本動作をアイコンでわかりやすく表示しています。
公園によって設置されている遊具や施設は千差万別! 公園によって自由な遊びのなかで体験できる「基本動作」は異なります。アイコンを参考にいつもとはタイプの違う公園にでかけてみることが、運動能力を伸ばすことにつながります。
ニューノーマルの今だからこそ楽しんでほしい、週末ごとの小さな冒険。今年の夏は、都内のあちこちで公園遊びを楽しみながら、子どもたちの運動能力をぐんぐん伸ばしましょう!

» この本の詳細・購入はコチラ(Amazon)

注目記事

記事をもっと見る